« アメリカ映画ベスト100・10周年版 | トップページ | 最近観た映画(~5月26日) »

2010/05/05

最近観た映画(~5月4日)

GWも今日で終わり。有給休暇はいっぱいあるものの、11連休にする勇気がなかったヘタれな私(゚ー゚;

今回のGWは「映画いっぱい観るぞ~!!」と公約したものの、1日1~2本が限度でした。

★印は観て良かったナと思った作品。○はフツーに楽しめた作品。▲はいろいろな意味で残念賞

【劇場鑑賞】
★のだめカンタービレ 最終楽章 後編
○タイタンの戦い

【DVD/TV鑑賞】
○ラブ・ダイアリーズ(2008)
○鉄板ニュース伝説(2008)
○プライベート・ライアン(1998)
○ブレイド(1998)
○ブレード2(2002)
○ブレード3(2004)
○オズの魔法使(1939)
○シンドラーのリスト(1993)
★アパートの鍵貸します(1960)
★雨に唄えば (1952)

劇場で観た2作品と『ブレイド(1998)』以降の7作品がGW期間中に観た作品。感想を書くのを溜めすぎたせいで、かなり前に観た作品の内容も感動も忘れてしまった\(;゚∇゚)/

実写版『のだめカンタービレ』もこれでラスト。久々にハマったテレビドラマで、コミックも全巻揃えてしまった作品だけに、結構思い入れが深い。コミックのラストが淡泊だったので劇場版も"それなりの終わり"になるだろうと思っていたけど、うん、まぁ、うまくまとめましたね。

上野樹里ちゃん、可愛かったっす~。玉木くん、TV版の回想シーンが時々入ったけど、あのくらいの体型がちょうど良かった。今、痩せすぎ~(○`ε´○) ラストシーンの2人の長ーいキスシーンが、超ハッピーエンドって感じでしたheart

『タイタンの戦い』は2Dで鑑賞。大作出演連チャンのサム・ワーシントンが主演。『ターミネーター4』でも『アバター』でも常に、サム・ワーシントンびいきだった私としては、今回も大満足っす。ストーリー展開は異様に早いけど…(笑)。先に同じ神話の神々を扱ってる『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』を観ていたおかげで、デミゴッド(半神半人)とか、ゼウスとハデスの関係などが分かってて良かったかも。

『ブレイド』3作品イッキ観したのは、久々にライアン・レイノルズのブレイド仕様腹筋を観ようという不純な理由から。ちなみにライアンのブレイド腹を思い出したのは主演作の『ラブ・ダイアリーズ』を観たから。でも、ライアンが出てるのは、『ブレイド』シリーズ1番の駄作(と個人的に思っている)3作目だった(;ω;) 

『ブレイド』シリーズは1と2は素直に面白い。2作目は今観ると、リーパーズ(死神族)の造形がギレルモ・デル・トロ色になってるんだな。ロン・パールマンがイイ味出してた! 3作目は、ライアン・レイノルズとかジェシカ・ビールとか、ドミニク・パーセル、『ギャラクティカ』のレオーベン役の人などが出ていて、それなりに楽しめた。けど、ブレイドが老いさらばえた感じがやっぱイヤ(-ε-) ライアンのハンニバル・キングってキャラは今観てもやっぱ好きだ!

『オズの魔法使』は今回、初めてちゃんと観た(けど、何故か2回寝た)。あまりにも有名な『虹の彼方に(Over the Rainbow)』は素晴らしい曲なんだけど、後半の子供っぽい曲と比べるとかなり異質。危うくカットされそうになったという裏話も納得だけど、この名曲をカットされなくて良かったと心から思う。脳みそが欲しい案山子、ハートが欲しいブリキの木こり、勇気が欲しいライオンがドロシーと一緒に旅をするのだけど、皆がすでに欲しいモノをちゃんと持ってるってとこが皮肉が利いていて面白い。ドロシーの愛犬トトの演技が素晴らしい~!! 

今回、AFI100にリストアップされていたこともあり、話題作なのに公開当時観なかったという反省を込めて、S・スピルバーグの戦争映画2作品を鑑賞。どちらの作品も実話がベースとなっているせいか、物語が淡々と進行していく感じ。ただし、ショッキングな映像が続くところも多く、『プライベート・ライアン』の最初の20分は何が始まったのか理解出来ないままに茫然と観てしまった(映画史に残る20分間と言われてるそーな)。オマハビーチが血の海と化したシーンは絶句するしかない・・・。

『シンドラーのリスト』は長かった(3時間超)。最後まで飽きることはなかったけれど、以前観たことのあるホロコースト関連の作品と比べて、ズドーンと胸に訴えかけるものが少なく感じたのは何故だろう。オスカー・シンドラーという人物を好きになれるか、なれないかで見方が違うのかもしれない。彼は決して善意からユダヤ人を助け始めた訳ではないのだが、戦争に巻き込まれていく中でああいう流れになっただけのような気もする。

『アパートの鍵貸します』はジャック・レモンの軽快さと、シャーリー・マクレーンのキュートな笑顔が好きになれれば、面白いこと間違いなし。ストーリー展開も最後の最後まで「どうなるんだろう?」とドキドキさせるし、ホンワカ~な気分になれちゃうラストは秀逸。

『雨に唄えば』も今回初観賞(DVDは持ってた)。ジーン・ケリーが雨の中、"Singin' in the Rain"を歌い踊るシーンはあまりにも有名で、映画の内容を知らない人でも1度は観たことがあると思う。ミュージカル映画の名作って言われる理由がよーく分かった!! お話もミュージカルナンバーもよく出来てるし、ジーン・ケリーとドナルド・オコーナーのダンスは楽しくて楽しくて仕方がない。特にドナルド・オコーナーの神業とも言えるダンスと身体能力の素晴らしさは必見。

|

« アメリカ映画ベスト100・10周年版 | トップページ | 最近観た映画(~5月26日) »

映画の感想--他5」カテゴリの記事

コメント

ちょっと業務連絡(笑)
さきほど駄メールをお送りしましたが
アドレスを変えたのと、画像を添付したので
ひょっとしたら、スパム扱いなんかになっちゃうかもと
心配になったので、お知らせです~。
内容は。。。迷惑メールそのものかも知れない(笑)

投稿: SA | 2010/05/18 20:23

SAさん
業務連絡、了承しました~。
1回目の連絡は仕訳ミスってました。
ほんと、ごめんなさい~。

投稿: Michara | 2010/05/19 20:48

ご丁寧にありがとうございますm(_ _)m
貴重なお時間をごめんなさいです。反省はしています。
でも、多分またすぐに。。。loveletter

投稿: SA | 2010/05/19 22:33

SAさん
反省など無用ですよ!
新しいmailtoも受領いたしました~happy02

投稿: Michara | 2010/05/26 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/48270730

この記事へのトラックバック一覧です: 最近観た映画(~5月4日):

« アメリカ映画ベスト100・10周年版 | トップページ | 最近観た映画(~5月26日) »