« 【映画】300 <スリーハンドレッド>/300 | トップページ | 停滞期 »

2007/07/01

最近観た映画(6月18日~7月1日)

夜遊びと残業で2週間もBlogの更新、オサボリしてしまいました。何とか生きてまーす。

恋愛小説家

  • 恋愛小説家(1997)

  • 今から10年も前の作品とは思えない。全然、古臭さはありません。当時、それほど映画に興味がなかった私でも、話題作だったってことは覚えてます。

    超おもしろかった~。ジャック・ニコルソンの恋愛コメディといえば、『恋愛適齢期』も良かったけど、ヘレン・ハント、グレッグ・キニア、 キューバ・グッディング・Jrとの絡みが絶妙なこちらの作品の方が好みかも。幾つになっても恋愛ってしていいのね。

    J・ニコルソンの潔癖症で変人の恋愛小説家って設定がピッタリすぎて、彼の演技一つひとつが笑えます。グレッグ・キニアのゲイの画家もお目々クリクリで超美形だ~(キュン♪)。

    相容れなかったJ・ニコルソンとG・キニアを繋ぐことになるワンコのバーデルの可愛さにメロメロ。ブリュッセル・グリフォンという犬種、初めて知ったのですが本当に可愛い犬なんですよ。抱っこしてみたーい!!

    ヘレン・ハントの息子くん役の男の子、どこかで見たことがあると思ったら、『ゴッド and モンスター』でブレンの息子をやった子だ~。今は大きくなってるんだろーな。

    スパングリッシュ

  • スパングリッシュ(2004)

  • いつものアダム・サンドラーのコメディ映画を期待してはイケない&あんま面白くないと聞いていたので、そういう気持ちで観たせいか、期待を裏切る面白さ。今、気付いたんだけど『恋愛小説家』の監督と同じなのね。(観た順番は『スパングリッシュ』が先でした)。

    よりよい生活を求めてメキシコからLAに移住してきた美しい母娘。どんなことがあっても前向きで、強引に見えちゃう行動も出来てしまうシングル・マザーのフロール。ラテン系の美女って魅力的だし、自分は間違ってもラテン気質にはなれないから憧れちゃう。

    そんなフロールが英語もろくに話せないのに裕福な白人一家のハウスキーパーになってしまう。その家の主人が天才料理人のアダムたんって設定、なんか笑えちゃう。しかも、アダムの頭が奈良の大仏みたいでヘンチクリン(笑)。

    ヒスパニック系の人たちの文化って馴染みがないし、出てくるキャラクターたちがそれぞれ持ってる悩みってのが分かりにくい部分もあって、劇的な何かが起こる訳でもなく(つーか、アダムたんの奥さんのティア・レオーニの浮気相手がトーマス・ヘイデン・チャーチってのがウケる)、ラストも「それで終わり~?」って感じではありますが個人的には嫌いではない作品です。


    レナードの朝

  • レナードの朝(1990)

  • 30年間昏睡状態だったレナード(デ・ニーロ)を奇跡的に目覚めさせたセイヤー博士(ロビン・ウィリアムズ)。しかし、その後には残酷な結末が待っていた。オリヴァー・サックスの実話を基に映画化した作品。

    これねー、たぶん昔観てるのよ。最後、ああなっちゃうなんて、しかも実話だっていうんだから胸が苦しい。もし、この物語に宗教的なエピソードが盛り込まれていれば、「魂と肉体は別々のものなので、肉体的に動くことの出来ないレナードが意識下では外の世界で何が起きているかを感じていた」っていう設定が入りそうなものだけど、そこは医学博士の著書だけあって、レナードは30年間の記憶がスッポリ抜けてて何も覚えてないっていうじゃない。

    だとしたら、ただ生きているだけの器だけの人間なんて悲しすぎる(涙)。それが現実なのは分かるけど、30年ぶりにようやく目覚めたのに、また眠りにつかなくちゃいけないなんて…。現実って残酷だ。

    |

    « 【映画】300 <スリーハンドレッド>/300 | トップページ | 停滞期 »

    映画の感想--他3」カテゴリの記事

    コメント

    > スパングリッシュ
    私はこの映画、どーにもダメでした・・・。
    で、姐さんの読んで分かったんすが、
    > 自分は間違ってもラテン気質にはなれないから憧れちゃう
    こっ、ここですよ姐さんと私の違い。間違ってもラテン気質になれないのはバリバリ同じなんすけどw、私はココでひがんぢゃう・・・。んでしまいにゃ逆恨み節、「ハウスキーパーふぜいが、あんなエラソーでいいんかあっ!!!」て思ってしまった・・・(^-^;
    あ、アダムの頭、ほんと「大仏」ですよね!w 私も他の形容詞が思いつかんかったww

    投稿: cite | 2007/07/05 19:38

    ☆彡citeさん

    ふふっふ。citeさんのレビュー、読んでましたよ。
    Blogにコメント入れようと思ってたのですが、夏風邪でぶっ倒れてしまいまして(^^;
    アダムさんはクリ坊主の方が絶対にいいですよね~。あの大仏頭は1回で十分。

    投稿: Michara | 2007/07/06 00:42

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/15570760

    この記事へのトラックバック一覧です: 最近観た映画(6月18日~7月1日):

    » スパングリッシュ [from butthole with love]
    鑑賞券当たったんで映画『スパングリッシュ』観てきた。 お目当てはアダム・サンドラー。それだけ(断言)。 監督のジェームズ・L・ブルックスて大御所だそーですが、すいません良く知りません。初監督が『愛と追憶の日々』で、最近だと『恋愛小説家』を撮ってんですね....... [続きを読む]

    受信: 2007/07/05 19:31

    « 【映画】300 <スリーハンドレッド>/300 | トップページ | 停滞期 »