« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の7件の投稿

2008/05/31

【映画】ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

原題: THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN
製作年度: 2008年
監督: アンドリュー・アダムソン

Official Site:http://www.disney.co.jp/narnia/
-------------------------------------

1作目はお子ちゃま向けすぎて、あーんまり面白いとは思わなかったのですが、2作目は1作目と比べるとダークで結構楽しめました。150分という長さはあまり感じなかった。(前作の感想はコチラ

ファンタジー映画のお約束なのかもしれないけれど、いろいろな映画で観たようなシーンがテンコ盛り。それはそれで楽しかったけれど。

続きを読む "【映画】ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/27

最近観た映画(~5月27日)

サンキュー・スモーキング (特別編)
・サンキュー・スモーキング(2006)
話術を武器にタバコのPR活動をする宣伝マンの話。ラストのオチはかなり痛快。しかも、これはかなり知的やーん。

でも、観たかった理由は主演のアーロン・エッカート。あと少し待てばWOWOWで放映されたのだけど、どーしてもアーロン・エッカート祭を開催したくてレンタルしちゃいましたheart02

死の商人・モッズ特捜隊の会合シーンが好き。アーロンがタバコ業界、マリア・ベロがアルコール業界、デヴィッド・コークナーが銃製造業界のそれぞれ宣伝マンで、自分の業界がいかにたくさんの死者を出しているかを競い合っているなんてところが、とてもブラックで笑っちゃったわ。

タバコが体に悪いなんて誰でも知っていること。タバコを吸うか吸わないかを決めるのは結局自分…。そう、そうなのよ。今の世の中、たくさんの情報が溢れていて、私たちはその情報の中から何が正しいのか、自分にとって必要な情報は何なのかを選択しなくてはいけない訳で…。情報に操られるような簡単な人間になっちゃいけないってことを言いたい訳なのよね、この作品。

インターネットが普及して世界中の情報がリアルタイムで手に入る世の中なのに、世界のどこかの国では自分たちの力を誇示しようと、外からの情報をシャットアウトしたり、情報操作をしている国もあったりする訳で…。そういう意味では、たくさんの選択肢がある私たちは、間違った選択をすると痛い目に遭うっていう大変さもあるけれど、選択肢がある幸せを実感しなくちゃいけないんだよねぇ。なーんて、ちょっぴり真面目に考えてみたりするのでした。

ニック・ネイラー(A・エッカート)の息子の宿題「なぜ、アメリカ政府は素晴らしいのか(だったかな?)」という課題に笑った。日本ではそんな宿題絶対に出さないもんね。

続きを読む "最近観た映画(~5月27日)"

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2008/05/26

【DVD】俺たちフィギュアスケーター/BLADES OF GLORY

俺たちフィギュアスケーター スペシャル・エディション
・俺たちフィギュアスケーター(2007)
レンタル屋っていいじゃーん。どうして今まで、あんなに気嫌いしてたのかしら<自分

つーわけでレンタル初日に『俺たちフィギュアスケーター』をゲットしてきました~catface コメディ界の帝王(?)ウィル・フェレルと『バス男』のジョン・ヘダーがフィギュアスケートで男子ペアを組むという、設定だけで笑えちゃう全米大ヒット・コメディです。

いやー、ユルい。ユルいよ~heart04 そして、今回もウィルのユルい体は大全開。ウィルに出し惜しみはありません! あんなボヨンボヨンのフィギュア選手いませんから~(笑)。ジョン・ヘダーもスリムなんだけど、お腹ポコッと出ていて子供体型だし。スケートの英才教育受けててアレかよ(爆)なんてツッコミ入れながら観ると楽しさ倍増。

しかーし、金髪でクリクリパーマのジョン・ヘダーが昔のアイドルっぽくて、時々超可愛く見えてしまうのが不思議。ナポレオン・ダイナマイトと同一人物とは思えません。本人もかなりノリノリで演じてたなぁ。

続きを読む "【DVD】俺たちフィギュアスケーター/BLADES OF GLORY"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008/05/19

MTV Movie Awards 2008 受賞予想

今年もMTV Movie Awardsノミネート作品が発表されました(→参照

おバカコメディ仲間のciteさん企画に乗っかって、MTV Movie Awards 2008 受賞予想しちゃいますhappy02 今回は観てない作品も多いし、自信ないよ~。外しまくる自信「大」です。

ま、そんなことは気にせずに楽しんでいってみよー!!

続きを読む "MTV Movie Awards 2008 受賞予想"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/05/18

【DVD】スーパーバッド 童貞ウォーズ(SUPERBAD)

スーパーバッド 童貞ウォーズ コレクターズ・エディション
・スーパーバッド 童貞ウォーズ(2007)
人生2度目のTSUTAYAレンタルは、もちろん「おバカコメディ」。MTV Movie Awards 2008の予想をする前に、最多ノミネート作品である"Superbad"を鑑賞いたしやした~happy02

セス、エヴァンとフォーゲルは、オタクな高校生。3人で毎日つるんでは女の子の生態系とH話ばかりしている。高校卒業目前のある日、気になっている女の子に人生で初めてパーティに誘われた。お酒を持っていくと約束してしまったセス達。お酒を手に入れさえすれば女の子たちと初Hが出来ると信じ、奔走するが…。

ストーリーは超単純。パーティにお酒を持っていくために次々と大変な目に遭う男の子たちの話。なんだけど、キャラクターがとにかく立っていて最後の最後まで面白かった。昨年、全米で話題沸騰、1億ドル超の売上を記録しちゃったコメディってのも頷ける出来でした。

下ネタ満載、ゲロ満載(笑)、なのに最後の最後にはホロッとさせてくれる青春映画に仕上がっていて、こういうバカな青春を過ごさなかった自分を悲しく思ってしまう。真面目な子だったからさ~。つまんねーなぁ。

続きを読む "【DVD】スーパーバッド 童貞ウォーズ(SUPERBAD)"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008/05/11

アグリー・ベティ - Ugly Betty

アグリー・ベティ - Ugly Betty

Super! drama TVで『アグリー・ベティ』がスタートしたので観始めました。もう、超面白いheart01

舞台は世界のファッション・シーンの最先端にある大都会、ニューヨーク。一流ファッション誌「モード(MODE)」の編集部で編集長アシスタントをつとめることになったヒロインのベティ。垢抜けない容姿の彼女が、「見た目がすべて」の世界で同僚たちのイジメや偏見など、様々な逆境に立ち向かいながら持ち前の頭の良さとガッツあふれる性格で困難を乗り越えていく・・・というサクセス・ストーリー。

設定は『プラダを着た悪魔』とほぼ一緒なんだけど、不細工なベティが一生懸命がんばる姿には、フツーの女性ならメチャクチャ共感出来ちゃう。

続きを読む "アグリー・ベティ - Ugly Betty"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/06

最近観た映画(~5月5日)

トリスタンとイゾルデ
・トリスタンとイゾルデ(2006)
悲恋とか好きっすよ。嫌いじゃないよ。でも、途中からヒロインのイゾルデにイライライライラannoy

イングランドの騎士トリスタンと敵対するアイルランド王の娘イゾルデは恋に落ちる。しかし、イゾルデはトリスタンの恩人・マーク王のもとに嫁ぐこととなるが愛し合う2人は密会を重ね…。

ロミオとジュリエットの元になった古典なんですって。古典ではトリスタンとイゾルデを恋の媚薬や竜などが出てきたりするらしいけれど、この映画版は現実的に作っていて、そういう神秘的なものは一切出てきません。

トリスタン役のジェームズ・フランコがいつもマッタリした顔してるのが、ちょっと気になった~。しかも、頻繁に涙目だし(笑)。カッコ良かったけどね。マーク王役のルーファス・シーウェルも相変わらずの目力で素敵(悪役じゃないのは初めて見たw)。

マーク王への忠義から、「もう会わない」とイゾルデを遠ざけようとするトリスタンなんだけど、イゾルデは「なら死ぬ。死んでやる~crying」とかって脅すのよ。そこが気に入らない。想いを隠してこそ、悲恋だと思うのだけど…。これって日本人的な考えなのかなぁ。


麦の穂をゆらす風 プレミアム・エディション
・麦の穂をゆらす風(2006)
キリアン・マーフィ主演ってことで、すごーく観たかった作品なのだけど、あまりにも重くて、すごく真面目な作りなので、観終わるまでに何か月も掛ってしまいました。アイルランドとイギリスの歴史について無知なので、私には特に難しく感じたのかも…。

イギリスから独立しようと武装し闘ったアイルランドの若者たち。その後、イギリスとアイルランドは休戦し、英愛条約が締結されたが、今度はその条約をめぐりアイルランドでは内戦が始まる。イギリスからの独立を目指し、IRAのメンバーとなった兄弟が、内戦で敵対する関係となり…。

同じ目的で闘った同志なのに、志が異なったという理由で兄弟同士殺しあわなくてはいけないなんて。そんなのって悲しすぎる。

すごく悲しいお話ですが、淡々と物語が進んでいくので睡魔と闘うのが大変です。何か月も掛ったけど、とりあえず観終わったので達成感が…shine

続きを読む "最近観た映画(~5月5日)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »