« 最近観た映画(2月26日~3月4日) | トップページ | "Mummy3"にジェット・リーが出演するってのはガセぢゃなかった »

2007/03/11

最近観た映画(3月6日~3月11日)

Journey to the end of the night

  • Journey to the end of the night (2006)

  • Amazon.comで購入。英語字幕でまだ1回観ただけなので、内容の10分の1も分かってないのですが、ブレンの新作ですよ~。日本ではDVD発売難しそう。

    あらすじは(たぶん)こんな感じ。

    ブラジルの暗黒街で生きているロッソ(スコット・グレン)とポール(ブレンダン・フレイザー)親子。偶然手に入れた麻薬を売りさばき、その大金で若くて美しい妻(カタリーナ・サンディノ・モレノ)と息子と共に家を買い、幸せな生活を夢見るロッソ。その金を奪い、父親の妻を連れて逃げようとするポール。

    皿洗いとして働くアフリカ系のウェンバ(モス・デフ)はその麻薬を売りさばく際の通訳として雇われる。その報酬で学校に行ってたくさんのことを学びたいと願う青年。そして、偶然出会ったモニーク(アリス・ブラガ)との悲しい別れ。暗黒街で生きる人間が温かい幸せで平和な生活を夢見ることは叶わぬことなのか…って感じでしょうか。

    衝撃的なラストです。ハッピーエンド万歳!!って人には不満が残りそうだな。だって、希望がないから。でも、その方が現実的っぽい。暗黒街にドップリ浸かった人間が、日の光を浴びる生活をするためには、それに見合うだけの行いをしないといけないんじゃない? 汚いお金で幸せになろうってのが間違いだよ。

    完全「ヨゴレ」なブレンダンってのも珍しい。ポールが父親を憎む理由ってのもちゃんとあるよーで(字幕のおかげで何となくは分かった)。逃げ出したのに逃げ出せない、そんなイライラなのかな。

    ポールは常にイラついてます。そして娼婦(なのか?女装した男性?)に信じられないことをします。ヒドイ、鬼畜。もちろん、その制裁も受けるんだけどね~。悲しいなぁ。何のために生きてきたんだろう。監督はそういう部分を描きたかったのかな?

    ※昨年のチャットでお約束してた皆さんには、近々回覧しますのでしばらくお待ちくださいね。

    トレジャー・ハンターズ/進め!笑撃冒険王

  • トレジャー・ハンターズ (2004)

  • 「つまんねー」とか「幼稚だ」とかいうレビューが多いのだけど私的には大満足の一本でした。30歳を過ぎた少しダメな大人の男3人が、童心に戻って宝物を探す冒険に出掛けるなんて「何かいいな~。うらやましいな~」って思ったから。

    それにコメディが上手なセス・グリーンマシュー・リラード、つい最近観たばかりの『ザスーラ』に出演していて気に入ったダックス・シェパードの3人が、つつき合ってる姿がマニアには何ともいえません(笑)。188cm越えの2人の間に160cmちょっとのセス・グリーンが小さくて可愛いこと。

    カヌーから転落して溺れかけてるセスをマシューが一生懸命に助けるシーンがあるのだけど、男の子同士の友情をうまく表現してるシーンだと思ったなぁ。友情っていいね。


    おまけつき新婚生活

  • おまけつき新婚生活 (2003)

  • やっと観ました。イライラするという話は各方面から聞いてましたが、本当にイライラする展開だった!! 憧れのマイホームを買った新婚夫婦のアレックス(ベン・スティラー)とナンシー(ドリュー・バリモア)。しかし、その家の2階には間借りしている老婦人が住んでいて、2人は彼女に振り回されることになるのだった…というのがあらすじ。

    ドリューがパンパンで可愛いし、ベンも相変わらず憎めないキャラを演じてるんだけど、観終わった後、ハッピー感がないのは何故なんだ~!? ちょっと嫌な気持ちになるコメディだなぁ。

    あのお婆ちゃんの魂胆が途中でもっとハッキリと分かった方が面白みが増したんじゃないかな。その方が殺し屋まで雇ってしまうほど危機感を感じている若夫婦に同情出来たし、「このクソ婆ぁ~!!(怒)」って思えたのに(笑)。っていうか、最後まで騙されたのって自分だけ? もしかして、このイライラを楽しむ映画だったのかな?


    フライトプラン

  • フライトプラン (2005)

  • カイル(ジョディ・フォスター)と娘のジュリアは愛する夫を失い、その遺体と共に最新鋭の大型ジャンボ・ジェット機で帰国する途中だった。しかし、ジュリアが忽然と姿を消してしまい…というストーリー。

    密室状態の飛行機の中で娘がどこに消えたのか? 娘は最初から存在したのか? というアイディアはすごく面白いのだけど、事件の展開が「ありえね~」ってツッコミ満載。「じゃあ、○○はどうなの?」「△△はどうしたの?」って考え始めるとキリがない。

    子供を思う母親は法を犯すことも厭わないというのも描きたかった設定の一つだと思うんだけど、ジョディ・フォスターのやりすぎには正直ウンザリ。あんなことして飛行機が落ちたら、どう責任取るわけ? 


    オーメン 製作30周年記念 コレクターズ・エディション

  • オーメン (1976)

  • たぶん、子供の頃に観たと思うのだけど、ものすごーく怖かった記憶が…。今観ると、首吊りシーンとか首切りシーンとか衝撃的だけど怖くないから不思議。

    6月6日6時に山犬から産まれた悪魔の子ダミアン。って、ダミアンって山犬から産まれたの~? そっちのが怖いよぅ。ダミアン役の子が可愛い男の子なのに、時々悪魔並みの不適な笑みを見せるのがマジで怖い。グレート。

    1970年代や80年代って名作ホラーがたくさん出たんですよね。今まで苦手だったホラーだけに観ていない作品も多い。たくさん観ていきたいなぁ。

    |

    « 最近観た映画(2月26日~3月4日) | トップページ | "Mummy3"にジェット・リーが出演するってのはガセぢゃなかった »

    映画の感想--他2 」カテゴリの記事

    コメント

    こんばんは。『トレジャー・ハンターズ』を「いまいち」と書いたciteですw
    > 友情っていいね
    そーですよね。おバカ期待して観たんで「あれれ、こんなモン?」だったんですけど、今あらためて自分が書いたの見てたら、「メッセージが陳腐すぎ」とか「いートシこいて現実逃避」とか、時と場合によってはこーゆーの褒めてるだろ自分!てツッコミたくなりましたw(汗) 反省。

    『おまけつき・・・』、ババアにやられっぱなしでムカムカいらいらする話でしたが、ドリューの「神経図太くマイペース」(←良く言えば天真爛漫w)な魅力がいかんなく発揮されてたので、まあまあ満足♪

    そぃやドリュー&ヒュー・グラント主演の新作『ラブソングができるまで』4月公開ですねー。
    http://wwws.warnerbros.co.jp/musicandlyrics/index.html
    コレこないだアメリカで公開されたばっかとゆーのに、早っ!
    つかドリュー、ますますキレイになっちゃってー。パンパンの頃がなつかしいw

    投稿: cite | 2007/03/12 02:59

    こんにちはー

    私も見ましたJourney to the End of the Night!
    もう数回見たわりに、なかなか感想が書けませんでした。
    でもMicharaさんのちゃんとしたレビューがあるから、少々ヘンなことを書いても大丈夫♪と安心して書けましたよー
    ありがとうございます<(_ _)>
    日本語のレビューならMicharan Voice様とこの記事にリンクを貼らせていただきました。
    後先になりますが、お許しいただけると嬉しいです。

    Journey―のエンディングですが、Eason監督自身が「ハリウッド的なハッピーエンドは嫌い」と言っていたので、まさにその通りのエンディングでしたね。
    ブレンダンふぁんにはツライ映画かもしれませんけど、私は観ることが出来て満足(^o^)/というトコロで~す。

    投稿: シラ吉 | 2007/03/12 11:29

    ☆彡citeさん

    わはは。姉さんも「いまいち」と言ってましたね(^^)

    >時と場合によってはこーゆーの褒めてるだろ自分!

    そう、映画のツボって人それぞれ違うってことですよねぇ。
    自分はバディ・ムービーとか大好きなんで(ってか、これは3人組だから
    バディって言わないのかなぁ)男同士がワイワイやってるのを見るだけで
    嬉しくなっちゃうんですよ~(だからマニアなんですってば)。

    >『おまけつき・・・』、ババアにやられっぱなしでムカムカ

    そうそう。最初は可愛いお婆ちゃんに見えたのに、段々ムカムカして
    きましたよ。ベンとドリューが殺人を空想する場面は好きでしたが、
    暗殺者雇ってしまうのはチトやりすぎな気が…。

    >そぃやドリュー&ヒュー・グラント主演の新作『ラブソングができるまで』4月公開ですねー。

    これ、メチャクチャ観たいです。
    ヒューとドリューのデュエットシーンとかあるんですよね。
    ドリューがめっちゃ可愛くって。でも、この映画でラブコメ卒業って
    言ってるらしいですよ。そんなの悲しいッス。(ソースはどこだっけかなぁ)


    ☆彡シラ吉さん

    うっかり買い忘れしそうになりましたが何とか予約間に合いました。
    すごく値下げしてて、叩き売り状態の気がするのは私だけ?

    >でもMicharaさんのちゃんとしたレビューがあるから

    ゲッ!! とんでもない。
    私なんて辞書も引かずに1回観ただけなので、長台詞のところなんて
    まーったく意味分かっておりません(ーー; 
    しかも、英語とポルトガル語とウェンバのお国の言葉が入り混じってて
    字幕にも混乱しました。もう1回観なおさなくちゃいけませんね~(汗)。

    シラ吉さんとこはご夫婦でレビュー書いてて羨ましい。
    ブレンとこみたいに仲良しですね。

    >「ハリウッド的なハッピーエンドは嫌い」と言っていたので

    あのラストは狙ってますよね。わざとあんな風にしたんだろうな~。
    監督のハリウッド映画に対する挑戦って部分を高く買いたいと思います。

    『Gods and Monsters』ばりのブレンの泣きっぷりも必見ですね。

    投稿: Michara | 2007/03/12 22:25

    Michara様
    albrechtです。
    >本当にイライラする展開だった!!
    いや~、僕はぜんぜん大丈夫だったんですよね~。
    というか、映画全体から「所詮、たいしたことは起こらないだろう」というミョーな安定感を感じてしまい、コネリー婦人についても「年寄りはこれぐらい元気なほうがいい!」とかヘンな納得の仕方をしてしまいました(笑)。

    投稿: albrecht | 2007/03/12 23:55

    ☆彡albrechtさん

    >映画全体から「所詮、たいしたことは起こらないだろう」というミョーな安定感

    ウケましたよ~。
    そうか、そういう観方もあるんですね。視点を変えてみれば、
    別の楽しみ方が出来るのも映画の魅力ですね。

    私も最初は「おばーちゃん、可愛い」と思ってたんですけど、
    あまりにも悪魔すぎる行為に「この、ク○ババァ~!!(怒)」に
    変わってました。

    投稿: Michara | 2007/03/14 01:03

    ファン失格の汚名返上として

    ・・・今からアマゾンで買うわっ!

    投稿: Jam | 2007/03/28 19:55

    ☆彡Jamさん

    おひさ~です。

    >ファン失格の汚名返上として
    >・・・今からアマゾンで買うわっ!

    そーよ、そーよ。
    久々に画面にいっぱい登場するブレンの姿よ。
    ラストが「あ~れ~?」だけど。

    投稿: Michara | 2007/03/29 23:42

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/14211391

    この記事へのトラックバック一覧です: 最近観た映画(3月6日~3月11日):

    » 4月新ドラマ [4月新ドラマ]
    決定!2007年4月の新ドラマ注目展望 [続きを読む]

    受信: 2007/03/11 20:17

    » ブログで稼ぐノウハウ [厳しいレビューがあなたを救う!]
    アフィリエイトをするのなら、やはりブログアフィリエイトははずせません。ブログアフィリエイトなら、ホームページが作れない人でも簡単に始めることができます。ブログアフィリエイトで収入を得る方法には、物販アフィリエイト、情報販売のアフィリエイト、それからアドセンスなどがあります。物販アフィリエイトで扱うのは、本やCDなどの小さなものから車や家までとバリエーションは無限ともいえます。情報販売のアフィリエイ... [続きを読む]

    受信: 2007/03/12 00:18

    » 『おまけつき新婚生活』 [Albrecht's Alternativity@ココログ]
    ハラハラドキドキもなく漫然と事態は進んでいく(笑)。 タイトル:『おまけつき新婚 [続きを読む]

    受信: 2007/03/12 23:42

    » トレジャー・ハンターズ [from butthole with love]
    映画『トレジャー・ハンターズ/進め!笑撃冒険王』 ('04/"Without a Paddle")観た。 監督は『リトル★ニッキー』『Mr.ディーズ』のスティーヴン・ブリル(←アダム・サンドラーの親友だそーです)。 出演は『オースティン・パワーズ』でDr. Evilのバカ息子を演じたセス・...... [続きを読む]

    受信: 2007/03/13 05:48

    » おまけつき新婚生活 [from butthole with love]
    映画『おまけつき新婚生活』('03/"Duplex")観た。 新進作家(ベン・スティラー)と雑誌編集者(ドリュー・バリモア)の新婚カップルが、トンデモナイおばあちゃん付きの二世帯住宅を購入したことから起こるドタバタ悲喜劇。(原題の「Duplex」とは「二世帯住宅」の意。....... [続きを読む]

    受信: 2007/03/13 05:49

    » 海外ドラマ [海外ドラマ]
    海外ドラマといえばNHKというくらい最近のNHKの海外ドラマ番組は充実しています。やはりウィキペディアでもとりあげられているように海外ドラマの番組を購入するのは地上波よりも資金力の豊富なNHKのほうが有利だからだと思われます。出典: フリー百科事典『ウ...... [続きを読む]

    受信: 2007/03/30 04:15

    » About propecia online information uk. [Propecia merck propecia online uk.]
    Propecia merck propecia online uk. Propecia online uk. Get propecia online pharmacy. [続きを読む]

    受信: 2007/10/14 02:12

    « 最近観た映画(2月26日~3月4日) | トップページ | "Mummy3"にジェット・リーが出演するってのはガセぢゃなかった »