カテゴリー「映画の感想--ア行」の34件の投稿

2011/01/18

【DVD】王の男/THE KING AND THE CLOWN

王の男 スタンダード・エディション [DVD]
王の男/THE KING AND THE CLOWN(2006)

16世紀初頭、地方の旅芸人一座の花形チャンセン(カム・ウソン)と女形のコンギル(イ・ジュンギ)は、一座を抜け漢陽へ向かう。彼らはそこで宮廷をからかった芝居を上演し、民衆の心をつかむ。だがある日、王の重臣(チャン・ハンソン)に宮廷で芸を披露し、王(チョン・ジニョン)が笑わなければ死刑だと言い渡される。 シネマトゥデイより
----------------

久々のピン感想。10年2月の『ザ・セル /The Cell』以来でございますcoldsweats01 

『王の男』は久々に2回連続で観た映画だったので、ちょっと感想書きたくなっちゃいました。韓国の歴史モノは最近、観始めたばかりなので完全に勉強不足な上、学生時代から歴史が苦手で困ったもんなのですが…。李氏朝鮮時代ってのは波乱万丈で、「そりゃ、ドラマ作るのに事欠かないな」と思うほど凄まじい。

『王の男』に登場するのは、暴君と呼ばれた第10代国王燕山君(ヨンサングン)。彼の悪行が、チャンセンとコンギルという旅芸人を不幸へと導いていきます…。DVD1枚目で挫折した『王と私』に登場するのがヨンサングンらしいのだけど、こんなことなら諦めにずに観続ければヨカッタぜ。機会があれば、この作品もいつか制覇したいと思います。

続きを読む "【DVD】王の男/THE KING AND THE CLOWN"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/12

【映画】アイアンマン/IRON MAN

制作:2008年アメリカ  監督:ジョン・ファヴロー
出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジェフ・ブリッジス、テレンス・ハワード、グウィネス・パルトロー 他

【STORY】億万長者で発明家の軍需産業会社社長トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、視察に訪れた軍のキャンプでテロリストの奇襲に遭い、胸を負傷してしまう。やがて自分の会社の兵器がテロリストに悪用されている衝撃の事実を知ったトニーは、自ら戦闘用のスーツを作り、“アイアンマン”となってテロリストに闘いを挑む。(シネマトゥデイ)
-----------------------------

風邪っぴきが完治していない状態で、しかも仕事はたーんまり溜まっていましたが、「用事があるのでpaper」と残業せずに金曜日に『アイアンマン』を観てきました。

や~、面白かったhappy02 終わり方も痛快だし、笑えるシーンもたくさんあるし、ロバート・ダウニー・Jr演じるトニー・スタークが超魅力的だったし、あの赤と金のパワードスーツ超カッコいいし、アメコミ映画はこうでなくっちゃって感じでした。仕事で精神的にかなりヘコんでいたので、気分がすっきりしました。スクリーンで観といて良かった~♪

レディースデーではなかったので定価(1,800円)で観たけど、「損したweep」なんて気持ちには、まーったくならなかったもん。しかも、DVDcd出たら欲しいよ~。

続きを読む "【映画】アイアンマン/IRON MAN"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/26

【DVD】俺たちフィギュアスケーター/BLADES OF GLORY

俺たちフィギュアスケーター スペシャル・エディション
・俺たちフィギュアスケーター(2007)
レンタル屋っていいじゃーん。どうして今まで、あんなに気嫌いしてたのかしら<自分

つーわけでレンタル初日に『俺たちフィギュアスケーター』をゲットしてきました~catface コメディ界の帝王(?)ウィル・フェレルと『バス男』のジョン・ヘダーがフィギュアスケートで男子ペアを組むという、設定だけで笑えちゃう全米大ヒット・コメディです。

いやー、ユルい。ユルいよ~heart04 そして、今回もウィルのユルい体は大全開。ウィルに出し惜しみはありません! あんなボヨンボヨンのフィギュア選手いませんから~(笑)。ジョン・ヘダーもスリムなんだけど、お腹ポコッと出ていて子供体型だし。スケートの英才教育受けててアレかよ(爆)なんてツッコミ入れながら観ると楽しさ倍増。

しかーし、金髪でクリクリパーマのジョン・ヘダーが昔のアイドルっぽくて、時々超可愛く見えてしまうのが不思議。ナポレオン・ダイナマイトと同一人物とは思えません。本人もかなりノリノリで演じてたなぁ。

続きを読む "【DVD】俺たちフィギュアスケーター/BLADES OF GLORY"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008/01/05

アイ・アム・レジェンド/I AM LEGEND

製作:2007年アメリカ  監督:フランシス・ローレンス
出演:ウィル・スミス、アリス・ブラガ、ダッシュ・ミホク、チャーリー・ターハン 他

【STORY】リチャード・マシスンの古典的傑作『地球最後の男』をウィル・スミス主演で映画化したSFアクション。
-------------------------------------

2ヶ月以上ぶりの映画館。全米で大ヒットを記録ってことだったので、大期待し過ぎたかもしれません。どんなストーリーなのか一切予習せずに観に行ったのですが、まさか、まさか、○ンビ映画だったとは~。それなら『AVP2』か『ナショナル・トレジャー』に行ったのに。

○ンビ映画がまったく怖いと思わなくなった私としては、かなり物足りなかったし、CGもも少し頑張ってもらいたかったかも。もしかして、目が肥え過ぎているんだろーか。

続きを読む "アイ・アム・レジェンド/I AM LEGEND"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/14

【映画】硫黄島からの手紙/LETTERS FROM IWO JIMA (2006)

製作:2006年アメリカ 監督:クリント・イーストウッド
出演:渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、中村獅童、裕木奈江 他

【STORY】1944年6月、日本軍の最重要拠点である硫黄島に新たな指揮官として栗林忠道中将が任命される。アメリカ留学の経験があり、敵国を知り尽くした栗原の作戦で5日で落ちると予想されていた硫黄島の壮絶な闘いは36日間にも及んだ…。
-------------------------------------

ようやく観てきました。久々の邦画だったのですが、邦画観る時は映画館を選びましょう。私が行った映画館は古い映画館で音響が最悪です。俳優さんたちの台詞がかなり聞き取れませんでした。「字幕出してくれ~」と何度思ったことか…(泣)。

141分という長い作品なのですが最後まで集中して観られました。戦争映画なんだけど、わりと静かな流れなんですね。もちろん惨いシーンもたくさんありますが、戦争そのものよりも登場人物たちの心の葛藤や動きに焦点を当てていたので、人間ドラマとして見ることが出来ました。

続きを読む "【映画】硫黄島からの手紙/LETTERS FROM IWO JIMA (2006)"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007/01/08

【映画】大奥(2006)

製作:2006年日本 監督:林徹
出演:仲間由紀恵、西島秀俊、井川遥、及川光博、杉田かおる 他

【STORY】時は第七代将軍・家継の時代。大奥史上最大のスキャンダル“絵島生島事件”をベースに映画化。
-------------------------------------

観たことすら、すっかり忘れるところでした。一緒に観に行った知人いわく、「2時間スペシャルでも良かったんじゃない?」。 はい、ごもっともな意見です。

豪華絢爛な着物やセットは目の保養になったけれど、ストーリー的には「うーん。納得いかん」って感じかな。wikiで調べたら、ベースになった“絵島生島事件”自体が現代人の私には「納得イカン」な事件なので、どうしようもないのかもしれないけれど。

続きを読む "【映画】大奥(2006)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/20

【映画】エラゴン 遺志を継ぐ者(Eragon)

製作:2006年アメリカ 監督:シュテフェン・ファンマイアー
出演:エド・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリー、ロバート・カーライル、ジョン・マルコヴィッチ  他

【STORY】 17歳の少年エラゴンは、ある日、森の中で光を放つ青い石を見つける。その石こそは、世界の命運を握るドラゴンの卵だった!卵からかえったメスのドラゴン、サフィラを密かに育て始めたエラゴンは、邪悪な王が放った魔物に叔父を殺され、自らの運命を悟る。

-------------------------------------
すごく惜しい作品です。あと20分長かったら、もっと面白くなったと思う。原作は読んでいませんが、たぶん長い物語なんだと思います。それを100分ちょっとで説明しようってんだから無理がある。

原作でもエラゴンは、すぐにドラゴンに乗れるようになったの? 練習もせずに魔法を使えるの? ラストまで話を持っていこうとするのは分かるけど、随分と説明不足な感じ。原作を読んでないとダメなのかな?

続きを読む "【映画】エラゴン 遺志を継ぐ者(Eragon)"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006/11/03

【映画】イルマーレ(THE LAKE HOUSE)

製作:2006年アメリカ 監督:アレハンドロ・アグレスティ
出演:キアヌ・リーヴス 、サンドラ・ブロック 、ショーレ・アグダシュルー 、クリストファー・プラマー 、ディラン・ウォルシュ 、エボン・モス=バクラック  他

【STORY】 韓国映画をハリウッドでリメイクした純愛ラブストーリー。2004年と2006年を結ぶ不思議な郵便箱で文通を始めた男女が、実際には会えない互いへの恋心を募らせていく。
-------------------------------------

先々週末、観てきました。随分と遅れた感想です(汗)

劇場予告CMに流れるKEANEの曲がとても良くって、「おお、テーマソングなのか?どこで流れるんだろう」と期待してたんですけど、劇中のどこにも使われていませんでした。劇場予告テーマソングかよっ!!! 同じように思った方が多いそうですが、「HOPES AND FEARS」というアルバムに収録されている"Somewhere Only We Know"という曲です。(先月買ったよ)

オリジナル版の韓国映画の方を観ていないので、素直な気持ちで楽しめたかも…。結末もハッピーエンドになるのか、アンハッピーなのか知らなかったのでドキドキしました。これを言っちゃうとネタバレだから書かないよ~。

続きを読む "【映画】イルマーレ(THE LAKE HOUSE)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/07

【映画】X-MEN:ファイナル ディシジョン(X-MEN The Last Stand)

製作:2006年アメリカ  監督:ブレッド・ラトナー
ジャンル:SF/アクション
出演:ヒュー・ジャックマン、ファムケ・ヤンセン、ハル・ベリー、パトリック・スチュワート、イアン・マッケラン、レベッカ・ローミン 他

【STORY】ミュータントの力を消すことが出来る新薬”キュア”が開発された。マグニートはキュアの開発を阻止し、根絶するために研究所を襲う。X-MENは人類とミュータントの全面戦争を命がけで阻止することを決意する…。
-------------------------------------

映画以上にブログパーツ集めにハマッたX-MENでございました。感想が遅くなったのは、ちょいと辛口になりそうだったから(笑)。

全体的にはまとまっていたし、完結してたと思うけど、「Last」とか「ファイナル」と銘打ったわりにはあっさりしすぎていたように思います。あと20分長くしても良かったと思うし、キャラクターにもう少し肉付けして欲しかった。

といっても、それってシリーズ2作を撮ったブライアン・シンガーが『スーパーマン』に浮気したのが原因でしょう。突然、監督に決まったブレッド・ラトナー、「よく頑張りましたで賞」なのかな?

続きを読む "【映画】X-MEN:ファイナル ディシジョン(X-MEN The Last Stand)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/31

俺たちニュースキャスター(ANCHORMAN: THE LEGEND OF RON BURGUNDY) ★★★

俺たちニュースキャスター
製作:2004年アメリカ
監督:アダム・マッケイ 
ジャンル:コメディ

出演:ウィル・フェレル、クリスティーナ・アップルゲイト、ポール・ラッド、スティーヴ・カレル、デヴィッド・コークナー他


【STORY】 ローカル局の人気アンカーマン、ロン・バーガンディ(実はとってもオバカちゃん)。だが、野心溢れる優秀な女性アナウンサー、ヴェロニカが入社したことで立場が危うくなる。2人の壮絶なバトルがはじまる…。
-------------------------------------

2週間以上も前に見たのに書くの忘れてました。下書きだけはしてたんだけど(汗)。

すっっっごいオバカ映画です。忙しい時期だったので何回にも分けて見たのですが、「なんだ~、これ」って毎回思った(笑)。

ウィル・フェレルがズラ+ひげ姿でモテモテのカリスマ・アンカーマンってのが、既におかしいでしょ。そのロン・バーガンディーがもう、これでもかってくらいバカなんです。

単語の意味も知らないのにアンカーマンになれたの? 自慢のフルート吹くシーンの長いことったら。もう、いいよ、って言っても止めないし(当たり前)。

究極のオバカ映画。これは人にはススメていいのか悩むところですが、好きな人はすごく好き。ダメな人は全然ダメだと思います。(だから評価は星3つ)

でも、こういうオバカ映画って思い出して、また見たくなっちゃうんですよねー。

続きを読む "俺たちニュースキャスター(ANCHORMAN: THE LEGEND OF RON BURGUNDY) ★★★"

| | コメント (6) | トラックバック (3)

より以前の記事一覧