« "Inkspell"予約しました | トップページ | ハルク(HULK) ★★★ »

2005/08/21

リベリオン(Equilibrium) ★★★

リベリオン -反逆者-
製作:2002年アメリカ
監督:カート・ウィマー
ジャンル:アクション/SF

出演:クリスチャン・ベイル、エミリー・ワトソン、テイ・ディグス、ショーン・ビーン、ウィリアム・フィクトナー 他


【STORY】 21世紀初頭に起きた第三次世界大戦の結果、世界は廃墟と化した。わずかに生き残った人類は戦争を防ぐために「残虐性の根絶」と「感情を抹殺」する薬の投与を義務付けられる。感情規制違反者は火刑に処せられていた。
-------------------------------------

期待しないで何の気なしに見ていたのですが、結構面白かったです。舞台設定は結構ベタかな。私は「第三次世界大戦後、わずかに生き残った人類は…」って聞くと、真っ先に『北斗の拳』を思い出します。だって、「強敵」と書いて「とも」と呼ぶ人ですから(このネタを知ってる方は『北斗の拳』通)。

クリスチャン・ベイルってまだ若いのに、「若さ弾ける」感じがしないのが良いとこなのかも。近年の作品、3本くらいしか見たことがないのでアレですが、すごくカッコ良く見える時と、「あれ~?」って思う時があって、なかなか飽きない俳優さんかな(ファンの方、ごめんなさい)。

この作品では「ガン=カタ」という新しい格闘技が出てきます。これがスゴイんですよね。だって、何十発も飛んでくる弾丸をすべて避けちゃうんですよ。避けながら自ら攻撃もするんですから、何ともまぁ、すごい武術です。

ガン=カタには東洋武術の要素も混じっていて、途中で剣道の防具をつけて竹刀を「座頭市」みたいに使うところもありました。私はその時、座頭市がとっさに出てこなくって、「クリスチャン、竹刀反対に持ってるよ~」と心の中でつい叫んじゃってましたけど。

オチも大体分かっちゃうし、ラストの盛り上がりはもう少し欲しかったけど、プレストン(クリスチャン・ベイル)の子供達の秘密でお腹一杯になりました。息子、あんたが大将。一番だよ!!

(2005年8月・CS)

Official Site : http://www.amuse-s-e.co.jp/rebellion/

|

« "Inkspell"予約しました | トップページ | ハルク(HULK) ★★★ »

映画の感想--ラ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/5568599

この記事へのトラックバック一覧です: リベリオン(Equilibrium) ★★★:

« "Inkspell"予約しました | トップページ | ハルク(HULK) ★★★ »