« アイランド(THE ISLAND) ★★★ | トップページ | NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE ★★★ »

2005/08/28

"Twenty Bucks"米国盤DVD 続報

Twenty Bucks
"Twenty Bucks"の米国盤DVDはR1専用ではなかった!! 

ということが先ほど発覚しました。日本語字幕が付いていることは以前お伝えしましたが、何と日本製DVDプレーヤー(R2専用)でも再生可能でした。

そして、R2専用プレーヤーで見ると著作権表示からチャプターまで全て日本語で表示され、R1プレーヤーでは字幕以外はすべてが英語表示になるようです。(Rフリープレーヤーで確認) 面白いのでお持ちの方はお試しくださいね。

SONY PICTURESのDVDにはRCE(Regional Coding Enhancement)という規格が採用されています。

RCEが組み込まれているディスクの場合、R1のディスクはR1のDVDプレーヤーしか再生出来ない。つまり、ディスクとプレーヤーがお互いに一致するリージョンコードを持っている場合にしか再生出来ないようになっているそうです。(意味通じます?)

その為、リージョンフリーのDVDプレーヤーでは再生出来ない場合もあるらしいですよ。(ディスクがR1の信号を送ったのに、DVDプレーヤーからはR1の信号が返ってこないので再生出来ません、となる)

ということは、"Twenty Bucks"の場合はR2の信号が返ってきた場合は日本語で表示、R1の信号が返ってきた場合は英語で表示してるんでしょうね。

環境がないので、リージョンコードすべてに対応しているのかは確認出来ていませんが、こんなDVDもあるんだなぁと感心してしまいました。おもしろいですね~。でも、日本国内では発売されていないから、多くの方がその恩恵に与れないですけど。

本日はMicharaのDVD講座でした♪

|

« アイランド(THE ISLAND) ★★★ | トップページ | NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE ★★★ »

6.Brendan Fraser 05年6-9月」カテゴリの記事

コメント

Micharaさん、こんにちは~
我が家ではPCが現在R1専用になっているのですが、
PCで見ると何もかも日本語、別のR1プレーヤーで見ると英語となっていました。
どちらもR1仕様なのに、「へ~そういうものなんだ」と、よく分からない私は納得していました。
ということは、うちのPCはR1のフリをしているR2なのでしょうか?ムムム??
とにかく見れるからいいや!

DVD講座勉強になりました。ありがとうございましたー

投稿: シラ吉 | 2005/08/29 14:38

シラ吉さん、こんばんは~。

>>PCで見ると何もかも日本語、

あ、やっぱりそうですか? PCの場合は他にも何か見てるのかな~。
英語圏で日本語表示されても困りますもんね。

でも、日本メーカー製のDVDプレーヤーでも再生出来るから、お友達にも
貸し出ししやすいですよね~。

投稿: Michara | 2005/08/29 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/5674341

この記事へのトラックバック一覧です: "Twenty Bucks"米国盤DVD 続報:

« アイランド(THE ISLAND) ★★★ | トップページ | NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE ★★★ »