« 最近観た映画(~5月26日) | トップページ | 最近観た映画(~7月4日) »

2010/06/13

最近観た映画(~6月12日)

地デジ用のHDDレコーダーのチューナーが壊れた~(涙)。ただ今、HDDレコーダーに録り貯めしている番組をコツコツ鑑賞中です。「早く観とけば良かった」な1本にも出会ったりして、意外と楽しいこともあるかも。

★印は観て良かったナと思った作品。○はフツーに楽しめた作品。▲はいろいろな意味で残念賞

【劇場鑑賞】
★プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂

【DVD/TV鑑賞】
○ダウト~あるカトリック学校で(2008)
★ベッドタイム・ストーリー (2008)
○ブラック・ダリア(2006)
○ヒート・アイランド(2007)
★君のためなら千回でも(2007)
○ダイアリー・オブ・ザ・デッド(2007)
○ハンティング・パーティ(2007)

プリンス・オブ・ペルシャ』はストーリーに過剰な期待をせずに観ると、非常に楽しめると思います。だって、製作ディズニーですから!! プリンス(笑)役のジェイク・ギレンホールが可愛かったし~、スタントシーンも満載で飽きることなかったし~、ベン・キングズレーが如何にも悪そうな顔してるし~、アルフレッド・モリーナの役どころがナイスだったし~。作品全体に流れる中東な雰囲気もステキ。文句を言うとすれば、それは"ストーリー"。あのラストはディズニー的ご都合主義!!! だから、ストーリーに期待しちゃダメだってば。

今回、私の一押しは『君のためなら千回でも』。久々にダーダー泣いちゃったぜcrying アミールとハッサン、ソーラブという少年が出てくるのだけど、3人とも演技が素朴で素晴らしい。少年時代の友情と裏切りを描いた作品っていうのはたくさんあると思うけど、この物語の舞台がアフガニスタンで、ソ連軍侵攻前の平和な時代とタリバン政権下の殺戮が繰り返されている時代までを描いているので、切なさ倍増crying 

子供の頃のハッサンのいじらしさが泣ける~。アミールにあんな風に裏切られたのに、大人になってもアミールのことが大好きなハッサンがスゴすぎる。アミールにとっては、そんなハッサンの無償の愛が子供時代には重くて仕方がなかったのかもね。陳腐な言葉を並び立てると作品が腐っちゃうのでこれ以上書かない。邦題の『君のためなら千回でも』は作中に出てくる台詞なんだけど、この言葉を言える相手ってそうそう居ないよね。

ベッドタイム・ストーリー』は間違って、吹替で録画してますた( ´;ω;`) 吹替アダムの声がヘンテコだったけど、子供向けのストーリーも全然OKな私なので面白かったです。でもね、何が1番面白かったって、そりゃ、ガイ・ピアースのはじけっぷりよね。歌って踊ってコスプレして(あ、『プリシラ』でもやってたかw)。ラッセル・ブランドもロブ・シュナイダーもナイスなキャラで楽しかった~♪

『ダウト』と『ブラック・ダリア』は観終わった後も意味がさっぱり分かりません。『ダウト』はあえて核心に迫る部分は排除したんだろうなって分かったけど、『ブラック・ダリア』は結局何なの? 何だったの? 出演者がジョシュ・ハートネット、アーロン・エッカート、スカジョ、ヒラリー・スワンクと豪華なのに超消化不良。そして、ジュシュがヒラリーを初めて見た時に「今、この中で1番美しい女性だった」って言ってるんだけど、「それ、ありませんから~。ヒラリー・スワンクは岡村隆史さんとクリソツですから~」と思った日本人10万人くらいいない?

『ヒート・アイランド』は久々に観た邦画。城田優くん目当てだったのに、キャラ的には豊原功補、近藤芳正のキレっぷりと、伊原剛志のクールさの方がポイント高し。2時間ドラマでも良かったかもね。 

『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』と『ハンティング・パーティ』は1度挫折して、その後、体調不良で会社を休んだ時にダラ観。頭痛が治ったのと一緒にストーリーも飛んで行ったかも\(;゚∇゚)/

ダウト ~あるカトリック学校で~ [DVD] ベッドタイム・ストーリー [DVD] ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組 [DVD] ヒート アイランド [DVD] 君のためなら千回でも [DVD] ダイアリー・オブ・ザ・デッド プレミアム・エディション [DVD] ハンティング・パーティ -CIAの陰謀- [DVD]

|

« 最近観た映画(~5月26日) | トップページ | 最近観た映画(~7月4日) »

映画の感想--他5」カテゴリの記事

コメント

『ベッドタイム・ストーリー』、いやん偶然! 私も吹き替えで観たんですよ~。(試写が吹き替えだったんで・・。) ガイ・ピアース、顔色が健康的(小麦色)なのか不健康(土気色)なのか分からんブキミ色なのもスゴかったww ラッセル・ブランド、MTVムービーアワードでやったら映ってましたッ! 隣のジョナ・ヒルとキスするわ、婚約者ケイティ・ペリーといちゃいちゃしまくりだわww もーーすっかり一流のスターさんになっちゃって~~~☆ ロブはいつもどーり、うさんくさいキャラを可愛らしく(?)演じてくれてて、嬉しい限りでしたよね~!!!(感涙)

『ブラック・ダリア』、ちょーー分かりにくいですよね!!! 私、原作者のエルロイが大好きなんで(・・・と言っても、『ダリア』観たあと原作読んでからハマったんですがw)、原作の良さをすっかり台無しにしたこの映画化は許せない! マデリン(ヒラリー・スワンク)とエリザベス・ショート/ブラック・ダリアが全く似てないのはおかしいし、そうそう! マデリンがものすんごい美人って設定なのも「どこがよ?!」って感じですよねぇ~w
同じエルロイ原作の映画化でも、『LAコンフィデンシャル』はちょー素晴らしかったのになぁーーーと思うと、今さらながら、残念です。。weep

投稿: cite | 2010/06/14 23:32

☆citeさん

今、MTVムービーアワード観ながら、これ書いてます。
サンドラ姉さんの気丈っぷりに涙が出そうになったわ~(涙)。
スカジョも今回は可愛かったし(演技かもだけど)
ラッセル・ブランドはホントに出まくりでしたね~。

自分がラッセル初めて観たのは、Brits Awardsという
イギリスの音楽賞の司会だったもんで、最近まで英ミュージシャンだと
誤解してましたた(笑)。

冷静に考えれば、ミュージシャンが授賞式の司会する訳ないんですけど(^^;

アダム作品の"Grown Ups"って、アダムにクリス・ロックに
ロブにケヴィン・ジェームズにデヴィッド・スペードが出演なんですねー。
豪華だなぁ。日本で観られるの、いつだろう???

『ブラック・ダリア』は、評判が悪いこと知ってたので、長らく
HDDレコーダーの肥やしになっていたのですが、アーロン・エッカートを見ずして
削除するのも惜しく、頑張って観ました~(笑)。

アーロンは相変わらず、ステキでしたけど。

で、原作読んでるciteねーやん、さすが!!

投稿: Michara | 2010/06/16 02:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/48617330

この記事へのトラックバック一覧です: 最近観た映画(~6月12日):

« 最近観た映画(~5月26日) | トップページ | 最近観た映画(~7月4日) »