« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の11件の投稿

2006/10/26

"Inkheart"キャスト情報

"Inkheart"のキャストが次々と決定しているようです。きゃーきゃー。

  • 'Inkheart' draws four (VARIETY)
  • 当初、キャシー・ベイツさんの名前が挙がっていたエリノア役はヘレン・ミレンさんになったようです。ちょっと美しすぎるかも…(笑)。ヘレンさんといえば、『カレンダー・ガールズ』での脱ぎっぷりの良さがステキでした。

    そして、カプリコーン役は『ロード・オブ・ザ・リング』の「ゴラムの中の人」や「キング・コングの中の人」で有名なアンディ・サーキス。今やアンディはブレンダンより有名かも~(汗)。『ロード・オブ・ザ・リング』ファンにはメチャクチャ知名度ありますよね。

    続きを読む ""Inkheart"キャスト情報"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2006/10/23

    きたー!! もち買いです!!!

    スーパーマン リターンズ 特別版
    スーパーマン リターンズ 特別版
    奥さん、2006年12月22日発売ですよ。特別版はディスク2枚組ですね。特典映像が楽しみだな~♪ 特典なしで少しお安い通常版もあります。

    続編の製作にGOサインも出たそうですし、スーパーマンの更なる活躍にも期待してます。でも、親子で空飛んだりするのはパスだよ~(ネタバレ)。

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2006/10/22

    最近観た映画(9月26日~10月20日)

    ドラマ漬け生活のせいで映画を観る本数がすっかり減ってます。今年は200本鑑賞の目標は達成できそうもないな~(笑)

    DVD

  • レオポルド・ブルームへの手紙(2002)

  • 久々に大泣きしてしまった作品です。母親に愛されずに育ったレオポルドの存在がとても悲しい。この作品は謎解きを楽しむという要素も大きいので詳しいことが書けません。前半は二つの時間軸が同時に進行していくので頭がグチャグチャになりそうになるけれど、中盤くらいから、「ああ、そういうことか」と分かるんです。

    ラストはとても爽やか。どんな過去を背負っていようが、希望さえ忘れなければやり直せるというラストに救われました。観て良かった。主演のジョセフ・ファインズが良かったので、今まで敬遠していた『恋におちたシェイクスピア』を近々観る予定です。


    奥さまは魔女

  • 奥さまは魔女(2005)

  • ようやく観ました、ニコール・キッドマンウィル・フェレル主演の『奥さまは魔女』。ニコマン苦手な私は、ウィルのみを追いかけてしまいました。いつものウィル節全開ってのは本当でしたね<albrechtさん、citeさん

    訳わかんない汗かいて、「豚みたい?」って聞いちゃうウィル(ダーリン)が好き! 過去に出演した映画が全部つまらなそう。そりゃ、映画スターの座から陥落して当然だろうって(笑) でも、全体の出来としては、もう一捻りあっても良かったな~と思ってしまう、もったいないオバケが出てきそうな作品ではありました。そういえば、そろそろハロウィンですね。「キャンディーなくてゴメンネ~(泣)」。→ここ大ウケ

    続きを読む "最近観た映画(9月26日~10月20日)"

    | | コメント (3) | トラックバック (2)

    2006/10/18

    "Inkheart"の続報

  • Inkheart Gets New Producer (SCI FI WIRE)

  • Mendel's onboard for 'Inkheart' (Variety)
  • "Inkheart"のプロデューサーの一人として、バリー・メンデル(Barry Mendel)が署名したそうです。バリー・メンデルは『シックス・センス』『ライフ・アクアティック』『ミュンヘン』などの製作を手掛けています。手掛けた本数はまだ少ないですが良い作品を送り出してます。(※1)

    "Inkheart"の撮影は11月からイタリアで始まり、ロンドン郊外にあるShepperton Studiosで編集されるようです。(※2)

    Mo(魔法舌)はブレンダン・フレイザー、Dustfinger(ホコリ指)にポール・ベタニーはほぼ決定みたいですね。他、エリノア候補にキャシー・ベイツ、フェノグリオ候補にジム・ブロードベントの名前が挙がっています。

    11月に撮影がスタート、ってもうすぐじゃないですか!? ブレンダンとポール・ベタニーの共演は”超”楽しみ。キャシー・ベイツさんとジム・ブロードベントさんもなかなかイメージに合ってると思うので出演してくれるといいなぁ。

    続きを読む ""Inkheart"の続報"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2006/10/16

    『第1回 海外ドラマ検定』を受けてみた

    日経エンタテイメント!のサイトで行われている『第1回 海外ドラマ検定』を受けてみました。海外ドラマ好きとは言っても観てない作品も多いので半分も解答出来るか不安でしたが、何とか平均点以上(全国平均51点)は取れました。

    しかし、往年の名作シリーズを見てないのが痛かった。

    『マイアミ・バイス』、『フレンズ』、『ビバリーヒルズ高校/青春白書』、『ER 緊急救命室』、『ツイン・ピークス』、『ダラス』、『アリーmyラブ』、『ナイトライダー』…。これらの作品はほとんど観てないですから。

    でも、採点結果は次のとおり。「あなたは1950年代から70年代のドラマに強いタイプです。若い人たちに往年の名ドラマを教えてあげてください。きっと話が弾むはずです。」ってさ、まだ生まれてないですよ。

    またしても、年齢詐称疑惑が浮上するじゃんか。職場では「戦前生まれぢゃねーの?」って言われているのに…。

    続きを読む "『第1回 海外ドラマ検定』を受けてみた"

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2006/10/15

    【映画】RENT/レント

    Rent/レント
    製作:2005年アメリカ
    監督:クリス・コロンバス
    ジャンル:ミュージカル

    出演:アンソニー・ラップ、ロザリオ・ドーソン、アダム・パスカル、ジェシー・L・マーティン、ウィルソン・ジェレマイン・ヘレディア、イディナ・メンゼル、トレイシー・トムズ、テイ・ディグス  他


    【STORY】ピュリッツァー賞も獲得したブロードウェイの大ヒットミュージカルの映画化。家賃を滞納し電気も暖房も止められた一室に暮らすルームメイトのロジャーとマーク。階下に住むヤク中のダンサー、ミミ。マークの元彼女モーリーンの現在の恋人は女性のジョアンヌ。ロジャーたちの親友トム・コリンズはひょんなことからドラッグ・クイーンのエンジェルと恋に落ちる。1980年台後半を精一杯に生きようとした若者達の物語…。
    -------------------------------------

    久々に買ったDVDは映画館で絶対に観たかった『RENT/レント』です。おすぎじゃないけど「泣きました!」

    CMでもよく流れていた"Seasons of Love"という曲はプロローグに使用されています。この歌とシーンは神懸り的に素晴らしい。『RENT』という作品のストーリーやキャラクター達のことは全然知らないけれど、ここでグッと引き込まれます。

    続きを読む "【映画】RENT/レント"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2006/10/14

    【映画】もしも昨日が選べたら(Click)

    製作:2006年アメリカ 監督:フランク・コラチ
    ジャンル:ドラマ、コメディ、ファンタジー

    アダム・サンドラー 、ケイト・ベッキンセイル 、クリストファー・ウォーケン 、デヴィッド・ハッセルホフ 、ヘンリー・ウィンクラー 、ジュリー・カヴナー 、ショーン・アスティン 他

    【STORY】仕事優先で家族を顧みない建築士のマイケルは、スーパーの怪しげな店員モーティから人生を操作できるリモコンを与えられる。早速使い始めたマイケルはペットの吠え声を消音したり、妻ドナとの口論を早送りしたりと、面倒なことをすべて回避しようとする。
    -------------------------------------

    大笑いしようと意気込んで映画館に行ったのに、コメディぢゃなかった; ̄ロ ̄)!!

    もちろん、アダムさんお得意の(!?)子供じみた低俗な下ネタギャグはたーっぷり入っていたのですが、日本でお涙頂戴物として売りたくなった気持ちも分からないでもないわ~(笑) 

    『ブルース・オールマイティ』に似てるという説も納得ですが、日本人なら「あのリモコンはドラえもんの道具だよ!」ですよ。ドラえもんがのび太くんに道具の使い方には気をつけろって、よく言ってるもんね。

    続きを読む "【映画】もしも昨日が選べたら(Click)"

    | | コメント (4) | トラックバック (2)

    2006/10/08

    海外ドラマ地獄

    10月は番組編成の時期ですね。CS・BSでも10月スタートのドラマがてんこ盛り。ノルマをこなすのに必死な私。だったら観なけりゃいいじゃんと普通の方はお思いでしょう? 

    でもね、見逃してしまって、後々、「あのドラマは最高に面白い」なんて聞いたら、悔しくって悔しくって仕方ないじゃないですか。だから、観られるだけ観ますよ。頑張ってます。

    しかも、CSに新しいチャンネルが開局したんですよね。FOX CRIMEという犯罪ドラマやドキュメンターがメインのチャンネル。ディープだわ~。

    そこで10月からFOX CRIMEでスタートした3番組の1話・2話を観てみました。

  • NCIS~ネイビー犯罪捜査班

  • アメリカ海軍所属の捜査班NCISが犯罪を解決していくというドラマ。まるっきし海軍版CSI。でも、キャラクター設定が個性的なので、これからどんどん面白くなっていきそう。『ダーク・エンジェル』のローガン(マイケル・ウェザリー)が捜査官の一人だったのですよ~。ローガンの頃とイメージがちょっと違ってた。

  • NUMBERS~天才数学者の事件ファイル

  • 天才数学者役のデイビッド・クロムホルツがちょっと可愛い。でも、眉毛がマーティン・スコセッシになりそう(笑)。『シカゴ・ホープ』で印象的だったピーター・マクニコルもイイ。数学者が犯罪解決の糸口を探すという新しい設定がとても新鮮で面白いです。製作総指揮はリドリー・スコットとトニー・スコット。

  • 堕ちた弁護士 ~ニック・フォーリン

  • ドラッグに手を出し、有罪となった企業弁護士ニックが児童法律サービスで1500時間の社会奉仕を命じられるというストーリー。何度も見逃していて、今回ようやく第1話にありつけました。原題は"The Guardian"っていうんですけど、随分とすごい邦題付けましたよね。どこまで堕ちたヤツなんだと期待してたけど、1話目はなかなかイイ奴でした。

    続きを読む "海外ドラマ地獄"

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2006/10/07

    【映画】X-MEN:ファイナル ディシジョン(X-MEN The Last Stand)

    製作:2006年アメリカ  監督:ブレッド・ラトナー
    ジャンル:SF/アクション
    出演:ヒュー・ジャックマン、ファムケ・ヤンセン、ハル・ベリー、パトリック・スチュワート、イアン・マッケラン、レベッカ・ローミン 他

    【STORY】ミュータントの力を消すことが出来る新薬”キュア”が開発された。マグニートはキュアの開発を阻止し、根絶するために研究所を襲う。X-MENは人類とミュータントの全面戦争を命がけで阻止することを決意する…。
    -------------------------------------

    映画以上にブログパーツ集めにハマッたX-MENでございました。感想が遅くなったのは、ちょいと辛口になりそうだったから(笑)。

    全体的にはまとまっていたし、完結してたと思うけど、「Last」とか「ファイナル」と銘打ったわりにはあっさりしすぎていたように思います。あと20分長くしても良かったと思うし、キャラクターにもう少し肉付けして欲しかった。

    といっても、それってシリーズ2作を撮ったブライアン・シンガーが『スーパーマン』に浮気したのが原因でしょう。突然、監督に決まったブレッド・ラトナー、「よく頑張りましたで賞」なのかな?

    続きを読む "【映画】X-MEN:ファイナル ディシジョン(X-MEN The Last Stand)"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ブレンダン、アイスランドへ行く

    久々にブレンダンのニュース。10月3日(火)にブレンダンがアイスランドの大統領(オラフル・ラグナル・グリムソン)と対面したそうです。

    その時の写真がサイトの真ん中にあります。
    http://www.indiewire.com/ots/2006/10/in_support_of_p.html

    隣にいる女性は"Journey 3-D"の共演者でアイスランド出身のAnita Briem(24歳)さん。ただ今、アイスランドで撮影中のようです。

    それにしてもブレンダンったら、そんな汚いラフな格好で大丈夫だったのかしら?(撮影衣装?) 場所は大統領官邸のようですが…。相変わらず、少年のような笑顔です~♪

    嫌な予感はしてましたが(笑)、"Journey 3-D"は新しい3Dデジタル・フォーマットを使用していて、フィルム撮影ではないようです。再生するにはデジタル・プロジェクターが必要で、メガネを掛けて観るっぽい。

    たぶん、3-Dで観るためには、そういう最新の装置が必要なんでしょうけど、そういう技術を導入できない映画館では通常の2D映像で観ることになるんでしょうね。

    一応、試験的なプロジェクトらしいので、そういうのが好き(そう)なブレンは喜んで撮影してそう(エグゼクティブ・プロデューサーだしね)。

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2006/10/01

    トム・ウェリング君ニュース

    ついにカテゴリー"Tom Welling”を作ってしまいました。

    『スーパーマン』効果が出てるのでしょうか。最近、私のBLOGもトムくんでのヒット率が高くなっているような気がしますが、「可愛いカワイイ」としか書いてませんので、あしからず。役にはまったく立ちません!

    トムくんに関しては頻繁に追いかけてる訳ではなくて、気が向いた時だけニュースや写真などの記事を調べてます。だから、詳しいことはあまり知らない。というより、言い方は悪いけど「鑑賞用」というか(爆)。

    ただ今、『ヤング・スーパーマン』第1シーズン連続放映を録画して、オリジナルDVDを製作中なのです。という訳で、毎日、トムくんを目にしてます。ちょうど今、トムくんに気が向いてるところなんですよね~(笑)。

    ザ・フォッグ『ザ・フォッグ』の日本版DVDが12月2日に発売予定です。お前は買うのかって? えー、買いますとも。だって、トムくん初主演(!?)映画ですから。つっても、楽天のポイント使って買う予定ですけどね。

    この作品、全世界的に酷評です。酷評の嵐です。キャラクター描写やストーリー展開がまったくもってダメダメらしい。トムくんの魅力も出てないそうです。「何だ、あの男は?」呼ばわりされてたさ。

    ガックシ。だから、ホラーなんてやめて、オバカ・コメディにしときなって言ったのに(本人に聞こえる訳もなく)。

    続きを読む "トム・ウェリング君ニュース"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    « 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »