« 気になる人のメモ | トップページ | リック・オコーネルが戻ってくる! »

2007/04/09

最近観た映画(3月26日~4月8日)

ただ今、映画休館日中。いつもより観る量が減ってます。たまにはそんな時があってもいいよね。

トランスポーター2 DTSスペシャル・エディション

  • トランスポーター2 (2005)

  • どんな依頼品でも正確に目的地へと送り届けるプロの運び屋フランク・マーティンは危険な仕事から足を洗い、裕福な家の一人息子ジャックの送り迎えという仕事を受け持っていた。しかし、フランクの目の前でジャックは誘拐されてしまう…。

    とりあえず、「ありえねー!!」と叫びながら観ましょう(笑)。時間も短いし、テンポも速いので、あっという間に観れちゃいます。ムチャクチャなカーアクションとセクシー・ハゲ(失礼…笑)のジェイソン・ステイサムは今回も健在。キレイな背筋を見られなかったのが、ちょっと悲しかったぞ。

    クールなフランク(ジェイソン・ステイサム)と少年とのほのぼの~な絡みがあって笑わせてくれました。後半、もっともっと子供との絡みがあっても良かったなのになぁ。それにしても真面目な顔してナゾナゾってさ。

    後半の展開はちょっと無理があったような。殺人ウイルスがバラまかれていることを知っているのに、それを通報もせずに放置ってありえない。そういうところにツッコミ入れながら観ると楽しめますよ。

    サウンド・オブ・サンダー デラックス版

  • サウンド・オブ・サンダー (2004)

  • タイムトラベルが可能になった未来。大手旅行代理店タイム・サファリ社では、6500万年前にタイムトラベルして恐竜狩りを楽しむという人気ツアーを主催していた。しかし、過去から何かを持ち帰ってしまい、その変化が未来へと徐々に影響し始める…。

    タイムパラドックスものは数々ありますが、これは…。うーん。どうしましょ。ツッコミ入れまくりな作品でしたよ。原作はレイ・ブラッドベリの古典SF短編作品とのことですが、いろいろな映画や知識を入れ込んでいる今の私たちには設定に無理があるなぁ。

    まず、虫一匹草一本でも持ち帰ると、そのバランスを壊して、地球の進化が狂ってしまうということ。それを知ってて恐竜退治ツアーなんてするんじゃねーよ、ってツッコミ入れたくなるでしょ?

    6500万年前に起きた小さな変化の波が徐々に未来にもやってくるという設定もちょっと苦しい。進化形態に変化があったのなら、そもそもタイムマシンなんて出来てないだろうしなぁ。などと、観た人の頭を賢くさせる目的で作られた映画なのではないかと勘ぐってみたり(笑)。


    ダーク・ウォーター プレミアム・エディション (初回限定生産)

  • ダーク・ウォーター (2004)

  • 離婚調停中のダリアは、5歳の娘セシリアと娘と格安なアパートに引越してきた。薄暗く不気味なアパートで親子2人の新しい生活が始まるが寝室の天井に黒い染みが広がり始め…。鈴木光司原作、中田秀夫監督の「仄暗い水の底から」をリメイク。

    ホラー映画だと思ってみたら怖い描写はとても少なくて、親子愛のドラマの方が強かったです。実は最後、チョロっと泣いちゃったのよ。母親の愛情って凄いなぁ。命をかけて子供を守るなんて普通では出来ないよなぁって。

    主演のジェニファー・コネリーがすごくキレイでした。子役時代からのジェニファー・コネリー・ファンって日本にも多いんですよね~(ユースケ・サンタマリアが以前、「ジェニファーと結婚するのが夢」って言ってたよ)。

    ジェニファーの娘役のアリエル・ゲイドちゃんは『invasion-インベイジョン-』にも出ていたけど、相変わらず可愛い。ちょっとへの字口になるところが何とも自然。この子は将来、どんな女優さんになっていくのかな。

    |

    « 気になる人のメモ | トップページ | リック・オコーネルが戻ってくる! »

    映画の感想--他2 」カテゴリの記事

    コメント

    トランスポーター2、まさしく
    「ありえねーーっ!!!」の連発でした(爆)

    イケハゲのぼでぃをよだれたらして楽しみにしてたのに全然脱いでないやん! 
    ストーリーもなんか無理やり話しつなげちゃったよ的な
    感じで全作から比べるとすんごいがっかりでした(涙)
    ジェイソンに言いたい。
    「アンタ何?ちょっと売れたからってもう脱がないわけ?」
    ああ、わたしの消化不良&欲求不満のハケグチはどこへ持っていけばいいのぉ~~~っ(泣)

    あともうひとつ。
    アクションシーンの音楽が全くイケテナイ。
    コミカルな曲が流れながらだとあまり好きじゃないアクションも
    楽しく見られたのに今回はそれも全くなかった。
    姫、どう思うよ~、ちょっとぉ。

    投稿: Jam | 2007/04/09 20:21

    コーフンして書いてたら書き損じたわ。

    >全作から ×

    前作 ○

    投稿: Jam | 2007/04/09 20:23

    ☆彡Jamさん

    その怒り、とーってもよく分かりますよ~(笑)。
    本当のこというと、「あれ、右肩はだけただけ?」って私も思った。
    そっかぁ、あれは出し惜しみしてたのね。そりゃ腹立つわ。
    あんなにキレイなボディを出し惜しみするなんてバチがあたるよね。

    >わたしの消化不良&欲求不満のハケグチはどこへ

    一瞬、ハゲグチかと思った…。ハゲグチって何だ?
    確かに殺人ウイルスの使い方が強引だったよね~。
    「あ~?お~??」って思いましたよ。しかも、脱がないし…(笑)

    リュック・ベッソン系の作品はツッコミ入れながら観るもんだと思ってるので、
    ツッコミ入れまくりで観ましたよ。

    >アクションシーンの音楽が全くイケテナイ。

    音楽かぁ。あんまり気付かなかった←音楽オンチな人
    Jamさんの場合は、前作が特に好きな作品だったから余計に思い入れが
    強いんでしょうね~。セクシー・ハゲがココナッツ・パンチとかマジメな顔して
    面白いことやってるんだから、音楽の使い方も考えてくれなくちゃね。

    投稿: Michara | 2007/04/10 00:57

    >その怒り、とーってもよく分かりますよ~(笑)。

    分かってもらえたかい、嬉しいよ。うぅぅ・・・(涙)

    >一瞬、ハゲグチかと思った…。ハゲグチって何だ?

    これ、笑えるー!(笑)
    この際ハゲグチでかまいませんわ、ハゲなのにあごひげ青ジョリジョリなのに
    脱がないでどーすんだ、てか、監督さんよ、強制的に脱がせろよ!
    だいたい舞台がアメリカっていうのが全然ピンとこない。
    米国ではホントに売れたんだろうか?
    わたししゃ、映画館に観に行けなかったことを今はよかったと思うわ。

    投稿: Jam | 2007/04/10 23:53

    ☆彡Jamさん

    >脱がないでどーすんだ、てか、監督さんよ、強制的に脱がせろよ!

    わはは。
    Jamさん、いい発言すんね~。ごもっともごもっと(笑)
    セクシー・ハゲのお色気シーンも楽しみの一つなのに、Part2には
    全然なかったもんね。

    そーいや、ジェイソン・ステイサムって1972年生まれって説があるらしいけど、
    だとしたら同い年やん。もー、すっごい老けてませんこと?

    投稿: Michara | 2007/04/12 00:48

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/14597770

    この記事へのトラックバック一覧です: 最近観た映画(3月26日~4月8日):

    « 気になる人のメモ | トップページ | リック・オコーネルが戻ってくる! »