« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の12件の投稿

2007/03/27

これ、欲しいよ~

 のだめカンタービレ

2007/05/25に待ちに待った『のだめカンタービレ』のDVDが発売。

値段見てビックリ。税込23,940円って、どこの国の商品ですか?  こんな高いと買うの躊躇しちゃうよー。でも、見逃してる回もあるし、欲しいよ~。にしても、高いなぁぁぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/03/26

【映画】ナイト・ミュージアム/NIGHT AT THE MUSEUM

製作:2007年アメリカ  監督:ショーン・レヴィ
出演:ベン・スティラー、ロビン・ウィリアムズ、カーラ・グギーノ、オーウェン・ウィルソン(クレジットなし) 他

【STORY】 ニューヨークに住むバツイチ&失業中のラリー。最愛の息子にも愛想をつかされそうになり、止むを得ず自然史博物館の夜警の仕事に就く。仕事初日の夜、ラリーは信じられない夜の博物館の姿を目の当たりにする…。
-------------------------------------

もー、信じられません。私の地元では字幕スーパー版の公開がないんです(泣)。前売り券まで買ってハリきっていたのに悲しすぎる。春休み真っ只中の日曜日に観に行きましたが、劇場は超満員。きっと、主演のベン・スティラーのことなんて誰も知らないんだろうけど、こういうファミリー映画は家族みんなで楽しめるからイイですね。吹替での鑑賞は悲しいけれど、超満員ってのは嬉しかった。

続きを読む "【映画】ナイト・ミュージアム/NIGHT AT THE MUSEUM"

| | コメント (4) | トラックバック (3)

見たいリメイクをつなぐタスキ

citeさんから「見たいリメイクをつなぐタスキ」が回ってきました。

昔観た作品で印象に残ってるもの、もう一度観たいもの。思い出そうとしたんだけど、意外と出てこないんですよね~(脳が退化してるんかしら)。

という訳で、この共演者でこの作品を観てみたいかも…という視点で考えちゃいました。もち、愛しの君のブレンダンを主演にしてあげねばなりますまい(笑)。

続きを読む "見たいリメイクをつなぐタスキ "

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2007/03/24

最近観た映画(3月12日~3月25日)

サスペクト・ゼロ

  • サスペクト・ゼロ (2004)

  • 最近、お気に入りのアーロン・エッカートさん主演。アーロンさんは顔の長い犬にそっくり。この人見てると、アフガンハウンドとかコリーを見ているよう(どういうお気に入りなのさ)。

    アーロンさんの役どころは連続殺人犯の不当逮捕が原因で田舎町に左遷されたFBI捜査官。彼は日ごろから悪夢にうなされ、事件を追ううちに不可解な映像を見るようになっていきます。何気に悪役顔なので、実は「悪いやつなんじゃなかろーか」とか想像してましたが、さて真相はいかに!?

    予想外の方向に話が進んでいってキライではないです。こういう展開。普通のサスペンス映画だと思ってみると、「あれあれ? X-File?」みたいな流れになっていきます。『X-File』好きは1度観てみるといいかも。あと、長い顔の犬が好きな人も…。


    実写映画 テニスの王子様

  • テニスの王子様 (2006)

  • 原作漫画も舞台版もアニメ版も、まーったく知りませんが、城田優くん見たさだけで観てしまいました。青春バカ映画でヘタな邦画見るよか面白かったかも…。テニスのシーンはCG使って、物凄い魔球が飛び出したし、王子風を吹かせるキャラクターとかいて笑える~。でも、『逆境ナイン』ほどのバカさではなかったけどね。

    肝心の城田くんは無口な役柄なので動きも少ないし、台詞も少ないじゃんよー(泣)。最近、地上波のテレビ放映を見ていないので若手イケメンチェックが全然出来ていないのだけど、城田くんはミュージカル『スウィーニ・トッド』ですごく目立っていた子なんです。イケメン(スペイン×日本のハーフ)で背は高いし(188cm)歌も上手。blogも読んだけど、明るくて可愛い男の子でした。今後の注目くんですよ~。主演映画の『ヒートアイランド』が気になる。
    http://www.watanabepro.co.jp/shirotayu/

    続きを読む "最近観た映画(3月12日~3月25日)"

    | | コメント (2) | トラックバック (1)

    2007/03/21

    【映画】ステップ・アップ/STEP UP

    製作:2006年アメリカ  監督:アン・フレッチャー
    出演:チャニング・テイタム、ジェナ・ディーワン、マリオ、ドリュー・シドラ、レイチェル・グリフィス 他

    【STORY】ボルチモアの貧しい家庭で育ち、夢を持たない落ちこぼれの高校生タイラー。ある事件をきっかけに地元の芸術学校で奉仕活動をすることになった彼は、夢に向ってひたむきな令嬢のバレリーナ ノーラと出会い、人生を180度変える転機が訪れる…。
    -------------------------------------

    めっちゃ青春映画でございました。ごちそうさま~♪ 青春映画でしかもダンス映画っつたら、大ご馳走ですよ。あーんど、主演のチャニング・テイタムくんはカッコイイし、ヒロインのジェナちゃんも超かわいかった。2人ともダンスのキレが素晴らしい。カッコイイ~。

    ストーリーに目新しさはないし、クラシックバレエとヒップ・ホップの融合って、すでに『セイブ・ザ・ラストダンス』でやってるやーんって思いましたが、『ステップ・アップ』のラストのダンスシーンは面白かったしノリノリ。それにダンスシーンは本人が吹替えなしでやってるんだよね?

    続きを読む "【映画】ステップ・アップ/STEP UP "

    | | コメント (0) | トラックバック (1)

    2007/03/20

    【映画】ハッピーフィート/HAPPY FEET

    製作:2007年オーストラリア/アメリカ  監督:ジョージ・ミラー
    声の出演:イライジャ・ウッド、ブリタニー・マーフィ 、ロビン・ウィリアムズ、ヒュー・ジャックマン、ニコール・キッドマン、ヒューゴ・ウィーヴィング

    【STORY】 皇帝ペンギンは自分だけの”心の歌”を見つけることで、将来、最愛の人と巡り合うことが出来る。しかし、国一番の歌い手であるメンフィスとノーマ・ジーンの間に生まれたマンブルは筋金入りの音痴だった。しかも、心の声を表現しようとすると勝手にステップを踏んでしまう。いつしか、マンブルは仲間外れにされるようになり…。
    -------------------------------------

    昨年の秋くらいから劇場の予告でアデリー・ベンギンの5人組”アミーゴス”が「マイ・ウェイ」を高らかに歌い上げるシーンとか、フワフワのペンギンが可愛いステップを踏む様子を何度も観ていて、「あ、この映画、絶対に観たい!!」と思っていたんですよ。

    アカデミー賞の長編アニメ賞も受賞したので、「こりゃ、絶対にハズさないね」と思ったんです。思ったんですよ~。

    続きを読む "【映画】ハッピーフィート/HAPPY FEET "

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2007/03/17

    【映画】パフューム ある人殺しの物語/PERFUME: THE STORY OF A MURDERER

    製作:2006年ドイツ/フランス/スペイン  監督:トム・ティクヴァ
    出演:ベン・ウィショー、ダスティン・ホフマン 、ジュゼッペ・バルディーニ 、 アラン・リックマン 、レイチェル・ハード=ウッド 他

    【STORY】18世紀のパリ。魚市場で産み落とされた赤ん坊はグルヌイユと名付けられて育児所に引き取られる。産まれた落ちた瞬間から、彼には類稀なる才能が備わっていた。何キロ先の匂いでさえも嗅ぎ分けられる超人的な嗅覚。ある日、彼は一人の少女の匂いに惹かれ、その匂いを保存したいと執着するようになっていく…。
    -------------------------------------

    月並みな言い方だけど、「なんか、すごい映画だ!」。

    原作の小説を読んでいないので、もしかしたら余計に楽しめたのかもしれません。まったく展開が想像出来なかったし、あのラストには驚きました。

    続きを読む "【映画】パフューム ある人殺しの物語/PERFUME: THE STORY OF A MURDERER "

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2007/03/15

    久しぶりに海外ドラマ・ネタ

    今観てる海外ドラマは、すべてシリーズもの。映画強化月間中なのでノルマは少なくしてるつもりなんだけど、それでも多い。「頑張って観てます!」って感じですよ。

    4月からはFOXチャンネルで『24 シーズン4』、WOWOWで『CSI:6 科学捜査班』、『4400 未知からの生還者3』、5月からはAXNで『LOST シーズン3』もスタート。うー、嬉しい悲鳴っす(泣)。

    デッド・ゾーン シーズン2 コンプリートBOX

  • デッド・ゾーン シーズン3

  • http://www.axn.co.jp/deadzone/
    http://www.paramount.jp/deadzone/

    CSだけでなく地上波でも放映が開始されたみたいですね。シーズン3の脚本も本当に素晴らしい。よく出来てます。

    『24-Twenty Four』や『LOST』のような派手さはないけれど、人の未来や過去が見えてしまうジョニーの苦しみがきちんと描かれているし、シーズンを重ねるごとに映像にも様々な工夫が観られます。大人の視聴に耐え得るドラマだと私は思いますよ。


    SMALLVILLE ヤング・スーパーマン <セカンド・シーズン> DVDコレクターズ・ボックス1

  • ヤング・スーパーマン シーズン3

  • http://www.axn.co.jp/smallville/

    自分が引き起こした事故で、母親を流産させてしまったクラーク。シーズン3では赤い隕石の力を借りて、すっかりヤサグレてしまったクラークがあらゆる悪さをしているところから始まりました。完全無欠のスーパーマンにこんな暗い過去があったなんて面白いじゃない!?

    宿命のライバル、レックス・ルーサーとの関係も怪しい雰囲気になってきたし、父さんの命も残り少なそう(泣)。大親友のピートとの友情も壊れかけてるし、シーズン3はかなり暗い。ブラックな内容です。

    クロエちゃんにクラークの正体がバレるのも時間の問題かなぁ。

    続きを読む "久しぶりに海外ドラマ・ネタ"

    | | コメント (2) | トラックバック (3)

    2007/03/12

    "Mummy3"にジェット・リーが出演するってのはガセぢゃなかった

    ガセだと勝手にほざいてしまった私の英語力をお許しください。L姉さまがeiga.comで見つけてくれました。

  • 「ハムナプトラ3」にジェット・リーの出演が決定 (3/2)
  • 記事によると"Mummy3"の監督に決定したロブ・コーエンが公衆の面前で「Mummy3にジェット・リーとミシェル・ヨーを出すよン」と言ったそうです。もちろん、ジェット・リーの役どころは始皇帝のミイラ。

    そして、"Mummy3"は"Mummy: Curse of the Dragon"というタイトルで製作が進められており、カナダのモントリオールで撮影されるそうです。(え?中国には行かないの?)

    元記事はign.comのコチラっすね。

    ドラゴン ブルース・リー物語』(ロブ・コーエン監督作品)のジェイソン・スコット・リーくん好きの私とはしては、ジェイソン君もMummy3に出しておくれ。

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2007/03/11

    最近観た映画(3月6日~3月11日)

    Journey to the end of the night

  • Journey to the end of the night (2006)

  • Amazon.comで購入。英語字幕でまだ1回観ただけなので、内容の10分の1も分かってないのですが、ブレンの新作ですよ~。日本ではDVD発売難しそう。

    あらすじは(たぶん)こんな感じ。

    ブラジルの暗黒街で生きているロッソ(スコット・グレン)とポール(ブレンダン・フレイザー)親子。偶然手に入れた麻薬を売りさばき、その大金で若くて美しい妻(カタリーナ・サンディノ・モレノ)と息子と共に家を買い、幸せな生活を夢見るロッソ。その金を奪い、父親の妻を連れて逃げようとするポール。

    皿洗いとして働くアフリカ系のウェンバ(モス・デフ)はその麻薬を売りさばく際の通訳として雇われる。その報酬で学校に行ってたくさんのことを学びたいと願う青年。そして、偶然出会ったモニーク(アリス・ブラガ)との悲しい別れ。暗黒街で生きる人間が温かい幸せで平和な生活を夢見ることは叶わぬことなのか…って感じでしょうか。

    衝撃的なラストです。ハッピーエンド万歳!!って人には不満が残りそうだな。だって、希望がないから。でも、その方が現実的っぽい。暗黒街にドップリ浸かった人間が、日の光を浴びる生活をするためには、それに見合うだけの行いをしないといけないんじゃない? 汚いお金で幸せになろうってのが間違いだよ。

    完全「ヨゴレ」なブレンダンってのも珍しい。ポールが父親を憎む理由ってのもちゃんとあるよーで(字幕のおかげで何となくは分かった)。逃げ出したのに逃げ出せない、そんなイライラなのかな。

    ポールは常にイラついてます。そして娼婦(なのか?女装した男性?)に信じられないことをします。ヒドイ、鬼畜。もちろん、その制裁も受けるんだけどね~。悲しいなぁ。何のために生きてきたんだろう。監督はそういう部分を描きたかったのかな?

    ※昨年のチャットでお約束してた皆さんには、近々回覧しますのでしばらくお待ちくださいね。

    続きを読む "最近観た映画(3月6日~3月11日)"

    | | コメント (7) | トラックバック (7)

    2007/03/04

    最近観た映画(2月26日~3月4日)

    今週もIMDbのTOP250作品の中から4作品をチョイス。どの作品も面白かったです。うーん、侮れん、IMDbのTOP250。

    博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか

  • 博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか (1964)

  • ピーター・セラーズが出演ってことなのでシリアスな作品ではないと思ってたけど、無茶苦茶ブラックなコメディ映画です。凄すぎて観終わった後、言葉も出なかった。こんな作品、今では作れないんじゃないかなぁ。

    冷戦下、正気を失ったアメリカ軍基地の司令官がソ連への爆撃命令を発した。米大統領はソ連と連絡を取り事態解決に努めるが、ソ連は攻撃されると地球上を死の灰で覆ってしまう自動反撃装置を既に設置していた…というストーリー。

    この粗筋だけでもぶっ飛んでしまうような内容だけど、観るともっとスゴイ。この時代にこんな作品を撮ってしまったキューブリックはもっともっとスゴイ。最後、人類はどうなってしまうんだろうとドキドキしてしまう。あんなラストってないよ…。地球の人類の運命を握っている、お偉いさん達の緊張感のなさに真実味があった。

    ピーター・セラーズが一人三役も演じてたなんて気付かなかった。マッドサイエンティストと英国大佐は分かったけど、まさか米大統領まで演じてたなんて…。ドイツ出身の科学者が興奮すると「ハイル・ヒトラー!」ってやりたくなる姿が滑稽。でも、元ナチスの科学者を顧問にしちゃうアメリカってのもどうかな。

    原題は"DR. STRANGELOVE: OR HOW I LEARNED TO STOP WORRYING AND LOVE THE BOMB"。こちらも長い。


    お熱いのがお好き〈特別編〉 [スタジオ・クラシック・シリーズ]

  • お熱いのがお好き (1959)

  • ギャングの抗争に巻き込まれ大虐殺を目撃した2人のバンドマンがギャングの追っ手をかわすため、女ばかりの楽団に女装して紛れ込むというドタバタ・コメディ。

    モノクロ映画だったけど古臭さを感じさせない、とーっても楽しい内容でした。特にジャック・レモンさんのコメディアンっぷりが素晴らしい。こういう女性いるよ~。すっかり女装が身について、富豪の男性にプロポーズされて本気になってしまうところとか楽しいです。

    殺人事件を目撃し変装して逃げるという作品はたくさんあるけれど、この『お熱いのがお好き』が走りだったりするのかな?

    マリリン・モンローもキュートでした。あまりにも有名な"I Wanna Be Loved By You"はこの作品の中で歌っていたのね。古い映画を観ると、いろいろな謎が解明されていって面白いな~。

    続きを読む "最近観た映画(2月26日~3月4日)"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2007/03/02

    ブレンダン、こちょこちょニュース(07/03/01)

    最近、「こちょこちょ」で誤魔化されているような気がすると思ったあなた。大正解です。

    A Visit to the Inkheart Set! (Coming Soon.net)
    Coming Soon.netに"Inkheart"のキャストインタビューが掲載されてます。かなり長いので割愛。とりあえず、ベタにぃさんはいつもどおり映画に関して愚痴ってるっぽい。ブレンは「Mummy3のオファー待ってます♪」って。

    Inkheart Production Stills(Coming Soon.net)
    Inkheartのプロダクションスチールが登場。作品のネタばれにもなるので知りたくないという人は見ない方がいいかもですよ(念のため)。

    ブレンはどういうヘアスタイルにしてるのかと思ったら、ホッ…リック風ですか(安心した)。『ハム2』の頃とまーったく変わらないお姿。若いね!! お腹の出塩梅も一緒よ!!! 『ハム』シリーズで惚れた人は、またまた惚れ直すかも(笑)。
     
    ベタにぃさんはロングヘアで、よーく見ないと誰だか分かりません。ヘレン・ミレンさん、エリノアにしては高貴すぎない?(Queenな感じ) 特殊メイクの悪者くん達は映画ではCG処理とかされて、もっとリアルになるのかな?

    続きを読む "ブレンダン、こちょこちょニュース(07/03/01)"

    | | コメント (2) | トラックバック (1)

    « 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »