« ブレンダン・フレイザー 2001年以降の出演作 | トップページ | 【映画(TV)】鉄板英雄伝説/Epic Movie »

2008/09/21

【DVD】地底探険/Journey to the Center of the Earth

地底探険
制作:1959年アメリカ  監督:ヘンリー・レビン
出演:パット・ブーン、ジェームズ・メイソン、アーレン・ダール、ダイアン・ベーカー 他

【STORY】19世紀末。オリバー教授は学生アレックからもらった不思議な溶岩に心を奪われる。溶岩を溶解してみると中から出てきたのは噴火口から地底世界に挑んだ学者がメッセージを刻んだオモリだった。オリバー教授とアレックはアイスランドに向かい、地底世界への入り口を目指すのだったが…。
-----------------------------------

ブレンダン・フレイザー主演の『センター・オブ・ジ・アース』公開前の予習として、1959年に制作された『地底探検』を観賞しました。「地底探検」は過去に何度か映像化されているそうですが、その中でも一番古いこの作品が一番面白いと言われているので観るのをとても楽しみにしていました。

レンタルショップで探してみたのですが、どこにも置いていなかったのでセルDVDを購入しました。主演は1950年代の人気シンガーで俳優のパット・ブーン。劇中でも歌うシーンが何回かありましたよ。

130分と長時間で、地底探検に至るまでの前半がダラダラと長く感じるものの、新世界発見の手柄を横取りしようと画策するライバルが登場したり、そのライバルが殺されたりとサスペンス要素もあって、面白い作品に仕上がっていました。

未知なる世界を発見するための探検隊の構成もユニークで、オリバー教授、教え子アレック、オリバー教授を出し抜こうとして亡くなったゲタボルク教授の夫人カーラ、偶然に知り合った地元民ハンス、ハンスのペットでアヒルのゲルトルートの4人と1羽。冒険にアヒルが同行ってだけでも笑えるのに、1年も旅行が出来るとは思えないほどの軽装と軽い荷物。しかも、探検する気満々で出向いているのに、そんなヘナチョコな探検隊って「やる気あるのか~。川口浩じゃないんだから~」って感じでツッコミどころ満載です。

でも、アヒルのゲルトルートがイイ味出してるんですよ。地底に住む肉食恐竜の脇をピョコピョコ歩いたりして、もー可愛いの何のって。そんなゲルトルートの最期がアレっていうのが唯一不満な点。

50年も前の作品なので、もちろん特撮シーンは今の映画とは比べモノにはなりません。キラキラ光る鉱石は完全にガラスの作りものだし、巨大キノコの林もチープだし(笑)。でも、あの時代の味わいがありますねー。今のCGバリバリ映画には出せない味わい。

特筆すべきは動物虐待に引っかからないかと心配な恐竜さん達。本物のイグアナに尾びれやメイクをして撮影しているようなのですが、ハンスが投げた銛は本当に刺さってるんじゃないのかなぁ。あと、真っ赤な巨大カメレオンも登場。この子は溶岩に飲み込まれてしまったんだけど、あれも完全にヤヴァイ感じでしたよ(笑)。

ブレンダンの『センター・オブ・ジ・アース』のトロッコのシーンが『インディ・ジョーンズ』のパクリと言われているのですが、この『地底探検』には大きな岩石にゴロゴロ追われるというシーンがありました。確か、インディの有名なシーンですよね。インディが先に『地底探検』をパクってんじゃなーい?(笑)

何かキッカケがないとこういう古い作品を観ることってないので、今回もブレンに感謝。ブレン版「地底探検」は、ジュール・ヴェルヌが描いた地底世界は本当に存在したという流れになっているらしいので、出来ればジュール・ヴェルヌの原作も読んでみたいものですが…。最近、活字嫌いがますますひどくてね。

|

« ブレンダン・フレイザー 2001年以降の出演作 | トップページ | 【映画(TV)】鉄板英雄伝説/Epic Movie »

映画の感想--タ行」カテゴリの記事

コメント

原作大好き少女(笑)だった私は、長じてからTVかなんかでコレを観て、怒りを覚えた記憶があります(笑)。
何だかすごくオチャラケた映画にされた気がして(昔は真面目)。
今ならきっと許せるわ~(笑)。

投稿: linkrick | 2008/09/27 00:50

☆linkrickさん

やっぱり原作とは違う部分がたくさんあるんですねー。
原作は読んでないのですが、そんな印象うけました。

そういえば、10月25日にTVドラマ版の『センター・オブ・ジ・アース』が
WOWOWで放映されるんです。結構、評判が悪いので楽しみにしています(笑)
http://www.wowow.co.jp/drama/center/

投稿: Michara | 2008/09/29 01:18

わたしも見ましたよ(^^)
この原作って江戸時代に書かれたものなのだということは皆わかってるのかな? ってよくおもっちゃいますね。
なんか最近自称”インディージョーンズ・フアン”にもちょっとカチンときます。 
この映画を見ると、Micharaさんがおっしゃっているボールもそうだし、杖を日にかざすとか、しかも全てのストーリー展開(考古学者の教授、探検、ライバル学者Etc...)からしてインディージョーンズがほとんどみんなパクッたというのがわかってもらえるよね!
でもまたきっとこのブレンの「センター」をみてインディーのパクリだとか言い出すんだよね! もうみんな自分の知識もないのに決め付けるのやめてほしいね!
ーちょっと怒っているもとインディージョーンズ・フアンより

投稿: Juny1 | 2008/10/08 05:09

☆Juny1さん

>この原作って江戸時代に書かれたものなのだということは皆わかってるのかな?

江戸時代!! 改めて、そう言われると驚きますね。
1864年に出版されてるから、明治になる前だ。すごいすごい!!
そういう時代に「地球の中心に地底世界が存在する」なんて考えた
ジュール・ヴェルヌってすごいですね~。やっぱり原作読んでみよかな。

>インディージョーンズがほとんどみんなパクッたというのがわかってもらえるよね!

そうですよねー。最新作『インディ4』のラストに登場する
脱出シーンもまんま『地底探検』でしたよ。

でも、『センター・オブ・ジ・アース』が『インディ』をパクってるって
言われちゃうかも。

>もとインディージョーンズ・フアンより

え~? "もと"なのですか?(笑) 

投稿: Michara | 2008/10/09 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/42540810

この記事へのトラックバック一覧です: 【DVD】地底探険/Journey to the Center of the Earth:

« ブレンダン・フレイザー 2001年以降の出演作 | トップページ | 【映画(TV)】鉄板英雄伝説/Epic Movie »