« 【映画】ナチョ・リブレ/覆面の神様(NACHO LIBRE) | トップページ | こだわり »

2006/11/05

最近観た映画(10月21日~11月5日)

ロック・ユー!

  • ロック・ユー!(2001)

  • 「観たいな~」と言ってたら、S姉さまが貸してくれました。ありがじょー!! 久々に爽快で笑える「成り上がりもの」を観ました。ギャグも笑えるし、何たって出演してる人たちがすごくイイ!! 

    ヒース・レジャーは髪の毛(まだ)フサフサで可愛いし、ヘタレ度120%のポール・ベタニーもすごく良い。全裸っすよ、全裸。ローランド役のマーク・アディさんは『フルモンティ』、ワット役のアラン・テュディックさんは『28DAYS』でお気に入りだったキャラを演じてた人。嬉しかった~。伯爵役のルーファス・シーウェルさんの瞳の色が特徴的。ちょっと前に観た『ブレス・ザ・チャイルド』でもイヤな悪役演じてました。とにかく、キャラクターが楽しくって、活き活きとしていて、観ていて楽しかった。

    難を言うなら、お姫様役の子が小さいアンジェリーナ・ジョリーみたいな感じで、もっとフワフワした感じのお姫様の方が良かったかな~と。侍女の子の方が私の好み。

    中世が舞台なのに話し方とか仕草とか、流れる曲とか現代風でそのギャップがまた面白かった。ただ今、特典のオーディオ・コメンタリーを聞いてるところです。ポール・ベタニーって結構おしゃべりなんだね(笑)。

    ハッカビーズ

  • ハッカビーズ (2004)

  • 何だかよく分からないけれど、おもしろい。そんな感じの作品でした。出演者が豪華で、それ見てるだけでも楽しい。ジュード・ローもかなりバカっぽかったし、ナオミ・ワッツの不思議ちゃんぶりもおかしい。ダスティ・ホフマンのイカれっぷりに、マーク・ウォールバーグのアホ熱血ぶり。すべてが微妙なんだけど、かなり私のツボでした。

    ジェイソン・シュワルツマンはハンサムなのか、不細工なのか。微妙に紙一重。でも、好きかも。おトボけ具合がイイね~。でも、この作品ってダメな人はダメでしょ。意見が真っ二つに分かれそう。

    恋におちたシェイクスピア<br />

  • 恋におちたシェイクスピア (1998)

  • シェイクスピアが恋におち、そして『ロミオとジュリエット』が生まれるというアイデアが面白い。シェイクスピア作品って実はロミジュリしか知らなくって、このお話の最後に出てくる『十二夜』を知ってたら、もっと楽しめたんじゃないかな~と悔しくなりました。

    シェイクスピア役のジョセフ・ファインズの目力がすごいな~。惜しいかな、私はどうしてもグウィネス・パルトローの顔が好きじゃないの。なぜか可愛いと思えないんだよな~。おっぱい出してたから、アカデミー賞主演女優賞だったのかしら?(オイオイ) ジェフリー・ラッシュのコミカルな感じがおかしかった。

    エリザベス

  • エリザベス (1998)

  • 『恋におちたシェイクスピア』と続けて鑑賞。メチャクチャ、時代に出演者がかぶってるやんけ~!!みたいな。世界一ちょうちんブルマが似合うかもしれない男、ジョセフ・ファインズの目力にまたしてもヤレタ。ジェフリー・ラッシュはこの作品では非情な雰囲気を出していて、さすが役者だな~と。

    エリザベス1世役のケイト・ブランシェットが本当に綺麗で、気高くて、怖いくらいでした。ちなみに『恋に落ちたシェイクスピア』に登場する舞台好きの女王エリザベスってのと同一人物? 

    でも、作品は後半分かりにくくなってて、ちょっと破綻していた感じもします。とくに、最後の方のロバート卿の行動、一体何をどうしたかったんだろう??? 自分が歴史知らないから、だけなのかな~?


     ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ

  • ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ (2005)

  • うーん、そっかー。そうきたかー。とりあえず、ダコタちゃんとロバート・デ・ニーロを共演させたかっただけの映画って感じがします。エリザベス・シューが可哀相だよ~(泣) 隣人夫婦の奇妙な行動の意味は何だったのさ。全然、複線になってません。これは感想書くのにとっても困る作品。むぎゅ~。

    |

    « 【映画】ナチョ・リブレ/覆面の神様(NACHO LIBRE) | トップページ | こだわり »

    映画の感想--他」カテゴリの記事

    コメント

    『ハッカビーズ』、私も大好きです♪
    各々キャラの個性が際立ってて、みんな魅力的で、ヘンで、ダメで、そこが楽しくてw

    ダスティン・ホフマンのイカレっぷりはもちろん、その奥さん役のリリー・トムリンも私ゃかなーりツボでした。
    ダスティンといえば、この映画と『ミート・ザ・ペアレンツ2』で、すっかり "イッちゃってる怪しいオヤジキャラ" 確立させましたが、さらに!!!もうすぐ(11/10)公開されるウィルの新作『Stranger than Fiction』でも、またまたまた同様のキャラみたいですよ~!!!楽しみ~!!!

    投稿: cite | 2006/11/07 00:09

    ☆彡citeさん

    >各々キャラの個性が際立ってて、みんな魅力的で、ヘンで、ダメで、そこが楽しくてw

    ですね~。ダスティン・ホフマンの奥さん役の女優さん、最高でした。
    ゴミ箱あさってる時の仕草に大ウケしましたよ。

    デ・ニーロもオバカ・コメディに進出してきて、ダスティン・ホフマンまでも(笑)
    ウィルとも共演したんですね~。楽しみです。

    『ミート・ザ・ペアレンツ2』はまだ観ていないのですが、デ・ニーロより
    ダスティンの方がイカレてたって噂ですよね?

    投稿: Michara | 2006/11/08 00:42

    Micharaさん、みなさんこんばんは~
    すっかり寒くなってきましたが
    お風邪なんかひいてませんか?

    ちょっと前の記事にコメントごめんなさいですよ。

    私もつい最近『恋におちた~』観たもんだから。。
    ジョセフ・ファインズさんも、魅力的な俳優さんですよね~。
    でも、私は何故かこの方を見ると
    うっすら笑いがこみあげてくるんです。

    ジョゼフさんの作品は、これの他に地上波で
    『キリング・ミー・ソフトリー』を観ただけなんですけど。。
    ミステリー&サスペンスのような宣伝だったのに
    ちょとお色気シーンが多かった(笑)

    シリアスな作品だったのに
    なんで笑けてくるかな~?って思ってたんですが、
    どうやら、走るシーンが私の笑いのツボを刺激するようです。
    全力疾走してるのに無表情で、上半身がピシッとぶれずに
    お尻が「ぷりん」ってなる姿がなんとも言えず。。。(笑)

    女王はどちらもエリザベスⅠ世だから同一人物のようですね。
    『エリザベス』の方は、観てませんが、
    ノベライズ持ってるので、最後の方のロバート卿の心の動きとか
    書いてあったんじゃないかな?
    ちょっと引っ張り出してきましょうか?

    あ!そうそう、『恋におちた~』は
    図書館のビデオを借りたんですけど、
    本編の前の新作紹介の中に、なんと
    ハムナプトラが!
    思いがけない所でブレンダンに会えて
    非常にお得でした(笑)

    投稿: SA | 2006/11/14 21:10

    SAさん、こんばんは~。

    わ、SAさんも『恋に落ちた~』観たとこなんですか?
    私はBS2で『十二夜』の舞台を放映していたので録画したのですが、
    日本人の舞台なので違和感を感じて笑えて(喜劇らしいので笑えていいのですが)、
    なかなか観進みませ~ん(^^;

    >どうやら、走るシーンが私の笑いのツボを刺激するようです。

    そういうのありますよね。自分だけの笑いのツボ。
    他に『レオポルド・ブルームへの手紙』という作品があるのですが、そこでも最後
    走ってましたよ。確かにピシっとプリッとしてたかも~(笑)

    >ノベライズ持ってるので、最後の方のロバート卿の心の動きとか

    おお、さすがです。
    何かですね~、ロバート卿はエリザベスのことが好きで好きで、だけど
    実は既に結婚していて、その事実を知ったエリザベスに捨てられちゃうんです。

    嫉妬に狂ったロバートはエリザベスのことを裏切るみたいなんですけど、
    結局何をしたのかが分からない。たぶん、私の頭がバカなんだと思うんですけ…(笑)

    投稿: Michara | 2006/11/15 00:59

    Michara様
    ごぶさたしてます。albrechtです。
    『ハッカビーズ』について、
    >でも、この作品ってダメな人はダメでしょ。意見が真っ二つに分かれそう。
    僕はハマッた方です! でも、「じゃあ、どこがいいの?」と聞かれるとうまく説明できない、なかなかムズカシイ映画でした。というか、そういう「説明能力」が問われるおっかない映画なのかも~(笑)。

    投稿: albrecht | 2007/08/05 23:46

    ☆彡albrechtさま

    お久しぶりです!! お元気ですか?
    めずらしーく仕事やら、職場の親睦会活動やら、プライベートやらで忙しく
    してまして、なかなか遊びに行けなくてすみません。

    >僕はハマッた方です! でも、「じゃあ、どこがいいの?」と聞かれるとうまく説明できない、

    分かります。観終わった後も「んー?」って感じなんですよね。
    (albrechtさんの解説凄すぎです。こんなに奥深い作品だったとは、
    まーったく気が付かずに観ていた私はバカ)

    また、観なおしたくなっちゃいましたよ~。

    投稿: Michara | 2007/08/07 00:24

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/12536766

    この記事へのトラックバック一覧です: 最近観た映画(10月21日~11月5日):

    » ハッカビーズ [from butthole with love]
    昨日は映画の日(¥1,000)だったんで、久しぶりに映画館へ。 「ハッカビーズ」('04 米)を観てきた。 色男ジュード・ロウ前面に出しプロモーションしてますが、実は主役、ジェイソン・シュワルツマンぢゃん!←クソ生意気な「天才マックス」君がまんま大っきくなったか...... [続きを読む]

    受信: 2006/11/06 23:59

    « 【映画】ナチョ・リブレ/覆面の神様(NACHO LIBRE) | トップページ | こだわり »