« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の2件の投稿

2010/02/17

glee

昨年お気に入りだった『魔術師マーリン』もシーズン1が終わり、主演のリー・ペイスがお目当ての『プッシング・デイジー』もそろそろ終わりが近くなり、「あ~、海外ドラマの楽しみも減っちゃうな~」と落胆していたところに

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

ブロードウェイなどの舞台経験があるキャストが歌って踊る青春ドラマ『glee』。FOXチャンネルで2話まで放映されたのですが楽しすぎて毎回2、3回繰り返して観ちゃう。キャラクター設定なんかはコッテコテだし、ミュージカル場面もカッコよくないんだけど、ダサかわな感じが何とも愛しいドラマです。

Glee: The Music, Vol. 1

しかも、グリー部の顧問シュースター先生を演じている主演のマシュー・モリソンは、何と何とワタクシが一時期ハマりにハマった『hairspray』のブロードウェイ・オリジナルキャストでリンク・ラーキンを演じていたお人なのです~~heart01 どこかで見たことあると思ってたんだよ~。

続きを読む "glee"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/02/07

【DVD】ザ・セル /The Cell

ザ・セル [DVD] 
ザ・セル/The Cell(2000)

意識を失った連続殺人犯の脳内に入り込み、彼が拉致した女性の監禁場所を聞き出そうとする心理学者のキャサリン(J・ロペス)と事件を捜査するFBI捜査官(V・ヴォーン)の異様な体験を描いたサイコスリラー。ちなみにタイトルのCellとは、被害者が閉じ込められるガラス張りの小部屋のこと。

----------
『落下の王国』のBlu-rayを購入し、特典映像やオーディオコメンタリーを聞いてからというもの、監督のターセムheart04になってしまい、初長編監督作の『ザ・セル』も観賞しました。

幼少の頃に受けた父親の虐待により精神を病んでいるスターガーは、目を付けた女性を誘拐してはガラスの部屋で溺死させ、漂白した後に遺棄するという異常な殺人を犯し続けます。

この手の映画が苦手な方にはおススメ出来ない内容です。スターガーは自分の背中にリングを埋め込み、ワイヤーで高く自分を吊るして高揚感を得るというとんでもない技を持っているのですが、そのシーンが痛いの何のってcrying それ以外にも乳首ブッチンhairsalonシーンとか色々お遊び満載でございますcoldsweats01 痛いのダメな人は絶対ヒクだろうなぁ。

続きを読む "【DVD】ザ・セル /The Cell"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »