カテゴリー「1.Brendan Fraser 04年6-7月」の13件の投稿

2004/07/31

ブレンダンに関する記事・インタビューなど(海外サイト) #1

日本では、まだまだ人気爆発とはいかないブレンダン。やっぱり本国の方がインタビュー記事や紹介サイトはたくさんありますよね。でも、英語分からないとかなりツライ。ウーウーウー(苦)。とりあえず、第一弾。

The One Network "Looney Tunes: Back In Action : Brendan Fraser Interview"
4分19秒の動画。インタビューに表情豊かに手振りを交えて答えるブレンの様子が見られます。最後にはチラッと鼻歌まで…。(話している内容はワタシに聞かないで!)

Latino Review "Interview with Brendan Fraser"
The Tenth Victimについて、ちと語ってる部分あり。そーいえば、このプロジェクトはどーなったのかしら。

CelebrityWonder "Brendan Fraser Profile and Gossips"
ここのトリビアが面白かったので。ほとんど知ってるネタだったけど、ブレンのお兄さんの"ショーン"が『青春の輝き』の街角のシーンに登場しているというのは知らなかったゾ。ヘェヘェヘェ~。

About.com "Looney Tunes Back in Action Movie - Brendan Fraser Interview"
インタビュー自体は短い。でも、リンク辿っていくと他にもオモシロそうな記事がありそう…な気がするのでメモっておきます。

Cinema.com "The Mummy Returns-interview"
翻訳ツールは必須。英語習いたいッスよ、まったくもう(泣)。ブレンダンは「スターウォーズを約19回観た」って。翻訳ソフトがそう言ってました。

Hollywood.com "Bedazzled:Brendan Fraser Interview"
ここのページのリンク"Bedazzled" Cast Interview Videoをクリックすると、ブレンとエリザベス・ハーレー嬢のインタビューが動画で見られます。何故かワタシの環境ではWMPで観られなかった。

E! Online "Q&A-Brendan Fraser"
ここのページ開くとジョージの雄叫びが…。深夜の場合はボリュームに要注意。30秒程の動画もあります。ブレンがジョージのスイングについて"何か"言ってる…。とにかくキュート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/23

"BIG BUG MAN"のオフィシャルサイトにブレンの名前が…!

Big Bug Man - The Movie

おおっと。"BIG BUG MAN"のオフィシャルサイトにブレンの名前が入ってます。というコトは決定したってことでしょうか。

結構、アメリカっぽい絵柄とキャラクターですね。これまた公開は2006年春とのコト。先は長いなァ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/22

ブレンダン写真集

プレミアや授賞式、イベントなどに参加したセレブ達のお写真が掲載されるサイトです。大きい画像で見るには支払いが必要なので小さいので我慢。

サイト名をクリックするとブレンダンの画像にリンクしてます♪ 可愛いのから可愛くないのまで(笑)、たくさん見られますよ。(オデコはあまりジッと見ないよーに)

WireImage
Rex Features
Daily Celeb.com
Red Carpet PICTURES
Getty Images Editorial
CelebrityPhoto.com

好きな俳優さんの名前を入力して検索してみると意外なお写真が見つかるかもしれませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/21

『ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション』DVD発売日決定


Yahoo!DVDショッピングによると(ここが本家WARNERよりも早かった!)

『ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション』のDVDが2004年10月15日に発売決定したっぽいです。随分、遅れました。8月か9月だと思っていたのに…。

価格は3129円(税込)。初回発売にしては安い気がするのだけど、まさか特典とか削られたってコトじゃ~ないよね? 気長に待ちます~。

WARNER HOME VIDEO

とりあえず、8月は"『ロード・オブ・ザ・リング』一人で3部作フルマラソン"やる予定だし、9月は『スクール・オブ・ロック』でジャック・ブラックに会えるから我慢出来ると思います…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/13

『AIRHEADS』のサントラCDが届いた!


またまたブレン・ネタです。

ブレン主演作の『ハードロック・ハイジャック(AIRHEADS)』のサントラCDをオークションで購入しました。1994年の作品なので現在は廃盤。

実はワタクシ、「ブレンダン祭り」を現在開催中なんです。3ヶ月くらい控えていたんですけどね。ブレンのDVD観るのも我慢してたのですが、今月に入ってから解禁しました。ほれ、ワッショイ!

