カテゴリー「プロレス」の13件の投稿

2005/07/18

明日はNOAHドーム大会

明日は待ちに待ったドーム大会。といっても会場には行かないでお家でテレビ観戦。生放送ではなくて3時間遅れ中継なので、「もう終わった試合」って思えるからヘンなドキドキがなくて、落ち着いて見られそう。

橋本選手の訃報を受けて、直接闘ったことのある選手はもちろんでしょうが、若い選手達にもいろいろな思いが宿ったことは間違いないと思います。

橋本選手のここ4、5年のことはよく知りません。今年の1月に橋本選手が旗揚げしたしたZERO-ONEが崩壊したことを知り、「橋本はどうしているんだろう」と思っていたくらいでしたから。

続きを読む "明日はNOAHドーム大会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/03

7月18日はプロレスの日

最近ブレンダンばっかりでプロレスほったらかし~。ああ、このままではエロ三沢社長に嫌われてしまいます(泣)。→誰も私のことなんて知らないから

7月18日は私がずーっと応援しているNOAHという団体の東京ドーム大会があります。最近のプロレス界の流れはお勉強不足で全然知りません。どちらかというと冬の時期!? そんな中、NOAHは試合内容も客入りも非常に安定している団体です。若手選手たちもどんどん成長しているし、これからも楽しみ。

今回はG+で当日放映されるんですよ~。うわ~、しっかり見なくちゃ。私の注目のカードはこちら。

  • 三沢光晴 vs 川田利明

  • 小橋建太 vs 佐々木健介

  • 鈴木みのる&丸藤正道 vs 秋山準&橋誠
  • 全日本時代から三沢vs川田は黄金のカード。勝ち負けはどうでもいいから、あの時の輝きをお互いに出して欲しいですね~。何たって高校時代からの先輩後輩同士。2人とも頑張って~! 出来れば社長に勝ってもらいたい!!

    小橋vs健介は数年前から実現して欲しかったカードです。健介はヘルレイザーズの頃、すごく好きだったんだよ~。でも、小橋に勝ってもらいたいなぁ。

    鈴木みのる、あんまり好きじゃないので秋山・橋君に勝ってもらいたい。でも、橋君が3カウント取られて負けそうな予感が…(泣)

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2005/05/08

    レオ様?オーリー?プロレス界にも貴公子が!!

    ずっと一つの団体だけしか見ていなかったのでノーマークでした。「ディファ有明カップ」という団体枠を越えたジュニア戦士達(100kg以下)の試合のTV放送を見ていたのですが、最近のプロレス・ジュニア界には可愛い子&カッコいい子達が増えてましたよ~。

    その中でも、先ほど初めて知った彼。なんと、レオナルド・ディカプリオに似てるってんで、『タイタニック』のあのテーマ曲で登場する、とんでもなく美形のレスラーがいたんですよ。

    その名も”レオナルド・スパンキー”君。(もち、リングネーム) アテクシ的にはレオ様というよりか、オーランド・ブルームに似てると思うのよ。

    画像はコチラ→ココとかココとか、ついでに勝利した時のタイタニックのポーズ

    こんなキレイな顔してるのに、どうして野蛮なプロレスなんてやっているのかしら。ハラハラしちゃうじゃない。キレイなお顔に傷がつかなきゃ良いけれど、さっき見た試合では口が切れちゃって流血。ハラハラ。

    しかし、スパンキー君よりもドキュンだったのは、山口達也似のカズ・ハヤシ。男前ですた~。→画像はココ、オチャメなココ、カッコ良すぎなココ(カメラマンさん、いい腕してます)

    「色男の中の色男」ですか~。うーむ、分かる。合格!

    でも、NOAHファンなので丸藤・KENTA組をやっぱり応援してしまいました。ごめんよ、カズ君、スパンキー君。

    | | コメント (8) | トラックバック (0)

    2005/05/05

    身長の話

    今日は身長の話。

    私の大好きな俳優のブレンダン・フレイザーさんは190cm(6' 3)でかなり背の高い方の俳優さん。頭では分かるんだけど、私は生ブレンを拝んだことがないので彼の大きさを想像出来ません。155cmの私なんて見上げちゃうんだろうな~。鼻穴バッチリ見えちゃうじゃん(笑)。

    海外の俳優さんってのは本当に背が高い。華奢に見える女性でも170cmはあるから驚き。私は海外の俳優さんに限らず、日本のタレントさんの身長とか生年月日とか調べるのが好き(ペー師匠か?)。

    職場にひとり、背の高い男性がいるんだけど何cmあるんだろう。並ぶと私は完全に小さい子供です。横幅じゃ絶対に負けないんだけど、腹が立って蹴っ飛ばしたくなるくらい腰が高い位置にある。「ジーパンの裾、切らなくていいでしょ?」と聞いたら、「そ~だね」と答えていたもの。それでも190cmはないと思う。

    続きを読む "身長の話"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2005/04/30

    7月18日、NOAHの東京ドーム大会

    結構ながーく「ひとり映画祭」「ひとりブレンダン祭」を開催中でプロレス熱は下がりっぱなし。でも、私の「プロレス☆LOVE」にまた火をつけてくれそうな大会開催が決定しました。

    2005年7月18日(祝) 
    プロレスリングNOAH 東京ドーム大会 "DESTINY 2005"

  • シングルマッチ時間無制限1本勝負 三沢光晴 vs 川田利明

  • シングルマッチ時間無制限1本勝負 小橋建太 vs 佐々木健介
  • 20代前半、本当にプロレスが大好きでした。寝ても覚めてもプロレスでした。週間プロレスも毎週読んでました。

    今みたいにインターネットも普及してなかったので、試合結果が早く知りたくて駅まで東スポを買いに走ったこともありました。(田舎なので当時はコンビニがほとんど無かった)

    三沢vs川田戦は、また見たかったカード。結果はどうでもいいです。二人がぶつかり合う姿がまた見られるだけでいいです。

    そして、小橋vs健介戦は私にとっては夢のカード。昔からこの2人が闘う姿を見たかった!(過去、対戦したことってあったのかな?) パワーファイター同士の2人。一発一発がド迫力なのは間違いないでしょう。

    楽しみだな~。こんなカードを今出しちゃったら、ファンはこの先、楽しみなくなっちゃうんじゃないの?なんて言う人もいるけれど、先のことなんて考えなくてもいいじゃない。

    今、とにかく今、全力で闘って欲しい。本人達に後悔が無いように…。そう思います。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005/01/29

    プロレスラーのBLOG

    たまに読んでるんだけど、おもしろいのよね~♪ メモっておこう。

  • コジログ 小島聡blog

  • コジは本当にいい人だ~。カワイイし~、笑顔がチャーミング。文章もメチャクチャ可愛らしい。最近の彼の試合を見ることはほとんどないけれど、全日本に行ったことが本当に良かったんだろうな、って思う。プロレスラーのBLOGの中で一番のお気に入り。愛犬クッキーもめちゃカワイイ。

  • 佐々木健介「嫁バカ日誌」

  • ヘルレイザーズの頃の彼が大好きだったワタシとしては、今の健介ファミリーの姿を見ると何だかとても複雑な気持ちになってしまうのであーる。それにしても幸せそうな家族だね。

  • えべっさんの商売繁盛ブログ

  • えべっさんの試合は見たことない…かも。でも、書いてるコトおもしろいし、ファンの人達もみんなイイ人だな~。アットホームで楽しいBLOG。

    他にも「こんな人もBLOGやってるよ」という情報お持ちの方は、是非とも教えてくださいませ~。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005/01/15

