« 明日はNOAHドーム大会 | トップページ | スタスキー&ハッチ(STARSKY & HUTCH) ★★★ »

2005/07/18

ボーン・アイデンティティ(The Bourne Identity) ★★★

ボーン・アイデンティティー スペシャル・エディション
製作:2002年アメリカ
監督:ダグ・リーマン
ジャンル:サスペンス/アクション

出演:マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、クリス・クーパー、クライヴ・オーウェン 他


【STORY】 記憶喪失の男が海でイタリア漁船の乗組員たちに救われる。虫の息だった男は、背中に数発の銃弾を受け、腰に銀行の口座番号を刻まれている以外は何も身につけていない。身元も経歴もなにもわからないとはいえ、男は戦う術を心得、語学に堪能で、自己防衛能力に優れていた・・・。
-------------------------------------

マット君=ジミーちゃんという刷り込みがちょっと出来てしまっている私。いや、それは言いすぎよ。せめて、ヒロミ似でしょ。(ごめんなさい、ごめんなさい) 

マット・デイモン主演の映画って、今まであまり「見たいな~」と思うのがなくて、何となく避けていました。でも、CMの予告で見た『ふたりにクギづけ』がすごく面白そうで、なのに全然レンタル出来ないので、肩慣らしにこちらをから見るコトに。(意味不明?)

私は原作も知らないし、1980年代のTVM『狙撃者/ボーン・アイデンティティ』も見ていません。この作品、マット・デイモンのファンには絶大な支持を受けているのですが、それ以外の映画ファンには辛口評価されているんですよね~。

確かに、アクション映画として見てしまうと、ちょっとアクションシーンが物足りない。サスペンス映画として見てしまうと、謎解き要素が軽すぎるし甘すぎる。でも、マット君を堪能するにはいい映画でしょうね。

この作品、3部作なんですよね? ということは、3作目で全ての謎が解き明かされるんでしょう。だから、1作目が何となく消化不良でも仕方ないのかもしれませんね~。

(2005年7月・DVDレンタル)

Official Site : http://www.uipjapan.com/bourne/

|

« 明日はNOAHドーム大会 | トップページ | スタスキー&ハッチ(STARSKY & HUTCH) ★★★ »

映画の感想--ハ行」カテゴリの記事

コメント

そうそう、ヒロミ、ヒロミ!
『ふたりにクギづけ』の髪型も笑い顔もヒロミそっくり。
私も今まで、マット君=ジミーちゃんだったんですけど、
そうか~、ジミーちゃんでヒロミ、なのね~。

そういえば、『リプリー』での
蛍光色の黄色い海パン姿のマット君も吉本級。

あ、マット君には親しみを感じてるんですよ~(汗汗)

投稿: minako | 2005/07/19 20:17

minakoさん、こんばんは。
おぅ!? もしや、マット君好きですか?いろいろと見てらっしゃるんですね。
ブレンのファンってマット君のことも好きって方、結構多いですよね~(^^)

『ふたりにクギづけ』、早く見たいんですよ。彼ってアホな役やると、か~な~り
イケますよね。(やっぱりジミーちゃん似だから?)

リプリーの海パン、相当すごいとの噂は聞いていたんですけど本当なんですね。
こ、こりゃ、早く見なきゃ(^0^)

投稿: Michara | 2005/07/20 22:57

いや~、マット君好きってわけではないんですけど、
『青春の輝き』に出ていた面々のことはちょっと気になって、
出演した作品をチェックしたりしてます。
(でも、『ボーン・アイデンティティ』も『ボーン・スプレマシー』も見てない私^^;)

『青春の・・』の役のイメージが強いせいか、
マット君は正義の味方!っていうより、
チョットこずるい役の方が似合っているような・・?

そういう意味でリプリーの主人公は合ってたかな。
ジュード・ロウの放蕩息子っぷりも、いい感じですよ~。

投稿: minako | 2005/07/23 00:31

>>『青春の輝き』に出ていた面々のことはちょっと気になって、

あ、分かります~。出演者のほとんどが同年代ですし(ブレンはちょっと上ですけど)
同時期に有名になるきっかけの作品があったりして(マット君とベンはグッド・ウィル
ハンティング、ブレンはジョージ…笑)、ついつい気になっちゃいますよね~。

>>マット君は正義の味方!っていうより、
>>チョットこずるい役の方が似合っているような・・?

そうですよね~。私もマット君は"ケヴィン・ベーコン"になった方がいいと思います。
「青春の輝き」の小憎たらしい役、最高に良かったのに(笑)

投稿: Michara | 2005/07/24 00:29

こんばんは~☆
『ボーン・・・』2本立て続けに観ちゃいましたよ、
『アルティメイタム』プレミア観れないのにぃ~~(悔)

> マット君を堪能するにはいい映画
うん、確かにマット君かぁいくてビックリした!(って、失礼w)

あと、お相手のFポテンテ嬢がアゴ割れてんのにもビックリ!!(って、さらに失礼ww)
でも女性のアゴ割れって、珍しいですよね?

ぃや~しっかし、私はフツーにハマってしまいました。
"殺人兵器" やのにどこまでも人間的なボーンが、何ともあはれ~で、
切なさ/哀しさに胸つまりまくり・・・(´Д⊂)

投稿: cite | 2007/10/17 02:20

☆彡citeさん

レッドカーペットの鑑賞券だけだったんですね。うーん、それは中途半端な…(--)

>うん、確かにマット君かぁいくてビックリした!(って、失礼w)

そう、マット・デイモンにキュン☆出来ると、この映画面白さ倍増らしいんですよ。
私のまわりにも『ボーン…』ファン多いですもの。

なのに私ときたら、どーしてもジミーちゃんかヒロミにしか見えなくて…
思い込みって困ったもんです。とほほ

投稿: Michara | 2007/10/19 01:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/5016119

この記事へのトラックバック一覧です: ボーン・アイデンティティ(The Bourne Identity) ★★★:

» ボーン・アイデンティティー/ボーン・スプレマシー [from butthole with love]
映画『ボーン・アイデンティティー』('02/"The Bourne Identity")と『ボーン・スプレマシー』('04"The Bourne Supremacy")観た。 自分の名前、職業、最近の行動に関する記憶さえ失くしたCIA工作員のジェイソン・ボーン(マット・デイモン)が、チューリッヒで無一文の...... [続きを読む]

受信: 2007/10/17 13:19

« 明日はNOAHドーム大会 | トップページ | スタスキー&ハッチ(STARSKY & HUTCH) ★★★ »