『ハードロック・ハイジャック』はブレン主演作の中でも「そんなん面白くないなァ。ロック知らないし」と思っていた作品。…なのですが、何度か観直しているうちにツボが分かってきました。

ブレンダン本人が歌ってる曲が収録されてるってゆーし、サントラも手に入れとかなくちゃネって訳で…。祭りだし(笑)。

早速、ブレンが歌っている「Degenerated」を聞きました。ギャハハー、カワイイ♪ 「上手」とは言わないけど、メチャクチャ可愛い。一生懸命、ロックっぽく歌ってるところもカワイイ。

それにしても、歌手でもなければダンサーでもないのに、歌ったり踊ったりするシーンが多いブレンダン。ファンはそこが好きなんだけど。監督さんも分かってて、そーゆーシーンを入れるのかな? 今度、ブレンのダンスや歌について特集してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブレン出演作のDVDが999円だ

20世紀FOX「キュ!キュ!キュッ!第2段!!」にブレンダンのコメディ2作品がラインナップされています。

 ★ハードロック・ハイジャック(1994)
 ★モンキーボーン(2001)

7月16日発売予定で期間限定です。DVDが1枚999円ですよ。やっすぅ~。お買い得ですネ。両作品とも少しクセのあるユニークな作品だと思います。

それにしても投げ売り? 在庫一掃セール? 違うよねェ? この際だから、ジャンジャカ売れて欲しいです。

ワタシはこの2作品のDVD、買うのに苦労したんですよ。同じ店舗に2作品揃っての在庫が無くて、FOX定番のキャンペーン「1枚買ったら1枚タダ!」で観もしない作品と組み合わせて買ったんだもん。

movie.gifハードロック・ハイジャック(AIRHEADS)

製作:1994年アメリカ
監督:マイケル・リーマン
ジャンル:コメディ

出演:ブレンダン・フレイザー、スティーブ・ブシェミ、アダム・サンドラー、エイミー・ロケイン


【STORY】 ロックスターを夢見る売れないバンド "ザ・ローン・レンジャーズ"はボーカルのチャズ、ベースのレックス、ドラムのピップの3人組。売り込み作戦はいつも失敗ばかりで何をやっても報われない。強攻策とばかりにおもちゃの銃を片手にラジオ局に乗り込むが、ロス警察やSWATまで出勤する大事件に発展してしまう。
-------------------------------------

まったりオバカコメディ。ロック好きは観た方がいいかも。ワタシはロック全然知らないので分からないんだけど、モーターヘッドのレミーやホワイト・ゾンビなど本物のロックバンドがカメオ出演しているそーです。

ロックを知らない映画ファンはブレンダン、ブシェミ、アダム君という超豪華共演を楽しみましょう。長髪のブシェミが何気にカッコイイしワイルド。

movie.gifモンキーボーン(MONKEY BONE)

製作:2001年アメリカ
監督:ヘンリー・セリック
ジャンル:コメディ

出演:ブレンダン・フレイザー、ブリジット・フォンダ、ウーピー・ゴールドバーグ、デイビッド・フォーリー、クリス・カッテン


【STORY】 売れっ子アニメーターのステュの最新作"モンキーボーン"の完成披露パーティが盛大に開催されていた。しかし当の本人は華やかな世界にも新キャラクターを描くのにもうんざり。ステュは恋人のジュリー)とパーティ会場を抜け出すが、途中で自動車事故に遭い昏睡状態に・・・。ステュが目覚めると、そこには歌い踊る生身のモンキーボーンがいた。ステュは人間の悪夢で成り立ったダークタウンに迷い込んでしまったのだ。
-------------------------------------

配給会社に見捨てられ、ほとんど宣伝されなかった作品だそうです。歴代赤字映画ランキングのTOP10の中に入ってたりします。(今はどーなっているのかしら)

しっかし、ワタシはこの作品好きなんですよね。オバカコメディ大好きだし、出演者も全員楽しそうに演技しててオモシロイと思うんだけどなァ。後半の体操選手が出てくるところなんて最高だし。売り方さえ間違わなければ、そこそこヒットした作品だと思います。

ブレンダンが『ハムナプトラ』2作の間にこんなオバカコメディ出てるってだけでも笑えちゃう。ものすごく楽しそうに演技しててカワイイのです。

| | コメント (10) | トラックバック (4)

2004/07/12

ブレンダン・フレイザー、アニメ映画へ声の出演か?

FLiX Movie Siteより引用

2004/07/09 ブレンダン・フレイザー、アニメ映画へ声の出演か?
ブレンダン・フレイザーが、アニメーション映画『ビッグ・バグ・マン』(原題)で主人公の声の吹き替えをするかもしれない。主人公はキャンディー会社に勤めている哀れな男で、ストーリーは主人公が奇妙な力を持った虫に咬まれたことから展開していく。監督は人気アニメーシリーズ「シンプソンズ」のボブ・ベンデソンとピーター・シンがあたり、脚本はベンデソンが手掛ける。

ComingSoon.net
Brendan Fraser is a Big Bug Man

この作品、先日亡くなったマーロン・ブランドの最期のお仕事になったそうです。しかも、本人の希望で老婦人役だったんですって。声の吹き込みが終了しているというコトは作品自体はかなりカタチになっているのでしょうね。公開予定は2006年。まだまだ先ですねェ…。

それにしても、「ブレンダン、○○に出演か?(←?に注目)」という記事はたくさん見ますが、どーゆー訳か新作出演が決まらないブレンダン。仕事選んでるのかしら。それとも何か事情があるのかしら。

どんなオバカな役だって、ワタシは全然平気よ~。一生ついていくからね~。ゲイのスパイだって演じちゃってくれていいのよ~。

ブレンダンって声に特徴があるし、彼のファンじゃない人にも「声がイイ」と褒められるコトも多いので、声のお仕事もたくさんやってもらいたいなァとワタシは思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/08

ブレンダン来日記者会見の様子 (日本語サイト)

ブレンのインタビューや記者会見の様子が掲載されているページをブックマークしておこうっと。ちなみに日本語のサイト限定。やっぱり、2001年ハム2のジャパン・プレミアのインタビュー記事が多いです。

ユニバーサル・ジャパン 『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』
ブレンダンが喋ってる~。動いてる~。でも、この頃なぜか老けて見える。ホントはもっと可愛いのにね。働きすぎ?
(2001年5月 ジャパンプレミア&記者会見オンデマンド配信)

CINEFEX 『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』
最終ページ、ブレンの写真の下に「ひとつひとつの質問にじっくり考え、丁寧に答えてくれたシャーリズ・セロン。」というコメントが…。なぜ?
(2001年5月 来日記者会見の様子)

MOVIE Watch 『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』
ブレン眠いの~? 1ページ目の写真の顔、トローンとしてます(笑)。
(2001年5月 来日記者会見の様子)

DVD映画ポータル 『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』
こちらは写真がいっぱいあります。ブレンの大きさが分かるワ。
(2001年5月 来日記者会見の様子)

ユナイテッド・シネマ 『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』
2001年来日記者会見の中では、ここの写真が一番キュートに写ってます。そうそう、これがブレンの表情なのよ~。撮影された方がお上手なのね(笑)。記事を書かれた方のコメントも優しくってステキです。
(2001年5月 来日記者会見の様子)

産經新聞 Cinema Clip 『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』
ここの写真がカワイイ~♪ とても30歳には見えません。右上の写真はちょっぴり営業スマイル? これがまたキュート。
(1999年6月 来日記者会見の様子)

CINEFEX 『ジャングル・ジョージ』
最終ページのブレンの写真が好き~♪ ブラックスーツが相変わらず決まってる~。でも、記事の中に「サイアン・マッケネン」っていう人が出てくる…。"サー"だよ、"サー"。ショボーン。
(1997年12月 来日記者会見の様子)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/30

『愛の落日』公式サイトきたよ~

きたきた~。『愛の落日』日本版公式サイトがきた~。
http://www.ainorakujitu.jp/

「君なしではいられなかった」ですって。

うひょー。もう、いい感じで昼メロっぽく仕上がってきてます。ドキドキです。この作品、やっぱりメロメロドラマなの? ふーん。

ちなみにこちらはミラマックスの公式サイト。
http://www.miramax.com/quietamerican/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/29

『愛の落日』だってさ

待ちに待ったブレンダンの久々のシリアス『The Quiet American』がようやく2004年9月に日本でも公開されることになりました。

この作品、当初は全米で2001年に公開される予定でした。2001年9月10日、NYで新聞記者や映画関係者に向けた試写会があったそうです。その翌日、9月11日に同時多発テロが起きました。

そして、この映画の上映は延期されてしまいました。ブレン演じるアメリカ青年の役どころが反米感情を煽るというのが延期の理由のひとつだとか。

地球人ネットワークを創る総合サイト「SPACE ALC スペースアルク」の西森マリーさんの記事がとても読みやすかったので、詳しくはこちらをご覧下さい。
西森マリーのUSA通信『The Quiet American』

ブレンのファンにならなければ興味を持たなかった作品だと思います。でも、いろいろな事情や背景を知り、この作品の持つ意味にとても関心を持っています。

なのに、邦題が『愛の落日』なんですと。何すか、『愛の落日』ってさ。なんかもう、陳腐すぎやしませんか? メロドラマみたいになっちゃったでしょ?

公開されること自体はウレシイけれど、邦題にはガッカリしました。日本では反米感情はご法度なのでしょうか。『パールハーバー』をヒットさせるような国ですからね。きっと、"愛の物語"として宣伝するのでしょう。それはそれで良いんですよ。でも、『静かなアメリカ人』で良かったんじゃないでしょうかねェ。何だかな~、もう。

映画を以前より観るようになってから、宣伝や広告に騙されてはいけないな...とつくづく感じるようになりました。ネットの口コミ情報の方がずーっと信用できます。

はー、『愛の落日』かよ。DVD買う時も少し憂鬱になりそう。しかも、『GODS and MONSTERS』のような粗雑な扱いされたら、どーしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)