« 集中して映画が観られない訳 | トップページ | 【映画】スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師/SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET »

2008/01/27

最近観た映画(最近観た映画(1月18日~1月24日) )

・ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記
久々に映画館で映画~♪開始時間ギリギリで飛び込んだので、大好きな予告上映が観られなかったのが残念。

映画についていうと、アメリカの都市伝説に馴染みのないものが多くて、「わかんねー」「笑う場所がわかんねー」って感じでした。テンポは速いし、セットの規模も大きくて見ごたえはあるんですけど。

悪役のエド・ハリスさんはすごく悪そうでワクワクしたんだけど、前作のショーン・ビーン同様、中途半端な悪役でした。ディズニーだから仕方ないのかなぁ。

ジョン・ヴォイトとヘレン・ミレンの熟年夫婦がすごく可愛かった。コミカルな役どころのジャスティン・バーサくんは可愛い。ニコラス・ケイジは前作より、随分と老け込んだ気が…。髪の毛のあたりとか。気のせいかな?


プラダを着た悪魔 (特別編) (ベストヒット・セレクション)
・プラダを着た悪魔(2006)
あまり期待していなかったせいか、結構楽しめました。アン・ハサウェイちゃんがキレイなお洋服をいっぱい着て、お人形みたいで可愛かった。最初は冴えない女の子って設定は、『プリティ・プリンセス』と同じだけど。

メリル・ストリープの鬼上司は、完全になりきっていたけれど、でも、あんなに上司は絶対にイヤ。名声があれば何しても許されるのかい? 我がままにも程があります(笑)。


ブレードランナー 最終版
・ブレードランナー 最終版(1992)
以前からすごく観たかった『ブレードランナー』をようやく観賞。ハードボイルドすぎて、よく分かりませんでした。難しいよー(笑)。DVD再生5分で爆睡してしまうこと、約4日。体質に合わなかったのでしょうか。

世界観はとても面白いな~と思った。近未来という設定なんだけど、今見るととても古めかしくて、それがイイ感じ。日本文化がたくさん登場するので、日本人として嬉しい。やたら出てくる、「強力わかもと」に大ウケ。

|

« 集中して映画が観られない訳 | トップページ | 【映画】スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師/SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET »

映画の感想--他3」カテゴリの記事

コメント

「ブレードランナー」は観た当時衝撃でした。その当時の映画と全く違う路線だったんですねー。SF小説ではとっくに進んでいた未来ですが現実になり始めてますよね。

投稿: あかひ | 2008/02/01 22:01

☆彡あかひさん

お返事遅くなりました~(^^:
確かにあの世界観は斬新ですね。カルト人気というのもうなづけます。

私が観たのはディレクターズ・カット版でかなりハードボイルド・タッチに
編集してるのだとか。
劇場公開版はもう少しエンタメ性が高そうですね。

投稿: Michara | 2008/02/04 00:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/17770394

この記事へのトラックバック一覧です: 最近観た映画(最近観た映画(1月18日~1月24日) ):

« 集中して映画が観られない訳 | トップページ | 【映画】スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師/SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET »