« 最近観た映画&海外ドラマ(~2月24日) | トップページ | 久々にBrendanネタも »

2011/02/27

韓国軍「国防広報院 後方支援隊」

もともと検索魔の私。韓ドラ観たり、ジュンギくんファンになってから、近くて遠い国「韓国」についても色々と調べるようになりました。

昔は「ここがヘンだよ日本人」とか、今なら「そこまで言って委員会」なんて番組が割と好きで、暇な時はよく見てるのだけど、そういうところで韓国や中国の話出ること多いでしょー。

そういう番組では韓国に批判的な内容が多いし、ネットの情報なんかも友好的でないものも溢れているのが事実なんですよね。自分はそういうのを聞いたり読んだりしても100%信じたりはしないけれど、火のないところに煙は立たない訳で…。

同僚に韓国人の子がずーっといるにも関わらず、実は韓国って国に興味がほとんどなかったんですよね。だから、歴史とか文化とか、ホントに全然知らなかった。(可愛いし、素直だし、Lちゃんのことは大好きなんですよ~heart04

ネット情報は過激なものが多いので惑わされないように注意しないといけないけれど、検索魔なのでついつい、色々と調べちゃっては落ち込んでる毎日です。

とはいえ、折角なので私が韓国に関して調べたことを少しずつアップしていこうかなぁと思います。ま、自分のためなんですけどね。ここ1ヶ月ちょっと、自分が日本人ってことをすごーく実感したし、アジアにおける日本の立場って何なんだろうとか考えたりする時間があったんだもん。

今まで拒否っていた韓国ドラマも積極的に観るようになったので、時には事実を直視しつつ、なるべくなるべく楽しいことを書いていきたいです~。

まずは、現在、イ・ジュンギくんが配属されている『国防広報院 後方支援隊』について。

いわゆる"芸能兵士"と呼ばれている人たちがここにいます。(少し前の私なら、間違いなく誰一人区別が付かなかった自信がある!)

芸能兵士

左上から新しく配属された兵士になってるんですね。知らない方も多いので、頑張って調べてみました。

①パク・ヒョシン/歌手(1981.12.01生/178cm・68kg/2010.12.21入営)
②キム・ドンヒョク/?(1991.07.05生/173cm・75kg/2010. 07. 26入営)
③ヤン・セチャン/コメディアン(1986.12.08生/173cm・69kg/2010.07.20入営)
④イ・ワン/俳優(1984.01.03生/176cm・66kg/2010.07.12入営)
⑤チョン・ジェイル/作曲家(1982.08.15生/178cm・68kg/2010.07.05入営)
⑥イ・ドンゴン/俳優(1980.07.26生/183cm・65kg/2010.06.15入営)
⑦キム・ジソク/俳優(1981.04.21生/182cm・70kg/2010.05.24入営)
⑧イ・ジュンギ/俳優(1982.04.17生/178cm・68kg/2010.05.03入営)
⑨アンディ/歌手(1981.01.21生/176cm・60kg/2010.01.11入営)
⑩ジョン・ボムギュン/コメディアン(1986.12.09生/178cm・72kg/2009.11.17入営)
⑪ブーム/タレント(1982.05.10生/178cm・67kg/2009. 10. 29入営)
⑫チェザ(ダイナミック・デュオ)/歌手(1980.03.17生/2009.10.13入営)
⑬ゲコ(ダイナミック・デュオ)/歌手(1981.01.14生/171cm・63kg/2009.10.13入営)
⑭イ・ドンウク/俳優(1981.11.06生/184cm・71kg/2009.08.24入営)
⑮イ・ジヌク/俳優(1981.09.16生/183cm・70kg/2009.05.06入営)
⑯キム・ジョンフン/歌手・俳優(1980.01.20生/179cm・68kg/2009.04.28入営)

この方達の軍隊における役割っていうのは、以下、アジドラさん放送の『韓流スターの軍隊密着』という番組によると

【国防後方支援隊とは】
 -国防部の国防広報院に所属する将兵のこと

【支援隊の任務とは】
 -対内的任務:軍隊の士気高揚、精神的フォロー
 -対外的任務:国民に対する軍隊のPR

【広報支援隊になるには】
 -枠は20人弱
 -芸能人なら必ず選ばれるという訳ではなく、書類審査→面接試験がある
 -それまでの活動内容によっては直接選抜される場合もある(パク・ヒョシン、イ・ジュンギ、神話のアンディなど)

私も最初は「芸能兵士」なんて呼ばれ方をされているので、「ほかの部隊よりも優遇されたり、気楽なところなのかなぁ」と誤解していたのですが、彼らは一般兵士と同じ訓練や任務もこなした上で芸能的な活動もしているんだそうです。

朝早くから夜遅くまでぶっ続けでテレビ番組の録画を行うことも当たり前。上からの命令で「○○へ行け~!!」って言われたら行かなくちゃいけないし、芸能人時代にはやらなかったような仕事も笑ってやらなくちゃいけない。プライドも何もかも捨てないと出来ないことも多いと、『軍隊密着』番組を観てて感じました。

「芸を磨く」と割り切って2年間を過ごせればいいかもしれないけれど、私達が思っている以上に大変な仕事なんじゃないかなぁ。

それと、軍隊ってのはイジメとか自殺者も多いらしく、兵役逃れなんてのも社会問題になってるらしいから、こういう芸能兵士達が「兵役は大変なことばかりじゃないよ~」とアピールするのは仕方がないことなのかもしれない。芸能人ってのは、皆のお手本にならなくちゃいけないとこあるし。

しかも、こんな記事を発見↓
「徴兵:芸能兵士たちの過酷な現実(韓国大手新聞、朝鮮日報 11.2.4記事抜粋)」

あ~、やっぱりね。芸能人って色眼鏡で見られることの方が多くて、得なことなんて何にもないよね。これでファンまで減っちゃったらやってけないな、ホント。

私はまだジュンギくん情報しか入れてない状態なので他の方達のことは分かりませんが、訓練所時代に中隊長やって陸軍訓練所局長賞を貰ったとか、広報院の射撃訓練で1等(20発中19発命中)だったとか聞くと、「どんだけ負けず嫌いな男なんだ~!!」と微笑ましくもあり、真剣に軍務に励む気でいるんだなぁとか思う訳ですね。

なーんて上で褒めたけど、初めてこの写真見た私は「韓国軍、こんなんアリなのか~?」と_| ̄|○腰砕け…になったのが正直なところ。可愛いけど、可愛いけど~、いいの? こんな子が男だらけの軍隊にいていいの? (ガチンコ勝負したら、テコンドー3段のジュンギさん負けないだろうけど)

何か、この子見ると不思議なんだよなぁ。話してることとか、写真とか、仕草とか、時々「人間」じゃない、別の生き物なんじゃないかって思うことがあるんだよねぇ。あー、韓国語分かるようになりたい!

|

« 最近観た映画&海外ドラマ(~2月24日) | トップページ | 久々にBrendanネタも »

Lee Joon Gi」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/50983102

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国軍「国防広報院 後方支援隊」:

« 最近観た映画&海外ドラマ(~2月24日) | トップページ | 久々にBrendanネタも »