    「心打(しんうち)」を購入

    「買おうかな、どうしようかな」と迷っていた「心打―俺たちが目指す最高の場所」を購入しました。

    気が向いたらAmazonで買おうと思っていたのに、な~んとAmazonの商品発送可能時期が「4~6週間以内」なんてことになってるんだもん。近所の小さな書店にはもちろん売ってなかったし、そのうち売り切れなんてことになったら後悔しそう。

    続きを読む "「心打(しんうち)」を購入"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2005/01/07

    丸藤・KENTAの「心打」発売

    心打―俺たちが目指す最高の場所

    プロレスリングNOAHの丸藤正道とKENTAのフォトエッセイ集「心打―俺たちが目指す最高の場所」が本日発売だそーです。

    買おうかどうしようか、ちょっと迷っているところ。NOAHの中では一応"イケメン"というポジションにいる2人ですが、うん、2人とも可愛いと思いますよ。(写真) 本当にいまどきの若者って感じです。

    このエッセイ集のカバー写真を良く見たら、まぁKENTA(左側)の腹筋がキレイに割れていること。負けず嫌いのKENTAとしては、「写真集も丸藤・KENTAの順番かよッ!」ってヘコんだりしてるのかな。

    NOAHの公式サイトによると、Amazonでこの「心打(しんうち)」を購入して、納品書を出版社に送ると「心打」特製グッズが貰えるんだそーですよ。グッズって何でしょうね。
     
    NOAH OFFICIAL SITE
    丸藤正道・KENTAフォトエッセイ集「心打(しんうち)」発売のご案内

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005/01/02

    久々にプロレス語り

    ワタシの好きな”NOAH”の2005年最初の興行は1月8日の日本武道館から始まります。

    この大会でいよいよ天龍源一郎選手のNOAH参戦が実現します。ここ4、5年の天龍ことは知らないので、どうなっているのかな。タフなところは相変わらずだとは聞いていますが、楽しみなような怖いような…。

    続きを読む "久々にプロレス語り"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2004/09/10

    NOAH「Navigation, Over The Date Line'04最終戦」TV観戦記

    久々にNOAH観戦記でも書いてみようっと。結局、ドームの試合も全部書かなかったし(汗)。

    9月10日の武道館は選手権試合が3試合も用意されていたし、丸藤正道vs鈴木みのるという注目カードも…。久々に秩父のプリンス"田上明"の復活も見られそうってコトで期待してたんですよね。

    全試合の結果、選手インタビューはsportsnavi.comでご覧になれます。

    ★第4試合 ○秋山・潮崎 VS 力皇・橋×

    もう笑った笑った。秋山さんと橋クンの絡みは相変わらず面白いよ。秋山は橋クンが可愛くて可愛くて仕方ないんでしょうね。でも、プロレスラーとしては歯痒くて歯痒くて鬼にもなっちゃうのでしょう。橋クンはホントにいっつも頑張っているんだけど、人の良さが出ちゃうのね。

    それにしても、秋山はやっぱり「親分・兄貴」格だと思ったシーンが…。潮崎にタッチする時に「行け!頑張れ」とでも言わんばかりに、頭をナデナデしたのよ。あれは、なんつーか「ああ。この人はやっぱり人の上に立つ素質があるワ」って思っちゃった。

    試合は新人としては脅威の粘りを見せた潮崎クンが力皇にパワーボムをかまされ3カウント。でも、あの巨体のリキにブレーンバスターを決めただけでもスゴイよね。秋山が注目する気持ちも分かる。顔も可愛いし(笑)。

    ★第5試合 ×丸藤正道 VS 鈴木みのる○

    鈴木みのる、顔怖いよ。イッちゃってるよ(泣)。試合より何より、脳血栓で倒れ選手生命も危ぶまれている高山善廣が解説席に来てくれたのが嬉しかったよ~。いつもの毒舌も今回はちょっと元気がなかったな。早く良くなって、今までとおりの毒舌かつサービス満点トークを炸裂して欲しいです。

