« 明けましておめでとうございます! | トップページ | 『ハイスクール・ミュージカル』に大反響? »

2007/01/03

最近観た映画(1月1日~1月3日)

銀河ヒッチハイク・ガイド
・銀河ヒッチハイク・ガイド (2005)
L姉さまのご好意で観ることが出来ました。これ、「分かる人には分かる」系の映画よね、姉さん? 全編通して、イギリス・ユーモアがたっぷり。まだ1回しか観ていない私は、よー分からんギャグがいっぱい。オーディオコメンタリーを聞いていないので、これからまた、銀河ヒッチハイクの旅に出ます。

銀河バイパスの通り道になっていた地球が爆破されてしまった。異星人で『銀河ヒッチハイク・ガイド』の編集を手掛けるフォードのおかげで、地球人ではアーサーだけが生き延びてしまう…、というのがあらすじ。

銀河を旅するために必要な物は「タオル」とか、地球上で2番目に賢い生き物は「イルカ」で3番目は「人間」とか。不思議なネタがてんこ盛り。それに、キャラクター達がすごく変。憂鬱なロボットのマーヴィンとか、双頭の大統領とか。出演してる俳優さん達も個性派揃いでノリノリ演技に大笑い。サム・ロックウェルの笑い方が気持ち悪いんだけど超おかしい。モス・デフは『ミニミニ大作戦』の時みたいにキュートな役どころ。

他の方のBLOGで知ったのだけど、Googleで「人生、宇宙、すべての答え」と検索すると電卓が答えを教えてくれるんだって。おもしろ~い。


ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]
・ファンタスティック・フォー[超能力ユニット] (2005)
宇宙嵐のせいでDNAが変化し、不思議な力を身につけてしまった4人のヒーロー達の物語。彼らはいつしか、「ファンタスティック・フォー」と呼ばれるようになる。

映画館に行き損ねたんだけど、ようやくWOWOWで観られました。予想していた以上に出来が良かった。お色気アリ、ギャグあり、アクションありで、普通に家族で楽しめる作品に仕上がってました。トーチとシングの関係がいいなぁ。TV出身の役者さんが多いのにヒットしたのも頷ける。

ジェシカ・アルバちゃんは好きな女優だったんだけど、最近の彼女って「私、売れっ子女優なのよ」のオーラが出まくってて、ちょっとガッカリ。若さゆえですかね。リーダー役のMr.ファンタスティックがゴム人間って設定が笑えるんですよ。気が緩むと顔もビヨーンとなっちゃう。かつて、そんなヒーローがいましたか? ヨアンくん、よく役を引き受けたよね。でも、誠実でマジメな青年をしっかりと演じてました。

気になった出演者はヒューマン・トーチ役のクリス・エヴァンスくん。ちょっと可愛いな。他の出演作の『セルラー』をたまたま録画していたので、これ観なきゃ観なきゃ。

蝋人形の館
・蝋人形の館 (2005)
地図に載っていない小さな町に迷い込んだ若者6人が、不気味な蝋人形館で逃げ場のない恐怖に襲われてゆくホラー・ムービー。今をときめく(?)パリス・ヒルトン嬢が出演してます。お色気シーンは彼女の担当ね。

ホラー映画はそれほど得意ではないけど、これはあまり怖くありません。怖くはないんだけど痛い!! 見てて痛いシーンが結構あります。ヒロインに対しても容赦ありません。ちょっとビックリした。でも、パリスの頭に杭がグッサリ刺さるシーンは気持ち良かったなぁ。爽快。

ラストに誰が生き残るのか…。普通のホラー映画とは違う展開に新鮮味を感じました。結構、拾いもんかも。


交渉人 真下正義 プレミアム・エディション (初回限定生産)
・交渉人 真下正義 (2005)
映画館に観に行ってたら、「金返せ~」って言いたくなったかも。事件解決してないじゃん!!(あ、ネタばれ?) TVドラマがいかに秀逸だったかわかりますよ。スピン・オフすればいいってもんじゃないでしょ。久々に辛口コメントになっちゃった。最近、何でも「面白い」って言ってる私がさ。


チーム★アメリカ ワールドポリス スペシャル・コレクターズ・エディション
・チーム★アメリカ ワールドポリス (2004)
「サウスパーク」のトレイ・パーカーとマット・ストーンがまたまた、やっちゃいました。「そりゃ、公開も危ぶまれるわ」なアホで過激でお下劣な内容に、さすがの私もお口ポカーン。TV放映されるのを待っていたのですが、いつまで経っても放映されない。仕方ないのでDVDを購入した私(買ったのよ)。正月早々からスゴイことになってます。

「チーム★アメリカ」は日々、テロリストたちを退治する為に活動しています。テロを阻止するためなら、ルーヴル美術館だって、エジプトのピラミッドやスフィンクスだって破壊しまくり。アレック・ボールドウィンとかマイケル・ムーア、そして金正日まで実名で登場。

マイケル・ベイの映画をパロディ化したってだけあって、パペットたちが繰り広げるアクションは半端じゃない。サンダーバードなんて比較になりませんよ。ストーリーのブラックさと反比例するかのような、素晴らしいパペット達の表情と仕草、セットの数々。DVDの特典映像も素晴らしいし面白い!! もー、何か訳分からん作品だ。もう1回、観よッ!!

|

« 明けましておめでとうございます! | トップページ | 『ハイスクール・ミュージカル』に大反響? »

映画の感想--他2 」カテゴリの記事

コメント

わはは、『銀河・・』ご覧になったのね~!
ハマるヒトはハマる映画・・なんちゃって(笑)。はい、私はハマりました~。
ムダに(笑)豪勢な声優・俳優陣だったりするし。
「ため息のドア」・・ウチの玄関のようだ(油注せよっ!笑)。
サム・ロックウェルがツボだったのよ~!
オーディオ・コメンタリーのビル・ナイ御大はサイコーです!

あ!トーチのクリス・エヴァンス、良いでしょ?(笑)
今度『Sunshine』では真田さんやキリアン・マーフィーも共演してるからそれも公開が楽しみです~!
『セルラー』でも良いヤツで可愛かったしね~。

>パリスの頭に杭がグッサリ刺さるシーンは気持ち良かったなぁ。爽快
同感!(爆)

『チーム★アメリカ・・』そんなに良かったの?観なくちゃ~!

投稿: linkrick | 2007/01/04 19:38

『銀河ヒッチハイク・ガイド』、原作は読んだのですよ~。(その続編『宇宙の果てのレストラン』も。)
んで、観よう観ようと思いつつ、、、ま、話知ってるからいーやーと今までズルズル・・・。(はい、ちゃんと観まーす!)
憂鬱のロボット、マーヴィンが好きです♪
続編には、こんな一節があるんですよ~。

「で、気分はどうだね?」
「いいですよ」マーヴィンが答えた。「あなたがわたしを好きならね。わたし自身は自分が好きじゃないんですが」

あぁぁぁなんって可愛いぃぃぃ!!!(´Д`)モエー

投稿: cite | 2007/01/05 03:16

Michara様
albrechtです。
明けましておめでとうございます。

>Googleで「人生、宇宙、すべての答え」と検索すると電卓が答えを教えてくれるんだって。
うわっ、ホントだ!
でも、元ネタがわからないから、なんで42なのかわからなーい!(爆)
Googleって、調子よさそうだな~ってゆうのはわかりました!
てゆうか、本買って読もうかな。

投稿: albrecht | 2007/01/06 00:39

☆彡linkrickさん

>わはは、『銀河・・』ご覧になったのね~!

は~い、ようやく観ました。オーディオ・コメンタリーは今週末に
聞きますね。サム・ロックウェルの怪演には大笑いしました。
いろいろな人を混ぜてキャラクター作ったって言ってましたね。

マーヴィンの中の人ってワーウィック・デイヴィスさんだったんですね。
テケテケ・ションボリ歩く姿がキュート。声はアラン・リックマンって
すごい贅沢(笑)

>あ!トーチのクリス・エヴァンス、良いでしょ?(笑)

あ、やっぱり? 一目見て、「あら~ん、イイじゃない~」と思って
しまいましたよ(笑)。キリアン・マーフィーは『28日後...』で可愛いと
思ったので、その『Sunshine』ってのも楽しみです。わーい!!

>『チーム★アメリカ・・』そんなに良かったの?観なくちゃ~!

いやいや。良くない、良くない(笑)。下ネタ満載。頭が吹っ飛ぶ人形続出。
『サウスパーク無修正映画版』なんて比較にならないくらいでした。
でも、あそこまでやっちゃうと芸術かもしれない…。


☆彡citeさん

>『銀河ヒッチハイク・ガイド』、原作は読んだのですよ~。

さすが~。映画版は小説とチョコッと違ってて、オリジナルのキャラクターとか
エピソードがあるらしいですよ。

オープニングにイルカの歌があるのですが、これが耳にこびりついて
離れなくなりますよ~。
SO LONG AND THANKS FOR ALL THE FISH♪

>憂鬱のロボット、マーヴィンが好きです♪

スター・ウォーズのC-3POとはまた違う愛すべきキャラクターですね(^^)


☆彡albrechtさん

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

>Googleって、調子よさそうだな~ってゆうのはわかりました!

ですね(笑)。ま、遊び心があるってことで。
私も映画観る前にこのネタを知ったので、「42って何だよ~!」でした。
でも、映画観終わった後も「なんで42なのか分からない」のは変わりません(笑)。

wikiで「人生、宇宙、すべての答え」を検索すると、また意味深い解説が…。

投稿: Michara | 2007/01/06 01:16

Michara様
albrechtです。
>パペットたちが繰り広げるアクションは半端じゃない。
撮影監督が『マトリックス』シリーズの撮影監督ってところがミソですよね! ホント、よく引き受けたって感じ(特典映像に撮影監督のインタビューもありましたが)。
また、各シーン各シーンすばらしいのに、格闘シーンがいきなりちゃちになったりして(爆)。この撮影監督にこんな画を撮らせるトレイ・パーカー&マット・ストーンの「アホぢから」がイイです!!

投稿: albrecht | 2007/02/14 01:23

☆彡albrechtさん

>撮影監督が『マトリックス』シリーズの撮影監督ってところがミソですよね!

ええ!! そうだったんですか?
しまった。特典映像ちゃんと観てなかったかも…。

トレイ・パーカー&マット・ストーン、ホントにバカですね~(笑)
本気でバカやる人たちって尊敬しちゃうのですが、お金掛けて
ここまで完璧な映像を作り上げて、あの内容ってのが何とも
素晴らしいです。映画史上もっとも長いゲロシーンは一生
忘れられない思い出のシーンになりました(爆)

投稿: Michara | 2007/02/15 01:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/13315932

この記事へのトラックバック一覧です: 最近観た映画(1月1日~1月3日):

» 『チーム★アメリカ/ワールドポリス』 [Albrecht's Alternativity@ココログ]
流され好きとしてはもうチョーサイコーな映画だった♪ 流される方向性もキライじゃな [続きを読む]

受信: 2007/02/14 01:13

« 明けましておめでとうございます! | トップページ | 『ハイスクール・ミュージカル』に大反響? »