« 音探し | トップページ | Brendan Fraser Quiz »

2005/09/04

青春の輝き(School Ties)

青春の輝き
製作:1992年アメリカ
監督:ロバート・マンデル

出演:ブレンダン・フレイザー、クリス・オドネル、マット・デイモン、ランダル・バティンコフ、ベン・アフレック 他


【STORY】 1955年(冒頭のシーンでジェームス・ディーンの「理由なき反抗」が公開されている)。労働者階級に生まれたデビッド・グリーンは奨学金を得て歴史あるニュー・イングランドの名門校に編入。フットボールのスター選手となった彼は友情に恋にと充実した毎日を送る。だが彼がひたすら隠していた秘密が暴かれた時、新しく築いた友情がもろくも砕け散ってしまう。その秘密とは・・・。
-------------------------------------

【作品感想】 中盤まではデビッドも級友達もみんなニコニコで楽しい学園ドラマのような感じ。「Smokey Joe's Cafe」を歌いながら、みんなで踊るシーンが私は一番大好きです。ブレンダンのダンスは他のみんなとちょっと違いませんか? ステップの踏み方がカッコいいですよね。

差別がテーマだけに「暗い作品」と感じる人も多いみたいですが、私はデビッドの純粋さや強さをブレンダンから感じるので見ていて救われます。

自分が学校に利用されていることに気づいているデビッドは最後、教師達に「僕は将来のためにあなた達のことを利用します」と言うのですが、最初観た時は「え~、君みたいな良い子がそんなこと言っちゃダメだよ」と実はとってもショックでした。

でも、何度か観直しているうちに「ああ、この方が人間らしい答えだな」と気付きました。人間キレイ事だけでは生きていけないですから。それに、その後が描かれている訳ではありませんが、デビッドは他人なんか利用しなくても真っ直ぐに自分の道を信じて進んだような気がします。
-------------------------------------

作品裏話/トリビア

  • 出演作のすべてが好きだと語るブレンダン。でも、撮り直しをしたい作品として『青春の輝き』を挙げていました
    「『青春の輝き』の最後はひとりで終わりたかった。実際には最後の、マット・デイモンが演じた放校されたばかりのディロンが、ぼくが演じたデビッドに"わかってるのか?お前は永遠にユダヤ人だよ"と言い、デビッドが"そして君は永遠に嫌な奴だろうよ"と言うシーンを撮り直したが、デビッドの切り返しがぼくが望んだように強く伝わらなかった」(99年ROADSHOW9月号より)
  • 共演したマット・デイモンについてはこんな風に語っていました。
    「マット(デイモン)とはスクリーン・テストで初めて会ってね。どんな台詞を渡されても、驚くほど自然にしゃべる彼の能力に衝撃を受けた。ぼくは考えたね。"ぼくには永遠に、あんな真似は出来ない"って。」(99年ROADSHOW9月号より)
  • 94年のブレンダンのインタビューより。
    デビッド役はどうしてもやりたいと思ったんだ。父の仕事の関係で数年で転勤するため、どこの土地でも新参者で部外者だった。だから彼の気持ちがよく理解出来たんだよ」(94年ROADSHOW11月号より)
  • ブレンダンのお兄さんのSeanがstreet corner(曲がり角)に登場しているそうです。が、どこのシーンか知ってる方、教えてください。
  • 1982年に製作された『アウトサイダー』に出演したトム・クルーズ、マット・ディロンなどは当時、Y・A(ヤング・アダルト)スターと呼ばれ、ハリウッドのベテラン俳優を脅かすほどの存在を見せていた。そして、この『青春の輝き』の出演たちも新世代のY・Aスターとして注目されている。(公開当時のパンフレットより)
    --Micharaメモ/これはホントにそうなりましたね~。まぁ、まだまだミスター・ハリウッドのトム様の域まで達するスターは出てきていませんが…。
  • 出演者の一人、コール・ハウザーについてまとめた記事。--「コール・ハウザー君がこんなことを言っていた(05年8月27日)」
  • ※ 94年ROADSHOW11月号記事提供、minakoさんです。ありがとうございます。分かった情報は今後追記していきます。自分の為のブレンダン資料ですから~(笑)。

    こんな感じで紹介していったらブレンダン・ファンになったばかりのお友達にも喜んでいただけるかな~と思ったのですが、まとめるが結構大変。ボチボチやっていきますので、よろしく~。

    |

    « 音探し | トップページ | Brendan Fraser Quiz »

    0.Brendan Fraser 作品紹介」カテゴリの記事

    コメント

    Micharaさん、こんばんはー

    >ブレンダン・ファンになったばかりのお友達にも喜んでいただけるかな~
    喜んでますよー
    すごくちゃんとした感想&解説で、さすがだな~と思いました。
    ブレンダンが「撮りなおしたい」と思っていた情報は知りませんでした。知らないことを知ってトクした気分♪

    ブレンダンのお兄さんが何処に登場しているのか分かるといいですね。
    その時は追記されるんでしょ?
    楽しみにしてます。毎日チェックだー

    邦題『青春の輝き』が恥ずかしくて、なかなかレンタル出来なかったという想い出があるのは、わたしだけ?

    投稿: シラ吉 | 2005/09/05 01:23

    もう一回DVDを見直して、新しい解説を書いてる時間がなかったので、
    昨年書いたものを3分の1くらいの長さにしただけなんです。(手抜き)

    ブレンダンはもちろん大好きなんですけど、映画も大好き。海外ドラマも大好き。
    プロレスも見なくちゃ、音楽も聞かなくちゃ、本も読まなくちゃ、と欲張りなので、
    いつもアップアップ(^^; 結局、何もかも中途半端。

    >>邦題『青春の輝き』が恥ずかしくて、なかなかレンタル出来なかったという

    確かにちょっと恥ずかしいですよね。『原始のマン』のパンフレットを見ると、
    一歩間違ったら『明日への旅立ち』という邦題になっていたかもしれない
    ことが分かります。どっちもどっちですけどね~(^^;

    投稿: Michara | 2005/09/05 23:49

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/5744480

    この記事へのトラックバック一覧です: 青春の輝き(School Ties):

    » Phentermine. [Phentermine.]
    Phentermine. [続きを読む]

    受信: 2007/06/18 10:24

    « 音探し | トップページ | Brendan Fraser Quiz »