    試合は予想通りというか、やっぱり丸藤クン苦戦でしたね。でも、頑張ったと褒めるべきなのかな?不知火も一発決めたしね。最後のスリーパーホールドは丸藤が突然ガクンとなったので「あ、オチた」って分かりましたね。

    NOAHでは絞め技でオトして勝ち負けって、あんまり見ないから結構新鮮かも。鈴木みのるには、また来てもらいたい。秋山なんかとやったら面白そうなんだけど、やらないかな?<秋山さん

    ★ 第6試合 ○金丸義信 VS ロウキー×

    なんか、ロウキーの顔見るたびに"ワイルドな岡村隆史"だと思ってしまうワタクシ。インタビューの声聞いたら、気持ち悪いくらい低いし…。この試合の解説席には秋山準。秋山さんも声がイイ。ステキ…。やっぱり男性は"声"よね。

    試合は「金丸危うし」と思う場面も何度かあったけど、あれって狙い通りなのかな?「相手の技を受けて最後は勝つ」みたいなコトを解説アナが言ってたし。早くに大技出して勝てたような気もするんだけど、出さなかったのか出せなかったのか…。とにかく初防衛オメデト。今回は急所攻撃はさすがに無かったね(笑)。

    ★第7試合 ○三沢・小川 VS 斎藤・井上×

    大注目の斎藤・井上組。斎藤彰俊がこんなにオモシロイ人だとは知りませんでした。ハロウィンで"パンプキン"やっただけのコトはあったのネ。やっぱり秋山と組んでる時はそれなりに遠慮みたいなモノがあったのかな~。最近の彰俊さんは平成維新軍の頃よりイキイキしてるんじゃない?それに反して相変わらず「やる気あるの?」って感じの雅央が面白いワ。

    試合は珍しく三沢(わが家ではミィちゃんと呼ぶんだけど)社長が雅央を小馬鹿にするような試合運びをしてました。調印式の「武道館では奇跡を起こして僕らが勝ちます」という雅央のブッ飛び発言にも、物スゴイ反応してたし…(笑)。やっぱり社長として、というより、兄貴分として今までの雅央には歯痒さを感じていたんでしょう。

    15分もたないんじゃないかと思った斎藤・井上組だけど、予想に反して雅央が粘る粘る。さすがに三沢・小川組にも余裕が感じられなくなってきた。雅央はいつものノホーンな雰囲気に変化はないんだけど、やっぱり変わろうと努力しているんでしょうね。彰俊も相変わらずイキイキしてるし。

    最後は三沢社長との絶妙なコンビネーションを見せて、小川が雅央をフォール。負けた斎藤・井上組に寄り添う、杉浦・池田・ヨネ・川畑。負けたのに全員で勝ちポーズ。解説席で「なんで川畑さんがいる訳?」の秋山のツッコミに笑った~。面白いよ、ダークエージェント。

    ★第8試合 ○小橋建太 VS 田上明×

    秩父のプリンス(って今は呼ばないの?)、田上明様、久々の選手権試合に登場でございます。ダイナミックT、デンジャラスK以来の怖い田上が見られるのか…。いや、田上さんは怖くないよ。可愛いよ。全日時代、プロレス中継の最後にファンに一言と言われ「みんな見てね」とオチャメに呟いた田上さんが好きですよ、ワタシはね。

    それにしても、新技「秩父セメント」ってすごいネーミング。「俺が田上だ」もスゴイけど。大技すべてを出しても勝てなかった田上。やっぱり勢いに勝る小橋の力なのか。小橋は顔が泣き始めてからが強いからな~。でワタクシ、この大事な試合で居眠りをブッこきました。それ以前の試合も凄くて疲れちゃったんだもん。録画してたから、ちゃんと巻き戻してみたけど、すごい試合だった。普通は寝ないのよ、こんなすごい試合では。

    この試合、ワタシ的にはドームの秋山戦よりも試合後の小橋のダメージがかなり残っていたような気がします。やっぱり田上火山の破壊力はすごかった!

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    より以前の記事一覧