カテゴリー「Drama--"Glee"」の6件の投稿

2011/05/04

Glee Season2 #9 カートが歌う"Don't Cry For Me Argentina"

韓国語学習中なので韓国関連のドラマや音楽もなるべくチェックするようにしていますが、相変わらずアメリカの海外ドラマも好きなんだよ~。(だから、ますます映画観てる暇がないんだ~sweat02

NHK BSプレミアでシーズン1が放映中の"Glee"。かなり反響があるみたいですねー。POPあり、ミュージカルあり、賛美歌あり。何度も書いてますがストーリーは結構グダグダ。でも、それを感じさせない音楽の楽しさがあります。

CSで放映中のシーズン2はますますパワーアップして、『フルハウス』のおいたんことジョン・ステイモスが準レギュラーだし、グウィネス・パルトローもゲスト出演。

忙しい時期だったせいで何だか中途半端に観てしまった『ロッキー・ホラー・ショー』をフィーチャーした回も楽しかったんだけど、誰とも盛り上がれなくて残念だったッス…。

続きを読む "Glee Season2 #9 カートが歌う"Don't Cry For Me Argentina""

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/21

I WANT TO HOLD YOUR HAND

今週の"Glee"は私が1番大好きなキャラクター、カートのお父さんが不整脈でこん睡状態に陥ってしまうというストーリー。Glee部のみんなが神様に祈る中、神を信じないカートはメンバー達の気持ちを受け入れられない。

賛美歌やキリストを称える歌が続く中、カートが歌ったのがこの曲。ビートルズの" I WANT TO HOLD YOUR HAND"。母親を亡くして以来、男2人(カートはゲイだけど)で過ごしてきた日々を想いながら、カートは父親への愛を再認識し、この歌に託します。

私はカート(クリス・コルファー)の歌声が大好きだし、この曲は今の日本を元気にする歌にもなるんじゃないかな~と思ったので紹介します。

続きを読む " I WANT TO HOLD YOUR HAND"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/19

『Glee』で知る名曲&ヒット曲

本日放映の『Glee』には、ニール・パトリック・ハリスがマシュー・モリソンの高校時代の同級生役で出演してました。

ニールのことは『ママと恋に落ちるまで』というドラマを観るまでは知らなかったのだけど、昨年のエミー賞の司会をやったことで私の中の知名度が一気にUP。今年のアカデミー賞のオープニングパフォーマンスも彼だったのよね~。

マシューとニールが(すみません。またしても、オリジナルは知らないのですが)エアロスミスの「Dream On」をデュエット。ブロードウェイでも活躍してるのは知ってたけど、ニールが本当にちゃんと歌えるとは知らなかった(゚ー゚; 声可愛い~。声高~い。

『Glee』はゲイに優しいドラマ(笑)としても有名なんだけど(クリス・コルファー&ジェーン・リンチ&プロデューサーがカミングアウト)、実はニールも数年前にゲイだって公言してるんだよねー。『ママ恋』ではプレイボーイって設定なので、ちょいウケ。

↓「Dream On」 こちらは動画なしで歌だけ。歌い出しがマシュー・モリソンで、途中から入るチョイ高めの声がニール。

続きを読む "『Glee』で知る名曲&ヒット曲"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/20

クリス・コルファーくんの"Defying Gravity"

YouTubeで見つけて、何度もリピして聞いてます。曲はミュージカル『Wicked』の"Defying Gravity"という美しい曲です。

歌うのは、海外ドラマ『Glee』でゲイのカートを演じている、クリス・コルファーくん。実は19歳という若さで、役柄だけでなく実生活でもゲイであることをカミングアウトしてます。

変な癖のついていない美しい声(カウンターテナー?)で惚れ惚れ。"Glee"に出演するまで本格的な歌のトレーニングをしたことがなかったという記事を読んだことがあるのだけど、だからこその素直な声なのかも。

ゲイであることを認めながらも周囲の反応を気にせずにはいられないカートのお父さんと、戸惑いながらも自分自身を受け入れようとする父親を愛するカートのエピソードは泣けるcrying クリスくんが本物のゲイってことで説得力が増すなぁ。

ただ、シーズン中盤となってきて脚本がグダグダ。これでよく、ゴールデングローブ賞とったなぁ(笑)。まぁ、ミュージカル部分は楽しいので、脚本なんてどうでもいいっちゃいいけどcoldsweats01

続きを読む "クリス・コルファーくんの"Defying Gravity""

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/03/01

Single Ladies

またまた、海外ドラマ"glee"ネタですんません。とことん、こういうお気軽ミュージカルが好きなよーで(笑)。

昨日の第3話ではビヨンセの"Single Ladies"が流れまくりました。オリジナルのビデオクリップを観たことがない方はコチラ↓から一度ご確認ください~。ビヨンセたんバージョンも十分笑えます。わざとこんな面白いダンスにしてるんでしょーか(笑)。
Beyoncé - Single Ladies (Put A Ring On It)


んで、gleeバージョンはコチラ↓ 真ん中で踊ってる男の子はゲイという設定です。

続きを読む "Single Ladies"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/17

glee

昨年お気に入りだった『魔術師マーリン』もシーズン1が終わり、主演のリー・ペイスがお目当ての『プッシング・デイジー』もそろそろ終わりが近くなり、「あ~、海外ドラマの楽しみも減っちゃうな~」と落胆していたところに

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

ブロードウェイなどの舞台経験があるキャストが歌って踊る青春ドラマ『glee』。FOXチャンネルで2話まで放映されたのですが楽しすぎて毎回2、3回繰り返して観ちゃう。キャラクター設定なんかはコッテコテだし、ミュージカル場面もカッコよくないんだけど、ダサかわな感じが何とも愛しいドラマです。

Glee: The Music, Vol. 1

しかも、グリー部の顧問シュースター先生を演じている主演のマシュー・モリソンは、何と何とワタクシが一時期ハマりにハマった『hairspray』のブロードウェイ・オリジナルキャストでリンク・ラーキンを演じていたお人なのです~~heart01 どこかで見たことあると思ってたんだよ~。

続きを読む "glee"

| | コメント (4) | トラックバック (0)