« Brendan Fraser, Swinging in a Different Jungle | トップページ | 帝都物語 ★★★ »

2005/09/17

チャーリーとチョコレート工場(Charlie and the Chocolate Factory)  ★★★★

製作:2005年アメリカ/イギリス 監督:ティム・バートン
ジャンル:ファンタジー/コメディ

出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー、ミッシー・パイル、ディープ・ロイ  他

【STORY】 貧しいながらも幸せに暮らしている少年チャーリー。彼の家のそばには不思議なチョコレート工場があった。ある日、工場の経営者ウィリー・ウォンカがチョコレートに隠された5枚の「ゴールデン・チケット」を引き当てた者にだけ工場の見学を許可する、と発表した。チャーリーも奇跡的に幸運のチケットを手にし晴れて工場へと招かれるのだが…。
-------------------------------------

ジョニー・デップが出演してる作品を映画館で見るのは、もしかして初めてかな。一時期、ジョニーさんにハマッて出演作で評判がいいものを中心に見ていた時期がありました。でも、この人の出演作って「おもしろい」か「生理的にダメ」のどっちかだから不思議。

今回のウィリー・ウォンカ役はジョニー好き放題にやってます。(つーか、やりすぎちゃうン?) 本当は付け鼻のウォンカにしたかったそうですが、その案はティム・バートンにあっさり却下されたとか。(何かの作品でも付け鼻付けたかったって聞いたなぁ。何だったけ) そりゃ誰も見たくないでしょ、そんなジョニーなんて。

前半のテンションの高さは最高。100点満点。ジョニー・デップの怪演は今に始まったことではないので置いといて、ダニー・エルフマンの音楽とウンパ・ルンパに完全にやられてしまった私。チョコレートの池でシンクロナイズド・スイミングなんてやられちゃたまりませんって。サタデー・ナイト・フィーバーもどきのダンスやビートルズも良かった。

でも、さすがに4人目の子供相手となるとウンパ・ルンパも疲れたのかな。一気にパワーダウン。前半すごく大笑いして、どんどん期待が膨らんでいたからこそ、ラストまでの展開があっさりしすぎて「もったいないなー」って思っちゃいました。

でも、すごく楽しい映画なんですよ。今のところ、今年1番かな。いろいろな映画のパロディみたいなシーンがあって、映画好きさんはそれだけでも楽しめると思います。ジョニーは『シザーハンズ』のセルフパロディやってましたしね。私はププーって笑っちゃったんだけど、劇場はシーンとしてた。寂しいなぁ。

この作品、近所の映画館ではやっていなくて、仕事帰りに車飛ばして片道45分の映画館まで行きました。しかもレディース・デイではなかったので定価1,800円。定価で見ても後悔はなかったので、やっぱり面白かったってことなんでしょうね。もう1回見てもいいかな~。

(2005年9月・映画館I)

Official Site : http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/

|

« Brendan Fraser, Swinging in a Different Jungle | トップページ | 帝都物語 ★★★ »

映画の感想--タ行」カテゴリの記事

コメント

Michara さん、こんばんは!
私も見てきましたよー、また、こぶ付きでしたが・・・。まぁ、もともと、児童書が原作のようですので、良かったのですが、吹き替えでもウチのばか息子が楽しめるかどうか、ちょっちと心配でした。でも、「面白かった。」と言ってましたので、連れて行った甲斐ありでした。

私は、先に原作の映画をレンタルして、見てしまったんですよ。ちょっと後悔。ついつい比べてしまうんですね、「あそこはどうなる?」って。それにしても、おもしろかった、同感です。ジョニー・デップさんの変な具合が、たまらない魅力でした。チャーリーくんのお家が、「貧困で傾いてる」という解説通り、家の建ち具合が、本当に斜めになっていて、笑ってしまいました。(笑うところじゃなかったりして・・・。)

Michara さんの映画感想にも、4つ星ついてたので、「こりゃ~、行かないと!」と思い立って行った日が、偶然、レディース・デイ。ラッキー。ちなみに、ウチの中学生は、「NANA」を見ました。

投稿: ahomi | 2005/10/20 22:36

ちょっと書き忘れちゃったことがあって、再登場。ごめんなさーい。
チョコレートには、恋をしている時の気分になれる成分がはいってるとか。ウォンカさんが、言ってました。ブレンダンの作品見るとき、食べながら見てみる?そして鼻血の原因を誤魔化しましょう。
くだらん付けたしで、失礼しました。
(*^^)v

投稿: ahomi | 2005/10/20 23:02

ahomiさん、こんばんは~。
『チャーリー』、面白かったですよね。

私の★評価はちょっと変わってまして4つは満点に近いんです。

 ★3つは「見てよかった」
 ★4つは「面白かった。また見たい」
 ★5つは「絶対にDVDが欲しい」なんです。

最近はブレンのDVD以外は滅多に買わないので、★5つはなかなか
出ないんですよ~。決して辛口評価な訳ではないんです(^^;

>私は、先に原作の映画をレンタルして、見てしまったんですよ。

1970年代の『夢のチョコレート工場』ですか?
そっちも見たいと思ってるんですよ~。
ahomiさん的にはどちらが好みでした?

>ブレンダンの作品見るとき、食べながら見てみる?そして鼻血の原因を誤魔化しましょう。

わはは~。それは大量に食べなくっちゃ。
でも、チョコレートって疲れている時、安らぎたい時に食べると
癒されますよね。あ、ブレンダンも癒し系だ!

投稿: Michara | 2005/10/21 02:42

おはようございます。
う~~ん、結構迷います・・・リメイク版かな?
原作の『夢のチョコレート工場』のほうが、ミュージカル色が濃いんですよ。お菓子屋さんのおじさんも、チャーリー君のおじいちゃんも、歌って踊るシーンが、ありましたよ。
今回見にいった『チャーリー』は、原作にかなり忠実に、現代風にリメイクされ、内容も、もっとわかり易く仕上がってる感じがしました。

『チャーリー』の映画公開と同時ぐらいに、TUTAYAさんに、とっても目に付きやすい場所に、「原作もどうぞ。」って置いてありました。
まんまと罠に引っかかった気もしますが。
ご覧になれるといいですね。
また、ご感想聞かせていただけたら、うれしいです。

投稿: ahomi | 2005/10/21 10:02

ahomiさん、こんばんは~。

>『夢のチョコレート工場』のほうが、ミュージカル色が濃いんですよ。

そうなんですか? わー、ミュージカルも好きなので、やっぱりこちらも見なくちゃ(^^
主演のジーン・ワイルダーさんは『ヤング・フランケンシュタイン』という映画で
見たことがあります。ダンスや歌うシーンもあって楽しい映画でした。

ジェームズ・ホエール監督の『フランケンシュタイン』のパロディ映画なんです。
つ・ま・り、ブレン繋がりで見たんです~(笑)

投稿: Michara | 2005/10/22 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/5992110

この記事へのトラックバック一覧です: チャーリーとチョコレート工場(Charlie and the Chocolate Factory)  ★★★★:

« Brendan Fraser, Swinging in a Different Jungle | トップページ | 帝都物語 ★★★ »