« トム・ウェリングくんは「コラーゲンの素」 | トップページ | 「クラッシュ」オリジナルメニューの正体が明らかに! »

2006/02/06

アメリカ脚本家組合賞で脚本賞受賞

2月4日に発表のあったアメリカ脚本家組合賞(The Writers Guild of America Awards)で"Crash"はオリジナル脚本賞を受賞したそうです。

  • Winners Announced for 2006 Writers Guild Awards
  • アカデミー賞の会員の中には「Crash信者」もいるらしいので、地道に受賞を重ねていくことでオスカーへの弾みにもなるかもしれませんねー。

    それと、第21回インディペンデント・スピリット・アワードがCSの"ムービープラス"で独占放送されるそうです。放送日はオスカー前日の3月5日(午後11時からの予定)。

  • ムービープラス 第21回インディペンデント・スピリット・アワード
  • "Crash"からはマット・ディロンさんの助演男優賞、ポール・ハギス監督の最優秀初監督賞でノミネートされています。

    毎年、豪華なホストが登場するそうなので、こちらも見逃せません。やっぱり3月6日はアカデミー賞休暇を取ろう!!

    ※ ブレンダン絡みでいうと、1998年インディペンデント・スピリット・アワードの「作品賞」「主演男優賞(マッケラン爺)」「助演女優賞(L・レッドグレーブ)」を受賞したのは「GODS AND MONSTERS」でした。

    |

    « トム・ウェリングくんは「コラーゲンの素」 | トップページ | 「クラッシュ」オリジナルメニューの正体が明らかに! »

    Movie--"Crash"」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/8527435

    この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ脚本家組合賞で脚本賞受賞:

    « トム・ウェリングくんは「コラーゲンの素」 | トップページ | 「クラッシュ」オリジナルメニューの正体が明らかに! »