« 今年のエンタメ・まとめ | トップページ | 明けましておめでとうございます! »

2007/01/02

最近観た映画(12月3日~12月31日)

映画の感想、すっかりため込んでしまいました。昨年観た分だけでも書いちゃお。

博士の愛した数式
・博士の愛した数式 (2005)
珍しく「観たいな~」と思った邦画。すごく優しい優しい映画でした。

シングルマザーで家政婦の杏子(深津絵里)が派遣された先は、交通事故で80分しか記憶がもたなくなってしまった天才数学博士(寺尾聰)の家。数学のことしか頭にない博士とコミュニケーションをとるのは大変なことだったが、いつしか杏子と息子のルート、博士との間にはかけがえのない絆が生まれていくというストーリー。

ゆっくりした展開とゆったりした語り口調のキャスト陣に、ほんわかとした気持ちになれました。博士の寺尾聰さんの独特の言い回しもあっていたし、深津絵里ちゃんが本当に可愛い。こんな家政婦さん、いいなぁ。劇的な事件が起こる訳でもなく、最初から最後までゆっくりゆっくり。まるで博士の時間のように、ゆったりとした気持ちで観るのがオススメです。


独裁者
・チャップリンの独裁者 (1940)
架空の国トメニア。独裁者のヒンケル(ヒトラーそっくりにチャップリンが演じる)は世界制覇を夢見ていた。そして、ユダヤ人の迫害をはじめるようになり...。

すごい。こういう時代に、こんな作品を撮ってしまったチャップリン。暗殺されたっておかしくないよ。笑えるシーンはたくさんあるのに途中で怖くなった。子供の頃、チャップリンの映画ってよく放映されていたけど、子供の私にはイマイチ理解出来なかった。機会があったら、もう一度、観直してみたいなぁ。

チャップリンのドタバタ喜劇の中にヒトラー批判がたっぷり。最後の演説シーン。とにかく、これに尽きる。この演説シーンを撮りたいがために、この作品は製作されたといっても過言ではないと思う。喋りまくるチャップリンっていうのも新鮮でした。これは「観るべき作品」。

ヒトラー~最期の12日間~エクステンデッド・エディション<終極BOX>
・ヒトラー~最期の12日間~ (2004)
ヒトラーが地下要塞で過ごした最期の12日間を秘書の目を通して描いた作品。ヒトラーの最期=ナチスの最期、って感じでした。

実はヒトラーのこと、ナチスのことって、よく知らないんですよね~。映画や小説で「悪」として描かれることは多いですが、歴史的にどうだったのか理解している訳ではない。それこそ、オカルト研究所があったとか、ヒトラーは世界を操る力を得るためにキリストの聖杯を欲していたとか、殺害したユダヤ人から石鹸を作ったとか、そういうどうでもいいことばっかり。

敗戦目前で、支配力もカリスマ性も衰えてしまった悲しいヒトラーの姿。国のトップにいる人間が「国民の命なんて、どうでもいい」と言ったら、もう終わりだよね。ヒトラーに従った部下達も過ちに気付いているのに認めたくない。だって認めたら、自分がこれまでやってきたことをすべて否定することになるんだもの。ヒトラーを狂人と呼んでしまうのは簡単なことだけど、きっと時代背景がそうさせてしまったんだろうな。フセインもヒトラーも、その能力をもっと別のことに生かせたら良かったのにね。


サンタクローズ
・サンタクローズ (1994)
昨年、シリーズ3作目がそこそこヒットしてたので、どんなもんかな~と鑑賞。ウィル・フェレル主演の「エルフ」をもっともっとディズニーっぽくした感じ。

日本人ってサンタさんを信じていない子も多いよね。私も物心付いた時には「サンタなんていない」って思っていたもの(そういう家庭さ、我が家は)。だから、「サンタはいるんだよ」って信じさせようとするアメリカって、ハリウッドってやっぱ「すげーな」って思うわけですよ。ディズニーは玩具も売れるしね(あ、大人的意見)。

ひょんなことからサンタクロースになってしまった中年男性のドタバタ喜劇。サンタの国は北極でエルフがいて、玩具工場があって…。童心に返ってワクワクして楽しみたい1本。そーいえば、まだ若いデヴィッド・クラムホルツくんがエルフ役で出演してた。可愛いの~。


ジャイアント・ピーチ
・ジャイアント・ピーチ (1996)
どうして桃なんだよ~。どうしてNYなんだよ~。…という疑問は置いといて、ヘンリー・セリックとティム・バートンはもう組まないんですか? 

両親を失った少年が魔法の桃に乗って、巨大な虫たちと夢と希望の街ニューヨークに向かうというおとぎ話。CGバリバリの映像も好きだけど、ストップモーションアニメっていうのは味があってイイ。

|

« 今年のエンタメ・まとめ | トップページ | 明けましておめでとうございます! »

映画の感想--他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/13277331

この記事へのトラックバック一覧です: 最近観た映画(12月3日~12月31日):

« 今年のエンタメ・まとめ | トップページ | 明けましておめでとうございます! »