« 「SMAPとイク?」 東京ドーム・ライヴレポ その1 | トップページ | 「SMAPとイク?」 東京ドーム・ライヴレポ その3 »

2005/10/02

「SMAPとイク?」 東京ドーム・ライヴレポ その2

SMAPのライヴは今回で3回目。座席は1塁側2階スタンド席。ステージに立ってるメンバーの姿が「誰か」までは判別出来ますが、目鼻は見えない距離。でも、さらにその上の3階スタンドまでギッシリお客さんが入っていましたし、過去2回のライヴではアリーナ席でメンバーの顔をしっかり見てますので、今回はステージ全体を見ながら歌いまくるつもりで行きました。

予習アイテムは7月に発売されたアルバム「SAMPLE BANG !」。通勤時間に合計4、5回聞いただけ。ちゃんとノリについていけるか実はドキドキでしたが、覚えやすい曲と歌詞が多いのでほとんど口ずさめましたよ。

開演1時間前に会場入りして、各自パンを食べ、おにぎりを食べ、信州おやき(野沢菜)を食べ、じっくり体力温存。何たってSMAPのライヴは長い。 歌あり、トークあり、ダンスあり、コントありですから。今回は約4時間の長丁場となりました。

開演時間18時過ぎに会場がライトダウン。これだけでファンは「ぎゃ~!!」です。スクリーンにアニメーションが映し出され、「Theme of 017」が流れました。今回はどこから登場するのかと思ったら、ステージの反対側(観客席の真後)からブラックスーツをバッチリ着たSMAP5人が歩いてきました。

そして、アリーナをゆっくりと歩いてステージへ。SMAPが歩いた席の近くにいた人達はバッチリ間近で見られたんでしょうね。良かったね~♪

木村さんは海賊の帽子と眼帯姿でカメラ目線でニヤリと笑ってた。ライヴの時のキムさんって「どうすればファンが喜ぶのか」心得ているんですよね。今回だって何回投げキッスしたり、ウインクしてたか(笑) そのたびに会場からは「たくやー、たくやー、ぎゃ~!!」の悲鳴ですよ。

1曲目は「BANG!BANG!バカンス!」。この曲、宮藤官九郎が作詞したそうなんですけど、個人的には「歌詞がバカすぎ、どうして今さらこんな曲!?」と思っていたんですよ。でもライヴではメチャクチャ盛り上がれる曲でした。「バカ~バカ~バカ~ン」って大合唱出来ますからね。

|

« 「SMAPとイク?」 東京ドーム・ライヴレポ その1 | トップページ | 「SMAPとイク?」 東京ドーム・ライヴレポ その3 »

Music」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/6208054

この記事へのトラックバック一覧です: 「SMAPとイク?」 東京ドーム・ライヴレポ その2:

« 「SMAPとイク?」 東京ドーム・ライヴレポ その1 | トップページ | 「SMAPとイク?」 東京ドーム・ライヴレポ その3 »