« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の5件の投稿

2008/09/22

【映画(TV)】鉄板英雄伝説/Epic Movie

鉄板英雄伝説 (特別編)
制作:2007年アメリカ  
監督:ジェイソン・フリードバーグ&アーロン・セルツァー
出演:アダム・キャンベル、カル・ペン、ジャイマ・メイズ、フォーン・A・チェンバーズ 他

【STORY】孤児と呼ぶにはかなり年がイッてるルーシー、エドワード、スーザン、ピーターは、ウィリー・ウォンカのチョコレート工場に閉じ込められる。抜け道になっている洋服ダンスを発見するが、そこは白い魔女が権力を握る(グ)ナルニア国だった。
-----------------------------------

『最終絶叫計画』シリーズのスタッフと『最愛絶叫計画』のキャストで贈る、超おバカパロディ映画。いやー、こういう映画は期待も何もしないで観るんだけど、最初の主要キャラ紹介のところが1番面白くて笑った笑ったcatface

パロディされてた映画のほとんど観てたのも嬉しかった。一番最初は『ダ・ヴィンチ・コード』。シラスが登場するんだけど、これがポール・ベタニーのシラスとは似ても似つかぬ、ジミー大西みたいな超ブッ細工なシラス。これだけで大ウケ。

そして、ジャック・ブラックの超そっくりさんが登場した『ナチョ・リブレ』。ジェット機の中に突然ヘビがウヨウヨしちゃう『スネーク・フライト』のサミュエル・L・ジャクソンのパロディもかなり似てた。『X-MEN』のパロでは、主要メンバー総出演。サイクロップス、ローグ、ミスティーク、マグニート、ストームはかなりイイ線イッテルけど、似てるよーな似てないよーなウルヴァリンが寸足らずでそこが面白い。

続きを読む "【映画(TV)】鉄板英雄伝説/Epic Movie"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/21

【DVD】地底探険/Journey to the Center of the Earth

地底探険
制作:1959年アメリカ  監督:ヘンリー・レビン
出演:パット・ブーン、ジェームズ・メイソン、アーレン・ダール、ダイアン・ベーカー 他

【STORY】19世紀末。オリバー教授は学生アレックからもらった不思議な溶岩に心を奪われる。溶岩を溶解してみると中から出てきたのは噴火口から地底世界に挑んだ学者がメッセージを刻んだオモリだった。オリバー教授とアレックはアイスランドに向かい、地底世界への入り口を目指すのだったが…。
-----------------------------------

ブレンダン・フレイザー主演の『センター・オブ・ジ・アース』公開前の予習として、1959年に制作された『地底探検』を観賞しました。「地底探検」は過去に何度か映像化されているそうですが、その中でも一番古いこの作品が一番面白いと言われているので観るのをとても楽しみにしていました。

レンタルショップで探してみたのですが、どこにも置いていなかったのでセルDVDを購入しました。主演は1950年代の人気シンガーで俳優のパット・ブーン。劇中でも歌うシーンが何回かありましたよ。

続きを読む "【DVD】地底探険/Journey to the Center of the Earth"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/09/16

ブレンダン・フレイザー 2001年以降の出演作

『ハムナプトラ3』の酷評を読むのが好きなMicharaです。ごもっともな意見が面白くて、いろいろなとこのレビューを読みまくってます。皆さん、お手柔らかにもっと書いてね~heart01

でも、どーしても許せない意見が!! 「ブレンダンってさ、ハムナプトラしか出演作ないじゃん」っていう間違った意見だけは許せません。

当BLOGでは口が酸っぱくなるほど書いてますが、「ハムナプトラしか出演作がないのではなくて、ハムナプトラしかヒット作がない」んです。そこんとこヨロシク。(って全然フォローになってないcoldsweats02

