カテゴリー「Movie--"The Phantom of the Opera"」の23件の投稿

2005/08/30

豪華すぎるぜ!! "オペラ座の怪人"DVD-BOX

オペラ座の怪人 コレクターズ・エディション
久々の『オペラ座の怪人』ネタです。だってね、私みたいに『オペラ座』で大笑いした人はいないでしょうよ。日本中で涙ナミダの声を聞くたびに、何も書けんようになってしまったとです。

日本公開2週目に見に行ったので、その時は今ほど情報がたくさんありませんでした。それに、これほどまでにジェラルド・バトラー『オペラ座の怪人』ブームが来るなんて思ってもみませんでしたからね~。

続きを読む "豪華すぎるぜ!! "オペラ座の怪人"DVD-BOX"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/20

オペラ座の怪人日本盤DVD発売

オペラ座の怪人 コレクターズ・エディション (初回限定生産)
オペラ座の怪人 コレクターズ・エディション (初回限定生産)

すっかり、忘れてしまっていた「オペラ座」フィーバー(笑)。それでも、DVDは買っちゃうのさ。だって、映画館には4回も見に行っちゃったもの。本当にツッコミどころ満載のミュージカル映画です。未見の方はレンタルでいいので、是非見てくださいね。

AmazonやDiscStationから、発売日の案内メールが来てました。8月26日にデラックス版と通常版の2種類が発売されます。初回限定生産の3枚組BOX版は定価9,975円って何? バカ高い!! ぼったくりやがるな~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/30

The Phantom Of The Opera Companion

The Phantom Of The Opera Companion (FILM COMPANION)
The Phantom Of The Opera Companion (FILM COMPANION)
今、来たと思ったでしょ? ようやくMicharaさん宅にも「The Phantom Of The Opera Companion」が届いたのね~と思ったでしょ?

ブブー。不正解です。Amazonさん、面白すぎます。ありがとう! 

またネタにしちゃうよ。早く家に送ってくれないと、また書いちゃうからね~。知らんよ~。

簡単に説明しますと2月21日にこの商品を注文しました。3月9日以降発送予定でしたが3月末まで待っても届く気配がありません。4月あたまに「もしもし、まだ届きませんが?」とメールしました。

Amazonさんからお詫びのメールが届きまして、「発送予定日を4月17~20日に変更させていただきました」ということでした。

明日は5月1日です。何にも来ません。届きません。紙ッキレ1枚ありません(笑)。これが世に言う、「密林クオリティ」ってやつなのね。

続きを読む "The Phantom Of The Opera Companion"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/05

The Phantom Of The Opera Companion まだ届いてない人へ

The Phantom Of The Opera Companion (FILM COMPANION)
The Phantom Of The Opera Companion (FILM COMPANION)

この商品をAmazon.co.jpで注文した皆さん、もう手元に届いているのかな? Googleで調べたら、「遅くなったけど届いたよ~」っていう書き込みはいっぱい見たんだけど、「まだ届いてない」っていうのは無かったの。

Micharaのところは2月21日に予約してるのに、まだ届いていないんですよ。3月過ぎてから注文したけど届いたって人もいるのにね。Amazonさん、またやっちゃった?

続きを読む "The Phantom Of The Opera Companion まだ届いてない人へ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/04/02

オペラ座公式サイトに[SPECIAL]が追加

久々に『オペラ座の怪人』公式サイトに行ってみたら、3月23日にスクリーンセーバーと[SPECIAL]が追加されていました。

スクリーンセーバーはカレンダー付きで日本オリジナル仕様のようです。早速、自宅のマシンのスクリーンセーバーをこれに変更しました。壁紙はメキシコのファンサイトで見つけたお猿のオルゴールのやつ。

[SPECIAL]には舞台版と劇場版の同じシーンの動画がアップされていました。舞台は見たことがないので、私にとってはすごく貴重なものばかり。

ビックリしたのは、「Why So Silent」のドクロ仮面赤ファントム。舞台版はまるでサーカスのピエロかチンドン屋さん。Gerryファントムから入った人には「プッ(笑)」って感じではないでしょうか。Gerryファントムもステキですが、舞台版ファントムの歌は迫力ありますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/19

『オペラ座の怪人』考察 (クリスティーヌ編 その2)

そして、ファントムが作ったオペラ「ドン・ファン」の幕が開けます。ここからが本当に難しい。クリスティーヌの行動と気持ちを理解したくても、何度も「なぜ?どうして?」が出てきちゃうんですよね。ドン・ファン以降のクリスティーヌの気持ちは、10人いたら10通りの考え方があるくらい、人それぞれで面白いところです。そのくらい、クリスティーヌの行動には、実は「謎」と「深み」があります。

「ドン・ファンで何かが起こる」ことはクリスティーヌは充分すぎるくらい分かっていました。自ら舞台にあがってきたファントムにすぐに気づいたクリスティーヌはこの時、ファントムの決心を知ったのかもしれません。

このまま、ファントムと道連れになるのだろうか…。

ファントムはあの時、クリスティーヌと一緒に死ぬつもりだったのかもしれません。シャンデリアを落とすのはもちろん現場を混乱させるためだったのかもしれないけど、同時に彼の住処であるオペラ座を焼き払ってしまうことに繋がるのだから。

続きを読む "『オペラ座の怪人』考察 (クリスティーヌ編 その2)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『オペラ座の怪人』考察 (クリスティーヌ編 その1)

ワタシの住んでいるところでは、『オペラ座の怪人』の公開も来週までのようです。4回見に行ったし、自分なりに充分楽しみました。これからはDVD発売されるまで我慢ガマン。

今回はクリスティーヌについて考えたことをまとめてみます。長文です。ごめんなさい。

ファントムの心情は非現実的すぎるので空想しやすいのだけど、クリスティーヌが実は一番理解しにくいです。見た女性のその時その時の気持ちがそのまま反映されてしまうのかもしれない。

--クリスティーヌはファントムを愛していたのか。

これが一番の謎ですね。父親の贈った天使(=父親の魂)だと信じ込んでいた頃は憧れと父親に対する「愛」のようなものを感じていたと思います。

続きを読む "『オペラ座の怪人』考察 (クリスティーヌ編 その1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/17

オペラ座の怪人 オリジナル・サウンドトラック(2CD)


オペラ座の怪人 オリジナルサウンドトラック (2枚組)

昨日、入手しました。まだ5曲目の「THE MUSIC OF THE NIGHT」までしか聞いていないのですが、これ面白いサントラCDですね。

ミュージカルってことで、歌の他にも台詞がたくさん入っているのです。英語は苦手なんだけど、何度も何度も聞いていたら、自然と英語のお勉強になるかも~。

4回見ているので(これでもリピーターの中では少ない方ですよ)、「あれ~?あの台詞がない」とか「うそ~。この後がいいのに」みたいな部分もありますね。今まで聞いた部分で入れて欲しかった台詞はカルロッタの「マエストロッ↑」。カルロッタが「THINK OF ME」を歌う前のここが好きなのに。

続きを読む "オペラ座の怪人 オリジナル・サウンドトラック(2CD)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/13

Amazonさん、またですか?

The Phantom Of The Opera Companion (FILM COMPANION)
The Phantom Of The Opera Companion (FILM COMPANION)

Amazon.co.jpで予約注文していた「The Phantom Of The Opera Companion (FILM COMPANION)」が、またまた予定日に届きません。忙しいAmazonさんからは、もちろん連絡などきやしません。

先々月、DVD『愛の落日』でもやられたばっかりだったから、もう諦めの境地なんだけど、予約数とか確認してないのかな。しかも、某掲示板で確認したら、ワタシより後に注文しているのに手元には届いてるという人もいるのだそーな。

続きを読む "Amazonさん、またですか?"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/03/11

パトリックの天使の歌声

Gerryの方はlinkrickさんにお任せするとして(笑)、本日は『オペラ座の怪人』でラウルを演じたパトリック・ウィルソンさんをちょっとヨイショしてみます。

ミュージカル・舞台では数々の賞を受賞している実力派。ミュージカル『フル・モンティ』と『オクラホマ!』で2年連続トニー賞(舞台のアカデミー賞)ミュージカル部門最優秀男優賞にノミネートされているそうです。なんか、すごいっすね。

『オペラ座の怪人』では主役のファントムとクリスティーヌの陰に隠れてしまっている上、日本では「僕を裏切らないで」字幕のせいですっかりダメ男な印象のラウルさん。

続きを読む "パトリックの天使の歌声"

| | コメント (3) | トラックバック (0)