« DISNEYLAND Christmas Tree and Celebrity Ornaments | トップページ | クリスマス・プレゼント »

2005/12/06

最近見た映画(11/28~12/4)

日頃、「忙しいー忙しいー」と言ってる私がどうしてこんなに映画やDVDを見られるのか。それは、地上波のドラマをまったく見ていないから~。納得?

エルフ~サンタの国からやってきた~

  • エルフ ~サンタの国からやってきた~

  • ウィル・フェレル主演なのでオバカコメディだろうと思って見始めたのですが、ちょっと違う。何とも心温まる可愛いコメディでした。190cm以上あるウィルがエルフ(に育てられた人間)という設定がとても面白い。心に穢れのないエルフの役をウィルが好演。純真な役も出来るのね~。この作品、アメリカでは大ヒットしたのに日本では劇場未公開なんですよ。これなら日本でも結構ヒットしたんじゃないかなぁ。(ウィルの知名度がイマイチか~)


    恋愛適齢期
  • 恋愛適齢期

  • 全然期待してなかったんですよ。でも見始めたら、グイグイと引き込まれて最後まで見ちゃいました。ジャック・ニコルソンがお尻出して病院を歩き回る姿なんて大爆笑。これでもかこれでもかとお尻見せまくってくれました。ありがとうジャック!! キアヌさんが主演格のオーラを一切出さずにサポート役に回っているところもスゴイ。恋愛に適齢期なんてないんだよ、って事を言いたいんじゃないのかな、この作品。邦題が謎。


    陽だまりのグラウンドHARDBALL

  • 陽だまりのグラウンド

  • これも実は期待してませんでした。キアヌさんと子供達という組み合わせが珍しいので、ちょっと見てみようかな~くらいの軽い気持ちだったのに最後の方はダーダー号泣。ギャンプル狂でアチコチに借金をしているキアヌがわずかな報酬のためにスラム街の子供達に野球を教えるという、お涙頂戴系にはアリガチなストーリー。なのに、出演してる子供達の笑顔が本当に素晴らしく、特にこの作品のキーパーソンともなるベビーGという体の小さな少年の存在感がすごい! 肩の力を抜いて見て楽しむ作品。キアヌがこの作品でラジーにノミネートってちょっとヒドイと思った。頑張ってるよ。


    ニューヨーク・ミニット 特別版New York Minute
  • メアリー=ケイト&アシュレー ニューヨーク・ミニット

  • 『フルハウス』という海外ドラマが大好きだったので、大きくなったメアリー&アシュレーを見られるってだけでニコニコしちゃうんですよね~。「おお、あのオチビちゃん達がすっかりお姉ちゃんになって」と、オババ的目線で楽しみました。ストーリーは「無茶苦茶すぎ」。でも、可愛いからいいんですよ。『フルハウス』のパパがチラッと出演してましたよ。


    マダガスカル プレミアム・エディション
  • マダガスカル

  • 動物園の窮屈な生活に嫌気がさして街へ逃げ出すライオン、シマウマ、キリン、カバの物語だと思っていたのに違った!! 大自然の生活に憧れは抱きつつも、居心地の良い動物園の生活にすっかり慣れきっている動物達の姿がおかしい。ただし、毒の吐き具合は同じドリームワークス作品ならば『シュレック』の方が強烈。野生に目覚めたライオンが友達を本当に食べちゃった、ってオチの方が良かったんじゃないかと思う私は極悪非道?(それじゃ、子供見られませんから~)


    ライオン・キング スペシャル・エディションThe Lion King S音声
  • ライオン・キング

  • 実は今まで見ていなかったのです。当時、宣伝CMを見たときに『これって、ジャングル大帝だよ~』と思ったんだもん。でも、『ジャングル・ジョージ』のラストにこの作品のパロディがあるので本家シーンも見ておかなくてはお話になりません。子供の頃のシンバの性格が嫌いだ。もちろん、最終的には成長して立派なライオンになるんですけどね~。プンバァとティモンのコンビは好き。音楽も最高!!


    バレットモンク
  • バレットモンク

  • うーん、微妙だなぁ。こういうコミック・アクション映画は嫌いではないけど、アクションシーンからストーリーまで全てが微妙。ワイヤーアクションもわざとらしいし、スローの使い方やアクションの繋ぎ目がすごい気になりました。ナチスの陰謀が絡むという設定にもガッカリ。もう使い古された感があると思うんですけどね。ショーン・W・スコット君とチョウ・ユンファとのやりとりは楽しめました。チョウ・ユンファさんの作品って初めて見た!(最初の作品がコレって...。「男たちの挽歌」から入るのが普通じゃないの?)

    ----
    今回、「ブレンダンにもこういう役やってもらいたいな~」と思いながら見た作品があります。『陽だまりのグラウンド』のように子供達とのふれあいを描いた作品に出演して欲しい。『The Bitter Sea』で子供達と心を通わせるブレンダンの姿は見られそうだけど、日中戦争が絡むストーリーなのでほのぼのとは程遠そう。

    『エルフ~サンタの国からやってきた~』を見ていて、「ブレンダンもエルフの役出来るな~」と思いました。姿かたちは大人なのに純真無垢なキャラクターはブレンダンそのままですから。ブレンのタイツ姿は見たくないけどね(笑)

    |

    « DISNEYLAND Christmas Tree and Celebrity Ornaments | トップページ | クリスマス・プレゼント »

    映画の感想--他」カテゴリの記事

    コメント

    こんばんは~♪
    ああ『エルフ』ご覧になったんですねえ!!!羨ましい~!私も今週末にはDVD借ります絶対!!!
    へぇ、ばりばりおバカじゃないんですね!←格好は激しくおバカなのにw ぬぉーと大きいウィルが妖精ってミスマッチが既にギャグですけど、ああそういえばウィルのつぶらな瞳は見ようによっちゃスゴ真っ直ぐ(純真)に見えます(←贔屓目♪)。あーすっごく楽しみっ!!!

    投稿: cite | 2005/12/07 22:22

    citeさん、こんばんはー。

    『エルフ』見ました、見ました。
    ウィル・フェレル可愛かったですよ~。
    クリスマス・シーズンには必ず見たくなるような可愛いほのぼのコメディです。

    でも、バカなギャグも満載なのでウィル好き、コメディ好きには
    楽しめると思いますよ。citeさんの感想、楽しみにしてますね~。
    私は最近手抜き感想でして、、、^^;

    私は『俺たちニュースキャスター』が早く見たいです。

    投稿: Michara | 2005/12/08 00:00

    Micharaさん、こんばんはー。
    『エルフ』見ましたぁ!見ましたよぉっ!!
    ストーリーのあったかさにも感動したけど、
    それ以上にバディ(ウィル)の純真さに
    ジーン!!!ときましたぁっ!!!
    TBさせてくださいね。

    でもでも、それと同じくらい!Micharaさん素敵ですっっ!!!
    「クリスマス・プレゼント」だなんて、もしやMicharaさんも北極育ちのエルフだったんですか?さてはw

    投稿: cite | 2005/12/13 22:04

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/7460546

    この記事へのトラックバック一覧です: 最近見た映画(11/28~12/4):

    » エルフ 〜サンタの国からやってきた〜 [from butthole with love]
    映画 『エルフ 〜サンタの国からやってきた〜』 ('03 米)観た。 北極にある「サンタの国」でエルフ(小妖精)として育てられた人間(ウィル・フェレル)が、本当の父親に会うためNYへ!・・・てなドタバタ+ファンタジー。 ウィルの出世作なんだそーです。 よーや....... [続きを読む]

    受信: 2005/12/14 00:03

    « DISNEYLAND Christmas Tree and Celebrity Ornaments | トップページ | クリスマス・プレゼント »