おーい待て待てpaper。『センター・オブ・ジ・アース』は手堅くロングヒットしてるぜ。こりゃ、ブレンダンの新しい代表作となりそうだぜ(あー、ウゼぇ、この人)。はい、現在、全米で絶賛上映中の"Journey to the Center of the Earth"も、数週間後には1億ドルに手が届きそうなところまで来てますよ。初登場1位を取れなかったことで幸先の悪いスタートとなり心配していましたが、その後、コツコツときよし師匠のごとく手堅く稼いでいます。辛口意見も多いROTTEN TOMATOESのメーターも、いつの間にやら61%になってたよ~heart01

という訳でブレンダンに興味を持ってくださった方で、偶然にもこのBLOGへ迷い込んできてしまった子羊さんのために、2001年『ハムナプトラ2』以降のブレンダンの出演作をおさらいしてみたいと思います。

続きを読む "ブレンダン・フレイザー 2001年以降の出演作"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2008/09/14

最近観た映画(~9月14日)

ランド・オブ・ザ・デッド
・ランド・オブ・ザ・デッド(2005)
ジョージ・A・ロメロ監督が久々にメガホンを取ったことで話題になった作品。めっちゃ哀愁漂うゾンビ映画でした。

ゾンビがあふれてしまった近未来の世界。生き残った人間たちは裕福に暮らす権力者達と、恐怖と食糧難に苦しむ貧困層に分かれて暮らしていた。そんな時、ゾンビたちに少しずつ変化が起こり始め…というのがあらすじ。

今回のゾンビ達は知能を持ち始めて、ゾンビ同士で合図を送り合ったり、武器を使ったりするんですよ~。いや~、笑えるわ。出演者もサイモン・ベイカー、ジョン・レグイザモ、デニス・ホッパーと微妙な感じながらもイイ味出してて、最後まで楽しく観ることが出来ました。

以前、『ゾンビ(DAWN OF THE DEAD)』を観て、「人間よりゾンビ達の方が幸せそう」って書いたことがあるのだけど、知能を持ってしまったゾンビたちは哀愁に満ちてて可哀想だった。そんな中、わずかしか生き残っていない人間たちが協力し合うどころか、権力者達は金にまみれ、貧困層を支配して満足しているってところが何ともリアリティがあって、「本当にこんな世界になっちゃいそう」って思ったし。ゾンビたちの方が一致団結してるんだもんな~(笑)。

ロメロ監督の大ファンだというエドガー・ライト監督とサイモン・ペグがこの作品にゾンビ役でカメオ出演してるって聞いていたんだけど、愛が足りないのか見つけられなかった。どこにいたのかなぁ。

続きを読む "最近観た映画(~9月14日)"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/09/07

最近観た映画(~9月7日)

ビューティフル・マインド
・ビューティフル・マインド(2001)
やっと観ました。観たかった理由は主演のラッセル・クロウではなくて、ポール・ベタニー目的だったんだけど、作品の中盤から出てきたジェニファー・コネリーがあまりにも美しくて、ジェニファーにばかり目がいっちゃった。ポール・ベタニーは変なパンチパーマっぽかったけど、相変わらず飄々とした演技をしていました。早く、『INKHEART』のホコリ指、見たいなあ。

2時間20分近い作品で前半が少し退屈なのだけど、ただのヒューマンドラマになっていなくて、途中で「アッ」と驚く展開があるので、エンタメ性も高い作品になっていると思います。でも、ラッセル・クロウあんまり好きじゃなーい。「俺は演技派だぜぃ」って感じがニオうんだもん。作品選びは上手いんだろうけど。

いつか、ブレンダンにもこんな作品に出演してもらいたいものだ。こういう役、上手に出来るような気がするんだけどなぁ。でも、ノー天気で知能低めの役のイメージが強いから、天才数学家って設定だけでブーイングもらっちゃうか。若い頃はハーバード大の学生とかやってたのにぃ。あ、『センター・オブ・ジ・アース』は地質学者だったっけ?

と、相変わらずブレンダン話へと脱線してしまうMicharaでございますヾ(;´Д`A

続きを読む "最近観た映画(~9月7日)"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »