« コメディ3本買っちゃった | トップページ | "クラッシュ" 東京での公開日決定! »

2006/01/22

最近見た映画(1月16日~21日)

今年の目標、映画(劇場/DVD/テレビ放映あわせて)200本観る事~♪ 1ヶ月17本見なければいけない計算ですが、たぶん無理でしょう。

パッションTHE PASSION OF THE CHRIST

  • パッション(2004)

  • イエス・キリストが十字架にかけられるまでの最後の12時間を描いた作品。最初から最後まで残虐シーンの連続です。イエスが拷問を受けるシーンを見てショック死した人がいるなどの「話題」が先行した作品でもありますね。狂喜しながらイエスを拷問する兵士たち。それを笑いながら見つめる市民たち。イエスの感情の動きや思想的なことは作品にはほとんど盛り込まれていませんでした。監督のメル・ギブソンは何を伝えたかったのかなぁ。イエスの壮絶な死に様を見せることで、多くの人間の身代わりとなったイエスの大きな「愛」を伝えたかったのだとしたら、これは成功した作品なのかもしれないけれど…。うーん、100%日本人な私には分からない。息子の死に様を見届ける、母マリアの姿がひたすら悲しい。救世主でもなく、神の遣いでもない。息子を失う母親の心情が私の胸に一番深く突き刺さりました。


    ジーザス・クライスト・スーパースターJESUS CHRIST SUPERSTAR
  • ジーザス・クライスト・スーパースター(1973)

  • オペラ座の怪人』にハマった時に見たい見たいと思っていた作品。DVDも出ていない、ビデオも廃盤で一生見られないのかな~とガックリしてたらシネフィルイマジカで放映されました。嬉しいー! 完全なミュージカル映画です。すべてが歌、歌、歌の連続。30年以上の前の作品なので衣装やダンスの振り付けなど古臭いですが、これは傑作だと思う。『パッション』のキリストとはまったく違う、とても人間臭い人の子イエス。いつから、彼を「神の子」と呼ぶようになったのだろう。彼も自分が神の子だと信じ始めているぞ。最初はそんなこと一言も言わなかったのに。イエスを信じる続けることが怖くなったユダはイエスを裏切ります。ユダ目線から描かれているのが面白い。そして、ユダ役の俳優さんの歌がこれまた素晴らしい。私はユダに感情移入どっぷりしました。ユダが「ブッダもマホメットもお前のような死に方はしなかったぞ!」とイエスを皮肉るシーンがあるのですが、これは秀逸だと思った。『パッション』とセットで見るといいかもしれませんね。

    THE JUON -呪怨- ディレクターズ・カットコレクターズ・エディション

  • THE JUON -呪怨-(2004)

  • ゾンビ映画は笑って見られるようになった私ですが、ジャパニーズ・ホラーはまだ苦手だぁぁぁ。後ろに何かが立っているんじゃないか、鏡に何かが映っているんじゃないか、って考えただけでゾーっとします。私が見たのはハリウッド版『呪怨』なのでオリジナルより怖くないって話だったんですけど苦手なものは苦手。やっぱり日本人は呪いとか怨念って言葉に弱いのよー。サラ・ミシェル・ゲラーの恋人役ジェイソン・ベアくんは『ロズウェル -星の恋人たち-』で注目していたのですが出番が少なくって悲しいぞ。


    フラッシュ・ゴードンFLASH GORDON
  • フラッシュ・ゴードン(1980)

  • 好き嫌いはあまりない方ですが久々に口に合わない映画発見。何がダメだったんだろう。とりあえず、フラッシュ役の兄ちゃんのアホ面が許せなかった。ティモシー・ダルトンはすごくカッコ良かった。フラッシュ・ゴードンって名前がすごいのでスーパーマンやスパイダーマンのような超人かと思っていたのですが、普通の人間でした。普通のお兄ちゃんが宇宙に行って、バピューンってやったら宇宙人に勝っちゃった。バンザーイ!!って映画です。『ハムナプトラ』シリーズのスティーブン・ソマーズがアシュトン・カッチャーでフラッシュ・ゴードンを撮りたいというウワサを聞いたことがあったのですが、「フラッシュ・ゴードン」=「バカ兄ちゃん」って法則が出来上がっているのかな~とふと思ってみたりした私。いや、アシュトンはバカじゃないのよ。バカなフリするのが上手なだけなのよ。


    レディ・キラーズ
  • レディー・キラーズ

  • 気楽に楽しむ1本って感じの作品。ブラックコメディです。ラストがちょっと「えー?」って感じだったことを除けば、音楽も楽しいし、トム・ハンクスや他の役者さん達の演技も面白おかしい。お婆ちゃん役のイルマ・P・ホールさんがいいなぁ。1955年の『マダムと泥棒』という作品をコーエン兄弟がリメイク。

    |

    « コメディ3本買っちゃった | トップページ | "クラッシュ" 東京での公開日決定! »

    映画の感想--他」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/8260794

    この記事へのトラックバック一覧です: 最近見た映画(1月16日~21日):

    » 秋はシネマ~キリスト編~ [goo goo g'joobな散文日記]
    左から、“最後の誘惑”マーティン・スコセッシ監督作品でデビッド・ボウイも出ている。この作品の見所は、キリストが十字架にかけられた時、二つの選択が、頭によぎる。一つは俗的な生活、そして神の道への選択。そして、もしや俗的な生活をおくっていたなら・・・・というキ... [続きを読む]

    受信: 2006/02/10 18:20

    « コメディ3本買っちゃった | トップページ | "クラッシュ" 東京での公開日決定! »