« 【映画】もしも昨日が選べたら(Click) | トップページ | 『第1回 海外ドラマ検定』を受けてみた »

2006/10/15

【映画】RENT/レント

Rent/レント
製作:2005年アメリカ
監督:クリス・コロンバス
ジャンル:ミュージカル

出演:アンソニー・ラップ、ロザリオ・ドーソン、アダム・パスカル、ジェシー・L・マーティン、ウィルソン・ジェレマイン・ヘレディア、イディナ・メンゼル、トレイシー・トムズ、テイ・ディグス  他


【STORY】ピュリッツァー賞も獲得したブロードウェイの大ヒットミュージカルの映画化。家賃を滞納し電気も暖房も止められた一室に暮らすルームメイトのロジャーとマーク。階下に住むヤク中のダンサー、ミミ。マークの元彼女モーリーンの現在の恋人は女性のジョアンヌ。ロジャーたちの親友トム・コリンズはひょんなことからドラッグ・クイーンのエンジェルと恋に落ちる。1980年台後半を精一杯に生きようとした若者達の物語…。
-------------------------------------

久々に買ったDVDは映画館で絶対に観たかった『RENT/レント』です。おすぎじゃないけど「泣きました!」

CMでもよく流れていた"Seasons of Love"という曲はプロローグに使用されています。この歌とシーンは神懸り的に素晴らしい。『RENT』という作品のストーリーやキャラクター達のことは全然知らないけれど、ここでグッと引き込まれます。

ただし、この曲が素晴らしすぎて中盤くらいまでは、「あれ~? 他の楽曲は平凡だし、ストーリーも盛り上がりに欠けるし、期待した程でもないのかな~?」と思っちゃうんです。それ程、"Seasons of Love"という曲が素晴らしいんですよね。

でも、またまた、私の瞳は涙でいっぱいに…。なぜだか分からないけれど胸がキューンって感じ。何なんだろう、この感じは…。言葉でいい表せない悲しみが作品全体から感じるんですよね。

そして、「今日という日を精一杯生きよう」というエンディングでまた涙と鼻水がダ~ラダラ。オーマイガーッ!! エンジェル、カムバーック!! (観た人は分かる)

私はこの『RENT』という作品に関しては何一つ知らなくて、ミュージカルを作ったジョナサン・ラーソンが若くして亡くなったということだけは何かで読んだことがある程度。

でも、DVDに収録されていたドキュメンタリーを観て、なぜ、『RENT』という作品がここまで支持されるのか分かりました。『RENT』はジョナサン・ラーソンの人生そのものなんです。

メインキャストのほとんどがオフブロードウェイ当時の初期キャスト。ジョナサンと付き合いもあって、彼の死にも直面してる人ばかり。だから、作品に対する思いやジョナサンへの感謝の気持ちが溢れている。それが画面を通して、観る人たちにも何かを訴えているんだと思う。

オーディオコメンタリーでマイク役のアンソニー・ラップが「この作品を映画化してくれてありがとう」と言ってたけど、映画という形で一生、『RENT』という作品を残せることが本当に嬉しいみたい。私も出会えて嬉しかった。

でも、ミュージカル映画が生理的にダメって人には絶対にオススメ出来ません。かなり、歌が多いです。途中で歌いだしたりもします。それに、エイズ、ゲイ、ドラッグ、不法居住などどいったテーマは観る人を選ぶと思う。これは意見が真っ二つにわかれる作品だと思いますよ~。同姓同士の濃厚なキスシーンもあるしね(笑)

キャストについてですが、ロザリオ・ドーソンが吹替えなしで歌ってて良かった。声がとっても可愛いんです。あと、『青春の輝き』でメガネの嫌なヤツだったアンソニー・ラップさんが初期キャストだったてことに驚き。最初、「このメガネ、どこかで見たことある顔だな~」ってしか気付かなかったんですよね。彼が歌って踊れる(しかも奇怪な動きが得意!)とは。

ロジャー役のアダム・パスカルさん(初期キャスト)はロック歌手目指していたってだけあって、シャウトする声が素晴らしい。『スクール・オブ・ロック』でジャック・ブラックと同じバンドのボーカルだった人ですよ。『スクール・オブ・ロック』でもかなり歌っていたから有名な人なのかな~と想像してたんだけど、ブロードウェイの有名人だったのか~。

それにドラッグクイーンのエンジェルこと、ウィルソン・ジェレマイン・ヘレディアさんも初期キャストの一人なんだけど、エンジェルのことを好きにならない人がいるとしたら、その人は相当嫌な人間だと思う…。エンジェルの友達になりたいし、この作品はエンジェルがいないと始まらない。

他、初期キャストのジェシー・L・マーティン、イディナ・メンゼル、テイ・ディグス、皆さん本当に素晴らしい。今回、映画版でジョアンヌを演じたトレイシー・トムズはメチャクチャ歌が巧い。"Seasons of Love"でたっぷりのソロがあるのも分かります。

あー、英語が理解出来ない自分が口惜しいな。11月から日本でも舞台が上演されるそうです。行きたかったな~。いつか観たいな~。あと、DVD特典に入っていた「もう一つのエンディング」も私は好きです!

Rent [Original Motion Picture Soundtrack] [Soundtrack] [from US] [Import]
US盤のCDが劇的に安いので、ご紹介。今月お金使いすぎちゃったので、来月買おうかな~。

Official Site :http://www.movies.co.jp/rent/

|

« 【映画】もしも昨日が選べたら(Click) | トップページ | 『第1回 海外ドラマ検定』を受けてみた »

映画の感想--ラ行」カテゴリの記事

コメント

Micharaさん、こんばんは~。
この作品劇場で見たかったです。
予告上映でかなりひきつけられてました。
音楽がいいなぁ~、見たらきっとサントラ買うだろうな?と
思ってましたが、結局見に行けなかったので買ってませんが。
そうか、もうレンタルなんですね?知らなかった。
ながくレンタルショップに行ってないってことか~。
心が渇くはずだ。

私も胸がキューンとなりたい・・・。
そんな作品って凄くいい、何かを掴んでみたいですもの。

投稿: ぽわ | 2006/10/15 22:06

ぽわさん、こんばんは(^^)

>予告上映でかなりひきつけられてました。

ですよね。
「525,600分という1年の時間をどうやって計りますか?」という
歌詞が素晴らしいし、メロディラインも覚えやすくて、インパクトが
あるんですよね~。

『オペラ座の怪人』とか『プロデューサーズ』とは毛色が違ってて、
私はとっても楽しめました。

>ながくレンタルショップに行ってないってことか~。
>心が渇くはずだ。

ありゃ。ぽわさんの場合はブレンダン乾期もやってきてるんですよね。
そういえば私も『クラッシュ』のDVDは友達に貸しちゃったし、しばらく
ブレンに会ってないです。
(あ、間違った。金曜日のハム2はチラッと観たんだ!!)

でもね~、やっぱりね~、新作でいっぱい会いたいですよね~。

投稿: Michara | 2006/10/16 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/12199524

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】RENT/レント:

« 【映画】もしも昨日が選べたら(Click) | トップページ | 『第1回 海外ドラマ検定』を受けてみた »