« AFI AWARDS 2005 Luncheon | トップページ | コメディ3本買っちゃった »

2006/01/15

最近見た映画(1月7日~1月16日)

今、録画した『フラッシュ・ゴードン』を見ているんですけど、主人公があまりにもバカっぽくて、どーしても見るのが苦痛なんです。どーしたらいいでしょう。「フラッシュ、アーアー」のQueenのテーマ曲のとこだけで充分満足したんですけどねぇ。

バーティカル・リミット コレクターズ・エディション

  • バーティカル・リミット

  • 民放地上波で鑑賞しました。ハラハラ・ドキドキの手に汗握る緊張感を楽しむ作品なので途中でCMが入ると興ざめ。しかもTVじゃ雪山の怖さが伝わってきませんね。それにしてもツッコミどころ満載。「どうして雪山にニトロなんだよ~」って思った時点で、きっと私の負け(笑)。野口健さんの話を聞いている方が怖いし面白いかもよ。クリス・オドネルは相変わらず可愛かったなー。


    ヘルボーイ デラックス・ コレクターズ・エディション
  • ヘルボーイ

  • ヘルボーイというキャラクターを好きになれたら、この作品が面白く感じると思う。愛しい悪魔の子。顔はおっさんなのにハートは20代ですと(精神年齢は8歳) アメコミが原作ということですが、脚本は陳腐っつーか、よくある話。ナチスのオカルト実験って設定、アメリカは本当に好きですよねぇ。ラスボスも弱かったし、アクション映画としては消化不良。でも、キャラクター描写が素晴らしい!! ヘルボーイが愛しくなります。ヘルボーイ役のロン・パールマンさんは特殊メイクなしでヘルボーイが出来ると評判。日本の俳優さんに例えたら、嶋田久作さんってところかな。『Looney Tunes Back In Action』のアクメ社の社員でもあるのです。

    バイオハザード II アポカリプス デラックス・コレクターズ・エディション

  • バイオハザード II アポカリプス

  • 1作目よりも楽しめました。ゲームやったことある人はもっと楽しめるのかも。妹が『バイオハザード』をプレイしているのをお茶飲みながら見てた人なので、ネメシスの登場にはマジでビビりました(笑) 続編に繋げるためなのかもしれないけれど最後の10分はいらないなぁ。ミラジョボもジル役の人も美しいし、メチャクチャ強い。同じ女性として見ていて爽快でした。短髪のオデッド・フェールもなかなかステキ。


    フロム・ヘル
  • フロム・ヘル

  • ジョニー・デップのファンなら、たまらない作品でしょうねー。怪しい雰囲気出しまくってますから(笑) 私はジョニーよりジョニーの相棒役の刑事さんが好きだったなぁ。(見ている時は気付かなかったけど、『ハリー・ポッター』のハグリットだった!) 切り裂きジャックについては、そういう事件があったという事と未だ未解決だってことくらいしか知りませんが、この作品の容疑者は空想の産物ではなくて、研究者達が挙げているもっとも有力な容疑者らしいです。「検視官」シリーズで有名なパトリシア・コーンウェルも『切り裂きジャック』で本当の犯人を推理してるとか。これ読みたい。


    スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー 初回限定スペシャル・プライス版
  • スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー

  • ま、いいんじゃないでしょうか(笑)。製作に名前を連ねている主演のジュード・ロウが監督ケリー・コンランの若き才能に惚れ込んだってことですし、オスカー常連の俳優がこういう作品に楽しそうに出演するってことに意義があると思う。ギャグが滑りすぎなのがヤバいけど。日本での評判がイマイチだったので、初デートでこの作品を観に行くといった友人に「やめときなよ~」とアドバイスしたんですよ。結果、「すげー、つまらなかった」ですって。これはデートで見る作品じゃないよ。


    スチュアート・リトル 2stuart little 2 C.E
  • スチュアート・リトル 2

  • わはは~、可愛い可愛い。スチュアートも猫のスノーベルも可愛いなぁ。でも、1作目の方が楽しめたような気がする。それは私が1作目を見た時よりも歳くったせいかもしれないけれど。スチュアートの相手が人間の男の子ジョージじゃなかったところが物足りなかったのかなぁ。それにしても、吹替をしているマイケル・J・フォックスとスチュアートがタブって見えます。戦闘機の機関銃を「ティキティキティー」って言いながら打つところの吹替が好き。


    いまを生きる
  • いまを生きる

  • イーサン・ホークがとにかく若い。17年くらい前の作品ですもんねー。どうして今まで見なかったんだろう。ブレンダン主演の『青春の輝き』と似てます。全寮制の名門校で生徒達は規律と規則に縛られて...。追い詰められた生徒がとった行動。絶対にそうなると思ってただけに何だか驚きが少なかった。泣かそうとして作っているとしか思えない。素直じゃない私は「ちぇー、何だかありきたりだよ。つまんないよ」とずーっと見ていたのですが、最後のシーンでチョロっと泣いた。

    |

    « AFI AWARDS 2005 Luncheon | トップページ | コメディ3本買っちゃった »

    映画の感想--他」カテゴリの記事

    コメント

    私、ロン・パールマン好きなんです!(笑)

    『薔薇の名前』で初めてお目にかかり、テレビシリーズの『美女と野獣』(日本でのタイトルは忘れた)で、ライオンの風貌の青年役で、立ち居振る舞いの美しさに(フル特殊メークだったもんで)参りました!それからかなり気にして映画も観てる。実に魅力的な俳優さんだと思うの~!・・・って何かツッコミ入れられそうだな~(笑)。

    パトリシア・コーンウェルもずっと読んでますけど、(最近、ちょっとソリが合わなくなってきたかな?笑)この「切り裂きジャック」に関しては未読。読んだら感想を聞かせてね!

    投稿: linkrick | 2006/01/16 06:21

    ☆彡 linkrickさん、こんばんは~。

    確か、『ヘルボーイ』が日本公開される前に「観に行く~♪」って
    おっしゃってましたよね。覚えてますよー(笑)

    ロン・パールマンさんもお好きなんですね。相変わらず、守備範囲が
    広い!! ←ツッコミってこのこと?

    そういえば、声もステキですよね~。

    P・コーンウェルは「検屍官」シリーズの7作目か8作目までで
    止まってます。読みたいと思っている本はたくさんあるのですが、
    手付かずで…。シリーズの途中で止まっている作品も数多し。

    linkrickさんは、どうやってお時間作っているんですか~?

    投稿: Michara | 2006/01/17 01:00

    時間の使い方が下手っぴで、バッテリーが切れるまで起きちゃっているんです(笑)。
    で、倒れるように充電・充電・充電・・・で休日は寝つぶしたりして(バカ)。

    投稿: linkrick | 2006/01/18 07:00

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/8053820

    この記事へのトラックバック一覧です: 最近見た映画(1月7日~1月16日):

    « AFI AWARDS 2005 Luncheon | トップページ | コメディ3本買っちゃった »