« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の10件の投稿

2006/12/31

今年のエンタメ・まとめ

今年も残すところ、あと1日です。職場が変わったり、引越ししたり、体調崩しっぱなしで治る暇がなかったりと忙しい1年でした。

一昨日からお正月休みに入ったのですが、今回は仕事の都合で1週間だけのお休みです。11連休って人もいるのにね。有給休暇が18日も残っているのに休まない私ってバカみたい。

12月は映画館には2回行けましたがバタバタして気持ちが落ち着かず、TVやDVDで映画をほとんど観ませんでした。海外ドラマも視聴が追いつかなくて、録画を削除したのもあるなぁ。映画マスターになれる日はまだまだ先ね(どこを目指してるんだ、あっしは)。

続きを読む "今年のエンタメ・まとめ"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/12/30

『スーパーマン リターンズ』のDVDを観終わった

スーパーマン リターンズ 特別版

またしてもスーパーマン・ネタで興味ない人にはスマソでございますが、『スーパーマン リターンズ』のDVDを観終わったので感想を。

ワタクシ的には久々に満足なDVDでございました。特典映像も面白かった~♪ ブライアン・シンガーの映像BLOGを全部収録したスペシャル・コレクターズ・ボックスの発売を待ってます。出せ、出すんだ、出しやがれ~!! (ナローバンド並みのネット環境の私には重くて観られなかったんだもん)

細部にまでこだわるブライアン・シンガーはX-MENの撮影中、かなり暴君的だったというコラムをよく読みますが、スーパーマン リターンズの特典映像には、それをネタにしたと思われるコント(!?)があったぞ。よほどスーパーマンの監督が出来ることが嬉しかったのか、常に少年のようなキラキラした顔をしてるシンガー監督が印象的でした。(ついでに、製作総指揮してるドラマ『HOUSE』のロゴ入りTシャツを画面にしっかり映るように着てるのも…笑)

続きを読む "『スーパーマン リターンズ』のDVDを観終わった"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/29

『ヤング・スーパーマン』の廉価版DVDが期間限定で発売

昨日、日課となっているWEB・ウィンドウショッピングをAmazonでしていたら…。なんと、見つけちゃった~。もう、買うっきゃないね。買っちゃうよ~。

SMALLVILLE/ヤング・スーパーマン〈ファースト〉コレクターズ・ボックス1(¥3,859)
SMALLVILLE/ヤング・スーパーマン〈ファースト〉コレクターズ・ボックス2(¥3,859)

07年2月9日に『ヤング・スーパーマン』ファーストシーズンの廉価版BOX-DVDが発売されます。待ってました~(喜)。スタッフやキャストのオーディオ・コメンタリーが少し収録されているらしいし、未公開シーンも入っているらしいので観たかったんですよ~。

続きを読む "『ヤング・スーパーマン』の廉価版DVDが期間限定で発売"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/25

「のだめ」終わったね...

「のだめオーケストラ」LIVE!月曜21時からフジテレビで放映されていた「のだめカンタービレ」が本日最終回でした。途中から観始めたけど、久々に楽しめた日本のドラマでした(「アンナさんのおまめ」は最終回見逃した~泣)。

のだめ役の上野樹里ちゃんが本当に可愛かったな~。玉木くんもカッコいい時と変顔のギャップがナイス! 面白い顔出来ちゃうナイスガイは、今後も人気上昇すること間違いなし!(たぶん)

キャラクターがみんな元気いっぱいで、観てるだけでニコニコしちゃう。みんなみんな一生懸命でキラキラしてて、「いいなぁ。うらやましいなぁ」って思いましたぞ。

最終回、「え?これで終わり?」って感じでしたよね。原作のコミックはまだまだ続いてるし仕方ないのかな~。ドラマも続編プリーズとまでは言わないから、是非スペシャルを作って欲しい。

でも、留学編になると、キャストの2人がフランス語で話さなくちゃいけなくなるから難しいかも。ドラマだけのオリジナルのエピソードでもいいから、またいつか、のだめと千秋先輩に会いたいよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/12/24

【映画】007/カジノ・ロワイヤル(CASINO ROYALE)

製作:2006年アメリカ/イギリス 監督:マーティン・キャンベル
出演:ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、マッツ・ミケルセン、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト 他

【STORY】 殺しのライセンス“00(ダブル・オー)”を取得するため、昇格最後の条件である2件の殺害を実行したジェームズ・ボンドは見事ダブル・オーの称号を得る。そして最初の任務は、世界中のテロリストを資金面で支える男、ル・シッフルの資金を絶つことであった…。
-------------------------------------

生まれて初めて、まともに"007"シリーズを観ました。007のことで知ってることったら、イギリス情報部の諜報員で、女たらしで、殺しのライセンスを持ってるってことだけ。あと、ボンド・カーってのがあったわね。

ジェームズ・ボンドのことをまーったく知らないので、00(ダブル・オー)の称号を貰った直後のボンドという設定は分かりやすかったし、違和感も先入観もなく楽しめました。

いきなり、ド派手なアクションからはじまって、ハラハラ・ドキドキ。敵さんを追い掛けるジェームズ・ボンドの無鉄砲さ。よく死なないよね~。通れない壁は壊すって、スマートな諜報員がそれでいいのか!? スパイには欠かせない秘密のアイテムもたくさん飛び出して、「ホー」なんて言いながら感心して見てました。

脚本には今や売れっ子のポール・ハギスも参加していて、かなりしっかりしてます。ちょっと切ないラストも良かったわ~。

続きを読む "【映画】007/カジノ・ロワイヤル(CASINO ROYALE)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/12/20

【映画】エラゴン 遺志を継ぐ者(Eragon)

製作:2006年アメリカ 監督:シュテフェン・ファンマイアー
出演:エド・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリー、ロバート・カーライル、ジョン・マルコヴィッチ  他

【STORY】 17歳の少年エラゴンは、ある日、森の中で光を放つ青い石を見つける。その石こそは、世界の命運を握るドラゴンの卵だった!卵からかえったメスのドラゴン、サフィラを密かに育て始めたエラゴンは、邪悪な王が放った魔物に叔父を殺され、自らの運命を悟る。

-------------------------------------
すごく惜しい作品です。あと20分長かったら、もっと面白くなったと思う。原作は読んでいませんが、たぶん長い物語なんだと思います。それを100分ちょっとで説明しようってんだから無理がある。

原作でもエラゴンは、すぐにドラゴンに乗れるようになったの? 練習もせずに魔法を使えるの? ラストまで話を持っていこうとするのは分かるけど、随分と説明不足な感じ。原作を読んでないとダメなのかな?

続きを読む "【映画】エラゴン 遺志を継ぐ者(Eragon)"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006/12/12

のだめカンタービレ

たまに抜けてますが、久々に月9を観ています。今、話題の『のだめカンタービレ』。ちょっとハマってます(笑)。

少女漫画が原作のドラマは今までもたくさん制作されていましたが、漫画的な表現をそのまま実写で再現していて、かなり笑えます。そして、何よりクラシックが聴きたくなるんです。

最初は興味がなくて、まったく観ていませんでした。3回目か4回目くらいから観始めたのですが、のだめ役の上野樹里ちゃんが可愛いし、千秋先輩役の玉木宏くんもカッコイイし面白い。1番衝撃を受けた場面は、和製ビッグバンドが演奏した「ラプソディ・イン・ブルー」。カッコ良かったし、あそこのシーンだけ何回も観たいなぁ。

続きを読む "のだめカンタービレ"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006/12/10

『クラッシュ』のディレクターズカット・エディションが発売されるらしいのですが…

久々の『クラッシュ』の話題です。07年2月23日に2枚組DVDのディレクターズカット・エディションが発売されるそーなのですが…。これは買うべきか悩みますわ。日本ではディレクターズカット版、発売しないと思ってたから。

作品のコアなファンには買いな商品だと思うけれど、俳優さん目当てだと正直悩みます。

最近、発売日にDVD買うのが怖い。半年後に特典いっぱいついたのが発売されるし、あっという間に980円まで値下がりするから。

皆さん、ご利用は計画的にね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/12/05

最近観た映画(11月21日~12月3日)

旅するジーンズと16歳の夏 トラベリング・パンツ 特別版

  • 旅するジーンズと16歳の夏 (2005)

  • 映画の予告を観て、「絶対に観たい!!」と思っていた作品。友情ものにすごく弱いんです。原作は世界的ベスト・セラーの『 トラベリング・パンツ』。いつか、小説の方も読んでみたいな。

    生まれた年が一緒で子供の頃から大の仲良し4人組、ティビー、リーナ、カルメン、ブリジッド。16歳の夏休み、4人ははじめて離れ離れで過ごすことになります。夏休み直前のある日、4人は誰が履いてもピッタリな不思議なジーンズに出会い、その魔法のジーンズを1週間ずつ交替で着まわすことにするのですが…。

    普段は元気いっぱいの女の子といっても抱えている悩みはそれぞれ。普段なら頼れる友達がいるのに、今年の夏は傍にいてくれない。大人になりそで、まだまだ子供。でも、大人になりかけの少女達の心情がとっても伝わってきて、何でか最初から泣いてしまいました。友情っていいよな~。

    私が一番感情移入したのは、離婚で父親と離れ離れになってしまったカルメン。自分のことになると素直な気持ちを言えなくなって、苦しくて苦しくて、逆に強がってしまう子。ちょっと自分と似てる。

    奇跡を起こしたのはジーンズではなくて、彼女達の勇気なんだけど、私にもそんな魔法のアイテムが見つかったらいいのにな~と、30歳過ぎても思う乙女心なのでした。


    ザ・フォッグ コレクターズ・エディション ノーカット版

  • ザ・フォッグ (2005)

  • 主演がトム・ウェリングくんといっても、正直キッツイ映画でした。うーん、どうしてくれよう。

    話の大筋は1979年版のオリジナルに忠実。これが逆に悪かったんじゃなかろーか。謎めいた霧が海から現れて、その中に怖いものがいるっていう設定だけ残して、他は全部壊しちゃえば良かったのに。大筋が1979年と同じなのに、「現代風にアレンジしてますよ~」って取ってつけたようにケータイとかデジカメ、Webカメラなんか使ってるのがイヤらしいわ(笑)。

    まぁ、評価が低かった作品なのでダメダメなことは分かっていた。でも、DVDを購入したのは特典映像のため。なのに、監督とかプロデューサーのインタビューばかりでトム君はたったの一ヶ所よ、一ヶ所。リアル骸骨なジョン・カーペンターが見られただけでもヨシとするか…。って、出来るか~!!

    えと、この作品の最大の見どころは、TV界のスター、トム・ウェリングくんとマギー・グレイスのお風呂シーンです。そこだけ、やたら長かったんだけど何なのよ!!(怒) こっぱずかしくて、思わず早送りしちゃったよ!!! (落ち着け私)。 まぁ、いい、まぁ。童顔なのにマッチョなトムくんが相変わらず可愛かったから許してあげようか。

    続きを読む "最近観た映画(11月21日~12月3日)"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2006/12/03

    12月3日は

    1週間以上ぶりのBLOG更新です。先週は職場の飲み会幹事の準備がいろいろとあってBLOGオサボリしてました。

    気が付いたら、あっという間に12月。1年が経つのって早いですですね~。12月といえば、ブレン・ファンには恒例の行事が待ってますよ。

    はいはい、ブレンダン&アフトンさん、お誕生日おめでと~!! 今年でいくつ? ブレンは38歳? 

    今年はお仕事にたくさん恵まれたみたいでファンとしても嬉しい。

    ブレンダンがキッカケでお友達もたくさん増えて、映画も大好きになったよ。いろいろなことを知りたい、見たいという気持ちも大きくなったよ。遠い日本から、これからも応援してます。ブレンがどんなんなっても(笑)、ずっとファンだからね!

    | | コメント (9) | トラックバック (0)

    « 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »