カテゴリー「映画の感想--ナ行」の9件の投稿

2008/05/31

【映画】ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

原題: THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN
製作年度: 2008年
監督: アンドリュー・アダムソン

Official Site:http://www.disney.co.jp/narnia/
-------------------------------------

1作目はお子ちゃま向けすぎて、あーんまり面白いとは思わなかったのですが、2作目は1作目と比べるとダークで結構楽しめました。150分という長さはあまり感じなかった。(前作の感想はコチラ

ファンタジー映画のお約束なのかもしれないけれど、いろいろな映画で観たようなシーンがテンコ盛り。それはそれで楽しかったけれど。

続きを読む "【映画】ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/26

【映画】ナイト・ミュージアム/NIGHT AT THE MUSEUM

製作:2007年アメリカ  監督:ショーン・レヴィ
出演:ベン・スティラー、ロビン・ウィリアムズ、カーラ・グギーノ、オーウェン・ウィルソン(クレジットなし) 他

【STORY】 ニューヨークに住むバツイチ&失業中のラリー。最愛の息子にも愛想をつかされそうになり、止むを得ず自然史博物館の夜警の仕事に就く。仕事初日の夜、ラリーは信じられない夜の博物館の姿を目の当たりにする…。
-------------------------------------

もー、信じられません。私の地元では字幕スーパー版の公開がないんです(泣)。前売り券まで買ってハリきっていたのに悲しすぎる。春休み真っ只中の日曜日に観に行きましたが、劇場は超満員。きっと、主演のベン・スティラーのことなんて誰も知らないんだろうけど、こういうファミリー映画は家族みんなで楽しめるからイイですね。吹替での鑑賞は悲しいけれど、超満員ってのは嬉しかった。

続きを読む "【映画】ナイト・ミュージアム/NIGHT AT THE MUSEUM"

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2006/11/05

【映画】ナチョ・リブレ/覆面の神様(NACHO LIBRE)

製作:2006年アメリカ 監督:ジャレッド・ヘス
出演:ジャック・ブラック、エクトル・ヒメネス、アナ・デ・ラ・レゲラ、リチャード・モントーヤ 他

【STORY】教会の修道院で育てられたイグナシオ(ナチョ)は何をやらせてもダメなヤツ。そんなナチョだったが、ある日、覆面レスラーとしてリングに上がることを決意する。賞金で孤児院の子供たちに美味しいものを食べさせることが出来るのか? ナチョ?
-------------------------------------

ゆ、ゆるい、ゆるい、ゆるいーーーーー!!!(笑) 

自分、『スクール・オブ・ロック』なノリを期待して観に行ったのですが、全然違った。完全にジャレッド・ヘスの世界でした。ジャック・ブラック版『ナポレオン・ダイナマイト』と言いきっても良いと思う。『ナポレオン・ダイナマイト』が楽しめた人には、とーってもオススメです。

全体的に流れるゆるーい雰囲気と変な衣装や小道具。そして、登場するキャラすべてがちょっと不思議ちゃん。ホント、ナポレオンっぽいよ~。

オープニングの手作り感が今回もキュート。完全に監督の好みっぽそう。ナチョが子供たちに作った野菜サラダが超カワイイ。何度も登場するナチョのヘッポコ愛車、あれに乗りた~い。運転中のナチョ、小指が立ってるよ。

続きを読む "【映画】ナチョ・リブレ/覆面の神様(NACHO LIBRE)"

| | コメント (11) | トラックバック (2)

2006/05/21

ナイロビの蜂(The Constant Gardener)

製作:2005年イギリス  監督:フェルナンド・メイレレス
ジャンル:ドラマ
出演:レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、ユベール・クンデ、ユベール・クンデ、ダニー・ヒューストン、ビル・ナイ 他

【STORY】 英国外務省一等書記官のジャスティンはナイロビ空港からロキヘ旅立つ妻テッサを見送った。それはしばしの別れのはずだった。しかし、ジャスティンのもとに届いたのは突然の訃報。テッサの遺体が無残な姿で発見されたというのだ。テッサは何者かによって殺害された---。テッサの死の理由を探るうちに、ジャスティンはテッサの秘密と本当の深い愛を知る。
-------------------------------------

レイチェル・ワイズが助演女優賞を受賞した『ナイロビの蜂』を観てきました。監督は『シティ・オブ・ゴッド』のフェルナンド・メイレレス。原作はジョ・ル・カレの同名ベストセラー。

すごく存在感のある作品でした。深い深いラブ・ストーリーなのですが、背景にあるものは、とてつもなく重い。社会派ドラマでもあり、サスペンスでもあり、ラブ・ストーリーでもある。軽い気持ちで観に行くと、ズドーンとお腹に何か抱えて帰ってくるハメになるかもしれません。

ただ、『シティ・オブ・ゴッド』もそうだったけど、この監督って場面展開が突然なんですよね。その流れについていけない人には、すごく観にくい作品かもしれません。でも、ケニアで撮影したという映像は素晴らしいです。現地の人たちの本当の姿を撮りたいということでゲリラ的な撮影もしたそうです。泥臭い力強い映像にはリアリティがあります。

続きを読む "ナイロビの蜂(The Constant Gardener)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/28

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女

製作:2005年アメリカ 
監督:アンドリュー・アダムソン
ジャンル:ファンタジー

出演:ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ、ジョージー・ヘンリー、ティルダ・スウィントン 他

Official Site : http://www.disney.co.jp/movies/narnia/
-------------------------------------

先週の金曜日、『ナルニア国物語』を観て来ました。1ヶ月ぶりの映画館。ああ、楽しいな。これから観たい作品が目白押しなので何とか週末には時間を作って観に行きたいと思っています。でも、2週間連続で親睦会なんだよね。メンドくせ。

『ナルニア国物語』ですが...、小学生くらいのお子達が見たら、とても楽しい作品だと思います。大人な私は、「あれ~?」「ほれ~?」とツッコミどころが満載でした。もしかして原作読んでいないとダメ? かなり端折ってる?

続きを読む "ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/29

NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE ★★★

NIN × NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE プレミアム・エディション
製作:2004年 日本
監督:鈴木雅之
ジャンル:アクション/コメディ

出演:香取慎吾、田中麗奈、ゴリ、知念侑李、伊東四朗、升毅 他


【STORY】 服部カンゾウは、父ジンゾウに最後の修行として「主(あるじ)以外には誰にも見られることなく、現代の江戸で暮らしてみろ」と命令される。さっそく東京にやってきたカンゾウは、小3のケンイチを主に選ぶ。いつしか2人の間には友情が芽生えていくのだが…。
-------------------------------------
 
笑っちゃいけません。出演してる本人達は真剣です。なぜ、今、忍者ハットリくんだったのか。しかも現役アイドルの頂点に君臨してる(ホント?)SMAPの慎吾ちゃんがなぜ、頬っぺたクルクルのハットリくんなのか。

途中から、どーでもよくなっちゃいました。私は15年来のSMAPお茶の間ファンです~。楽屋オチも大笑い出来ます~。今年はSMAPのライヴも行く予定です~。日本のブレンダン・フレイザーこと、慎吾ちゃんにも会ってきます~。(ヤケ)

続きを読む "NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE ★★★"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/03/25

ナショナル・トレジャー(NATIONAL TREASURE) ★★★

製作:2004年アメリカ 監督:ジョン・タートルトーブ
ジャンル:アドベンチャー/アクション

出演:ニコラス・ケイジ、ハーヴェイ・カイテル、ジョン・ヴォイト、ダイアン・クルーガー、ショーン・ビーン 他

【STORY】 歴史学者にして冒険家のベン・ゲイツ。何世代にもわたり秘宝の謎を追い続けてきたゲイツ家の末裔として、卓抜した推理と行動力、そして無尽の歴史的知識を武器に、彼はついに秘宝へと導く驚くべき手がかりを発見する。それは、アメリカの魂ともいえる一枚の文書【アメリカ合衆国独立宣言書】に隠されていた!
-------------------------------------

期待しすぎたー。途中、どうしてアクビがあんなに止まらなかったのだろう。居眠りなんてしませんでしたよ。映画館で居眠りなんてしませんよ。もったいないもん。

古い映画館でイスが硬くて、お尻と腰が痛くて集中出来ないってのもあったけど、バカ頭のMicharaには少し難しかったのかも。テンプル騎士団とかフリーメイソンについて、少し勉強してから見に行けば良かったなぁと後悔しました。

これから、映画館に見に行かれる方はちょっとだけ予備知識入れていった方が楽しめると思いますよ~。アメリカ建国の歴史とか独立宣言とか、あーもう、歴史知らないと本当に面白さ半減。ガックシ…(泣)

続きを読む "ナショナル・トレジャー(NATIONAL TREASURE) ★★★"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/03

ニューヨークの恋人(KATE & LEOPOLD) ★★★

ニューヨークの恋人 特別編
製作:2001年アメリカ
監督:ジェームズ・マンゴールド
ジャンル:ロマンス/ファンタジー

出演:メグ・ライアン、ヒュー・ジャックマン、リーヴ・シュレイバー、ブレッキン・メイヤー、フィリップ・ボスコ 他


【STORY】 1876年のニューヨーク。舞踏会の会場でレオポルドは花嫁を決めなければいけなかった。本当に愛する女性とまだめぐり合っていないのに。そんな中、怪しげな様子の男の後を追い、ブルックリン・ブリッジから男とともに転落したレオポルドは現代のニューヨークに来てしまう…。
-------------------------------------

ヒュー・ジャックマンがお上品だ~。小ギレイだ~。今まで見た”むさ苦しい”男性とは違う、ステキな紳士のヒュー様でした。

続きを読む "ニューヨークの恋人(KATE & LEOPOLD) ★★★"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004/10/29

N.Y.式ハッピー・セラピー(ANGER MANAGEMENT) ★★

N.Y.式ハッピー・セラピー コレクターズ・エディション
製作:2003年アメリカ
監督:ピーター・シーガル
ジャンル:コメディ/ドラマ

出演:アダム・サンドラー、ジャック・ニコルソン、マリサ・トメイ、ジョン・タトゥーロ 他


【STORY】 幼い頃からいじめられ、気弱のまま成長してしまったデイヴは、今では恋人リンダと幸せな時を過ごしながらも相変わらず優柔不断で本音が言えない人生を送っていた。そんな彼はある日、飛行機の中で隣の男の迷惑な行動が発端となり、乗務員からあらぬ疑いをかけられ逮捕されてしまう。後日、裁判へ出廷させられたデイヴは誤解を解くことも出来ず、判事から怒り抑制セラピー=“アンガー・マネージメント”の受診を命じられてしまう。
-------------------------------------

『ハードロック・ハイジャック』を見て以来、アダム・サンドラーは結構好きな俳優さんで出演作もそこそこ見ているんだけど、今まで見た作品の中で一番ダメでした。うーん、米国で大ヒットしたのに面白くなかったってコトは、もしかして字幕が悪いのかな~?

いや、もちろん部分部分ではすごく笑えたんですよ。例えば、交通渋滞を引き起こしながらも車の中で歌い続けるセラピーとかね(アダム君、歌うまいよ)。

なんてゆーか、すごく分かりにくかったんですよね。アダム君を知る前から、スカパーの映画チャンネルで予告を見ていて「あ、おもしろそう!」って思っていた作品だっただけに期待が大きかったっていうのもあるんだけど。

ブレンダン祭り中で、あまり集中して見られなかったってコトもあるかもしれない。でも、序盤の飛行機の中のジャック・ニコルソンとアダム君のやりとりが分かりにくかった。あんな場面でジャック・ニコルソンが居眠りしちゃうから、ワタシは最後まで「この話って、もしや夢オチなの?」って思っちゃったんだもん。

中盤もラストも「???」な感じでした。アダム君がいい人っていうのは、もう定番で今さら変えていく必要はないのかもしれないと最近は思いつつあります。いつも同じで安心できるっていうのも"アリ"でしょう。

そういえば、アダム君の彼女役のマリサ・トメイがめちゃくちゃキュートで可愛かった。ヘザー・グラハムのサービスショットもあったり、ジョン・マッケンローもカメオ出演していたり。

さすが、俳優兼プロデューサー総興行収入ランキング3位だけあるアダムさん(1位はクリント・イーストウッド、2位はメル・ギブソン)。出演者は豪華ですね~。

(2004年10月・DVDレンタル)

| | コメント (2) | トラックバック (1)