« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月の30件の投稿

2005/08/31

ポール・ハギス、今度は「007」の脚本を手掛ける

allcinemaからの情報です。

007新作、「ミリオンダラー~」脚本家を起用へ(2005/08/30 )
「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本でオスカーにノミネートされ、監督最新作「クラッシュ」でもオスカー候補の呼び声高いポール・ハギスが、マーティン・キャンベルが監督を務める「007」シリーズ最新作「Casino Royale」の脚本を手掛けることが明らかとなった。

海外サイトの情報

  • HAGGIS GETS 007 WRITING ROLE

  • 'Million Dollar' scribe bonding with 007
  • 続きを読む "ポール・ハギス、今度は「007」の脚本を手掛ける"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    カトリーナの被害深刻、ニューオーリンズ壊滅状態

    アメリカに大型ハリケーンが来ていたことは知っておりましたが、「ブレンダン大丈夫かな~」くらいにしか思っておらず、それ程気にしていませんでした。

    昨日もニュースをほとんど見ていなかったし、シラ吉さんのBLOGで「あら~。ニューオーリンズでの撮影に影響が出てるんだ」くらいの緊張感のなさ。(だって、ニュースは選挙のことばっかりですよ)

    本日(仕事中に)Yahoo!ニュースを読んでいて驚きました。

  • 「カトリーナ」犠牲者100人超、死者さらに増加も (読売新聞)
  • 米南部のルイジアナ、ミシシッピ州などを直撃した大型ハリケーン「カトリーナ」は広範な洪水や家屋の倒壊などを引き起こし、死者は数百人に上るとの情報もあります。過去最大級のハリケーン被害になる恐れがあるそうです。

    続きを読む "カトリーナの被害深刻、ニューオーリンズ壊滅状態"

    | | コメント (3) | トラックバック (2)

    2005/08/30

    豪華すぎるぜ!! "オペラ座の怪人"DVD-BOX

    オペラ座の怪人 コレクターズ・エディション
    久々の『オペラ座の怪人』ネタです。だってね、私みたいに『オペラ座』で大笑いした人はいないでしょうよ。日本中で涙ナミダの声を聞くたびに、何も書けんようになってしまったとです。

    日本公開2週目に見に行ったので、その時は今ほど情報がたくさんありませんでした。それに、これほどまでにジェラルド・バトラー『オペラ座の怪人』ブームが来るなんて思ってもみませんでしたからね~。

    続きを読む "豪華すぎるぜ!! "オペラ座の怪人"DVD-BOX"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2005/08/29

    NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE ★★★

    NIN × NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE プレミアム・エディション
    製作:2004年 日本
    監督:鈴木雅之
    ジャンル:アクション/コメディ

    出演:香取慎吾、田中麗奈、ゴリ、知念侑李、伊東四朗、升毅 他


    【STORY】 服部カンゾウは、父ジンゾウに最後の修行として「主(あるじ)以外には誰にも見られることなく、現代の江戸で暮らしてみろ」と命令される。さっそく東京にやってきたカンゾウは、小3のケンイチを主に選ぶ。いつしか2人の間には友情が芽生えていくのだが…。
    -------------------------------------
     
    笑っちゃいけません。出演してる本人達は真剣です。なぜ、今、忍者ハットリくんだったのか。しかも現役アイドルの頂点に君臨してる(ホント?)SMAPの慎吾ちゃんがなぜ、頬っぺたクルクルのハットリくんなのか。

    途中から、どーでもよくなっちゃいました。私は15年来のSMAPお茶の間ファンです~。楽屋オチも大笑い出来ます~。今年はSMAPのライヴも行く予定です~。日本のブレンダン・フレイザーこと、慎吾ちゃんにも会ってきます~。(ヤケ)

    続きを読む "NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE ★★★"

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2005/08/28

    "Twenty Bucks"米国盤DVD 続報

    Twenty Bucks
    "Twenty Bucks"の米国盤DVDはR1専用ではなかった!! 

    ということが先ほど発覚しました。日本語字幕が付いていることは以前お伝えしましたが、何と日本製DVDプレーヤー(R2専用)でも再生可能でした。

    そして、R2専用プレーヤーで見ると著作権表示からチャプターまで全て日本語で表示され、R1プレーヤーでは字幕以外はすべてが英語表示になるようです。(Rフリープレーヤーで確認) 面白いのでお持ちの方はお試しくださいね。

    続きを読む ""Twenty Bucks"米国盤DVD 続報"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    アイランド(THE ISLAND) ★★★

    製作:2005年アメリカ 監督:マイケル・ベイ
    ジャンル:SF/アクション

    出演:ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ショーン・ビーン、スティーブ・ブシェミ 他

    【STORY】 近未来。大気汚染から守られ、管理の行き届いた安全で快適なコミュニティで暮らすリンカーン。彼やその他の住人にとっての夢は、地上最後の楽園といわれる“アイランド”へ行くこと。だがある日、リンカーンは自分達に隠された真実を知ってしまう…。
    -------------------------------------

    久しぶりの映画鑑賞。わーいわーい。『マダガスカル』『ロボッツ』『妖怪大戦争』は劇場と時間帯が合わない。今日見にいけるのは『アイランド』だけ。という訳で、アメリカで現在もコケまくり中のこの作品を見てきました。

    マイケル・ベイ監督というと、とにかく無駄にぶっ壊しまくるアクション映画という印象があるのですが、『アイランド』もすごかったです。アクションシーンの連続です。笑いすぎて疲れちゃいましたよ~。

    続きを読む "アイランド(THE ISLAND) ★★★"

    | | コメント (2) | トラックバック (1)

    2005/08/27

    コール・ハウザー君がこんなことを言っていた

    青春の輝き
    出演:ブレンダン・フレイザー(主役です!)
    マット・デイモン、クリス・オドネル
    アンドリュー・ロウェリー、ランダル・バティンコフ
    コール・ハウザー、アンソニー・ラップ、ベン・アフレック 他

    『青春の輝き(原題:School Ties)』に出演した、当時の新人俳優達。この作品が映画初出演だった人も多いそうです。現在ではそんな彼らもハリウッドを背負う人気俳優、実力派俳優として様々な作品に出演しています。

    コール・ハウザー君(30歳)もそんな一人です。『青春の輝き』でのコール君はジャック・コナーズという役名でした。デヴィッド(ブレンダン)へ「ピーナッツいる?」と聞く男の子。この時、ブレンダンやランダル・バンティコフさんより6歳も年下ですが、ベン・アフレックよりも台詞も多いし、偏見や差別で人を決め付けない気持ちの良い男の子を演じています。

    続きを読む "コール・ハウザー君がこんなことを言っていた"

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2005/08/25

    ブレンダン追っかけ同盟

    皆さん、既にご存知かとは思いますが(笑)、ブレンダン大大大好き・シラ吉さんがご自分のBLOGを開設されました。

    開設されて、まだ3週間足らずとは思えない程の情報量です! 今、日本で一番早いブレンの情報をゲット出来るBLOGはシラ吉さんのところですよ~。

  • word-of-mouth --シラ吉の「嘘でもいいから踊らせて」日記
  • 海外ファンサイト(アメリカだけでなく世界中を網羅!!)の掲示板などから最新情報や口コミ情報を和訳つきで紹介してくださるコーナーや、ブレンダンへの愛を語るコーナーまでとにかく情報満載。

    世界中のブレン・ファンのファンでもあるとおっしゃるシラ吉さん。いろいろな海外サイトのファンの様子も詳細にご報告してくださってます。このキリ口が面白いですね!! 

    シラ吉さんの熱い想いが今にもこぼれ落ちそうな、キラキラと輝いたBLOGです。素敵な情報をいただいた後はシラ吉さんと一緒にクルクル踊りましょう。これが"word-of-mouth"のお約束!(違うかな?)

    「まだ遊びに行ってな~い」というブレンファンは、今すぐシラ吉さんのBLOGへLet's go!!

    | | コメント (6) | トラックバック (0)

    ブレンダンとの出会い Part.2

    さてさて昨日の続きです。『タイムトラベラー』のアダム君を見て、何度も何度も驚いてしまった私。夜中の2時か3時は過ぎていましたので、その日はそのまま眠りに就きました。そして...
    -----
    ハムナプトラ 失われた砂漠の都 デラックス・エディション
    朝起きてすぐに作品名で検索をかけ、アダム君が誰かを調べました。またもや、しばらくお口ポカーンしていた私。そうです。『タイムトラベラー』の俳優紹介にはこう書いてありました。

    主演:ブレンダン・フレイザー。代表作は『ハムナプトラ』

    『ハムナプトラ』ってこの前見たばっかりだけど、こんな顔の人、出演してたかな~。脇役さんまでは覚えてないね~と、今度はハムナプトラの出演者を検索。

    続きを読む "ブレンダンとの出会い Part.2"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005/08/24

    "The Last Time"撮影中のお姿

    たった今、ブレン追っかけ同盟のシラ吉さんからホットな情報が寄せられました。BBSに書き込みしていただいたのですが、ビッグニュースなのでBLOGでも紹介しますね。

    the Last Timeの撮影風景です 投稿者:シラ吉 投稿日:2005/08/24(Wed) 21:43

    http://www.brunopress.nl/fotoweb/Default.fwx

    ↑↑です。開かない時は、「brendan fraser」か「micheal keaton」でサーチしてください。

    スーツ姿で怒ってる(咆えてる?)ブレンダンでした。

    やっぱり本当に撮影してたんですね……(号泣)
    ちょっぴり(?)大きめのブレンダンですね。


    続きを読む ""The Last Time"撮影中のお姿"

    | | コメント (3) | トラックバック (0)

    ブレンダンとの出会い Part.1

    作品紹介をする前に、まずは私とブレンダンの出会いから紹介致しましょう。これは2004年4月頃に書いたものに大幅な手直しを入れたものです。

    いつもどおり、ちょっとの出来事なのに壮大になってしまいました(ある意味、Michara的スペースオペラ)。推敲を重ねるほど長くなっていくのは何故なのだ!? という訳で、2日に分けて掲載します。

    この話は過去にも何度か紹介しておりますので、「以前読んでますけど?」と思われた方は読み飛ばしてください。

    -----

    続きを読む "ブレンダンとの出会い Part.1"

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2005/08/23

    『ホテル・ルワンダ』日本公開を求める運動

    本日、MSNのエンタメニュースで見つけました。

  • 求む配給先!「ホテル・ルワンダ」日本公開を求める運動
  • 『ホテル・ルワンダ』は私もいつ公開になるのかと気にしていたのですが、こんなことになっていたとは。現在、署名を集めているそうです。映画ファン成り立ての私ですが、少しだけでも協力出来たらいいなと思いました。

    映画にはたくさんのお金が動くということは百も承知ですが、「ビジネスとして厳しいから公開出来ない」という良質な作品の何と多いことか。映画に興味を持てば持つほど、「日本の映画会社さん、もっと頑張ってよ」と叫びたくなります。

    続きを読む "『ホテル・ルワンダ』日本公開を求める運動"

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2005/08/21

    謝罪

    BLOGにブレンダンのことをやたら書いているけれど、「ブレンの作品感想、一切書いてないやん」とお思いのあなた。(いるのか?)

    いやね~、以前は書いてたんですよ。BLOGに掲載した映画の感想をまとめている(だけの)ホームページを持っているのですが、そこにブレンダン特設コーナーを設けておりました。(当時はそっちがメインだったような気も…。今はHPの更新ストップ)。

    でも、ブレンの作品は何度も何度も見るから、そのたびに印象も変化するし、当時(今から1年以上前)の私は「ブレンに激しいツッコミをいれ、ファンじゃない人にまず興味を持ってもらいたい!!」という戦略でしたので、今読み直すと「あんた、ひどすぎるだろ。それは」というようなことを書いていたんですよ。(え? 今も変わっていないって?)

    続きを読む "謝罪"

    | | コメント (7) | トラックバック (0)

    ハルク(HULK) ★★★

    ハルク コレクターズBOX
    製作:2003年アメリカ
    監督:アン・リー
    ジャンル:SF/アメコミ

    出演:エリック・バナ、ジェニファー・コネリー、サム・エリオット、ジョシュ・ルーカス、ニック・ノルティ 他


    【STORY】 科学者のブルース・バナーは研究中に致死量のガンマ放射能を受ける事故に遭ったが全くの無傷だった。だが彼の中では何かが起こっていた。はっきりしない朝――事故の後遺症。一時的な記憶の途切れ。実験の意外な結果が予想しなかった事態を招いた。バナーは自分の中に何か別のものの存在を感じ始める。
    -------------------------------------

    ネットで酷評を相当読んでしまって、なかなかレンタルする踏ん切りがつかなかった作品。私は結構面白かったし、CGも悪くないと思ったのですが、アメコミ原作にしてはスピード感はないかもしれない。でも総制作費150億円ですってよ。(当時のBOX OFFICEを調べたら、確かにアメリカだけでは回収出来てなかった。失敗作なのか~)

    ブレンダン・フレイザーファンの中にはエリック・バナのファンも多いと睨んでいるのですが違いますか? エリック・バナは2枚目な時となんだか田舎のお坊ちゃまな時があって不思議な顔だな。『トロイ』ではかなりカッコ良かったそうですね。

    続きを読む "ハルク(HULK) ★★★"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    リベリオン(Equilibrium) ★★★

    リベリオン -反逆者-
    製作:2002年アメリカ
    監督:カート・ウィマー
    ジャンル:アクション/SF

    出演:クリスチャン・ベイル、エミリー・ワトソン、テイ・ディグス、ショーン・ビーン、ウィリアム・フィクトナー 他


    【STORY】 21世紀初頭に起きた第三次世界大戦の結果、世界は廃墟と化した。わずかに生き残った人類は戦争を防ぐために「残虐性の根絶」と「感情を抹殺」する薬の投与を義務付けられる。感情規制違反者は火刑に処せられていた。
    -------------------------------------

    期待しないで何の気なしに見ていたのですが、結構面白かったです。舞台設定は結構ベタかな。私は「第三次世界大戦後、わずかに生き残った人類は…」って聞くと、真っ先に『北斗の拳』を思い出します。だって、「強敵」と書いて「とも」と呼ぶ人ですから(このネタを知ってる方は『北斗の拳』通)。

    クリスチャン・ベイルってまだ若いのに、「若さ弾ける」感じがしないのが良いとこなのかも。近年の作品、3本くらいしか見たことがないのでアレですが、すごくカッコ良く見える時と、「あれ~?」って思う時があって、なかなか飽きない俳優さんかな(ファンの方、ごめんなさい)。

    続きを読む "リベリオン(Equilibrium) ★★★"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005/08/20

    "Inkspell"予約しました

    Inkspellブレン"オバカ"ファンの皆さん、"Inkspell"は予約されましたか~。発売日は9月13日頃ですよ。Amazon Japanさんはチョイお高めの5,940円です。USショップで他の商品も買う予定があるという方はそちらの方がお安くなります。

    本当にブレンダンが声を担当したのかな~と疑っていて今の今まで予約入れてなかったのですが(忘れていた、ともいう)、Amazonでも商品のイメージが見られますね。ページの[イメージ拡大]というリンクをクリックしてズズーと下の方をご覧ください。

    --PERFORMANCE BY BRENDAN FRASER-- の文字が入ってますね~。わーいわーい、間違いないね。買わなきゃ買わなきゃ、予約注文っと。いつの間に、こんな仕事してたのかしらね。結構働いてるじゃない、ブレンってば。

    続きを読む ""Inkspell"予約しました"

    | | コメント (6) | トラックバック (0)

    2005/08/18

    ホールデン君 1歳♪

    ブレンダンちの次男坊、Holden君が1歳になりました。パチパチ♪

    …と書いてますが、「そろそろだな~」とは思いつつ、すっかり忘れておりました。1日遅れになってしまいましたよ~。(せっかく、ブレンの記録を作ってあるのに見直せ自分。そしてシラ吉さん、ありがとう)。

    去年のBLOGを見直していたら、だんだん思い出してきましたよ。8月28日頃に最初の報道があって、しかも名前が「Hudson君」と紹介されていたのです。(当時、海外情報を探せなかった私。情報はlinkrickさんから飛んできてました。師匠、本当にありがとー)

    linkrickさんと「ハドソンかよ~。まさかゲーム好きだからって、ゲーム会社の名前取ったんじゃないよね~」なんて言ってました。次男も神話シリーズで行くのかと思ってただけに、「何でハドソンやねん」と。

    そのすぐ後に"Holden Fletcher Fraser"君だと報道されて、「ブレンは"Still Breathing"のフレッチャー役にやっぱり思い入れがあるんだろうね」と納得。たった1年前なのに懐かしい~(笑) 

    ホールデン君の今までの写真を見た限りでは、かなりの美男子くん。親バカ・ブレンと肝っ玉母ちゃんのアフトンママに育てられ、健やかに育っているんでしょうね。

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2005/08/17

    "Crash" UK BOX OFFICE 初登場3位

    8月12日、UKでも"Crash"が公開されました。日本ではもう少し先の公開になりそうですが、他の国の評判も気になります。

    映画ってアメリカで評判が良くても日本ではダメな作品もあるし、逆に日本では大人気という場合もあります。"Crash"はアメリカの人種問題が軸となっているストーリーのようですし、UKでは5位以内にも入らないかもな~と思っていたのですが心配不要だったようです。

    "Crash"初登場、堂々の3位です。1位は"チャーリーとチョコレート工場"、2位は"アイランド"ですから、十分な成績ですよね。(8月16日のデータ)

  • Yahoo! (UK) -- Top 10 Movies Chart

  • BBC.CO.UK -- Top UK Movies
  •  ランキングは左下

    そして、私のブレン師匠でもございますlinkrickさんのBLOGに貴重な情報が~!!

  • 「Crash」 ついに公開!
  • 情報によると「2006年お正月公開」ですって。お正月ですか~。この時期の東京って確か穴場ですよね。(行く気満々)

    私の希望としましては、『ミリオンダラー・ベイビー』の時のように、ムービーアイさん+松竹さんで全国拡大ロードショーになってくれたりすると嬉しいのですけど。さすがにオスカー総なめにした作品と同じはムリかなぁ(笑)

    | | コメント (12) | トラックバック (0)

    2005/08/16

    LIVE8(再放送)見ました その2

    前回、自分で書いたLIVE8の感想を読み直してみたら、「まったく音楽に関してのこと書いてないやんか!」と我ながらビックリしました。ビヨンセのパンツがどーだってゆーの、まったく(笑) 前半の出演者で書くのを忘れた人も含めて後半戦。

    フィラデルフィアからはウィル・スミスの紹介でBlack Eyed Peasが登場。「ああ、知らないグループ(たぶん、知らないでLIVE8を見てる音楽オンチは私くらいなもの)」と思っていたら、聞いたことのあるメロディ。

    "Let's Get It Started"も"Where Is The Love?"という曲もGrammy Nomineesで結構気に入ってたんだ。男性ヴォーカル3人、女性1人という構成で人種も様々。ヴォーカルのお姉ちゃんがメチャクチャべっぴんでしかも声が私の好み。ダンスありでショーとしても楽しい。Green dayとBlack Eyed Peasのアルバムは買うかも~。

    続きを読む "LIVE8(再放送)見ました その2"

    | | コメント (2) | トラックバック (1)

    2005/08/15

    中国で"Still Breathing"が何?

    上海国際映画祭の時のブレンダンの写真が他に出てこないかな~と、今も中国のサイトをたまに見ていますが、残念ながら何も出てきません。探せません。仕方がないので中国絡みの情報で、ちょっとだけ「へ~」な話題をいくつかご紹介。

  • 木乃伊与德国第一美女 碰撞出“甜梦俏佳人”  (8月15日)
  • 翻訳ソフト頼りなので正確かどうかはわかりませんが、"Still Breathing"が8月16日から中国で劇場公開(か何か)されるみたいです。結構、エンタメ関係のニュースに登場してます。ただのDVD発売だったらごめんなさい。もし劇場公開だとするとうらやましい。

    続きを読む "中国で"Still Breathing"が何?"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2005/08/14

    LIVE8(再放送)を見てます

    7月2日に開催されたLIVE8。JamさんのHPで事前に教えてもらっていたのに、なぜか当日は爆睡してしまい全て見ないでしまうという失態。今回、CSフジテレビ721でぶっ続け12時間再放送をしてくれるってことで、ただ今、ながら見しているところです。

    私、音楽は本当に恥ずかしいくらい聞いていない時期が長くて…。映画は俳優さんの名前もそこそこ覚えてきたし、今度は音楽に興味を持とうと思っていたところだったので本当にこれは良い機会。

    だって、世界10都市で同時に開催された最大規模のイベントで、ビッグネームが数多く出演。音楽オンチの私でも名前の知ってるアーティストがたくさん参加してますからね。

    気になったアーティスト、出演者など忘れないうちにメモっておきます。音楽好きの人が読むと、「は?」なことをたくさん書くかと思いますが、その辺はご愛嬌(笑) とりあえず、前半6時間から。

    続きを読む "LIVE8(再放送)を見てます"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    ブレンダン来日談(1997年12月)

    ブレンダンの記事が掲載されている古雑誌を収集されているminakoさん。「皆さんが喜んでくださる情報があったら嬉しいな」とBLOGで紹介することを快諾してくださいました。

    掲載されていた情報の中から面白い記事やインタビューを今後少しずつですが紹介していきたいと思います。(minakoさん、ありがとうございま~す♪)

    「Micharan Voice(&Secret)」のブレンダン情報は皆さんのご協力から成り立っております。追っかけファン1人の力では、こんなには無理ですよ~。みんなで情報持ち寄れば、すごい情報量になりますよね。えらいこっちゃ、えらいこっちゃ。

    今回はMOVIE STAR Vol.36(1998年2月号)に掲載されていた、ブレンダン初来日の情報の中から。

    続きを読む "ブレンダン来日談(1997年12月)"

    | | コメント (8) | トラックバック (0)

    映画館に行けない

    数週間前から体調があまり良くなくて、咳込みと冷房病がひどいので映画館に行けません。見たい作品、たくさんあったのに、このままでは見られずに終わっちゃいそう。

    見る予定だった作品

  • 星になった少年 (主演:柳楽優弥)

  • アイランド (主演:ユアン・マクレガー)

  • 妖怪大戦争 (主演:神木隆之介)

  • ロボッツ (声:ユアン・マクレガー)

  • マダガスカル (声:ベン・スティラー)

  • 続きを読む "映画館に行けない"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    お休みなのにどこにも行けない、そんなあなたに「Google Earth」

    お盆休みで~す。今年は土日が挟まったせいで夏休みがとても少ない。しかも数週間前から体調不良続きなのですが、ここ2、3日でまた悪化させてしまいました。(職場のクーラーが悪いのよ)

    そんな訳で今年の夏休みもお家でゴロゴロしてます。(いつも通りとか言うな~!)

    どこにも行けない私。そして、これを読んでるあなた。そんな私達でもパソコンさえあれば簡単に世界旅行が出来るんですよ。その名も「Google Earth」。

    続きを読む "お休みなのにどこにも行けない、そんなあなたに「Google Earth」"

    | | コメント (8) | トラックバック (1)

    2005/08/11

    "The Last Time"、ブレンの役名はJamie

    体調不良がずーっと続いていて、更新ペースが遅くて申し訳ありませ~ん。久々にBFFCを見ていて、「ぬおー、紹介してなかったよ」な情報を発見しました。

    Element Filmsの公式ホームページ(?)に、"The Last Time"の紹介ページが出来てましたね。そのうち、写真などが掲載されるのかな?

    http://www.fusionsales.com/feature_films/last_time/last_time.html

    ブレンの役名はJamie。駆け出しのセールスマン。

    セールスマンかぁ。いいね~。ブレンはどちらかというと、超人的だったり、人とどこか違っていたりする(ジャングルの王とか、原始人とか…笑)役柄が多かったから、セールスマンって響きだけでも新鮮新鮮♪

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2005/08/09

    Dragon RiderのオーディオブックがiTunes Music Storeでも購入可能!!

    ブレンダンのニュースが何もないんですよ~。きっときっと、撮影の準備に入っているのよね~。きっとね~。(フェードアウト) …という訳で、究極の小ネタを紹介します。

    iPodユーザーの方ならご存知かと思いますが、ようやく日本でもiTunes Music Storeがオープンしました。
    http://www.apple.com/jp/itunes/store/

    で、で、iTunes Music Storeではオーディオブックも取り扱っているのですが、ブレンダンがナレーションした"Dragon Rider"もありましたよ~。お値段は日本円で2,400円。ちょっとだけお手ごろ価格ですね。

    iPodを持っていなくても、iTunesというソフトをダウンロードすればStoreにアクセスできますので興味のある方はお試しください。

    私はこのMusic Storeをキッカケに洋楽を勉強しようかと思ってます。手始めに何から聞いたらいいのだろ。とりあえず、特集アーティストの"50 Cent"とか"Eminem"聞いときゃいいかな。(無理しすぎ?)

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2005/08/07

    顔の見えないコミュニケーション

    先日から、とあるBBSでネットマナーについての意見が交わされています。

    私の意見をどこに書くべきか迷いました。私自身、他の方に迷惑掛けちゃいけないなぁとそのBBSから離れていったクチなので…(暴走機関車系?)。だから、自分のBLOGで書くことにします。既に大先輩達が意見をたくさん書かれていますしね。

    顔の見えないコミュニケーションの難しさ、改めて痛感しました。私は最近ではほとんど書き込みをしなくなりましたが、それでも大好きな人の話を楽しくやり取りしているBBSなので頻繁に覗きに行ってます。

    新規ファンがたくさん増えて、「おーおー、盛り上がってるな♪」と喜んでいたところでした。ただ、管理人さんが忙しく、BBSにお返事がなかなか出来ない状態だとおっしゃっていたので、管理人さんが復帰されるまでその楽しい雰囲気が続けばいいな~という心配を少しだけしていました。

    続きを読む "顔の見えないコミュニケーション"

    | | コメント (15) | トラックバック (0)

    ふたりにクギづけ(STUCK ON YOU) ★★★★

    ふたりにクギづけ 特別編製作:2003年アメリカ
    監督・ボビー・ファレリー、ピーター・ファレリー
    ジャンル:コメディ

    出演:マット・デイモン、グレッグ・キニア、エヴァ・メンデス、ジェール、シーモア・カッセル、メリル・ストリープ 他


    【STORY】 双子の兄弟ウォルト&ボブ。2人は普互いの腰がくっついた結合双生児で、生まれてからいつでもどこでも一緒に行動してきた。俳優を目指すウォルトの夢を実現しようと、いざ夢の都ハリウッドへ向かう2人だったが…。
    -------------------------------------

    ファレリー兄弟の『愛しのローズマリー』が苦手だったので、この作品も「もしかしたらダメかなぁ」と思っていたのですが、すごく良かったです。心温まるヒューマンコメディって陳腐な言葉だけど、まさにピッタリな感じ。

    マット・デイモンはコメディもイケル。『ドグマ』『ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲』でチラチラ見せる、アホの子のような笑顔に「絶対コメディいけるで~」と確信していただけに、「ほらー、やっぱり出来るのよ。ハリウッドのジミーちゃんだもの」と思ったことは内緒。

    続きを読む "ふたりにクギづけ(STUCK ON YOU) ★★★★"

    | | コメント (2) | トラックバック (1)

    シン・レッド・ライン(THE THIN RED LINE) ★★★

    シン・レッド・ライン
    製作:1998年アメリカ
    監督:テレンス・マリック
    ジャンル:戦争/ドラマ

    出演:ジム・カヴィーゼル、ショーン・ペン、エイドリアン・ブロディ、ベン・チャップリン、ジョン・キューザック 他


    【STORY】 1942年、アメリカ軍は日本軍の駐留するガダルカナル島を、太平洋戦争の重要な拠点と見なしその占拠を図った。だが一歩ジャングルの奥に足を踏み入れると、そこは紛うことなき戦場であった。彼らは生と死の境界(シン・レッド・ライン)を彷徨っていく。
    -------------------------------------

    数年前の雑誌のインタビューでブレンダンが『シン・レッド・ライン』に出演したかったんだよーと答えていて、「どんなコメディだったのかな」と失礼なことを考えた私です。ごめんなさい。

    テレンス・マリック監督という人は、その業界、また映画通の人達にとっては「伝説の監督」なのだそうです。20年間沈黙を続けていた監督が久しぶりに映画を撮るということで、当時たくさんの俳優たちがその作品への出演を希望したと、どこかで読みました。

    続きを読む "シン・レッド・ライン(THE THIN RED LINE) ★★★"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005/08/01

    熱いトタン屋根の猫(CAT ON A HOT TIN ROOF) ★★★

    熱いトタン屋根の猫
    製作:1958年アメリカ
    監督:リチャード・ブルックス
    ジャンル:ドラマ

    出演:エリザベス・テイラー、ポール・ニューマン、パール・アイヴス、ジャック・カーソン 他


    【STORY】 ブリックとの愛のない結婚生活に悩むマギーに、新たな問題が持ち上がった。大農園を経営する義父(ビッグ・ダディ)が癌で余命少ないというのだ。長男夫婦は莫大な遺産を狙って病院から戻った父を異常なほどに歓待する。真実を知らされていないビッグ・ダディ。彼に可愛がられていたマギーは、長男夫婦からも、愛すべき夫からも爪弾きにされ、ひとり思い悩むのだが…。
    -------------------------------------

    機会があったら見ようと思っていた作品ですが、お友達からDVDをお借りして今回ようやく見ることが出来ました

    2001~2002年、ブレンダンがロンドンの舞台でブリックの役を演じました。「ロンドンまで見に行っちゃった♪」というブレンのファンもたくさんいらっしゃるそうですね~。私はそれを聞いた時、「すげー、みんな本物だよ。海外まで行っちゃうなんて本物のファンだよ」と驚いたものです。

    続きを読む "熱いトタン屋根の猫(CAT ON A HOT TIN ROOF) ★★★"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    « 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »