« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の12件の投稿

2006/11/25

『ハイスクール・ミュージカル』、NHKで放映されるよ

CSのディズニー・チャンネルで絶賛放映中の『ハイスクール・ミュージカル』がNHKでも放映されるそうです。どうりでDVDがまだ発売されない訳だ~(?)。

12/18(月) NHK BS2  21:10~
1/2(火)   NHK総合  23:30~

小学校高学年から高校生くらいまでに見てもらいたい番組なのに、随分と放映時間が遅いのね~。アメリカで大ヒットしてようが、日本での扱いは所詮こんなものか。地上波で放送されるだけマシってことね。


そういえば、最近ショックな事件がありました。自分、WOWOWを見るためだけにNHKのBS料金を払ってるのですが、スカパー!でWOWOWチャンネルが見られるようになったんですよ。遅いよ、遅すぎるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/23

チャット会、お疲れ様でした

チャット会に参加してくださった皆様、ありがとうございました。そして、3時間超という長丁場、お疲れ様でした。

リアルタイムで同時に盛り上がる機会ってなかなかないので、とても新鮮でした。「見てるだけ~」とおっしゃってた方も、途中から会話に参加してくださって本当に楽しかったです。

私自身、チャット経験がほとんどないので、ヘタれなホストでごめんなさい。ってか、そういう期待は誰もしてないですよね~、ね?

あまり頻繁にやるとツマラナイので半年に1度くらいは、こういう機会設けましょうかね~(笑)。ブレンの映画がポンポン公開になってくれなかった場合は、何かイベントあった方が心が潤いますしね。

ファン同士で楽しめる何かを~と(時々ね)考えているのですが、なかなか思いつかないんですよね~。また、何か新しいことを企画してみたいと思ってます。期待せず、お楽しみに~(笑)。 あ、そういえば新しいサイトの構築も途中でほっぽらかしてました。

今回、紹介したチャットルームはいつでも開いてますので、お友達同士でご利用していただいて構いませんよ。キーボード入力の練習にはチャットが一番と昔よく言ったものです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/11/22

22日はBFファン・チャット忘年会

寒さなんて吹き飛ばせ!!
2006年BFファン・チャット忘年会

少し早めではありますが、せっかくなのでチャット忘年会にしましょう。皆様、ビールとつまみ片手にご参加ください(笑)。

開始時刻は11月22日(水)21時からの予定ですが夕食の片付けやお風呂の準備などもあるでしょうから、皆様の時間でゆっくりと参加してくださいね。

チャットルームは当初予定していた方ではなく、CGIチャットの方に変更致します。こちらの方がログの表示がゆっくりですし、表示範囲も広いので、後から話に入る方も、チャット初めての方も参加しやすいと思います。(練習されてた方ごめんなさい。あちらのチャットもキャラクターの表情が変えられたりして面白いんですけどね。今度またやりましょ~)

当日はこちらへ→チャットルーム

参加表明されていない方もお時間出来たら、お部屋に入ってきてくださいね。ブレン・ファン大歓迎ですよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近観た映画(11月15日~11月20日)

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 スペシャル・エディション

  • ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 (1989)
  • 劇場公開版を観たかったのですがCSで放映されたのが完全オリジナル版の方だったので、そちらを鑑賞しました。3時間は長い!! でも、美しい映画でした。

    ~シチリアの小さな村の映画館パラダイス座。そこで青春時代を過ごした映画監督サルヴァトーレ(愛称トト)は幼少時代から慕っていた映写技師アルフレードの訃報を聞き、30年ぶりに故郷に戻る。トトが30年間、故郷に1度も戻らなかった理由とは。そして、アルフレードがトトに残した想いとは~。

    映画技師のアルフレッドと少年トトが交わす友情が美しい。アルフレッドは本当にトトが可愛くて可愛くて仕方なかったんだなぁ。愛のカタチは様々。愛しているから傍にいて欲しい。片時も離れたくないという愛もあれば、愛しているからこそ、自分の傍にいてはいけないと突き放す愛もある。

    トトはアルフレードが残した美しい「愛の映像」を見て、彼の気持ちを理解出来たのではないかな。様々な愛のカタチを映画を通して表現した、きっと映画が大好きな監督なんだろうなぁと思わせてくれる美しい美しい物語でした。

    続きを読む "最近観た映画(11月15日~11月20日)"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2006/11/17

    今さらですが「チャット会」

    皆さま、こんばんは。

    突然ですが今月、ブレンダンファンが集うチャット会を開いてみようかな~と思ってます。肌寒くなりましたが夜長にまったりとお喋りしませんか?

    第1回チャット会は11月22日(水)を予定しています。時間は21時頃から23時頃まで(延長可)。

    時間中は私が常駐してますので、お時間のある方は声かけてくださいね。10分だけの参加、挨拶だけの参加などもOKですが、今回は「覗くだけ」はダメですよ~。1人でポツーンと待ってる私が可哀相なので、ぜひ遊びにきてください(笑)。

    今回のテーマは「自己紹介」と「雑談」です。ブレンダン・ファンはもちろん、映画ファン、海外ドラマファン、Micharan Voiceファン(?いる?)の方など広いのご参加をお待ちしてます。

    ※11/19追記→参加希望がブレンダン・ファンでいっぱいになりましたので、今回はブレンファン・チャットに変更致します~♪

    チャット経験がなくても問題ありません(私もチャット経験はほとんどありませんよ~。お手柔らかに)。

    チャットルームはこちらを利用したいと思ってますので、事前練習したい方(笑)はいつでも入室可能です。JavaチャットなのでJava-Pluginがないと動かない云々のメッセージが表示された方は事前にインストールしておいてください。 →◆Javaチャット

    上のチャットがどうにも使えないという場合は、かなり遅いですがこちらのチャットルームに変更します。
    CGIチャット

    ではでは、22日(祝日前日)は夜遊びせずに待ってます~♪ 

    | | コメント (10) | トラックバック (0)

    2006/11/14

    最近観た映画(11月6日~11月14日)

    海の上のピアニスト

  • 海の上のピアニスト(1999)
  • 映画好きなら観なければいけない映画と言われている『ニュー・シネマ・パラダイス』のジュゼッペ・トルナトーレ監督の作品。くー、好きだぜ、好きだ。あり得ない展開やエピソードの連続で、おとぎ話のような、ファンタジーのような、それでいて現実にあり得そうな不思議な作品。「長いから観るのイヤだ~」と今まで敬遠してきた『ニュー・シネマ~』を近いうちに観ようと誓った私であります。

    1900年、豪華客船のピアノの上に産み落とされた赤ん坊。彼は「1900(ナインティーン・ハンドレッド」と名づけられ船底で育つ。ある日、1900はピアノの才能に目覚め、天才ピアニストとして評判になるのだが…、というのが粗筋。

    一生を船の中で暮らした1900の最後の選択は悲しいものだけど、でも納得出来た。そういう生き方しか出来なかったんだもん。でも、1900の物語は、彼の友人のマックスの思い出話なので、もしかしたら最後の最後、1900はあの場所に本当は居なかったのかも…と私は思いました。マックスは1900の幻影と話していたのではないかしら?と実は思ったんだよね~。いろいろな考え方が出来そう。

    流れるピアノ曲も美しく、1900役のティム・ロスさんの演技も素晴らしかった。キョトーンとした表情が可愛い。でも、「あり得ない展開」を毛嫌いする人も多いと思うので、好みがハッキリと分かれそうかな。(ツッコミどころ満載だけど、これはおとぎ話なんだってば。マックスの中で1900は伝説化してるんだってば)


    逆境ナイン

  • 逆境ナイン(2005)
  • がはは~。日本の映画もここまでバカ出来るんだ。すっごいや~と感服致しました。観る気は全然なかったのですが、WOWOW仲間の友達と「今月、何観る?」と話していたら、この作品の名前が挙がったので興味が出て…。ギャグマンガを金かけて、そのまま映像化しちゃうなんてスゴイ(笑)。

    原作マンガは読んでないのですが、弱小野球チームの監督サカキバラゴウの名言の数々には笑った笑った。「それはそれ!! これはこれ!!」はあの場には適切な指示だと思う(笑)。主人公の不屈闘志役の玉山鉄二くんも可愛い。

    最近、マンガが原作のTVドラマも多いけど、今クールの『のだめカンタービレ』と『アンナさんのおまめ』は途中から観始めたんだけど、かなり面白い!! 『のだめ~』に出演中の玉木宏くんが私と母の間でブーム。そして、『アンナさん~』に出演中のベッキーちゃんが可愛くて好き。ついでに、私は柏原崇より弟の収史くん派。…て、『逆境ナイン』の話からだいぶズレたな~。

    続きを読む "最近観た映画(11月6日~11月14日)"

    | | コメント (7) | トラックバック (1)

    2006/11/09

    物欲リスト

    久々の物欲リスト。最近欲しいものはコーヒー関連のもの。

    Melitta アロマサーモ マグ JCM-555/B

  • Melitta アロマサーモ マグ JCM-555/B

  • コーヒーは大好きなのですが、面倒なのは嫌い。お家ではブルックスのドリップばかり飲んでます。以前は仕事中も電気ポットがあって好きな時にコーヒーを飲めたのですが、職場ルールの変更でポットは撤去。しかも、カップ使用禁止に…。

    ポットに詰め替えてコーヒーを持っていくのは面倒だけど、これならマグに直接抽出出来るから会社に持っていくのも楽そうかな。駐車場から職場まで歩いて5分。その間、手で持ってなくちゃいけないんだけど、『グレイズ・アナトミー』のインターン達みたい(シアトル風)だと思えばいいか。


    ラバッツァ クオリタ・オロ VP(袋) 250g (2入り)

  • ラバッツァ クオリタ・オロ VP(袋) 250g

  • 最近、Amazonにコーヒーストアがオープンして、なんと豆まで買えるようになってしまった。ラバッツァはAmazonで見てはじめて知ったのですが、近所のちょっと高級なスーパーにはラバッツァ エスプレッソ VP(袋) 250g しか売っていないので、こちらも飲んでみたい。

    エスプレッソVPは専用のマシンがなくても濃ゆいコーヒーが飲めました。コーヒーメーカー出すのが面倒でカップにドリップして飲んでますが、苦くて濃くて酸味少な目のコーヒーが大好きな私にはピッタリ。最初ストレートで飲んで、途中で牛乳足してカフェオレにしたりと楽しんでます。

    続きを読む "物欲リスト"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2006/11/06

    こだわり

    普段使うものに「こだわり」ってありませんか? 例えば、歯磨き粉は○○でないとダメとか、トイレットペーパーはダブルでないと気持ち悪いとか。そんな自分のこだわり、書き出してみます。

  • ソース

  • これはもう絶対にブルドッグソース。出来れば中濃とウスターの両方揃えておきたい!

  • マヨネーズ

  • 迷うことなくキューピー。ハーフとレギュラーを使分けします。コクがないとダメな時はレギュラー。

  • 醤油

  • キッコーマン特選丸大豆しょうゆ。お徳用を買うときは仕方なくイチビキ。

  • ケチャップ

  • デルモンテかカゴメ。安売りしてる方なら、どちらでもOK。ナガノトマトもクセがなくて好き。

  • 七味

  • 長野に来てからは、八幡屋礒五郎のみ。この七味を食べちゃうと、S&Bとかハウスの七味が薬品臭い気がして食べられない。普通にスーパーで買えるローカル商品。

    続きを読む "こだわり"

    | | コメント (11) | トラックバック (0)

    2006/11/05

    最近観た映画(10月21日~11月5日)

    ロック・ユー!

  • ロック・ユー!(2001)

  • 「観たいな~」と言ってたら、S姉さまが貸してくれました。ありがじょー!! 久々に爽快で笑える「成り上がりもの」を観ました。ギャグも笑えるし、何たって出演してる人たちがすごくイイ!! 

    ヒース・レジャーは髪の毛(まだ)フサフサで可愛いし、ヘタレ度120%のポール・ベタニーもすごく良い。全裸っすよ、全裸。ローランド役のマーク・アディさんは『フルモンティ』、ワット役のアラン・テュディックさんは『28DAYS』でお気に入りだったキャラを演じてた人。嬉しかった~。伯爵役のルーファス・シーウェルさんの瞳の色が特徴的。ちょっと前に観た『ブレス・ザ・チャイルド』でもイヤな悪役演じてました。とにかく、キャラクターが楽しくって、活き活きとしていて、観ていて楽しかった。

    難を言うなら、お姫様役の子が小さいアンジェリーナ・ジョリーみたいな感じで、もっとフワフワした感じのお姫様の方が良かったかな~と。侍女の子の方が私の好み。

    中世が舞台なのに話し方とか仕草とか、流れる曲とか現代風でそのギャップがまた面白かった。ただ今、特典のオーディオ・コメンタリーを聞いてるところです。ポール・ベタニーって結構おしゃべりなんだね(笑)。

    ハッカビーズ

  • ハッカビーズ (2004)

  • 何だかよく分からないけれど、おもしろい。そんな感じの作品でした。出演者が豪華で、それ見てるだけでも楽しい。ジュード・ローもかなりバカっぽかったし、ナオミ・ワッツの不思議ちゃんぶりもおかしい。ダスティ・ホフマンのイカれっぷりに、マーク・ウォールバーグのアホ熱血ぶり。すべてが微妙なんだけど、かなり私のツボでした。

    ジェイソン・シュワルツマンはハンサムなのか、不細工なのか。微妙に紙一重。でも、好きかも。おトボけ具合がイイね~。でも、この作品ってダメな人はダメでしょ。意見が真っ二つに分かれそう。

    続きを読む "最近観た映画(10月21日~11月5日)"

    | | コメント (6) | トラックバック (1)

    【映画】ナチョ・リブレ/覆面の神様(NACHO LIBRE)

    製作:2006年アメリカ 監督:ジャレッド・ヘス
    出演:ジャック・ブラック、エクトル・ヒメネス、アナ・デ・ラ・レゲラ、リチャード・モントーヤ 他

    【STORY】教会の修道院で育てられたイグナシオ(ナチョ)は何をやらせてもダメなヤツ。そんなナチョだったが、ある日、覆面レスラーとしてリングに上がることを決意する。賞金で孤児院の子供たちに美味しいものを食べさせることが出来るのか? ナチョ?
    -------------------------------------

    ゆ、ゆるい、ゆるい、ゆるいーーーーー!!!(笑) 

    自分、『スクール・オブ・ロック』なノリを期待して観に行ったのですが、全然違った。完全にジャレッド・ヘスの世界でした。ジャック・ブラック版『ナポレオン・ダイナマイト』と言いきっても良いと思う。『ナポレオン・ダイナマイト』が楽しめた人には、とーってもオススメです。

    全体的に流れるゆるーい雰囲気と変な衣装や小道具。そして、登場するキャラすべてがちょっと不思議ちゃん。ホント、ナポレオンっぽいよ~。

    オープニングの手作り感が今回もキュート。完全に監督の好みっぽそう。ナチョが子供たちに作った野菜サラダが超カワイイ。何度も登場するナチョのヘッポコ愛車、あれに乗りた~い。運転中のナチョ、小指が立ってるよ。

    続きを読む "【映画】ナチョ・リブレ/覆面の神様(NACHO LIBRE)"

    | | コメント (11) | トラックバック (2)

    2006/11/03

    【映画】イルマーレ(THE LAKE HOUSE)

    製作:2006年アメリカ 監督:アレハンドロ・アグレスティ
    出演:キアヌ・リーヴス 、サンドラ・ブロック 、ショーレ・アグダシュルー 、クリストファー・プラマー 、ディラン・ウォルシュ 、エボン・モス=バクラック  他

    【STORY】 韓国映画をハリウッドでリメイクした純愛ラブストーリー。2004年と2006年を結ぶ不思議な郵便箱で文通を始めた男女が、実際には会えない互いへの恋心を募らせていく。
    -------------------------------------

    先々週末、観てきました。随分と遅れた感想です(汗)

    劇場予告CMに流れるKEANEの曲がとても良くって、「おお、テーマソングなのか?どこで流れるんだろう」と期待してたんですけど、劇中のどこにも使われていませんでした。劇場予告テーマソングかよっ!!! 同じように思った方が多いそうですが、「HOPES AND FEARS」というアルバムに収録されている"Somewhere Only We Know"という曲です。(先月買ったよ)

    オリジナル版の韓国映画の方を観ていないので、素直な気持ちで楽しめたかも…。結末もハッピーエンドになるのか、アンハッピーなのか知らなかったのでドキドキしました。これを言っちゃうとネタバレだから書かないよ~。

    続きを読む "【映画】イルマーレ(THE LAKE HOUSE)"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2006/11/02

    DVDスルーです

    オバカ・コメディ・ファンの皆さま、こんばんは~。

     がんばれ!ベンチウォーマーズロブ・シュナイダー、デヴィッド・スペード、ジョン・ヘダー出演の"The Benchwarmers"のDVDスルーが決定しました。わー、パチパチ(つか、想定内)

    邦題は『がんばれ!ベンチウォーマーズ』で、12月16日発売予定です。

    投げやり感が多少漂う、ひねりのない邦題が付いちゃった気もしますが、私はWOWOW待ちしましょう!(放映されるのか?)

    そういえば、リース・ウィザースプーン主演の『恋人はゴースト(Just Like Heaven)』も日本では劇場未公開だったんですね。これは意外だったな~。オーウェン&ヴィンスコンビの『ウエディング・クラッシャーズ』は本日、DVD(スルー)発売ですね。これもWOWOW待ちかな。

    恋人はゴースト スペシャル・エディション ウエディング・クラッシャーズ デラックス版

    それよか、ロブの『ヨーロピアン・ジゴロ』はどうなったんだろう??? DVD化もなし?

    | | コメント (3) | トラックバック (0)

    « 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »