« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の3件の投稿

2007/12/16

最近観た映画(12月1日~12月16日)

キンキーブーツ
・キンキーブーツ(2005)
フル・モンティ』のようなノリの映画が好きな人には絶対にオススメ。ついでに『プリシラ』が好きな人も観てね(笑)。

女性には絶対に見えないイカつい男性がドラッグクイーンを演じてるってだけでワクワクです。しかも、超愛らしい。応援したくなっちゃうんだよー。ローラ役を演じたキウェテル・イジョフォーさんに拍手。

伝統ある男性靴工場の跡取り息子が父亡き後に工場を再建すべく選択した決断とは…。男性用セクシーブーツ(キンキーブーツ)を作っている工場が実際にイギリスにあるそうですが、そこからヒントを得た作品ということで非常に説得力があります。

とりあえず、ドラッグクイーンが出てくる映画に間違いなし(?)ってことで。元気になれます!


ミラーマスク デラックス・コレクターズ・エディション
・ミラーマスク(2005)
タイトルを見たときは「タイガーマスク」とか「ロビンマスク」みたいなプロレスものかと思ったのだけど、ジム・ヘンソン・カンパニーの作品ってことでプロレス映画でないことは明白(笑)。

不思議な世界に迷い込んでしまった少女の物語。その世界は光と闇で出来ていて、一人の少女のせいで光と闇のバランスが崩れてしまうという、コテコテのファンタジー。お話はわりと普通な展開で目新しさはなかったけれど、とにかく映像が不思議でキレイ。

その映像美を見るだけでも価値アリな一本だと思います。

続きを読む "最近観た映画(12月1日~12月16日)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/02

近況報告

全然、Blogを更新してる余裕がなくて、久々の近況報告でございます。はい(笑)

昨年から続いていた職場の「親睦会委員」の仕事が11月30日で終了しました。あとは会計報告すれば終わりです。

職場には社員・派遣を入れて80人近い人数がいるのですが、30人前後の会場を探さなければいけなく、しかも飲み放題付き4,500円以内で、大手居酒屋チェーンはNGという厳しい状況だったのが一番ツラかったです。

続きを読む "近況報告"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

最近観た映画(11月17日~11月30日)

プリティ・プリンセス 特別版
・プリティ・プリンセス(2001)
ディズニーらしい超シンデレラ・ストーリーでした。容姿も性格もイマイチなイケてない女の子ミア。そんな彼女の亡くなった父親は実はジェノヴィア国の皇太子で、一人娘のミアは唯一の王位継承者だった…というストーリー。

アン・ハサウェイが可愛いことは知ってるので、眉毛ボーボーのイケてない少女ってのはちょっと無理があったぁ。アメリカ・フェレーラちゃんなんかがやってくれたら説得力あるんだけど…な。

でも、ミアの祖母役のジュリー・アンドリュースが見られて良かった。立ち姿など、とっても気品がありました。

そういえば、私の子供時代のアイドル(?)の沢田研二さんの愛称が「ジュリー」なのって、彼がジュリー・アンドリュースの大ファンだったから、なんですって? 知らなかった~。


サムサッカー 17歳、フツーに心配な僕のミライ コレクターズ・エディション
・サムサッカー(2005)
17歳になっても親指しゃぶりが止められない。行きつけの歯医者に催眠療法を受け、親指をしゃぶるクセは治ったが、今度は不安を解消する手段がなくなり、彼は自分をコントロールできなくなっていく…。

「追憶の街 エンパイア・フォールズ」でルー・プッチ君の痛々しい演技と存在感に目が点になってしまった私。彼の
別の作品も観てみたいな~と思っていたのですが、ようやくWOWOWで放映されました。

ルー君、ええぇ。超エエェ。こんな繊細な役を演じられる子って希少価値だと思う。17歳の複雑に揺れ動く男の子の様子を、「どこまで演技なん?」って感じで演じてました。

そんな脇を固めるのが、これまた個性派俳優ばかり。母ちゃん役のティルダ・スウィントンが超カッコイイ!! 息子と仕事を一生懸命愛してる母親。教師役のヴィンス・ヴォーンが胡散臭い!! 歯医者のキアヌはいつもの棒読みなんだけど(笑)、愛すべき胡散臭さ!! ドラッグ中毒の役者、ベンジャミン・ブラッドもイイ味出してる。

なかなか見っけもんの1本ですぞ。

続きを読む "最近観た映画(11月17日~11月30日)"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »