« アレックス役にオーストラリア俳優のLuke Ford君 | トップページ | やっと落ち着きましたゾょ »

2007/05/05

【映画】ブラッド・ダイヤモンド/BLOOD DIAMOND

製作:2006年アメリカ  監督:エドワード・ズウィック
出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー、アーノルド・ヴォスルー 他

【STORY】 1999年、内戦が続くアフリカ、シエラレオネ。漁師ソロモン・バンディーは反政府軍RUFの襲撃により家族と引き離ダイヤモンドの採掘場で強制的に労働を強いられる。そこでソロモンは大粒のピンク・ダイヤを発見し、誰にも知られない場所に隠した。ダイヤの密輸を生業にしているダニー・アーチャーはそのダイヤの噂を聞きつけ…。
-------------------------------------

めざましテレビで「ブラッド・ダイヤモンドのディカプリオは一味違う」と大絶賛してたんですよねぇ。もー、軽部アナったらいいすぎじゃないの~?と思ってたんですけど、この作品、私的には『ディパーテッド』よりも数倍面白かったし、ディカプリオちゃんの演技も断然良かったと思います。

密輸ダイヤの実態を多少でも知ることが出来るし、爆発ドカーン・銃撃バキューンで迫力は満点だし、ジェニファー・コネリーにジャイモン・フンスーというイイ俳優も揃えてる。社会派ドラマの中にエンターテイメント性もあって、とても見ごたえのある作品になってました。

といっても、娯楽性を持たせたせいで、ディカプリオちゃんがすごくメルヘンチックなヤツになってたけど…。その辺がまた「映画」って感じで面白かった。

でも、一緒に観に行った”キレイだった頃”のディカプリオ・ファンの子は「ディカプリオちゃん、久々にかっこよかったよ~。でも、あんまり長くて途中で寝ちゃった」って言ってたんですよ。うーん、私は最初から最後まで緊張感を持って楽しんだのに、この作品のどこで寝るんだよ。

映画の好みって人それぞれなんだなぁと改めて思いましたよ。

ディカプリオちゃんも良かったのですが、ソロモンを演じたジャイモン・フンスーがめちゃくちゃ素晴らしかった。最愛の息子が反乱軍の少年兵として洗脳されてしまうのだけど、その息子を救おうとする姿に涙ナミダ。

『シティ・オブ・ゴッド』観た時も思ったけど、年端も行かない少年が機関銃を持ち、顔色一つ変えずに人を殺していく姿ってのは本当に悲しい。そしてそれが、小説や映画の中だけのことでなく、この地球上のどこかで今も存在してるってことが…。

私は宝石って全然興味がなくてダイヤモンドも欲しいとはちーっとも思わないんだけど、みんなも紛争ダイヤを買っちゃいけないんだよ~。

(2007年4月・映画館I)

Official Site : http://wwws.warnerbros.co.jp/blooddiamond/

|

« アレックス役にオーストラリア俳優のLuke Ford君 | トップページ | やっと落ち着きましたゾょ »

映画の感想--ハ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/14956693

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】ブラッド・ダイヤモンド/BLOOD DIAMOND :

« アレックス役にオーストラリア俳優のLuke Ford君 | トップページ | やっと落ち着きましたゾょ »