« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の13件の投稿

2006/07/28

湯水のごとく

お金って出ていくときは面白いくらい出ていくものですね~。感覚が麻痺してきて、何でもポンポン買ってます。貯金残高、わずかです…(爆)。

今月買ったもの

お引越し族の最強アイテムといえば、もちろんカラーボックス。安くて、いろいろな色があって、縦に置いたり、横に置いたり、重ねたりと大活躍。近所のホームセンターでリバーシブルタイプ(木目とホワイトカラー)のものを3種類購入しました。安かったわりに品物もいいし、結構かわいい。

ケータイも買い換えました。先日の大雨の日に職場の連絡網が回ってきたんです。私のケータイは3回も鳴っていたのですが気付かずに、私のところで連絡網をSTOPさせてしまいました。というのも、私のケータイってすぐにバッテリー切れ起こすんですよね。だから、携帯せずに充電してることが多いんですよ。

最近、ケータイの新機種などへの興味も薄れて、ケータイでピコピコとメール打つのも面倒だったりで、バッテリー切れも全然困ってなかったのですが、連絡網を止めてしまったことでケータイを買い換えるハメに…。

一世代前の機種ですが、FOMA D902iのプレミアムイエローにしました。黄色いケータイが何年も前から欲しかったからです。けっして、CMで亀梨くんが持っていたからという理由ではありません! マニュアルはほとんど読んでいないので、使い方は使いながら覚えてます(笑)。

続きを読む "湯水のごとく"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/24

トム・ウェリングくん関連

私のコラーゲンの素、トム・ウェリングくん関連ネタ。
12人のパパ2
スティーブ・マーティン主演、トムくんは息子役で出演の『12人のパパ2』のDVDが発売になりました。何を血迷ったか買いました。あと半年も待てば998円になったかもしれないのに…。

続編としては可もなく不可もなくの出来かな。ストーリー性は前作と比べると薄くなっていたと思うけど、12人の子供たちが全員パート1と同じ子たちなので、その成長ぶりを見るのがとても楽しかった。生意気な双子ちゃんが相変わらず小憎らし可愛い(笑)。

次女役のヒラリー・ダフちゃんには、はっきり言ってガッカリ。激ヤセのせいで顔が長くなって顎も角張っていて可愛くないよ~(泣)。

続きを読む "トム・ウェリングくん関連"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/19

BLOGもそろそろ…

飽きてきた。なんて書いたらビックリする人いますかね。いますよね、それなりに。

飽き性で三日坊主の私が、よくもまぁ2年もBLOGを続けたもんだな~と驚いています。これもブレンダン繋がりでどんどん輪が広がっていったお友達の皆さん、映画が縁でお知り合いになった皆さん、BLOGに遊びに来てくれる皆さんのおかげですね。

自分の感情をそのままに書いてしまったこともあるし、今読むと恥ずかしい内容もたくさんあるけれど、2年間分のBLOGの記事も頂いたコメントも全て大切な宝物です。

実はここ半年くらい悩んでいることがあります。

続きを読む "BLOGもそろそろ…"

| | コメント (10) | トラックバック (1)

大雨、大変だ!!! その2

実は今日、大雨のせいで仕事が休みになりました。いきなり緊急連絡網なんか回ってくるからビックリしたさ~。でも、家の雨漏りも心配だったし(天井は落ちませんでした~)、道路が大渋滞で職場にちーっとも辿り着けなかったから良かった。

Uターンして家に戻ってからニュースを見たら、大雨警報が発表されていて路線も終日運休。職場からそれ程離れていない隣町では土砂崩れで国道が閉鎖されたり、避難勧告が出たりと大変なことに…。県内では堤防が決壊したり、鉄砲水で死者や行方不明者も出ている。自然って本当に怖い。

今は雨が止んでいますが、明日の午後からまた豪雨になるという予報が出ています。我が家の雨漏りも心配だけど、これ以上被害が出ないように祈るばかり。穏やかな今のうちに対策出来ることはしておきたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

King of the Hill --Season9

FOX CANNELで、『キング・オブ・ザ・ヒル』のシーズン9が7月からスタートしているそうです。

私、『ザ・シンプソンズ』も『キング・オブ・ザ・ヒル』もほとんど知らないのですが、ちゃーんと思い出しましたよ。シーズン9ではブレンダンがゲスト出演しているんです。

シーズン9の第13話、『Gone With the Windstorm 』というエピソードでIrv Bennett, Jimmy Beardenというキャラクターの声を担当しているそうです。順番なら9月末頃にそのエピソードが放映されるのかな?

FOX CHANNELが視聴できる方はチェックしてみてくださいね。

キング・オブ・ザ・ヒル DVD-BOX 1 ザ・シンプソンズ コンプリート・セット シーズン 1~7 (Amazon.co.jp仕様)

キング・オブ・ザ・ヒルとは
--1997年に登場したFOXのアニメ・シリーズで「シンプソンズ」に次ぐ人気アニメ番組。 テキサスの片田舎に住む、さえない中年おやじハンク・ヒルとその家族や隣人たちの物語。ソフトなブラック感とシニカルな笑いがちりばめられたエピソードが幅広い世代に受け入れられている。--

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/18

大雨、大変だ!!!

大雨ですね~。大変ですね~。全国的に被害が拡大しているようですね。皆さまもどうか、ご注意ください。

借家の我が家も大変です。先週から羽アリ(黒アリ)が大量発生。家の中に侵入してきます。何千、いや何万匹も…。とりあえず、白アリじゃなくて良かった。

でも、どこにそんな隙間があるんだろう?と疑問に思っていた矢先、この大雨で雨漏りが3ヵ所も発覚。私の寝室が最大の被害です(泣)。先ほど、大家さんに来てもらいました。でも、雨が止まないと対処できないそうです。

ドリフみたいな状態で今晩は寝ます(アチコチに雨漏り用の受け皿設置中)。

タッツクタッツク、雨漏りタッツク…♪ って笑い事じゃないんですよー(泣)。今日は北枕で寝なきゃなんないし…。まだまだ、踏んだりけったり状態のMicharaさんでした。

ああ、また雨の勢いが強くなった。天井が落ちてきませんよーに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/17

Il Divo~ イル・ディーヴォ

アンコール(DVD付) コレ買いましたの、ようやく。

昨年から某L姉さまに散々洗脳されそうになって、それでも頑なに自ら聞こうとはしなかったIl DivoのCDを買いやした。というのも、フジテレビ721でIl Divoの特番を相当回数、見たからなのです(笑)。

前にも書いたことがありますが、私は映像と音が一緒になって初めて、「あ、こういう感じ、好きかも~」と思うタイプ。

フジ721の番組が「かなりツボ」だったことは間違いありません。天然丸出しのウルス王子、常にニコニコのデイヴィッドくん、人が良さそな(私の勘違い?)セバスチャン。カルロスさんのカメラ目線、私は悩殺されるどころか笑えて笑えて(L姉、ごめん)。

4人それぞれ個性のある声で、CDでもかなり聞き分け出来るようになりましたが(何故かウルス王子だけが判別しにくい)、私の好みの声はセバスチャンだったりする。歌い出し担当することが多いから!?

映画でも音楽でも、いろいろなジャンルに手を出してみることはいいことだ。食わず嫌いはダメだね。

グループ名のIl Divoの由来、すごい!!
--神のようなパフォーマー、もしくは男性版ディーヴァを意味 するイタリア語--

| | コメント (12) | トラックバック (0)

最近見た映画(7月6日~7月13日)

最近、BGM代わりに録画した映画を付けっぱなしにしていることが多いです。頭良さげな作品は一本も入っていないのが印象的(!?)

スポット

  • スポット(2001)
    今回、観た作品の中で1番のオススメだったりする。でも、観る気で観た訳ではなく、たまたまCSでしかも途中から観始めちゃっただけ。その理由が「主人公のお兄ちゃんがルーク・ウィルソン似だなぁ」と思ったから。そしたらばルークではなくって、『スクリーム』のデヴィッド・アークエットだっていうからビックリさ。ちょいオバカ可愛い感じが良かった。

    そして子役が『ジャングル・ジョージ2』や『女神が家にやってきた』のアンガス・T・ジョーンズ君。お顔ポチャポチャが小憎たらし可愛い。FBI捜査犬を溺愛するマイケル・クラーク・ダンカンがバカ面白すぎ。犬に子供に親子愛とベタなストーリー展開ですがテンポが良くって、キャストも良くって楽しめました。キッズムービー、あなどれません。


  • 愛しのロクサーヌ(1987)

  • シラノ・ド・ベルジュラック』という戯曲をスティーブ・マーティンが脚本。ということですが、肝心の『シラノ・ド・ベルジュラック』を私ゃ知りません。消防署の署長で人柄も良く、詩的センスたっぷりのC・Dは人並みはずれた大きな鼻という欠点を持つ。C・Dが好きになった女性ロクサーヌは見たくれの良いに男性に夢中。2人の恋の仲を取り持とうと必死になるS・マーティンの哀愁たっぷりの演技が最高。

    …なんだけど、ダリル・ハンナが演じたロクサーヌに好感が持てなかったのよ~。「早く気づけよ、バカ」って思っちゃった。だから、最後のハッピーエンドも素直な気持ちで観られなかった私でありました。

    続きを読む "最近見た映画(7月6日~7月13日)"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2006/07/16

    体は正直

    先週月曜日(7月10日)に病院に行きました。この病院嫌いのワタシが病院に行くってことは、「自分の力だけでは治せない」と諦めたからです。

    薬を飲んだら、2、3日で良くなるかと思ったら木曜日まで毎日微熱が続く、続く。胸の辺りが熱いのが分かるし、横になるとズキズキ痛む。それでも、ご飯は食べられるので仕事にも毎日行っちゃった。今は暇なので、何も考えずにボケーッと座っていればいいからね。

    でも、隣の席のお姉さんがノースリーブ着てるのにワタシがブラウスにニットのカーディガンを羽織って、さらにジャケットまで着て、厚手のひざ掛けにマスクしてる姿は異様だったろうな~。

    金曜日くらいから、「あ、ちょっと良くなってるかも…」と実感出来るようになってきました。まだまだ、気管支は痛いし呼吸する時もちょっと苦しいけれど、一番しんどかった時の痛さや苦しさと違うから自分でも安心。

    年齢とともに怪我や病気が治りにくくなっているんですね。今回、ここまで悪化させてしまったのが過労とストレスのせいだったとしても、キッチンで夜中まで寝ちまうのは良くない。女性は体を冷やしてはいけませんゼ!

    ご心配をお掛けした皆さま、本当にごめんなさい。回復してますのでご安心ください♪

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2006/07/07

    最近観た映画(7月1日~7月6日)

    隣人13号

  • 隣人13号(2004)

  • 後味の悪い作品。WOWOWつけたら、ちょうど始まるところで勢いで観てしまいました。いじめられっ子だった十三という青年の中で育っていった凶暴な別人格”13号”。13号のキレっぷりは半端じゃない。笑えない。13号を演じる中村獅童のキレ演技は相変わらずうまいと思う(が、竹内結子と出来ちゃった結婚して以来、私の興味は半減)。

    よく亡霊なんかより生きてる人間が一番怖いっていうけど、現実世界を受け入れずに生きてる人間ってのは常識が通用しない訳だから、マジで怖い。13号は自分に都合のいい時にしか出てこない。実際に仕事して生活しているのは十三の方なんだもん。気にいらないっ人間を簡単に、残酷に殺してしまう13号。それは現実世界で生きていないから。十三の憎しみの心から生まれた(!?)13号には十三の生活なんて知ったこっちゃない訳(最近の若者の犯罪は大抵こんな感じだよね。その場の感情だけというか)。

    ラストが曖昧でモヤモヤしてるんだけど、私は真剣にその後の十三のことを心配しました。あんな犯罪を犯して生きていけないよなぁ。うーぅん。


    姑獲鳥の夏 プレミアム・エディション

  • 姑獲鳥の夏(2005)

  • 相当前とはいえ、原作読んでるはずなのに、この映画は超難解。訳わかんねー!!

    堤真一、永瀬正敏、阿部寛、原田知世、田中麗奈、宮迫博之という豪華キャストだけど、何だかズレてる感が。とくに誰かと尋ねられると困るけど、永瀬正敏は関口君のイメージじゃない(私基準)。京極堂ってあんなに健康的な人だったっけ? これまた、モヤモヤした作品でした。あーあー、今の私はハリウッド映画漬けでさ、ハリウッドに魂売ってますともよ。

    続きを読む "最近観た映画(7月1日~7月6日)"

    | | コメント (2) | トラックバック (1)

    2006/07/06

    『ハルク』新作の候補に

    allcinemaにも掲載されていましたが、

    「ハルク」新作、主演候補が明らかに 2006/07/04
    「ブロークバック・マウンテン」で今年のアカデミー監督賞に輝いたアン・リー監督の本格的ハリウッド進出作でもある「ハルク」が、再びマーヴェル社によって新作制作へ向けて準備が進められている模様。タイトルは「Incredible Hulk」で、前回、共同で製作に当たったユニバーサルは基本的に関与しない模様で、アン・リー監督はもちろん、前作で主演を務めたエリック・バナの再登板もないとのこと。現在、ドミニク・パーセル、ブレンダン・フレイザー、アダム・ガルシアといったところがハルク役の候補に挙がっている模様。
    この短文に「模様」という単語が3回も…。噂レベルの情報であることがうかがえますね。

    海外の記事はこの辺から。

  • HULK remake casting news and film's name

  • No Bana for 'Hulk' but Maybe Fraser?
  • 続きを読む "『ハルク』新作の候補に"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    "SIMPLY HALSTON"の映画化について

    眠りの神様が降臨中のMicharaなので、PCの電源をONにした途端に爆睡しちゃうんです。しかも、夜の10時過ぎからBLOGの管理ページが半端じゃないくらい重たい。そして、引越ししたら回線速度が今までの3分の1になってしまった(1M出てない…泣)。

    そんなこんなでPCと向き合う時間が減ってしまった私。ブレンダンのこと、忘れている訳ではありませんからね~。新作も期待してますよ~(言い訳?) 

    6月から7月にかけてのブレンダン関連ニュースのまとめ、その1。まずはロイ・ホルストン役から。

    続きを読む ""SIMPLY HALSTON"の映画化について"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    眠り姫2

    昨日から病欠中のMicharaです。しかも、まだまだ眠いです。なぜ?

    悪い病気だったら困るな~と思いながらも病院に行けない。だって、生命保険の印鑑を紛失しちゃって、まだ届出を出していないから。(入院するほどの大病を想定しているらしい)

    昨日、サービスコールに電話して住所変更と改印届けの発送を頼みました。忙しいとこういうこと後回しにしちゃうんですよね。皆さんは大丈夫ですか?

    職場でエアコンがガンガン入った頃から気管支の調子が悪いんです。まず背中が痛くなって、咳がたまに出て、昨日は夕方から声変わりし始めて、喉も痛くなってきた。…って、これってただの風邪か!? (順番がおかしいよ)

    子供の頃から気管支炎になりやすくって、咳が1ヵ月、2ヶ月出っ放しってのは当たり前。20代前半までは1年に2回はそういう調子だったのですが、25歳過ぎた頃から咳が出なくなってきて、「おー、丈夫になったなぁ、私」と思っていました。

    それが昨年の夏から、また復活。いろいろとストレスがたまるようになったのも、その頃からだったから、自分では強いつもりでいるのに体は正直なのね。

    でも、今は昔と違って食欲が落ちないので、寝込んだりすることってないんです。昔はまずご飯が食べられなくなっていたから。今回も体は調子悪いといいながら、食欲はまーったく落ちません。というより食べすぎかも。

    病気のたびに太ってしまうMicharaなのでした。病院嫌いをまず治さねば…。でも、今日はゆっくり寝てる。まだまだ眠いから。

    | | コメント (5) | トラックバック (0)

    « 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »