« ブレンダン追っかけ同盟 | トップページ | アイランド(THE ISLAND) ★★★ »

2005/08/27

コール・ハウザー君がこんなことを言っていた

青春の輝き
出演:ブレンダン・フレイザー(主役です!)
マット・デイモン、クリス・オドネル
アンドリュー・ロウェリー、ランダル・バティンコフ
コール・ハウザー、アンソニー・ラップ、ベン・アフレック 他

『青春の輝き(原題:School Ties)』に出演した、当時の新人俳優達。この作品が映画初出演だった人も多いそうです。現在ではそんな彼らもハリウッドを背負う人気俳優、実力派俳優として様々な作品に出演しています。

コール・ハウザー君(30歳)もそんな一人です。『青春の輝き』でのコール君はジャック・コナーズという役名でした。デヴィッド(ブレンダン)へ「ピーナッツいる?」と聞く男の子。この時、ブレンダンやランダル・バンティコフさんより6歳も年下ですが、ベン・アフレックよりも台詞も多いし、偏見や差別で人を決め付けない気持ちの良い男の子を演じています。

チラシ画像
現在、全米で公開中の"The Cave"というSFスリラーでコール君は主役を務めています。エンタメニュースに掲載されていたコール君のインタビューでちょっと気になる部分があったので紹介します。

Mellow message-Cole Hauser is managing to chill - says superstars can, too

こちらの記事の前半は、『Paparazzi』という作品でパパラッチに追いかけられるスターを演じたコール君が、常にパパラッチに追いかけられているブラット・ピットやトム・クルーズ、ジュード・ローにアドバイスすることがあるよ、というようなもの。

そのインタビューの中で彼は、"School Ties"の出演者たちについて、こんな風に語っています。

ハウザーは1992年の『青春の輝き』の中でマット・デイモン、ベン・アフレック、ブレンダン・フレイザー、クリス・オドネルと一緒に映画デビューをしました。(この並びは知名度順ですかね~)

「僕達は定期的にあんな風にたむろったりはしないよ。でも、僕達みんなは今も、僕ら自身を友人だと思っているんだ」と、ハウザーは『青春の輝き』の共演者たちについて言います。

コール君は『青春の輝き』で共演したマット・デイモン、ベン・アフレックと仲良くなって、『グッド・ウィル・ハンティング』にもチラッと出演しているそうです。(ちなみに親友はケイシー・アフレックだとか)

『青春の輝き』の出演者は一度や二度は必ず尋ねられる質問なのかな。ブレンダンも「"School Ties"に出演した時どうだった?」と尋ねられて、マット・デイモンのことを褒めちぎってましたしね。きっと、お互いに「俺だって負けないぞ~!」の精神で頑張っているんでしょうね。いいライバルがいるって素晴らしいこと。コール君も頑張れ~!!

|

« ブレンダン追っかけ同盟 | トップページ | アイランド(THE ISLAND) ★★★ »

映画雑記 05年4月~」カテゴリの記事

コメント

初めまして~。
コールハウザー大好きです。
ベンやマットと仲がいいとか、マシューマコノヒーとも仲がいいとか
コールってすごく友達を大事にする誠実な人らしいですね。^^
初めて見たのはホワイトオランダーで、セクシーな人☆と思ったのですが、
その時はなぜかジョシュルーカスと同一人物っだと勘違いしてました。
それからしばらく忘れていて、ブランクがあったのですが、知らずに見たハイローカントリーでまたコールに会えました。
最近、地獄の変異を見ました。パパラッチから主演俳優の仲間入りですね。
草原の輝きは、もしかして出番が少ないのかしら・・・ と思っていたのでまだ見てないので、セリフが多いと知って楽しみです。^^

投稿: ルナ | 2007/04/21 02:39

☆彡ルナさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
コール・ハウザーくんのファンなんですね(^^)
私は『青春の輝き』と『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち 』
『ピッチブラック』しかまだ観ていないんですよ~。

来月、WOWOWで『パパラッチ』を放映するので楽しみにしてるんです。

>その時はなぜかジョシュルーカスと同一人物

あ、でも、ちょっと雰囲気似てますね。
全体的に色素薄い感じとか(笑)

>パパラッチから主演俳優の仲間入りですね。

ですね~。コールくんはまだ若いので、これからでしょうね。
今後の活躍が楽しみです。彼の出演作ももっと見なくちゃ。

投稿: Michara | 2007/04/22 03:04

管理人さん。お久しぶりです。ルナです。^^
この間、やっと青春の輝き見ました。
ブレンダンが熱演してとてもいい映画でしたね。
あの時代は、ユダヤ人だというだけであんな差別があったんですね。
ハリウッドはユダヤ人優位の世界というというイメージや、アメリカにはユダヤ人が多い
イメージからあんな虐げられていた時代があったなんて意外でした。
ブレンダンはいかにもアングロサクソン的な明るいハンサムさんなので
今一、ユダヤ人(天然パーマ、大きな鷲鼻など)のイメージからは
程遠かったのですが、演技はとても上手で凛々しくてとても格好良かったです。
ちょっと邦画のGOを思い出しました。

ハウザーたんもまだ若若しくて可愛い感じでした。
見て良かったです。

投稿: ルナ | 2007/05/27 21:44

☆彡ルナさん

こんばんは~。
『青春の輝き』、ご覧になったんですね。

>ブレンダンが熱演してとてもいい映画でしたね。

ありがとうございます。初主演映画があんなにマジメなのに、
なぜかその後はコメディ俳優として認知されてしまった彼なのです。

他にもマット・デイモンとかベン・アフレックとかクリス・オドネルなども
出演していて、初々しくって、それを観られるだけでも得した
気持ちになる映画でした。

他の出演者が20~23歳くらいで高校生を演じているのに対して、
ハウザーくんは本当にあの頃、高校生だったんじゃないでしょうか?
初々しくって可愛いですよね。

あ、『パパラッチ』近々観る予定です。

投稿: Michara | 2007/05/28 01:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/5654431

この記事へのトラックバック一覧です: コール・ハウザー君がこんなことを言っていた:

« ブレンダン追っかけ同盟 | トップページ | アイランド(THE ISLAND) ★★★ »