« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月の21件の投稿

2006/01/31

一足お先にラジー賞ノミネーション発表

ラジー賞ノミネート発表!新カテゴリーにトム・クルーズ

最低映画、最低俳優たちに贈られるゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)のノミネートが今年も発表になりました。確かアカデミー賞授賞式の前日にラジー賞の授賞式があるんでしたよね。昨年はハリ・ベリーが授賞式に登場したってんで大騒ぎになったのでした。

オスカーでは無視されまくりのコメディ映画、コメディ俳優たちも、しっかりとターゲットになります。その1年、もっともお騒がせな人たちも映画の出来に関係なく標的になります。大根役者さん達も危険です。

かといって、まったくヒットしてない映画、話題にもならなかった映画はノミネートもされないってんだから、ノミネートされた人たちはスターであることを喜ばなければいけません。そうそう。ラジー・ノミネートはスターの証(本当か!?)

今年は「最もうんざりするタブロイド・ターゲット」という新カテゴリも出来たそうです。もう、トムちんの受賞はガチでしょうね(笑)

続きを読む "一足お先にラジー賞ノミネーション発表"

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006/01/30

いよいよ明日31日、アカデミー賞ノミネーション発表

米時間1月31日午前5時30分に第78回アカデミー賞のノミネーションの発表があります。それに先駆けてアカデミー賞を占う意味で重要な賞が続々と発表になっています。

残念ながら"Crash"は、ゴールデン・グローブ賞、アメリカ製作者組合賞、アメリカ監督組合賞は受賞を逃しました。ですが、やりましたぞー。何と映画俳優組合賞(通称:SAG)でベストアンサンブル賞を受賞したそうです。わー、パチパチ。

アンサンブル賞なんて重要な賞だと思っていなかったのですが、この映画俳優組合賞においてはベストアンサンブル賞って『最優秀作品賞』に値するんだそーですよ。 

  • 『ブロークバック・マウンテン』が受賞を逃す --FLiXより
  • 続きを読む "いよいよ明日31日、アカデミー賞ノミネーション発表"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2006/01/29

    レジェンド・オブ・ゾロ(THE LEGEND OF ZORRO) ★★★★

    製作:2005年アメリカ  監督:マーティン・キャンベル
    出演: アントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ルーファス・シーウェル、ニック・チンランド 他

    【STORY】 1850年、カリフォルニアがアメリカの31番目の州になろうとしていた頃。家族のために引退を決意したゾロの前に、アメリカの自由と平和を脅かす謎の秘密結社が現われる。
    -------------------------------------

    前作から7年ぶりにゾロが帰ってきました。1998年の『マスク・オブ・ゾロ』はテレビでも何度も放映されているので、私も2回か3回は観ています。といっても、結構前のこと。どんな話だったけかなぁ~(笑) 

    実はアメリカの映画評論家の中には『レジェンド・オブ・ゾロ』を2005年ワースト・ムービーTOP10に挙げている人もいて、不安半分で観に行きました。

    続きを読む "レジェンド・オブ・ゾロ(THE LEGEND OF ZORRO) ★★★★"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    "The Air I Breathe" その2

    2晩寝て起きたら、「ブレンダンが"The Air I Breathe"に出演する」というニュース記事がいっぱい出ていました。信じるぞ、私は信じたいぞ!!(笑)

    他にいくつか分かった情報ですが、

    キャストのそれぞれの役割

  • Pleasure (Brendan Fraser) is a gangster who can see the future.

  •      --Pleasure(B・フレイザー)は未来を見ることが出来るギャング。

  • Happiness (Forest Whitaker) is a spiritually deprived banker.

  •      --Happiness(F・ウィテカー)は精神的に行き詰っている銀行員。

  • Sorrow (Sarah Michelle Gellar) is a reckless female pop star.

  •      --Sorrow(S・ミシェル・ゲラー)は無鉄砲なポップスター。

  • Love (Kevin Bacon) is a desperate doctor.

  •      --Love(K・ベーコン)は自暴自棄の医者。 

  • Their stories are all linked by a crime boss (Andy Garcia).

  •      --彼らの物語は犯罪組織のボス(A・ガルシア)によって、全て繋がっていく。

  • Emile Hirsch will play Garcia's nephew.

  •      --E・ハーシュはガルシアの甥を演じることになるだろう。

    撮影は1月28日からメキシコ・シティで行われる予定とのことです。

    ところでしかーし、FLiXの記事にあった渡辺謙さんの名前がどこ探してもないのです。日本人だから小さい役で、それほど注目されていないのかなぁと思っていたのですが、シラ吉さんのBLOGによりますと「謙さんとブレンダンが交代したらしい」ということでした。本当だとしたら、ちょっと残念ですね。

    ブレンダンがギャングっていうのが新鮮でいいなぁ。気の弱そうな可愛いギャングなのかなぁ???

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2006/01/26

    ブレンダン、"The Air I Breathe"に出演か?

    海外サイトで見つけたんですが、タイミングよく完全日本語の(笑)FLiXで同じ記事を見つけましたので、こちらをご紹介します。下手な訳、書かなくて済んだ~。

    ■アンディ・ガルシア、サラ・ミシェル・ゲラーと渡辺謙と共演
    アンディ・ガルシアとフォレスト・ウィテカーが、新作映画『ジ・エアー・アイ・ブリーズ』(原題)へ出演することが明らかにされた。すでにサラ・ミシェル・ゲラーと渡辺謙、ディエゴ・ルナ、ケヴィン・ベーコン、ブレンダン・フレイザーという豪華出演陣が顔を揃えることが決まっている同作は、古代中国の格言にある4つの感情「幸福」「快楽」「悲哀」「愛情」をもとに描かれる犯罪ドラマだ。監督は韓国人映画監督のジエホ・リーがあたる。
    散々、「既に決まっている出演者」っていう言葉には騙されてきましたので、ま、焦らないあせらな~い(笑)

  • Garcia and Whitaker Join The Air I Breathe
  • こちらのサイトによると、「幸福」をフォレスト・ウィテカー、「快楽」をブレンダン・フレイザー、「悲哀」をサラ・ミシェル・ゲラー、「愛情」をケヴィン・ベーコンがそれぞれ表現すると伝えています。1月23日(月)付の記事ですが、木曜日からロケを開始する、と最後に書かれてます。ふーむ。

    FLiXに合わせましたが、か、か、「快楽」でいいの? 快く楽しむで快楽だから、いいですけど。ブレンダンが「超、キモッチイー」とか言っちゃうのかな。

    新作情報が出てるうちが華ですよ、兄さん。ガンガン働いちゃってね。

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2006/01/25

    映画賞授賞式テレビ放映スケジュール

    2月以降、ゴールデン・グローブ賞やアカデミー賞授賞式がテレビでも放映されますね。CSやBSでの放映になりますが、見られる環境の方はチェックお忘れなく。

    また、この時期になると過去にアカデミー賞を受賞した作品がたくさん放映されます。良質な作品を楽しめる良い機会でもありますね。(と言ってる本人、バカ・コメディばっかり見てますが…笑)

    -----------------------------
     2月3日(金) BS11 NHK衛星第2 19:30~22:00
     ・ゴールデン・グローブ賞授賞式のすべて
    -----------------------------
     2月12日(日) CS スーパーチャンネル 15:00~17:00
     ・ゴールデングローブ賞レッドカーペット・SP
    -----------------------------
     2月18日(土) CS ムービープラス 14:30~15:30
     ・アカデミー賞ノミネーションSP
    -----------------------------
     3月5日(日) BS5 WOWOW 19:05~
     ・アカデミー賞直前SP オスカー大予想
    -----------------------------
     3月5日(日) CS ムービープラス 23:00~
     ・インディペンデント・スピリット・アワード
    -----------------------------
     3月6日(月) CS ムービープラス 07:25(予定)~
     ・E! アカデミー賞授賞式直前LIVE
    -----------------------------
     3月6日(月) BS5 WOWOW 09:50(予定)~
     ・第78回アカデミー賞授賞式 
    -----------------------------
     3月6日(月) CS ムービープラス 13:55(予定)~
     ・E! アカデミー賞授賞式直後LIVE
    -----------------------------

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2006/01/23

    キリストの受難 2本見終わって

    私は無宗教なのでキリスト教についての知識はほとんどない、ごく一般的な日本人です。誰でも知ってるような最低限のことくらいかな。

    ま、日本ってのは「八百万の神」が存在するなんて言われていて、「お米一粒に七人の神様」がいるなんて子供の頃に教えるような国だから宗教に関しては疎い部分がありますよね~。それに困った時の神頼み、「神様仏様イエス様お釈迦様~」なんて罰当たり(笑)な文句まであったりするし。

    確か、初対面の人としてはいけない話って、宗教、野球、政治でしたっけ? そのくらい宗教の話ってのはセンシティブなものだと思う。もう二度とあるか分からないけど、たまには私の宗教に対する考え方を語ってみようかな、と思います。珍しくマジメな話。

    私、これでも30年以上生きてるのでセンシティブな問題にも現在進行形で関わってます。おもしろ(本人は面白くない!)エピソードをいくつか挙げてみましょう。

    続きを読む "キリストの受難 2本見終わって"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2006/01/22

    バス男(NAPOLEON DYNAMITE) ★★★★

    バス男
    製作:2004年アメリカ
    監督:ジャレッド・ヘス

    出演:ジョン・ヘダー、ジョン・グリース、アーロン・ルーエル、エフレン・ラミレッツ 他


    【STORY】 ど田舎に住むナポレオンは、いつも口は半開きで、しゃべる時は目を閉じ、格好もキモくてカッコ悪い高校生。家には30歳を過ぎてチャットばかりしている引きこもりの兄がいるし、叔父さんはインチキな商売を始めるし、でまわりの人間も変人ばかり。そんな時、ナポレオンの友人ペドロが生徒会長に立候補し…。
    -------------------------------------

    DVDジャケットの紹介文より抜粋。

    キタ――――(゚∀゚)――――!!!!!

    ”ヤバイ級”大ヒットの脱力系ボンクラ・コメディ

    全州でたった6館で始まった公開は、クチコミで驚異的ヒットにより、ついには1000館以上に広がったこの作品。マスコミには、”2001年の「メメント」に次ぐ、ダークホースムービー”と評され、劇中で彼が着ていたTシャツをハリウッド・スターまでもが愛用するほどの流行となった。萌えーーー!

    続きを読む "バス男(NAPOLEON DYNAMITE) ★★★★"

    | | コメント (7) | トラックバック (1)

    "クラッシュ" 東京での公開日決定!

    ようやく、『クラッシュ』の東京公開日が決定しました。2月11日(祝・土曜)からでーす。わーい、パチパチ。

    長かった。ムービーアイさん配給で日本で"Crash"が公開されると知ってから1年5ヶ月。待ち侘びました。(→大げさ?) 変な邦題も付かなかったし、オフィシャルサイトもキレイに作ってくれてるし、個人的には非常に満足してます。ありがとう!

    次に気になっているのは上映期間なのです。みんなで集まって『クラッシュ』鑑賞会をしましょうという話が以前から出ているのですが、なにせ突然決まった公開日。1ヶ月きってるし。

    いつまで公開してくれるんだろう。劇場のホームページを見ましたが、まだスケジュール表がアップされていないので分かりません。3週間くらいは大丈夫ですよね~? 知っている方、分かった方、情報お願いしまーす。

    続きを読む ""クラッシュ" 東京での公開日決定!"

    | | コメント (11) | トラックバック (0)

    最近見た映画(1月16日~21日)

    今年の目標、映画(劇場/DVD/テレビ放映あわせて)200本観る事~♪ 1ヶ月17本見なければいけない計算ですが、たぶん無理でしょう。

    パッションTHE PASSION OF THE CHRIST

  • パッション(2004)

  • イエス・キリストが十字架にかけられるまでの最後の12時間を描いた作品。最初から最後まで残虐シーンの連続です。イエスが拷問を受けるシーンを見てショック死した人がいるなどの「話題」が先行した作品でもありますね。狂喜しながらイエスを拷問する兵士たち。それを笑いながら見つめる市民たち。イエスの感情の動きや思想的なことは作品にはほとんど盛り込まれていませんでした。監督のメル・ギブソンは何を伝えたかったのかなぁ。イエスの壮絶な死に様を見せることで、多くの人間の身代わりとなったイエスの大きな「愛」を伝えたかったのだとしたら、これは成功した作品なのかもしれないけれど…。うーん、100%日本人な私には分からない。息子の死に様を見届ける、母マリアの姿がひたすら悲しい。救世主でもなく、神の遣いでもない。息子を失う母親の心情が私の胸に一番深く突き刺さりました。


    ジーザス・クライスト・スーパースターJESUS CHRIST SUPERSTAR
  • ジーザス・クライスト・スーパースター(1973)

  • オペラ座の怪人』にハマった時に見たい見たいと思っていた作品。DVDも出ていない、ビデオも廃盤で一生見られないのかな~とガックリしてたらシネフィルイマジカで放映されました。嬉しいー! 完全なミュージカル映画です。すべてが歌、歌、歌の連続。30年以上の前の作品なので衣装やダンスの振り付けなど古臭いですが、これは傑作だと思う。『パッション』のキリストとはまったく違う、とても人間臭い人の子イエス。いつから、彼を「神の子」と呼ぶようになったのだろう。彼も自分が神の子だと信じ始めているぞ。最初はそんなこと一言も言わなかったのに。イエスを信じる続けることが怖くなったユダはイエスを裏切ります。ユダ目線から描かれているのが面白い。そして、ユダ役の俳優さんの歌がこれまた素晴らしい。私はユダに感情移入どっぷりしました。ユダが「ブッダもマホメットもお前のような死に方はしなかったぞ!」とイエスを皮肉るシーンがあるのですが、これは秀逸だと思った。『パッション』とセットで見るといいかもしれませんね。

    続きを読む "最近見た映画(1月16日~21日)"

    | | コメント (0) | トラックバック (1)

    2006/01/18

    コメディ3本買っちゃった

    電器屋さんのDVDコーナーでこれ発見しますた!(←2ch風)

    バス男

    『ナポレオン・ダイナマーイト!!』
    (邦題はバス男。ぜってー、こうは呼んでやらん)

    日本劇場公開なしで~、初回発売から「2枚で1,990円(税込)」ですよ、奥さん。コメディの扱いひどくありませんこと? (安かったから買った訳ですが)

    2005年のMTVムービー・アワードでは話題総なめ、作品賞まで受賞したのにさ。どこだ~、発売元はどこだ~。またFOXジャパンか~。恨んでやる~。

    続きを読む "コメディ3本買っちゃった"

    | | コメント (5) | トラックバック (0)

    2006/01/15

    最近見た映画(1月7日~1月16日)

    今、録画した『フラッシュ・ゴードン』を見ているんですけど、主人公があまりにもバカっぽくて、どーしても見るのが苦痛なんです。どーしたらいいでしょう。「フラッシュ、アーアー」のQueenのテーマ曲のとこだけで充分満足したんですけどねぇ。

    バーティカル・リミット コレクターズ・エディション

  • バーティカル・リミット

  • 民放地上波で鑑賞しました。ハラハラ・ドキドキの手に汗握る緊張感を楽しむ作品なので途中でCMが入ると興ざめ。しかもTVじゃ雪山の怖さが伝わってきませんね。それにしてもツッコミどころ満載。「どうして雪山にニトロなんだよ~」って思った時点で、きっと私の負け(笑)。野口健さんの話を聞いている方が怖いし面白いかもよ。クリス・オドネルは相変わらず可愛かったなー。


    ヘルボーイ デラックス・ コレクターズ・エディション
  • ヘルボーイ

  • ヘルボーイというキャラクターを好きになれたら、この作品が面白く感じると思う。愛しい悪魔の子。顔はおっさんなのにハートは20代ですと(精神年齢は8歳) アメコミが原作ということですが、脚本は陳腐っつーか、よくある話。ナチスのオカルト実験って設定、アメリカは本当に好きですよねぇ。ラスボスも弱かったし、アクション映画としては消化不良。でも、キャラクター描写が素晴らしい!! ヘルボーイが愛しくなります。ヘルボーイ役のロン・パールマンさんは特殊メイクなしでヘルボーイが出来ると評判。日本の俳優さんに例えたら、嶋田久作さんってところかな。『Looney Tunes Back In Action』のアクメ社の社員でもあるのです。

    続きを読む "最近見た映画(1月7日~1月16日)"

    | | コメント (3) | トラックバック (0)

    2006/01/14

    AFI AWARDS 2005 Luncheon

    昨日の夜から変な天気と気温ですね。大雪が降った地域の方は雪崩・落雪・落ツララにご注意くださいね。

    変わった書き出しから始まりましたが(笑)、AFI AWARDS 2005で映画部門&テレビ部門の年間トップ10作品に選ばれた関係者の人たちを招いて、1月13日に昼食会が行われたようです。
    AFI AWARDS 2005 Salutes Film and Television Creative Teams

    "Crash"からは、ブレンダン、マット・ディロン、テレンス・ハワード、ポール・ハギス監督などが出席していました。

  • WireImage

  • gettyimages
  • ブレンダンは相変わらず色白でぇ、モチモチでぇ、首太いね~(オイオイ)。

    続きを読む "AFI AWARDS 2005 Luncheon"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2006/01/12

    ブルックスの福袋が届いた!

    お正月らしいことは何もしなかったので、今年はブルックスの福袋を注文してみました。

    テレビCMや新聞の広告にも入っているので知ってる方も多いと思いますが、ブルックスは「1杯19円。」の宣伝で有名なコーヒーの通販会社。私も3年くらい前から利用しています。
    Brooks
    今年の福袋は12,000円相当の商品が入って5,000円でした。内容はドリップコーヒー5種類、紅茶4種類、インスタントコーヒー1瓶、中国茶・日本茶が5種類、お菓子1箱。福袋の商品内容は全部同じのようです。(→画質悪いですが…)

    紅茶や日本茶はブルックスで今まで注文したことがなかったのですが、休暇中、コーヒーばかり飲んでいたので体が別の飲み物を欲しているんです。ちょうど買い置きのコーヒーも切れそうだったので、今回はあえて福袋を購入してみました。

    普段は絶対に注文しないようなお茶もたくさん入っていたので、未開拓の商品を試すには丁度良いです。でも、嫌いな物も何種類か入ってるー。ハーブティやフレーバーコーヒーは苦手。でも、これが福袋の醍醐味でもあるんですけど(笑) 

    続きを読む "ブルックスの福袋が届いた!"

    | | コメント (4) | トラックバック (1)

    2006/01/11

    海外ドラマ、4本追加

    1月から鑑賞する海外ドラマが1本減って、4本増えました(笑)。呆れてやってくださいまし~。

    月曜 : スターゲイト SG1 8アンドロメダ 5
    火曜 : 騎馬警官ヤング・スーパーマン 2 
    木曜 : ダーマ&グレッグ 3
    土曜 : 炎の英雄シャープCSI:NYグレイズ・アナトミー恋の解剖学
    日曜 : LOST

    なんと、チェックもれで『騎馬警官』の1話目を見逃したー(泣)。再放送も見逃した~(大泣)。すごいショック。ミステリーチャンネルは『シャープ』の宣伝ばっかりし過ぎ。全エピ放映後の再放送に期待します。

    続きを読む "海外ドラマ、4本追加"

    | | コメント (3) | トラックバック (0)

    2006/01/10

    1月9日発表の映画賞

    1月9日に発表のあった映画賞の結果です。"Crash"は栄冠を手にすることが出来たのか…。

    シカゴ映画批評家協会賞】 Chicago Film Critics Awards
     *「作品賞」と「脚本賞」を受賞!!

    放送映画批評家協会賞】 Critics' Choice Awards
     *「脚本賞」と「アンサンブル演技賞」を受賞!!

    あちこちのファンサイトさんからの情報によりますと、11th Annual Critics' Choice Awardsにブレンダンも受賞者&プレゼンターとして出席したようです。アフトンさんのお腹を大事そうに触ったり、お腹を指差しているところを見ると3人目のウワサは本当みたいですね~。

     

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2006/01/07

    キングダムハーツⅡ、とりあえずクリア

    キングダムハーツII

    ようやくキングダムハーツⅡをクリアしました。最後のボス戦がちょっと苦労したけれど、子供でも出来るように作ってあるから攻略本がなくても簡単にプレイできました。

    ディズニーランドやディズニーキャラクターが好きな人は、このシリーズやった方がいいと思いますよ。映画の名シーンが満載で楽しいの。

    不満な点は、時間がない社会人にはムービーが長いってことかなぁ。

    ---ここから、ちょっとネタばれ

    続きを読む "キングダムハーツⅡ、とりあえずクリア"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2006/01/06

    最近見た映画(1月1日~1月6日)

    映画 クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡

  • 映画 クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡

  • CSで鑑賞。作品のノリとしては『ヘンダーランドの大冒険』の方が好きでしたが、この作品では妹のひまわりちゃんが登場。普段は父母をあまり必要としていない"しんちゃん"が、親の愛を"ひま"に取られていると感じている様子が微笑ましい。登場人物が多いので、しんちゃんの活躍が少なかったなぁ。


    ラッシュアワー2RUSH HOUR 2
  • ラッシュアワー2

  • クリス・タッカー演じるカーター。はっきりいって邪魔(笑)。「ジャッキーの邪魔ばっかりして、もう~」ってところを楽しむ映画なのですが、ひたすらカーターがウザイ。これが面白い。ジャッキーの痛快アクションも見ごたえアリ。最後のNG集も面白い!!

    続きを読む "最近見た映画(1月1日~1月6日)"

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    "The Mummy 3"のウワサ(古ネタ)

    1ヶ月も前の記事なのでネタとしては古いですが、昨日久々に『ハムナプトラ』を鑑賞したら思い出したので書いときます。

  • Mummy III: What's It Gonna Be?  05/12/05

  • The Mummy Returns Again
  •  

    ここのサイトによると、IESBに"Mummy3"の脚本に目を通したという人のレビューが掲載されており、その脚本では1940年代の中国が舞台になっているそうです。

    ミイラはエジプトだけじゃない。中国のミイラだって有名なんだじょー。(参考画像 1 2
    →高野山の即身仏じゃお話作れませんかね?

    続きを読む ""The Mummy 3"のウワサ(古ネタ)"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2006/01/05

    "Crash"映画賞受賞・ノミネート一覧

    今まで相当おサボリしていたので反省の意味を込めて(笑)、"Crash"の映画賞ノミネート・受賞を簡単にまとめてみました。(完全網羅はしていませ~ん)

    作品の評価が高いためか、期待していた以上に日本でも公開される劇場数が多いようです。地方の方も諦めないで待っていれば、もしかしたらもしかするかも~(!?) 東京での公開日は2月11日からです。

    【放送映画批評家協会賞】 --06/01/09発表
     Critics' Choice Awards

     *脚本賞受賞(ポール・ハギス、ボビー・モレスコ)
     *アンサンブル演技賞受賞
     ・作品賞ノミネート
     ・助演男優賞ノミネート(マット・ディロン)
     ・助演男優賞ノミネート(テレンス・ハワード)
     ・監督賞ノミネート(ポール・ハギス)
     

    ---------------------------------------------------
    【シカゴ映画批評家協会賞】 --06/01/09発表
     Chicago Film Critics Awards

     *作品賞受賞
     *脚本賞受賞(ポール・ハギス、ボビー・モレスコ)
     ・助演男優賞ノミネート(マット・ディロン)
     ・助演男優賞ノミネート(テレンス・ハワード)
     ・有望俳優賞ノミネート(クリス・ルダクリス・ブリジッス 他1作品で)

    ---------------------------------------------------
    オンライン映画批評家協会賞】 --06/01/16発表
     The Online Film Critics Society Awards

     *ブレイクスルー監督賞受賞(ポール・ハギス)
     ・作品賞ノミネート
     ・脚本賞ノミネート(ポール・ハギス、ボビー・モレスコ)
     ・助演男優賞ノミネート(マット・ディロン)

    ---------------------------------------------------
    【ゴールデングローブ賞】 --06/01/16発表
     The Golden Globe Awards

     ・助演男優賞ノミネート(マット・ディロン)
     ・脚本賞ノミネート   
          
    ※オスカー前哨戦と言われる。「ハリウッド外国人映画記者協会」に所属する会員が投票して賞を決める。映画部門とテレビ部門がある。

    ---------------------------------------------------
    【アメリカ製作者組合賞】 --06/01/22発表
     The Producers Guild of America Awards 

     ・実写部門作品賞ノミネート         

    ※最優秀映画制作賞に選ばれた過去16回の作品中11作品がアカデミー賞作品賞を受賞している。この映画賞を受賞すると「オスカーに大手」とも...。

    ---------------------------------------------------
    【アメリカ監督組合賞】 --06/01/28発表
     The Directors Guild of America Awards 

     ・監督賞ノミネート         

    ---------------------------------------------------
    【映画俳優組合賞】 --06/01/29発表
     The Screen Actors Guild Awards

     *アンサンブル演技賞受賞
     ・助演男優賞ノミネート(マット・ディロン)
     ・助演男優賞ノミネート(ドン・チードル)

    ---------------------------------------------------
    【アメリカ脚本家組合賞】 --06/02/4発表
     The Writers Guild of America Awards

     *オリジナル脚本賞受賞

    ---------------------------------------------------
    【ロンドン映画批評家協会賞】 --06/02/08発表
     The London Film Critics Circle

     ・作品賞ノミネート
     ・脚本賞ノミネート
     ・監督賞ノミネート(ポール・ハギス)
     ・男優賞(ドン・チードル 他1作品で)
     ・イギリス助演女優賞ノミネート(サンディ・ニュートン)

    ---------------------------------------------------
    アメリカ美術監督組合賞 --06/02/11発表
     The Art Directors Guild Awards

     ・美術賞ノミネート

    ---------------------------------------------------
    【FAAAFブラック・リール賞】 --06/02/18発表
     The FAAAF Black Reel Awards

     ・作品賞ノミネート
     ・主演男優賞ノミネート(ドン・チードル)
     ・助演男優賞ノミネート(クリス・ルダクリス・ブリジッス)
     ・助演男優賞ノミネート(テレンス・ハワード) 
     ・助演女優賞ノミネート(サンディ・ニュートン)
     ・アンサンブル演技賞ノミネート

    ---------------------------------------------------
    イギリス・アカデミー賞】 --06/02/19発表
     The Orange British Academy Film Awards

     ・作品賞ノミネート
     ・監督賞ノミネート
     ・脚本賞ノミネート
     ・撮影賞ノミネート
     ・編集賞ノミネート
     ・録音賞ノミネート
     ・助演男優賞ノミネート(ドン・チードル)
     ・助演男優賞ノミネート(マット・ディロン)
     ・助演女優賞ノミネート(サンディ・ニュートン) 

    ---------------------------------------------------
    アメリカ編集監督組合賞】 --06/02/19発表
     The American Cinema Editors Awards

     ・編集賞ノミネート

    ---------------------------------------------------
    【インディペンデント・スピリット賞】 --06/03/04発表
     Independent Spirit Awards

     ・助演男優賞ノミネート(マット・ディロン)
     ・第1回作品賞ノミネート

    ※メジャー作品とは一線を引き、インディペンデント作品を対象としているのでアカデミー賞に影響はない。授賞式は毎年アカデミー賞前日に行われる。

    続きを読む ""Crash"映画賞受賞・ノミネート一覧"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2006/01/01

    あけましておめでとうございます

    皆さま、あけましておめでとうございます。とうとう2006年になってしまいましたよー。

    2005年最後の1ヶ月はすっかりオサボリで、皆さまにご心配をお掛けしてしまい申し訳ありませんでした(そんなことなーい?)。

    2005年はたくさん映画やDVDを見た1年でした。ざっと数えてみたところ、映画館やテレビ、DVDで鑑賞した作品数150本近く。映画館に足を運んだ回数は22回。海外ドラマもたくさん見ました。音楽にもチョコッとだけ興味持つようになりましたしね。

    他に私はプロレスTV観戦とパチンコ、電器屋さん&スーパーめぐり、AV機器構築、パソコンなども趣味なのでかなり忙しい1年でした。ゼーハーゼーハー。(恋愛してる暇…は?自虐的ギャグ)

    2005年の年初めに「2004年はブレンダンと映画のことが中心でしたが、今年はもっと違うことにもふれていきたいと思っています」って書いたんですよ。有言実行出来たかなー。

    今年はもう少し「ゆとり」のある生活をしたいなーって気もしますが、欲望は尽きることをしりません。途中で息切れしちゃうかもしれませんが、また温かく見守ってくださいね。

    皆さんにとっても楽しい1年になりますよーに。今年もよろしくお願いしま~す。
    jiro
    戌年なので我が家のワンコをご紹介。ポメラニアンとシーズーのMixです。父が命名したので可哀相なことに名前はジロ。前の飼い主さんは「ポロ」と名付けていたのですが昭和一ケタの父は呼べなかったらしい。

    お手、握手、ハイタッチ、頂戴ちょうだい、ジャンプ、ゴロンゴロン、待て、「うー、ワン」などの芸が出来ます。ヘアカットは家族総がかりでハサミとバリカンでやるので虎刈りになることもしばしば。

    | | コメント (10) | トラックバック (0)

    « 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »