« 最近観た映画(5月20日~5月31日) | トップページ | ミュージカル映画を観るのだ »

2007/06/03

[映]パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END)

2007年アメリカ  監督:ゴア・ヴァービンスキー
出演:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、ジェフリー・ラッシュ、ジョナサン・プライス、ビル・ナイ 他

【STORY】デイヴィ・ジョーンズと東インド会社のベケット卿が手を結び、海賊たちは滅亡の危機に瀕していた。生き残る手段は“9人の海賊たち”を招集することだったが、9人のうちのひとりはあのジャック・スパロウだった。しかし、彼は現在“世界の果て”に囚われていて…。
-------------------------------------

「2」で散々、文句言った私ですが、完結編は観に行かねばなりますまい。ということで有休取れた日に観に行ってきました。朝の10時半から映画観るのは初めてだったけど、みんなが働いている時に遊んでるって気分がいいね~。

それもあってか、「2」のストーリーや人間関係、はたまた終わり方まで全部ぶっ飛んでいたけれど(ジャックはどうやって、あそこに行ったんだっけ?)、「3」の方が個人的には楽しめました。何が凄いってCGが凄い!!(笑)

海の上の戦闘シーンにはかなり満足しましたよ。ぶっちゃけ、「1」のCG(特に骸骨)はあまり褒められたもんではなかったと思うけど、「3」は凄いね。ド肝抜かれました。「水」とか「砂」をCGで表現するのは難しいって言われていた数年前が嘘みたい。

ただし、ストーリーはツッコミどころ満載。展開は分かりにくいし、詰め込み過ぎだと思う。余計な上に意味不明のエピソードもあって、「あれ?○○はその後どうなったの?」とか「えー!?それだけ?」みたいなこともあったかな。2時間50分という上映時間もかなり長く感じてしまいました。

その割には主役のジャック・スパロウの出番が少なかった。出演時間の少なさを今回は数でカバーしたのかも…(観れば分かる)。相変わらず、ジョニーさんは活き活きと楽しそうにジャックを演じていたましたけどね。そういえば、お猿のジャックがとても可愛くて、ナイス・キャラだった。氷河に行って寒がってる演技の時は本物のお猿だったのかなぁ~?

そーいや、私の苦手なキーラ・ナイトレイの出番がとても多かったな(笑)。「3」の主役は彼女です。でも、今回のシリーズでウィルとエリザベスの物語は完全に終わっちゃったね。ああいう展開になるとは思っていなかったので、正直びっくり。製作側の企みでウィルのキャラクターでスピンオフ作品を作れるようにしたのでは?と妄想してみた。

そうそう。エンドロールが終わるまで席を立っちゃダメですよ。その後のウィルとエリザベスの様子が分かりますからね(ありきたりっちゃ、ありきたりな展開だけどファンは嬉しいでしょ)。

最後に、ディズニーとは思えない程、残虐的なシーンやホラー映像満載だったところが◎。子供観たら泣かない?

(2007年5月・映画館I)

Official Site : http://www.disney.co.jp/pirates/

|

« 最近観た映画(5月20日~5月31日) | トップページ | ミュージカル映画を観るのだ »

映画の感想--ハ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/15301486

この記事へのトラックバック一覧です: [映]パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END):

« 最近観た映画(5月20日~5月31日) | トップページ | ミュージカル映画を観るのだ »