« "Inkheart"の続報 | トップページ | きたー!! もち買いです!!! »

2006/10/22

最近観た映画(9月26日~10月20日)

ドラマ漬け生活のせいで映画を観る本数がすっかり減ってます。今年は200本鑑賞の目標は達成できそうもないな~(笑)

DVD

  • レオポルド・ブルームへの手紙(2002)

  • 久々に大泣きしてしまった作品です。母親に愛されずに育ったレオポルドの存在がとても悲しい。この作品は謎解きを楽しむという要素も大きいので詳しいことが書けません。前半は二つの時間軸が同時に進行していくので頭がグチャグチャになりそうになるけれど、中盤くらいから、「ああ、そういうことか」と分かるんです。

    ラストはとても爽やか。どんな過去を背負っていようが、希望さえ忘れなければやり直せるというラストに救われました。観て良かった。主演のジョセフ・ファインズが良かったので、今まで敬遠していた『恋におちたシェイクスピア』を近々観る予定です。


    奥さまは魔女

  • 奥さまは魔女(2005)

  • ようやく観ました、ニコール・キッドマンウィル・フェレル主演の『奥さまは魔女』。ニコマン苦手な私は、ウィルのみを追いかけてしまいました。いつものウィル節全開ってのは本当でしたね<albrechtさん、citeさん

    訳わかんない汗かいて、「豚みたい?」って聞いちゃうウィル(ダーリン)が好き! 過去に出演した映画が全部つまらなそう。そりゃ、映画スターの座から陥落して当然だろうって(笑) でも、全体の出来としては、もう一捻りあっても良かったな~と思ってしまう、もったいないオバケが出てきそうな作品ではありました。そういえば、そろそろハロウィンですね。「キャンディーなくてゴメンネ~(泣)」。→ここ大ウケ

    ハービー/機械じかけのキューピッド

  • ハービー/機械じかけのキューピッド(2005)

  • 主役のリンジー以上に可愛らしかったのはフォルクスワーゲンの"ハービー"ちゃん。表情豊かで最後はハービーを応援してましたよ。マット・ディロンのヘタれ悪役が超笑えます。子供相手に本気になるなよな~。


    ソウ2 DTSエディション
  • ソウ2(2005)

  • 緊張感があったのは断然「1」の方。でも、ショッキング度は「2」の方が高かったかも。冒頭のシーンは画面から目を背けたくなりました。ラストはまた騙されたし(笑)。でも、イタイ映像がダメな方、心臓の弱い方には絶対にオススメ出来ません。気持ちいい映画ではないですね。ま、「3」も観ちゃうと思うけど。


    アメリカン・スター<br />
  • アメリカン・スター(2003年)

  • 「アメリカン・アイドル」出身のケリー・クラークソンとジャスティン・グアリニ主演。この年のラジー賞、助演以外は全てノミネートされちゃった作品です。お話は青春ものなんだけど、確かにもう一捻りあっても良かった。ミュージカル映画としては中途半端だし。ケリー・クラークソンの歌がズバ抜けて上手なので、逆にストーリーの陳腐さが目立ってしまうのかも。ま、楽しめればいいんですよ、映画なんてさ(笑)。


    ながら観してしまった映画
  • ゴッド・アーミー/復讐の天使

  • ブレス・ザ・チャイルド

  • ブラザーズ・グリム
  • |

    « "Inkheart"の続報 | トップページ | きたー!! もち買いです!!! »

    映画の感想--他」カテゴリの記事

    コメント

    Michara様
    albrechtです。
    >ウィル・フェレル主演
    ですよね~!
    しかも、ウィル免疫のない人には、かなりキツイ系の(笑)。

    >もったいないオバケが出てきそうな作品ではありました。
    おっしゃるとおり、ストーリーは王道でしたね~。個人的には、スティーヴ・カレルにもうひと「ひっかきまわし」して欲しかったんですけど、メジャー作品なので、きっと冒険できなかったんだろう、ということで許してあげましょう(笑)。

    投稿: albrecht | 2006/10/23 05:12

    > ウィル・フェレル主演の『奥さまは魔女』
    そうそう!ソレが大事なトコなんですよね!!!
    この映画を悪く言う人って大抵、「ニコール・キッドマン主演の」
    って思ってるんですもん。そら、文句言いたくもなるじゃろうw

    ニコマンは私も苦手でした~。でもこの映画の彼女は、可愛かったなぁ。
    ウィルにかけた魔法を解くときのニコちゃんのスゴ寂しげな表情には
    胸がキュンキュンしましたよう~。

    > 訳わかんない汗かいて
    あひゃひゃひゃひゃwww(大ウケ)
    こーゆーワケわかんなさ(が似合うウィル)、大好き~!!!!!

    投稿: cite | 2006/10/23 23:41

    ☆彡albrechtさん

    >しかも、ウィル免疫のない人には、かなりキツイ系の(笑)。

    確かに確かに。ウィル芸知っててこそ楽しめる映画でしたね。
    軽やかなジャンプもステキでした~(^^)

    そうそう。スティーブ・カレル、いつ出るのかな~と思ったら、
    「あら?これだけ?」って感じでした。ま、相手がオスカー受賞者の
    ニコール・キッドマンですからね。それでも十分ウィル映画だった
    ってことで、よく頑張りましたでしょう。


    ☆彡citeさん

    >この映画を悪く言う人って大抵、「ニコール・キッドマン主演の」

    あはは~。まさに映画の内容と逆ですね。
    ニコール・キッドマン主演映画かと思いきや、ウィルが画面にいっぱい出て
    きちゃう。そりゃ、ニコマン・ファンは怒るわ~(笑)

    日本じゃ「誰だよ、このとぼけたオッサンは?」呼ばわりされて
    しまったかも…。そんなウィルをますます応援したくなっちゃいますわ♪

    投稿: Michara | 2006/10/24 00:48

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/12109619

    この記事へのトラックバック一覧です: 最近観た映画(9月26日~10月20日):

    » 『プロデューサーズ』 [Albrecht's Alternativity@ココログ]
    Keep it gay! タイトル:『プロデューサーズ』 監督:スーザン・ストロ [続きを読む]

    受信: 2006/10/23 04:46

    » 奥さまは魔女 [from butthole with love]
    映画『奥さまは魔女』('05/"Bewitched")観た。 普通の恋に憧れて人間界に降りてきた魔女イザベル(ニコール・キッドマン)が、ひょんなことから落ち目の俳優ジャック(ウィル・フェレル)と出会い、TVドラマ『奥さまは魔女』のリメイク版に出演・・・てなファンタジッ...... [続きを読む]

    受信: 2006/10/24 00:18

    « "Inkheart"の続報 | トップページ | きたー!! もち買いです!!! »