« ミュージカル『ヘアスプレー』 | トップページ | 最近観た映画(~7月29日) »

2007/07/29

『ヘアスプレー』感想 その2(ネタバレあり)

ミュージカルの大好きな場面を書いちゃいます。これから鑑賞されるという方はネタバレがバンバン含みますので、お控えくださいませー。そして、いつもどおりダラダラと長文でございます。興味のある方だけお読みください・・・。

-----

このミュージカルのベースとなったのはジョン・ウォーターズ監督の88年版映画『ヘアスプレー』。ストーリー展開やキャラクター設定はミュージカルもほぼ同じ。映画版では際どい表現が多いのですが(トレイシーはTV画面をベロベロ舐めちゃうような子だし)、ミュージカル版ではそういうエグいシーンは取り除かれていました。

実際、私も88年版はトレイシーがダンスを踊った人と意味もなくキスしたり、リンクとすぐに恋仲になってしまったりと「あれ?」と思うことも多かったのですが、ミュージカル版ではその辺もスッキリ。

ボルチモアが大好きなトレイシー。朝目覚めて、1日が始まったことが楽しくてたまらないという様子が伝わってくる"GOOD MORNING BALTIMORE"。1度聞いたら忘れられなくなって、絶対に口ずさんでしまうこと間違いなし。垂直ベッドのアイデアを考えた振付担当のジェリー・ミッチェルさん、素晴らしいです。

そして、トレイシーがリンクに一目ぼれをしてしまう場面。彼女にだけは恋の鐘の音が鳴り響き、リンクとデートし、初デートでキスをして、そしてプロポーズ。ヴァージンロードを歩く姿や泣き出すママの姿まで一瞬にして妄想しちゃうのです。

ミュージカルではトレイシーが"I CAN HEAR THE BELLS"を歌っている間、まわりの時間がストップし、リンクがニッコリ笑ったまま静止してる姿がおかしかった(ブルックリンちゃんとコンスタンティン君が超キュート)。

リンクがトレイシーに恋してしまう瞬間がまた可笑しくて、ドッジボール大会でアンバーにコテンパンにやっつけられ倒れたトレイシーの姿を見たリンクが「目を閉じてる君って可愛い」と言いながら、"I CAN HEAR THE BELLS~♪"って歌うんだもん(笑)。じゃー、目を開けてる時は可愛くないのか、みたいな。

自分の大きな体格にコンプレックスを感じ、外に出ることさえしなくなってしまったエドナ・ママが、トレイシーの前向きでひたむきな様子に感化され、どんどんキレイになっていく様子が素晴らしかった。ママとトレイシーがお揃いの服を着て歌う、"WELCOME TO THE 60's"も大好きな曲。

ヤセッぽっちのパパと大きな大きなママが愛を語り合う"(YOU'RE) TIMELESS ME"は少しくすぐったくて、とても楽しい。

私の大々好きな"WITHOUT LOVE"には超感激。これ聞きにきたようなもんなんだよ~(涙)。イイヤツなんだけどいざとなったら逃げちゃうような弱虫男リンクが、自分の名声を捨てて牢獄に入れられたトレイシーを助けにくる場面。

88年版映画ではなかったクライマックスの一つなんだけど、お互いの愛を確かめ合うトレイシーとリンク、シーウィードとペニーの愛の歌は「愛がなくちゃ人生なんて、とてもつまらないもの。君なしでは生きていられない。一生離さないで~♪」みたいなド直球の歌詞は恥ずかしいを通り越して清々しいのです。

映画でアンバーはトレイシーのことをゴキブリ呼ばわりし、それに対抗してトレイシーはゴキブリ柄のドレスを着て、しかも仲間達とゴキブリ・ダンスを踊るという超一級の仕返しをするんだけど、そこはミュージカル。さすがにゴキブリ・ダンスは出来ないよね~(笑)。

ミュージカルでは、アンバーはトレイシーのことを「宇宙からやってきたシラミ呼ばわり("COOTIES")」。それに対してトレイシー達は「私たちが踊ることを、愛し合うことを誰も止めることは出来ないわ~♪」と"YOU CAN'T STOP THE BEAT"で返します。

とにかく名曲ぞろい。覚えやすい曲ばかりで作曲家のマーク・シャイマン、あなたは天才です!! とあるインタビューでマーク・シャイマンが「ヘアスプレーが好きではないというなら、それは私のことが好きではないということだよ」なーんて言ってましたが、彼自身もヘアスプレーの曲作りは相当楽しかったようです(わかる、わかる)。

非常に長くなりましたが、とにかくオススメのミュージカルです。楽しくなれること間違いなし!!

それと、「I LOVE YOU BALTIMORE」とか「WELCOME TO THE 60's」とかオリジナル映画の台詞がキーワードとなっている歌詞がとても多いので、オリジナル版も見ておくとより一層楽しめると思います。良かったらオリジナル版も一度ご覧になってみてくださいね。

ヘアスプレー ヘアスプレー
キャストのブルックリンちゃんに捧げます…Outta sight!(最高だよ!)

|

« ミュージカル『ヘアスプレー』 | トップページ | 最近観た映画(~7月29日) »

Musical」カテゴリの記事

コメント

Micharanさんのお陰でヘアスプレー勉強になります。

>ボルチモアが大好きなトレイシー。朝目覚めて、1日が始まったことが楽しくてたまらないという様子が伝わってくる"GOOD MORNING BALTIMORE"。1度聞いたら忘れられなくなって、絶対に口ずさんでしまうこと間違いなし。

手と手を握り合わせて、目を輝かせたくなります。
これを目覚まし代わりしたら毎日がハッピー★。。。あっ!でも楽しさのあまり興奮して眠れなくなっちゃいそうです(笑)
これ聞くとどんなこともハッピーになれそうな気がしてくる。。。例え下手くそに焼けた目玉焼きを美味しそうなってくるぅ

>ミュージカルではトレイシーが"I CAN HEAR THE BELLS"を歌っている間、まわりの時間がストップし、リンクがニッコリ笑ったまま静止してる姿がおかしかった

トレイシーの妄想世界もかなり受けました。
時間が止まって自分パラダイス。あの演出好きです。
後半部分でリンクが"I CAN HEAR THE BELLS"っていうところちょっぴりうるっときながらも笑っちゃいましたっ!
2人の絆に感動!!

>私の大々好きな"WITHOUT LOVE"には超感激。これ聞きにきたようなもんなんだよ~(涙)。イイヤツなんだけどいざとなったら逃げちゃうような弱虫男リンクが、自分の名声を捨てて牢獄に入れられたトレイシーを助けにくる場面。

監獄の壁に阻まれてキスが出来ないのが面白かったです。
リンクの性格。。。TVの中とは違う
そこも現実味があってよかったです。
リンク=かっこいいのイメージだったので、弱い所もあるなんて。。。長所と短所が描かれてて素敵っ

>お互いの愛を確かめ合うトレイシーとリンク、シーウィードとペニーの愛の歌は「愛がなくちゃ人生なんて、とてもつまらないもの。君なしでは生きていられない。一生離さないで~♪」

こんなことあたしはきっと言えないです。。。意地っ張りで正直もんじゃないし(笑)。。。でもヘアスプレーのお陰で前に進む勇気をもらえますねっ!
こんなこといわれたら映画のアマンダのように手でチューされて気絶しちゃうような感じです。トレイラー見ててあの場面好きなんですよぉ★ペニーのハートがシーウィードにズッキュゥゥゥン!!!!ぶったおれ(笑)立っていられませんよぉ~

>ゴキブリ

これは88年版見ないとだめですねっ
何故だかゴキブリ姿を浮かべてもトレシーはキュート!
今回ラストで着ていたピンクのドレスが頭から離れないんですよ。スンゴイ似合ってて。

ジャパンツアーのシーウィードさんかっこよかったです。
歌めちゃめちゃスゴイっ!
すごすぎぃぃぃ。。。あんなふうになれなくても少し歌が上手くなれたら;
それから英語も;(汗)これホントに;

また何年後かに来て欲しいですねっ
また頑張って見にいきます。
すばらしいひと時でした。

ありがとうヘアスプレー!!!!フォォォ(←ここらへん余韻です)

次は早く10月カモォォォォン!!!

長々とひたれてよかったですよっ
こんなに語れませんもの!

私も長々とすみませぇぇぇん

投稿: sam★d | 2007/08/06 11:14

☆彡sam★dさま

>これを目覚まし代わりしたら毎日がハッピー★。。。あっ!でも楽しさのあまり興奮して眠れなくなっちゃいそうです(笑)

ですね(笑)。でも、トレイシーのように、朝あんなにキラキラと
輝いて起きたことないですよ。いつも機嫌悪くて、「今日もまた1日が
始まるのかよ~っ」て感じです。だからこそ、あんな風にワクワクした
気持ちで目覚められるトレイシーがうらやましい!!

>時間が止まって自分パラダイス。あの演出好きです。
>後半部分でリンクが"I CAN HEAR THE BELLS"っていうところちょっぴりうるっときながらも笑っちゃいましたっ!

まわりの人たちが一人ずつ、ベルをRing!って鳴らす演出面白かったですねー。
私はリンクの正面の席に座っていたので、ストップしたままで
何分耐えるのかな~とリンクに注目してました(笑)。
ずーっと笑顔で同じ姿勢をキープしてたので「さうがプロ!」と感心(笑)。

>リンクの性格。。。TVの中とは違う
>そこも現実味があってよかったです。

ですよね。リンクがスーパーヒーローみたいに描かれていないのが、
とても好感持てました。ザックのリンクはどんな感じなんでしょうね。
楽しみだな~。

>また何年後かに来て欲しいですねっ

本当にホントに。出来れば来年来て欲しい!!!
今回、1回だけの鑑賞では物足りなくて、もう数回は足を運びたいと
切実に思いました。

>次は早く10月カモォォォォン!!!

はやく映画版も観たいです。
映画ならDVDになって、いつでも観たい時に観られますしね。

>ありがとうヘアスプレー!!!!フォォォ(←ここらへん余韻です)

では私も便乗して。
楽しいひと時を本当にありがとう、ヘアスプレー!!!

投稿: Michara | 2007/08/07 01:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/15937892

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヘアスプレー』感想 その2(ネタバレあり):

« ミュージカル『ヘアスプレー』 | トップページ | 最近観た映画(~7月29日) »