« 最近観た映画(~5月27日) | トップページ | 最近観た映画(~6月1日) »

2008/05/31

【映画】ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

原題: THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN
製作年度: 2008年
監督: アンドリュー・アダムソン

Official Site:http://www.disney.co.jp/narnia/
-------------------------------------

1作目はお子ちゃま向けすぎて、あーんまり面白いとは思わなかったのですが、2作目は1作目と比べるとダークで結構楽しめました。150分という長さはあまり感じなかった。(前作の感想はコチラ

ファンタジー映画のお約束なのかもしれないけれど、いろいろな映画で観たようなシーンがテンコ盛り。それはそれで楽しかったけれど。

映画を観ている間、ずーっと気になったのは、ナルニア国のために子供ながらに命をおとす覚悟をしてまで闘うペベンシー4兄妹のこと。ファンタジー映画のお約束とはいえ、大人相手に普通はあんな風に闘えないよねぇ。ファンタジーの主人公たちって本当にエライ!!(笑)

今回、お気に入りだったキャラは、小さな小さなネズミの騎士たち。キャラクター的には"シュレックの長靴をはいた猫"とかぶっているところが多々あったけれど、小さな身体に秘めた、あの勇敢さに萌え~でしたheart04

前回、弟や妹たちを守らなければと必死になっていたお兄ちゃんピーターが健気でかなり感情移入したのですが、そんなお兄ちゃんが今回は新しいイケメン王子の出現に「俺だって負けないぞ」とかなり空回りしちゃう。若い男の子同士のライバル心や葛藤、そして友情の芽生えみたいな展開はとても楽しめたけれど、でも、そのせいで犠牲になったナルニアの戦士たちのことを思うと、素直に笑えないなぁ…。

残念なことに、大人になってしまった長男ピーターと長女スーザンは今作で卒業とのことです。成長した2人はナルニアで学ぶ必要はもうないということなんだって。

ナルニアの創造主アスランがナルニアの滅亡をただ見ているだけというのも、最初は難しくて意味不明だった。だって、あの圧倒的なパワーを使えば、何千人の敵だってあっという間に倒すことが出来るんだもん。でも、アスランは、末娘のルーシーに「助けを求められれば助けたよ。でも、君たちはそれをしなかっただろう。2度目はないんだよ」というようなセリフを言う。じっくり考えてみれば、何となく理由がわかってくるけれど、かなり、宗教的な意味合いに取れる(ナルニアのベースは聖書らしいし)。

最後にファンタジー映画には欠かせない美形のこと。今作ではカスピアン王子役のベン・バーンズくんがイケメン俳優としてフィーチャーされていましたが、ワタシ的には長男役のウィリアム・モーズリーくんが可愛くて、お気に入りでした。妹想いのお兄ちゃんにキューンheart04ですよ。背も高いし、横顔がキレイで正統派のハンサムに育ってますぞ。

|

« 最近観た映画(~5月27日) | トップページ | 最近観た映画(~6月1日) »

映画の感想--ナ行」カテゴリの記事

コメント

ものすごくご無沙汰しておりました。
やっと復活~!

実は隠遁中に(笑)友の尽力のお蔭で何とか生ベンちゃんを観ることができました!
いや~、ハンパじゃなく端整だったよぉ~~~heart04

それにしてもベベンシー4兄妹、特に下2人が大きくなりましたね~!

投稿: linkrick | 2008/06/15 02:09

linkrickさん、ネット復活おめでと~!!
お待ちしてましたよ。

生ベンちゃん、良かったですか。
かなりシャイで可愛い男性みたいですよね(めざましテレビ情報…笑)

つい先日DVDで観た『スターダスト』にもベンちゃん出てましたよ。
これは映画館で観たかったなぁ。

>それにしてもベベンシー4兄妹、特に下2人が大きくなりましたね~!

そうそう。本当に子供の成長って早い。
1作目ではどうなるかと心配してたのがルーシーなんだけど、あの子はもう少し
大きくなると美人ちゃんになるかも。

投稿: Michara | 2008/06/15 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/41397063

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛:

« 最近観た映画(~5月27日) | トップページ | 最近観た映画(~6月1日) »