« 最近観ている海外ドラマ | トップページ | 今聞いてるCD-TakeThat「progress」 »

2010/12/05

最近観た映画(~12月5日)

一生懸命に感想書いていたのですが、PCの熱暴走で勝手にシャットダウンしてしまい、全部ぶっ飛んでしまいましたcrying 悲しい。

★印は観て良かったナと思った作品。○はフツーに楽しめた作品。▲はいろいろな意味で残念賞

【劇場鑑賞】
○SPACE BATTLESHIP ヤマト

【DVD/TV鑑賞】
★縞模様のパジャマの少年(2008)
★私の中のあなた(2009)
★タワーリング・インフェルノ(1974)
★砲艦サンパプロ(1966)

『SPACE BATTLESHIP ヤマト』は全然観る気がなかったのに、金曜日あまりにも暇だったので観賞してしまいました。古代進=木村くんってのは、どうしても消化しきれそうもなかったんだけど、まぁ何とか最後まで観られましたよ~。2時間ちょっとの中にストーリーを詰め込まなくちゃいけないので仕方がないかもしれないけれど、一つ一つのエピソードが弱いなぁ。特に古代くんと森雪の恋愛は唐突すぎていただけなかった。

アニメそのままのテーマソングやナレーション、○○や△△の声がオリジナルのまんまってところとか、ヤマトを知ってる人ならば楽しめるところもたくさんあったけど、気持ちゆる~くツッコミ入れながら観るくらいの気持ちで行けば良いのではとアドバイスしときます(笑)

『縞模様のパジャマの少年』は子供も観られるように製作したホロコーストを扱った作品。だから、残虐な場面は一切出てこないのだけど、最後のオチが「ええーーー???」って感じ。精神的なダメージは計り知れないです。これもツッコミどころが多くて、ナチス将校の息子と強制収容所のユダヤ人少年が有刺鉄線越しに友情を育むんだけど、強制収容所ってあんなに監視がゆるくていいんでしょうかねぇ。ユダヤ人の子供、仕事サボりすぎなんだけど…。

『私の中のあなた』はキャメロン・ディアスがアビゲイル・ブレスリンちゃんの母親役ってことで紹介される機会が多かった作品だったけれど、私個人としては白血病の少女役を体当たりで演じたソフィア・ヴァジリーヴァの演技が最高だったと思うので★印。時間軸が分かりにくい展開で何度か見直さなくちゃいけなかったところがあったけれど、出演してる子供たちがみんな上手だった。もちろん、アビゲイルちゃんも相変わらず繊細で素晴らしい演技。

『タワーリング・インフェルノ』と『砲艦サンパブロ』はBS hiで特集していたスティーブ・マックイーン作品を録画して観賞。スティーブ・マックイーン作品、初めて観ました。

『タワーリング・インフェルノ』は高層ビル火災を取り扱った作品で、今観ると色々とツッコミどころ満載なんだけど(高層ビルの割には窓がショボイとか、煙吸ってる割にはみんなピンピンしてるとか、いろいろね)、それでも手に汗握る展開で最後までグイグイと見せる(魅せる)力があった。消防士のスティーブ・マックイーン以上に頑張ってたビルの設計士のポール・ニューマン。2人ともカッコ良かったっす。

『砲艦サンパブロ』は豪快な船の豪快な物語かと勝手に思っていたんだけど、第二次世界大戦前の中国が舞台で反米感情の高まる中、それまでのんびりと過ごしてきたサンパブロの乗組員たちが歴史の渦に巻き込まれていくっていうストーリーで結構難しかったです。3時間という長さなのに一気に観られたってことは面白かったんだと思うけど、観終わった後に爽快な気持ちは一切ない。疲労感が残る作品でした。

縞模様のパジャマの少年 [DVD] 私の中のあなた [Blu-ray] タワーリング・インフェルノ [Blu-ray] 砲艦サンパブロ [DVD]

|

« 最近観ている海外ドラマ | トップページ | 今聞いてるCD-TakeThat「progress」 »

映画の感想--他5」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/50216805

この記事へのトラックバック一覧です: 最近観た映画(~12月5日):

« 最近観ている海外ドラマ | トップページ | 今聞いてるCD-TakeThat「progress」 »