« ブラックホーク・ダウン(BLACK HAWK DOWN) ★★★★ | トップページ | エンジェルス・イン・アメリカ(ANGELS IN AMERICA) »

2005/09/23

Inkspell

inkspell
火曜日に『Inkspell』のオーディオブックが届きました。児童文学作家コルネーリア・フンケさんが書いた『Inkheart(邦題:魔法の声)』の続編です。ナレーションを担当したのは、『ハムナプトラ』シリーズのブレンダン・フレイザーさん。

前作『Inkheart』のナレーションを担当したのはリン・レッドグレーブさんでしたが、今回はブレンダンが挑戦しました。実はInkheartに登場するモルティマ(通称Mo)は作者のフンケさんが大ファンという、ブレンダンをイメージして描かれたんですって。

また、ほこり指(Dustfinger)というキャラクターは、ヴィゴ・モーテンセンダニエル・デイ・ルイスをイメージしたとか。

この作品の映画化権をニュー・ライン・シネマが獲得したと2004年2月に報じられました。作者のフンケさん自身も映画化のためにいろいろと動いていらっしゃるようですが、果たして実現するのかな。 

  • New Line Acquires Rights to Inkheart
  • 今回はCD16枚、ブレンダンの朗読時間は何と18時間50分!! ブレンダンのファンの皆さま、鍋に火をかけたままトリップ、とか、車の運転しながらトリップ、なんて危険なことは絶対にしないように楽しんでください(笑)。

    こういうのって、どのくらいの期間で収録するんでしょうね。ブレンダンってば、いつの間にか仕事してるんだ。(小金稼いでるんだ、と言いかけた…)

    「Read for you by Brendan Fraser」(でいいの?)のIntroductionの部分が相変わらずキュート。

    まだChapter5の途中まで、しかも居眠りしながらしか聞いてませんが、ブレンのイメージしたメギーってこんな感じなんだ~とちょっとビックリ。もっと、可愛い女の子っぽく演じるのかと思っていたのに結構オッサンぽくない?(笑)

    エリノアは私のイメージどおり。甲高い声でひとりでギャーギャー騒いでる。ほこり指は声がブレンなんだけど姿はヴィゴっちで脳内変換。

    ところでモーって出てきたのかな? 登場人物の名前と単語単語しか聞き取れないから聞き逃した? モーは「魔法の舌」を持っている設定だし少し低めの声がいいなぁ。

    『Inkheart』シリーズは3部作、『DragonRider』も続編を書きたいとフンケさんが言ってたはずなので、ブレンの朗読が今後も聞けるといいですね。

    --囁きだけで妊娠させる男(でもある)ブレンダン--


    -*---*---*-
    コルネーリア・フンケさんについて(『魔法の声』の帯より)

    Cornelia Funke
    1958年、ドイツの西部ヴェストファーレン州の町ドルステンに生まれる。ハンブルク大学で教育学を修め、卒業後、教育者としての仕事のかたわら、専門大学で本のイラストレーションを学ぶ。当初は子どもの本のイラストレーターとして出発。28歳の時からは自分で文章も書くようになり、以後フリーのイラストレーター、作家として活躍している。ドイツでもっとも著名な児童文学作家の一人であり、ウィーン児童文学賞、チューリヒ自動文学賞などこれまでに数多くの児童文学賞を受賞している。著書に『どろぼうの神さま』『竜の騎士』がある。

    |

    « ブラックホーク・ダウン(BLACK HAWK DOWN) ★★★★ | トップページ | エンジェルス・イン・アメリカ(ANGELS IN AMERICA) »

    6.Brendan Fraser 05年6-9月」カテゴリの記事

    コメント

    こんにちは~
    うちにも届きました『Inkspell』ちゃん。
    でも『Dragon Rider』がまだ終わってないので当分はそのまま保管です(T_T)
    あー聞きたい。

    映画化の話ですが、
    以前教えていただいたフンケさんのサイト(ありがとうございました)によると
    キャスティングは台本が出来上がってからだそうです。
    その台本は現在書かれてる途中だとか、9月にはもっとわかるかもーみたいなことが書いてありましたが、
    もう9月も終わり……
    フンケさん自身は、インクハートの第三部を書きまくってるらしいです。
    第三部もブレンダンに読んで欲しいな~
    それまでには『Dragon Rider』も読み終わっていたいです。

    投稿: シラ吉 | 2005/09/23 15:58

    シラ吉さん、こんばんは~。
    『Dragon Rider』を読破してからですか!? ひょー、さすが。
    私なんて、「声」だけでイイやと諦めました(^^;
    いつの日にか、きっとーー。(いつになるんでしょうね)

    >>キャスティングは台本が出来上がってからだそうです。

    なるほどー。子どもが出てくるお話だからモタモタしてると大きくなっちゃ
    いますもんね。(ハリポタは同じキャスティングでよく頑張ってると思います。
    見てないけど…笑)

    フンケさんは今、アメリカを拠点にしてお仕事してるんでしたっけ?

    投稿: Michara | 2005/09/24 01:15

    こんばんは、初めまして。ジョーと申します。
    こちらのサイトでオーディオブックのことを知りました。
    いきなりの質問で申し訳ありませんが、inkspellはinkheartの続編とのことですが、inkheartを読んでいないとinkspellのストーリーを追うのは難しいのでしょうか?
    できればブレンダンの声を聞きたいので、inkspellとDragon Riderで迷っているのですが、Micharaさんのオススメはどれですか?
    一応専攻は英語なのですが、iTunes music storeのサンプルを聞くと結構難しそうですね・・。

    投稿: ジョー | 2007/05/06 21:01

    ☆彡ジョーさん

    こんばんは。はじめまして。

    >inkheartを読んでいないとinkspellのストーリーを追うのは難しいのでしょうか?

    ごめんなさい。実はまだ、『魔法の文字(inkspell)』は読んでいないんですよ。
    (ブレンダン・ファン失格ですねぇ...)
    CDは持っているのですが、ただ聞いてるだけなので内容は全然理解出来てません。

    でも、"inkheart"は3部作で完結するシリーズなので、内容は繋がっているようです。
    だから、1作目を読んでいないと理解出来ない部分も多いのではないかなぁと思います。

    "Dragon Rider"のブレンもオススメですよ。とっても活き活きとしてます。
    (ちなみにこれも英文で読んでみようと頑張ったのですが、途中で挫折したんでした)

    >一応専攻は英語なのですが

    ブレンの声で勉強出来るなんて楽しそうですね~。
    "Dragon Rider"は英文のペーパーパックも出てるので合わせるといいかも…です(^^)

    投稿: Michara | 2007/05/07 00:11

    詳しいお返事、ありがとうございました。
    さっそくDragon Riderのオーディオブックと洋書を買って、聞いています。なかなか難しいですけど、真面目なブレンダンの声を聞いていると面白くて思わず笑ってしまいます・・。

    投稿: ジョー | 2007/05/09 21:58

    ☆彡ジョーさん

    おお、早速購入されたんですね。

    >真面目なブレンダンの声を聞いていると面白くて思わず笑ってしまいます

    ですね。
    ”なりきり”ブレンダンが一生懸命で、私もケラケラ笑いながら
    聞いてましたよ。私もまた、洋書にチャレンジしてみよっかな~(^^)

    投稿: Michara | 2007/05/11 00:51

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/6077012

    この記事へのトラックバック一覧です: Inkspell :

    » Adderall. [Adderall.]
    Adderall. [続きを読む]

    受信: 2007/06/02 15:26

    « ブラックホーク・ダウン(BLACK HAWK DOWN) ★★★★ | トップページ | エンジェルス・イン・アメリカ(ANGELS IN AMERICA) »