« ローグアサシン(RogueAssassin) | トップページ | 週末、留守にします »

2007/10/20

ヘアスプレー(Hairspray)

製作:2007年アメリカ 監督:アダム・シャンクマン
出演:ジョン・トラボルタ、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケン、クイーン・ラティファ、ザック・エフロン、ニッキー・ブロンスキー 他

【STORY】1962年ボルチモア。ダンスとオシャレが大好きでちょっと太めな女の子トレーシー。彼女は、“コーニー・コリンズ・ショー”に出演することを夢見ていた。
-------------------------------------

Hairspray
片道2時間、走行距離80kmかけて、『ヘアスプレー』が上映されている映画館まで観に行ってきやがりました。私、ゴールド免許の優良ドライバーですが、出不精と方向音痴なもので片道30km以上の運転をするのは生まれて初めて(笑)。好きなもののチカラってスゴいわ!!

2時間かけて観に行った甲斐がありました。もー、大満足です。この作品の楽曲が大好きなので曲順に簡単な感想をば。以下、ネタバレガンガン含みますので、これからご覧になる方はご注意くださいませ。

"GOOD MORNING BALTIMORE"
トレイシー(ニッキー・ブロンスキー)はホントにホントに可愛い。新人とは思えない演技と舞台度胸。清掃車の上に座って歌うシーンは映画の名シーンの一つだと思う。スクリーンの中の彼女はクルクルと表情が変わって、ついつい目で追っちゃう。オリジナル映画の監督、ジョン・ウォーターズがカメオ出演。何とも素晴らしい役で登場してくれます。

"THE NICEST KIDS IN TOWN"
お気に入りのジェームズ・マースデンがいい声で歌ってます。リンク(ザック・エフロン)も登場!! ヘアスプレーをガンガン頭にしまくるのが笑える~。

"IT TAKES TWO"
サントラにはフルコーラスで収録されているのに映画ではワンシーンしか流れなかった。大好きな曲なのに残念だなぁ。ミュージカル版のリンク、ここが超カッコいいのよねぇ。パンフレットで森山中がザックのことを「柴犬みたい」と言ってたけどホントにそう思う。青い瞳の柴犬じゃー(笑)。

"(THE LEGEND OF) MISS BALTIMORE CRABS"
ベルマ(ミシェル・ファイファー)のイジワルっぷりが楽しい楽しい。これはミュージカル版よりも好き。

"I CAN HEAR THE BELLS"
トレイシーがリンクに恋に落ちた瞬間の歌なんだけど、私はミュージカル版のこの曲の大ファン。ミュージカルの演出が秀逸なので、映画はどうしても負けちゃう気がする。でも、トレイシーのウェディング姿には大ウケ。

"LADIES' CHOICE"
宣伝ビデオで散々、映像観てるので新鮮味なし(笑)。でも、トレイシーとシーウィードの一瞬のシーンが好きだ~。トレイシーって差別とか偏見っていう心狭さが一切ない。ホントにホントに純粋無垢な女の子。

"WELCOME TO THE 60's"
エドナ・ママ(ジョン・トラボルタ)大好き!! 内向的だったエドナが一瞬にしてキレイになっていく様子がホントにホントに楽しい。トラちゃんの歌とダンス・ステップが最高でした!!

"RUN AND TELL THAT"
シーウィード(イライジャ・ケリー)が可愛いカッコイイ!! 私の心はザックよりもイライジャくんに…(笑)。『レッスン!』に出演してたらしいのだけど、どの子だったかしら。思い出せない…。

"(YOU'RE) TIMELESS TO ME"
ウィルバー・パパ(クリストファー・ウォーケン)の情けな具合が最高。エドナとウィルバーのラブラブ・シーンには(気持ち悪さもプラスして)鳥肌が立ちました。

"I KNOW WHERE I'VE BEEN"
黒人を差別するテレビ局に対してデモ行進をするモーター・マウス(クイーン・ラテファ)が歌いあげるのだけど、最後のほうには思わず涙がチョロっと…。細かいことだけどシーウィードとメイベルが手を繋いでいるところが何ともいい。

"WITHOUT LOVE"
大好きな曲なんだけど、私としてはミュージカル版の牢獄シーンで愛を語り合うトレイシーとリンクのシーンがないのはガッカリ。でも、リンクがトレイシーに恋焦がれている様子が表現されてて、ザック・ファンにはたまらん演出かも…(かわいいし)。このシーンはオリジナル版、ミュージカル版、07年映画版の全部が違う演出なので、是非見比べて欲しいッス。

"YOU CAN'T STOP THE BEAT"
1番長い曲で1番長いシーン。キャラクター達の心情が丁寧に描かれていて、悪役は最後まで悪役で(笑)、後味スッキリな終わり方。最後まで大事にとっておいたトレイシーとリンクのキスシーンで幕を閉じるってのはハリウッドのラブコメらしくっていいね~(笑)。

"COME SO FAR (GOT SO FAR TO GO)"
"MAMA, I'M A BIG GIRL NOW "
"COOTIES"

ミュージカル映画ファンならば、エンドロールも立たずに最後まで観てましょう~!! ポップな色使いのエンドロールで最後の最後まで可愛いよ。

あ、クリストファー・ウォーケンの女装は必見! 可愛いんだか汚いんだか訳分からん!! リッキー・レイクもカメオ出演していて、オリジナル版もミュージカル版もすべて巻き込んで製作された、とっても楽しくてポップでカラフルな映画です。ミュージカル映画好きさんは是非ぜひ、ご覧くださいませ~♪

http://hairspray.gyao.jp/

|

« ローグアサシン(RogueAssassin) | トップページ | 週末、留守にします »

映画の感想--ハ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/16823173

この記事へのトラックバック一覧です: ヘアスプレー(Hairspray):

« ローグアサシン(RogueAssassin) | トップページ | 週末、留守にします »