« ネット・ウィンドウ・ショッピング | トップページ | 最近観た映画(~8月24日) »

2008/08/18

【映画】ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝/The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor

制作:2008年アメリカ  監督:ロブ・コーエン
出演:ブレンダン・フレイザー、マリア・ベロ、ルーク・フォード、ジョン・ハナ、ジェット・リー、ミシェル・ヨー 他

【STORY】1946年、ロンドンで幸せに暮らすリックとエヴリンのオコーネル夫妻は、持ち主を不死の泉へ導くとされるブルー・ダイヤ“シャングリラの眼”を上海の博物館へ戻しに行く、という任務を外務省から託される。すると現地には、ハーバード大学に留学しているはずの息子アレックスがいた。実は彼は、2000年前の皇帝陵を発掘する大偉業を成し遂げていたのだった。しかし、一家がその皇帝のミイラを見に博物館を訪れると、中国を世界最強の国にしようと手を組んだ館長とヤン将軍が“シャングリラの眼”を奪い取り、皇帝を生き返らせてしまう…。(allcinemaより)
---------------------

3回観てから書く予定でしたが、3回目をいつ観られるか分からないので感想書いちゃいます。(あと、最低3回は観るんだよ~heart02)。

「奥さん役がレイチェル・ワイズじゃない」とか、「舞台がエジプトじゃない」とか、「息子が老け過ぎ」とか、「監督がS・ソマーズじゃない」とか、様々なマイナス要素を抱えている本作ですが、しかも北米では「やっちまった感」がメチャクチャ出まくっている作品ですが、がsign03

2003年以降にブレンのファンになった私としては、「大画面でブレンダンがいっぱい観られるなんて、それだけで超うれし~~heart04」なので、まともな感想になる訳がない。はい、まともな感想を読みたい人は他所へ行ってください。

ブレンダンの出世作と言われている『ハムナプトラ』シリーズ、7年ぶりの続編です。出世作とは言われてますが、ブレンダンのコアなファンの中には、「『ハム』のブレンなんてケッpout!!」って言う人もいるんですよね。

実際、アクション・ヒーロー俳優なんて間違ったジャンルに入れられてる時があるのだけど、ブレンダンってアクション俳優じゃないし~。あんなポッチャリなアクション俳優を認めちゃ、真面目に筋トレしてる俳優さん達に申し訳ないし~(爆)。もちろん、身体能力はすごく高いと思うし、やれば出来る子なんですけど。

そんなブレンが7年ぶりにアクション・ヒーローに復活ですよ。お仕事お休みしていた頃、ものすごーく"まん丸"になっていた時期もあったけど、今回は頑張って身体も絞って、(たぶん本物。いや、もしかしたらCGかも?)数年ぶりに上半身&腹筋も見せてくれてます!(昔はバンバン脱いでくれてたのに…ねぇ)。 『ハムナプトラ3』の一番の見どころはソコです!!

お話は、2005年末に報道のあった『始皇帝と兵馬俑』のストーリーそのままでした(当BLOGの記事はココ)。この時点では、主役が息子のアレックスになるという噂もあったので、思っていた以上にブレンが活躍してくれて嬉しかったし、「頭で考えるよりもまず行動」のリック・オコーネルあっての『ハムナプトラ』シリーズだなぁと、ようやくブレンの『ハム』シリーズにおける重要性を見出した私だったりします。

このまま、書くとダラダラと長くなりそうなので(笑)、箇条書きで『ハム3』の良いところと残念なところ、好きなシーンを書きたいと思います。

【良いところ】
・リックとジョナサンがオリジナルキャストで復活
・ナイトクラブの名前が「イムホテップ」(←超ウケ)
・ミシェル・ヨーさんとイザベラ・リョンさんが超キレイ(東洋の美)
・製作費を惜しまず、セットが超豪華
・ロブ・コーエン監督お得意の無駄に大迫力なアクション
・リックの旧友マットドッグのキャラが良し
・20歳の息子がいるようにはとても見えない若々しいリック♪

【残念なところ】
・レイチェル&ブレンの掛け合いがないのは、やっぱり寂しい
・カラすべりしているギャグが多い
・偶然(?)にも『インディ・ジョーンズ4』と設定が似てる(親子愛とか)
・最後の砂嵐で顔ボワーンはいらんだろ!(ヴァン・ヘルシングかとオモった)
・ジェット・リー変身させ過ぎ
・シーンの繋ぎが悪い(のか、字幕が悪い?)せいで分かりにくい設定あり
・L・フォード君に恨みはないけど、ブレンの息子役は厳しい~!!
・リックが最後までダイナマイトでドカーンdashってやってくれなかったところ
・中国だってイイじゃん。メジャイ、カムバーック!!!

