« 注目の男優 2010年 (Part1) | トップページ | 2009年ベスト »

2010/01/18

最近観た映画(~1月16日)

またまた、まとめ投稿で申し訳ありません。しかも、昨年末に観た映画も含んでるっちゅー、ダメっぷり。

年末から海外ドラマ観賞に力が入ってて、なかなか映画が消化出来てなーい。寒いからレイトショーも面倒くさくて、よっぽど観たい映画以外は行く気がしないし。

★印は観て良かったナと思った作品。○はフツーに楽しめた作品。▲はいろいろな意味で残念賞

【劇場鑑賞】
○イングロリアス・バスターズ
○ニュームーン/トワイライト・サーガ
★アバター - 2D
★のだめカンタービレ 最終楽章 前編

【TV/DVD】
○26世紀青年(2006)
○インクハート/魔法の声(2008)
○グッド・シェパード 
○DEATH NOTE デスノート 前編(2006)
★DEATH NOTE デスノート the Last name(2006)  
○ピンクパンサー2(2009)
★40男のバージンロード(2009)
○モール★コップ(2009)
○ほぼ300 <スリーハンドレッド>(2008)
▲ディザスター・ムービー! 最'難'絶叫計画(2008)

『トワイライト』、今回笑いどころが少なくて残念。前作ではまっ白い顔のヴァンパイアが登場するたびに劇場で大笑いしてたもんだから、今回も笑いに行ったようなものなのに…。しかも、ベラの父ちゃん(シブいの)の出番も少なくて残念。こんな観客って私くらいのもんかね。

『アバター』は色んな意味でジェームズ・キャメロン映画の要素がテンコ盛り。ターミネーターばりにシブトイ悪役さん(人間)のシーンでゲラゲラ笑っていたら、初めて一緒に映画を観に行ったNさんに「Micharaさん、どうしてあのシーンでゲラゲラ笑えるの?」と言われてしまった。3時間近くあるのでさすがに疲れたけど、映像はキレイだし、サム・ワーシントンがカッコイイのでスクリーンで観て良かった。

『のだめ』最高。テレビよりもお金を掛けてるから、CGなんかも凝ってるし、何よりオケ・シーンが素晴らしかった~♪ のだめ人形も効果的に使われてて、劇場が大爆笑。

今さら、『DEATH NOTE』を観賞。マンガも全巻読んだのだけど、マンガのラストと違ってて、なかなかでした。何で突然『DEATH NOTE』かってゆーと、昨年末に行った女だらけのカラオケ大会で酔っぱらった映画好きさんに「藤原竜也の200%の演技を観なさい!」と言われたから。彼女いわく、あの若さで常にフルパワーの演技をする日本の男優は藤原竜也だけなんだって。

『グッド・シェパード』は最近お気に入りのリー・ペイス目当て。一番の若造なのに、マット・デイモンの上司役だって(ぷっ)。3時間弱と長かったけど、緊張感のある作品で飽きることなく観られた。出演者全員が20代から50代まで演じてたんだけど、マットちゃんの老けメイクだけがイマイチ分かりにくく、時間が行ったり来たりするもんだから、ちょい混乱しちゃったけど。

『40男のバージンロード』、すごく面白かった。特典映像もコメンタリーも全部観て大満足で返却したぞ。男同士の友情って、ちょっと間違うと危ないかもね。ポール・ラッドの生真面目キャラも面白いし、ジェイソン・シーゲルのどこか適当なところもハマってて、愛すべき作品って感じ。FOXライフでJ・シーゲルが出演してる『ママと恋に落ちるまで』が12月から始まってた。5話目から観始めたけど面白い!!

『ほぼ300』はスキップしながら戦場に進んでいく戦士たちが好きだ~!! しかも、手繋いでるし。ま、それだけだけど。びっくりしたのはアンドロメダ艦長のケヴィン・ソーボが出演してたこと。エンディングでは歌って踊ってるし。それだけで満足ですよ、私は。

『インクハート』は我がブレンダンの出演作なのだけど、ファンタジー映画なのに何とも地味。興行的に失敗した理由が分かった…かもしれない。ポール・ベタニー夫妻で出演してたのが笑った~。あと、ホコリ指のヘタれっぷりは原作の通りで◎

次の更新ではciteさんからいただいたネタ、「2009年ベスト」をUPしたいと思います。

|

« 注目の男優 2010年 (Part1) | トップページ | 2009年ベスト »

映画の感想--他4」カテゴリの記事

コメント

『40男のバージンロード』、私もこの映画、超好きーーー!!! ってか、姐さん、ぜったい気に入ると思ってました。 なぜって、Jシーゲル演じるシドニーが、何だかブレンダン・フレイザーさんに似てんですもんw(いや、なんつーか、でっかくて、ぷよっとしてて、鷹揚で、ユルそうな感じがww ←いや、褒めてますって!!!) ポール・ラッドの生真面目キャラは、『ぼくたちの奉仕活動』でも堪能できましたよ~!(この映画、どことなーし『40男』とカブるとこあって、、、『40男』よりは劣りますが、同じように、愛すべき作品です☆ ぜひぜひ!!)

「2009年ベスト」楽しみにしてますねっ!!!
(ぁ楽しみといえば、もうすぐGグローブ賞の発表だ!)

投稿: cite | 2010/01/18 01:41

★citeさん

『40男のバージンロード』はねーやんの2009BESTの1作ですもんね~happy02
あーゆー男の友情映画、大好きheart04

>何だかブレンダン・フレイザーさんに似てんですもんw

そっかなぁ。J・シーゲルの方がうーんと若いし~、脚本も書くし~。
最近、ブレンダンはジョン・グッドマンかジョン・キャンディを
目指してるんじゃないかと疑っている・・・w

ポール・ラッドは今まであまり意識して見たことがなかったのだけど、
観賞済み作品に結構出てるんで驚きました。

『ぼくたちの奉仕活動』も近いうちに観賞しまーすhappy01

投稿: Michara | 2010/01/19 02:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/47323241

この記事へのトラックバック一覧です: 最近観た映画(~1月16日):

» 40男のバージンロード [from butthole with love]
映画 『40男のバージンロード』 ('09/"I Love You, Man") を観た。 結婚式の付添人を頼める友人がいない!と気付いた結婚間近の男が、親友作りを始める・・・て話で、主演はポール・ラッド&ジェイソン・シーゲル。 監督・製作・脚本は、『ミート・ザ・ペアレンツ』シ....... [続きを読む]

受信: 2010/01/18 01:43

« 注目の男優 2010年 (Part1) | トップページ | 2009年ベスト »