【好きなシーン】
・平和な日々に退屈したリックが魚相手に銃をぶっ放すとこ
・ジョナサンのナイトクラブに現れた時のリックの衣装がシブいheart01
・目覚めた兵馬俑の馬相手に、リックが「Stay!」って言ってるとこ(←超ウケ)
・カーチェイスシーンで皇帝が爆竹を回し蹴りするとこ(←超ウケ)
・カーチェイスシーンで皇帝が自分の顔をアレックス達にブツけるとこ(←ヤヤウケ)
・リックとアレックスの銃コレクション自慢(←微笑ましい~)
・塔の爆薬に火をつける大役を任されたジョナサンが相変わらずダメ男(→大ウケ)
・1回目観た時は「イエティ?」とブッたまげたけど、2回目観たら「イエティheart01
・1回目観た時は「キングギドラ?」とブッたまげたけど、2回目観たら「ドラゴンheart01
・兵馬俑とリックの戦闘シーンに1作目のオマージュがいっぱい
・皇帝に一撃されたアレックスに駆け寄り心配するリックの横顔ステキheart01
・変身マニアの皇帝が最後リックとガチンコ対決(←お約束)
・何歳になっても、頭で考えるよりまず行動のリック(←お約束)

エブリン役のマリア・ベロさん、地毛の金髪だと超ゴージャスできれいなのに、栗毛はあまり似合ってなかったですね。まぁ、レイチェルの後ってことで、それなりの批判は本人も分かっていたでしょうし、マリアさん本人も「40歳を過ぎた倦怠期の妻役ってことで私にオファーが来たんでしょ?」なんて冗談でおっしゃってましたけど(カッコいい~)。インディアナ・ジョーンズに子供のころから憧れていたマリアさん、今回のアクション映画の出演、とても楽しんだみたいですし、バカ映画にも出てくれる幅の広い女優さんってことで私は好きになりましたよ~。

逆に『ハム3』にレイチェルが出演しなかったことで、レイチェルにはマイナスになったのではないかなーと、少し思います。だって、『ハムナプトラ』で出世したと言っても過言ではないと思うんですよね。世界中にレイチェルのエブリン・ファンがいるってのに、エージェントが即効断ったっていう噂らしいです。まぁ、本人も2作目撮影中から、「もう、いいわ」なんて言ってましたけれど、オスカー獲っても、こういう娯楽作品に出てくれる俳優さんってフトコロ広いなぁって私は思うんだけどなぁ。

制作側も、無理にエブリンを出さずに、発掘中にエブリン事故死→それによりアレックスがヤサぐれて、リックとの確執が生まれる→エブリンを亡くした悲しみからリックもヤサぐれる→今回の冒険で親子和解、って展開にした方が面白かったかも~と思うのですが…(すごーい陳腐だw)。

最後にジョナサンが4作目に繋がるようなセリフを言ってるってことで話題になっていますが、実はブレンもマリア・ベロさんもインタビューで続編の話題として、「アマゾン」とか「ペルー」とか言ってるんですよねぇ。まぁ、この3作目がヒットしたらの話なのですが、ちょっと北米での興行成績が思わしくなくて…。世界中では、いちお大ヒットしてるんですけど(爆)。

さて、4作目はあるんでしょーかね。気の長いブレン・ファンは、「ま、あればあったで」って笑って待ってられますけどねcoldsweats01

可愛い~heart01と言い続けてきたブレンも、もうすぐ40歳。童顔で困ったなぁなんて思っていたんだけど、「やれば出来る子」。ちゃんと、渋い感じも出せるようになってきてますよね? 年相応の役も演じられるようになってきたよね~と嬉しくなりました(というか、リックは実年齢よりも老け役だけど)。オデコもリアルに広くなってるし~(爆)。

ま、来日記者会見でお子ちゃまぶりを大発揮してくれて、リアル・アダムくん(Blast FromThe Past)に変身していたけれど。記者会見の様子をテレビで観ましたが、本人、完全に場の雰囲気を分かってて「悪戯」していた感じに見えました。たぶん、アメリカなどではこういう娯楽作品の記者会見って、もっとフランクな感じなのではないでしょーか? 日本のは、かなり堅苦しいイメージだったので、場の雰囲気を和ませようとブレンなりに頑張ってみたけど空回りしちゃった?って感じかなcoldsweats01。前日のレッドカーペットもファン立ち入り禁止でしたし、7年ぶりの来日なのにアレはないよね~。

ミシェルさんに贈られたケーキをつまみ食いしてる時も、ミシェルさんが「コラ!」ってブレンの手をビシャッっ止めるのを「待ってました!」とばかりに嬉しそうにしてたし(笑)。本当に悪戯大好きな末っ子坊主丸出しでした。せっかく、日本のみんなは間違ってアクション俳優だと思ってるのに、コメディ俳優丸出しにするのはヤメなってば~!! ところで何であそこまでハイテンションだったんでしょうーね。やっぱり、「レッドブル」の飲み過ぎが原因?

とまぁ、思いっきりブレンファンな『ハムナプトラ3』の感想でした。私は『ハム』ファンでなくて、ブレン・ファンなので、結構楽しめました。もちろん、『ハムナプトラ』の続編だと思うと「うーんthink」ってところはたくさんあるのですが、別物だと割り切って観れば、なーんにも考えなくていい後にも何にも残らない、罪のない娯楽大作としてそれなりに楽しめる出来だと思います。

『ハム』公開によりブレンが再人気になることを願っているMicharaですが、mixiのブレン・コミュの人数がなかなか増えていかない(涙)。人気ね~な~、ブレンダン。がんばれ、ブレンダン!!

|

« ネット・ウィンドウ・ショッピング | トップページ | 最近観た映画(~8月24日) »

映画の感想--ハ行」カテゴリの記事

コメント

Micharaさん こんにちは

shineやっぱりすごい 観察力と記憶力ですね ブレンのことだからですか?(^O^) 

あとMicharaさんのストーリー展開のほうが絶対いいですよ! 今度ペルーとアマゾンの脚本を書いて送ってあげてください!(笑)

わたしとしてはもうちょっとブレンを多く観たかったので登場するひとが一人でも減ってくれていたら。。。ということで奥さん抹消計画(勝手に計画にしている(>_<))に賛成です! あっもう遅いかな?

かゆいところに手が届くような感想をありがとうございました!

投稿: Juny1 | 2008/08/18 09:16

Micharaさん皆さんこんばんは~

>ミシェルさんが「コラ!」ってブレンの手を
>ビシャッっ止めるのを「待ってました!」とばかりに
>嬉しそうにしてたし(笑)。

そうそう(笑)
「んもう!突っ込み遅いよ」とか言いそうだった(笑)
映画の感想の方も、言いたいことは
殆どMicharaさんが書いてくださってるんですが。。。
マリア・ベロさんに何の怨みもござんせんが、
やはりエブリン=レイチェルなんで
死なないまでも、講演会で世界各国飛び回ってて
家にいない→女主人のいない家庭は何かと不便
→リックもアレックスもイライラ。。。
でも良かったと思うのです。。

今回のは、「3」じゃなくて「4」か「5」で
良かったんではないかと。。。
「2」のアレックス役のフレディ君をそのまま
「3」で使うわけにはいかなかったのかなと。。
あれから7年。丁度いい具合に成長しているのでは
ないかなと。。。

ま、いっか(笑)
9時からのTBS系でやるハムナプトラ2で
レイチェルちゃんを堪能してきます(笑)

投稿: SA | 2008/08/18 20:43

ちょっと追加(笑)
やっぱりオコーネル家に
シビアな確執は似合わないので
どうしても親子の確執が描きたければ
皇帝と将軍が親子で
1人の女性を取り合うとか。。。
んで、女性への執着から息子を2度も殺しちゃった
皇帝の悲哀をジェットリーのもう1つの見せ場とするとか。。。

一見常識人で学者肌の教養のある嫁なり、息子なりが
猪突猛進してだ~っと暴走しちゃうのを
本来風来坊で無茶しそうなリックが
常識に則って後始末に右往左往ってのが
オコーネル家らしい気がする(^^)

投稿: SA | 2008/08/18 22:02

☆Juny1さん

>わたしとしてはもうちょっとブレンを多く観たかったので登場するひとが一人でも

あはは。素直な感想ですねー(笑)。
『ハム』シリーズはキャストが多いので、どうしてもブレンの出番が少なく
なってしまいますよね~。日本の宣伝では、リック以上に息子が活躍するって
言われていたので、もっとブレンの出番少ないのかなぁと私は思ってました。
だから、思っていた以上にブレンが出てくれてて私は嬉しかったです(^^)

>ということで奥さん抹消計画(勝手に計画にしている(>_<))に賛成です!

ひゃー、抹殺計画(笑)。そんなつもりでは~。
同じタイトルの違う作品って思って観るしかないんでしょうね~。
ブレンとレイチェルの相性が良くて、バカップルぶりが最高だっただけに、
やっぱり『3』は物足りなさがありますよね~。

>ブレンのことだからですか?(^O^) 

はーい。一人で毎日ブレン祭りを開催してます。
以前、『オペラ座の怪人』の映画版にハマって5回も劇場で観たので、
ブレン・ファンとしてはその上を行く6回は観ねば…とバカな目標を
立てているのですが(笑)。そんなに観られるでしょーか(^^;


☆SAさん

>やはりエブリン=レイチェルなんで
>死なないまでも、講演会で世界各国飛び回ってて

そうですねー。殺しちゃったら、あとは絶対に復活させることは出来ませんもんねー。
4作目以降が「もし」あったとすれば、血迷ったレイチェルが再出演して
くれたかもしれないですしねー(笑)。

フレディ・ボースくんはあの後、役者さんはやってないんでしょーね。
フレディくんの顔が大人になったら、ルーク・フォードくんには
なりそうですけど(笑)。

そういえば、ほんの一瞬でしたけどアレックス・ぺティファーくんの名前も
挙がってたりしてたような…。この子なら美少年だったのにw ↓
http://www.imdb.com/media/rm3108870400/nm1641117

>やっぱりオコーネル家に
>シビアな確執は似合わないので

確かにそうですね。劇中でも父と息子のすれ違いを描いてるとかいいつつ、
ガンマニア対決とかしてるし(笑)。あのシーン大好きですけど。

投稿: Michara | 2008/08/19 01:48

姐さん、こんばんは。(・∀・)ノ
あまりに愛が濃ゆいこの場に、アテクシのよーな「部外者」が闖入しちゃマズいかも…と思いつつ、楽しく読ませていただいたんで、ちょこっとだけw

ほんと、"お約束" がいっぱいで~w で、そこが愛すべきトコロなんだなぁ~と、姐さんの文章を読み、あらためて。
ワンパターンをくさすのは見当違い。あえてそのワンパターンを貫く "潔さ"、もこの映画の魅力なんだなぁ~と思ったんですが、、、あってます?w(ドキドキ)

マリア・ベロさん、うん、今作のビジュアルはたしかにいまひとつ・・・。 んでも、私ん中では株上げましたよ! それに引きかえレイチェル・・・・・・despair

投稿: cite | 2008/08/21 02:19

☆citeさん

>あまりに愛が濃ゆいこの場に

ごめんなさい、ごめんなさい。
ファンとしては、精一杯の作品フォローをしておかねばと…(笑)

だって、評判すっごく悪いんだもんcrying
ブレンなんかさ~、あんなに頑張ってアクションこなしたのに、
そこだけでも見てくれよ~、みんな。

>ワンパターンをくさすのは見当違い。あえてそのワンパターンを貫く "潔さ"、もこの映画の魅力なんだなぁ~と思ったんですが、、、あってます?w(ドキドキ)

そうです、そうです、そうなんです。
B級映画のお約束。最初から最後まで読めちゃう展開の方が
子供も安心して観られるし。

「あー、どうせ次はこうなっちゃうんだろうな~?」って
思ったとおりに、事件が展開していくんですよ。
で、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!と…。

観終わった後、他のB級映画とゴチャ混ぜになって、何が何だか
わかんねーなぁ、もう覚えてねーなぁ、なーんにも残ってねーなぁ
ってのがイイとこなんだと思いますデス。

コメディ映画のお約束と似てますねー。

投稿: Michara | 2008/08/22 01:44

姐やん!
今さっき会社で「日経MJ」読んで知ったんスが、8/16-17日の興収ランキング(興行通信社調べ)で『ハム3』、『ポニョ』に次いで2位だったんスね~! おめでとうございます!!!
同日公開の『ベガ恋』は、ポケモンにも敗れて4位。『ベガ恋』キャメロン&アシュトンの方が、『ハム』の皆さんよか色んな番組で取り上げられてたのにねw いや~『ハム3』の底力、恐るべし!!!(ぁついでに『ダークナイト』はあっとゆーまに5位転落。日本でバトマンはうけない、とゆージンクスは此度も破れなかったよーで・・・。)

投稿: cite | 2008/08/22 13:18

☆citeさん

『ダークナイト』、本当に日本ではヒットしてませんねーsweat01
内容的には日本人受けしそうなんですけど、バットマンが人気ないのね。
俳優さんの知名度も日本では低いし…。

>『ベガ恋』キャメロン&アシュトンの方が、『ハム』の皆さんよか

そうなの、そうなの。
キャメロン&アシュトンには恨みはないけど、もう少し
日にちをズラして来てくれたら良かったのにぃぃぃ。

それでも、一時的でも上位ランクインは嬉しいです~。

投稿: Michara | 2008/08/23 02:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/42196384

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝/The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor:

» 「ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝」ジェット・リー爆発! [soramove]
「ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝」★★★ ブレンダン・フレイザー、ジェット・リー主演 ロブ・コーエン 監督、2008年、アメリカ 「ミイラ」という本題だからやはり今回も ミイラをどこかに出さないといけないと、 製作者も頭を絞ったのだろう、 我らがジ...... [続きを読む]

受信: 2008/08/23 10:37

« ネット・ウィンドウ・ショッピング | トップページ | 最近観た映画(~8月24日) »